608 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2014/11/11(火) 15:04:31 0.net
    胸糞注意かも。

    どうもまとめるのが下手で無駄に長文になってしまったので簡潔に。
    前提として、私はシフト勤務なので休みが不定期。基本平日休み。
    住んでいたマンションはワンフロア3世帯、単身者のみのマンション。

    階下で悲鳴と物音がした。
    突然の病でタヒなれても寝覚めが悪いので様子を見に行ったら、
    その部屋の下に住む女性.がいて、やはり悲鳴と物音を聞いたと言う。
    しかも男の罵声と女の金切り声と悲鳴との事。
    その人に通報するように言い、無謀にも自分の部屋から下の部屋の
    ベランダに飛び降りて窓を蹴破って部屋に乱入。
    中ではオッサンに服をひん剥かれ、腕をおさえつけられた女学生。
    オッサンの急所を蹴り飛ばして、部屋にいてタバコ吸ってたケバいオバハンの脛全力蹴り。
    そうこうしているうちに警察登場。奴ら逮捕。
    女学生はパチ〇コ狂・ブランド大好きの母親の借金のカタとして
    オッサンに差し出されたらしい。行為は未遂との事。

    小汚いオッサンに押さえつけられた女の子見た時は本当に修羅場だった。

    609 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2013/03/29(金) 14:42:43 ID:55zwSbCk
    「うぉぉぉぉおええぇぇぇ」と吐く真似をする男が
    彼女はいきなりどうしたのかと心配しているが
    男「大丈夫、うぉぉぉぉぉおおえぇぇぇぇ」
    女「何?どうしたの?」
    男「この飯まじでしょっぱくて食えねぇ・・・人間が食うもんじゃねぇよ」
    女「(男の料理を一口食べて)・・・そう?普通じゃない?」
    男「おぉぉぉえええぇぇぇ、マジ無理
      こんなの出すなんてマジありえねぇんだけど
      うぉおおおおえぇぇぇええ」
    女「・・・・大丈夫?」

    この時点で本当に気持ち悪くてじゃなくてわざとらしいって周りも気がついてた
    そして、食事中だったのでこっちの方が大変気分悪い

    店員「お客様どうされました?」
    男「まじこの料理で俺気持ち悪くなったんですけどー?
      どうしてくれんの?うぉぉぉおおおえぇぇぇぇええ」
    店員「大変申し訳ございません」
    男「だから、まじでどうしてくれんの?
      うぉおおおおええぇぇぇええ」
    女「ちょっと・・・やめようよ・・・」
    男「うぉぉぉぉおえぇぇぇぇぇ、マジ無理」
    店員「胃薬お出ししましょうか?」
    男「塩かけすぎてマジで気持ち悪いんだけど?
      俺を杀殳す気??うぉぉぉぉおえぇぇぇ」
    店員「お薬を・・・」
    男「だーーかーーーらーー気持ちうぉえぇぇぇぇぇ」

    258 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2009/02/03(火) 14:43:08 0
    うちのトメ、私とは何かと張り合いたいのだろうけど...頭おかしい?と
    思うときがある。
    たとえば時々一緒に食事の支度をしていると、貶す気満々のトメが
    私のやり方をみて何それ?と文句をつける。
    私がこの方が美味しいから、簡単だから、などと理由をいうと黙って
    睨み(たとえば枝豆を茹でた後直ぐに内輪であおぐ等)次に会った時
    「枝豆を茹でた後水に浸けてないでしょうね?」と。
    最初は「はぁ?」だったけど、2度目に夫が呆れて「ヨメ子がお袋に
    教えたんだろうが!」と怒鳴ってくれたが「あら、そうだったかしら」
    で終わり。(ウトもたしなめるが不機嫌になるだけ)
    何度も同じ事をやらかしてくれるので、今では夫が「でたでた!」
    コトメが「うわぁ出た嫁いびり」ウトが「また気色悪い事を!」と
    皆で撃退してくれるが、未だに自分がしている事がわかっていない。

    908 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2009/07/31(金) 18:15:50 ID:5i6cwjET
    先月頃我が家に、茶と金を混ぜたような髪の若者が訪ねてきた。
    だらしない服装と話し方で、正直あまり関わりたくないタイプだった。
    玄関先に突っ立ったままいきなり彼は「娘さんと結婚したいんですけど」と言う。
    娘に恋人がいることは知っていた。将来的に結婚したい、今度正式に紹介したいとも。
    無闇に反対をするつもりはないが、見た目からしてこんなふざけた男との結婚は許さん。
    彼を怒鳴って追い返したあと出掛けていた娘を家に呼び戻して、
    さっき彼が家に来たこと、あんな奴との結婚を本気で考えているのか、と言ったところ、娘の態度が急変した。
    曰く「あれは彼氏じゃない。最近やけに言い寄ってきて困っている。何故か私と結婚する気でいる。気持ち悪いから警察に相談しようと思っていた」と。
    本物の恋人のシャメを見せてもらったが、黒髪短髪で実に真面目そうな青年だった。
     
    翌々日に娘と俺と恋人君で話をすることになり、そこで恋人君に「娘さんと結婚させて下さい」と話を頂いた。
    服装にも清潔感があり受け答えも好印象で特に反対する理由も無かったのだが、
    恋人君はまだ社会人になって日も浅く半人前、娘はまだ学生。お互いが落ち着くまでしばらくは婚約という形にする、ということで話がついた。
     
    その翌日、また例の恋人ではない彼が「やっぱり結婚したいんですけど」と家に来たので詳しい話を聞いた。
    彼曰く「娘は本当は俺のことが好きなのに、素直になれないらしい。だから貴方から説得してくれ。俺のがぜってー娘を幸せにするし」と訳のわからんことを言いやがる。
    現在の仕事を尋ねたら「コンビニの深夜バイト」学歴は「高校中退」家族とは絶縁状態。
    「そんな奴に大事な娘はやれない。二度と娘に近づくな。次、娘に関わったら警察を呼ぶ」と言って追い返した。
    それから我が家には来ていないが娘のアルバイト先周辺をうろついているらしいので、捕まえて警察に突き出そうと思う。
     
    上手く纏められず長くて申し訳ない。

    631 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2012/01/15(日) 11:52:53 O
    受験シーズンなので一つ

    中3の来週高校受験、というところで首の辺りがぐりぐり痛くなって来た
    保健室に行くと
    「もしかしたらおたふく・・かな?お医者で見てもらって」
    と言われ、時期が時期だけに青くなり学校帰りに掛かり付けの小児科に行った
    しかし診察室にいたのはいつもの先生ではなく、何か今でいうチャラい若者だった
    「あの・・先生は?」
    と聞くと
    「学会。安心して。僕次男で、ちゃんと医者だから」
    そう言われ、とりあえず診てもらうと
    「あ、これオタフクだ。よかったね~学校休めるよ~」
    いいわけない。冗談じゃない!と
    「あの!!検査とかしなくていいんですか!?」
    と聞くと
    「血液検査とかあるけどねぇ、でもそれオタフクだし。もうカルテそう書いちゃったし」
    医者の言うことだからというのと、オタフクの恐怖とですでにアワアワなっていた私は、呆然としたまま母の職場に連絡した
    母も話を聞き「え!?」と悲鳴
    とりあえず帰宅したら速攻、薬飲んで寝ろと言われた
    半泣きで帰宅した私はもらった薬を飲み、オタフク風邪になったことがある友人の腫れた顔を思い出し、
    「私もああなるのか。高熱が出て、顔が腫れて・・しかも入試当日もそうだったら浪人!?」
    一人だけ高校行けない自分を想像し、大泣きした
    とにかく「浪人」という言葉、「落ちる」という言葉が怖くてたまらなかった
    (多分、インフルエンザとかそういった受験生の救済措置とかあるんだろうけど、受験はその時に受けないといけないという決まりのようなものがある、と思っていた)

    長くなりそうなので切ります

    294 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2018/08/13(月) 22:20:15 ID:w6K9bCu1.net
    会社のバーベキューで俺がスイカ割りをすることになった。
    目隠しされてスイカを叩いたと同時に笑い声が起きた。
    何事かと思ったら悪酔いした先輩が俺が目隠しをしている間に俺のサングラスをスイカの上に置いてたみたいでサングラスも割れて壊れていた。
    この状況でこいつらは何でそんなに笑えるの?っていうくらい爆笑していた。
    上司ですら「サングラスを叩き割るっていう強い意思がないとあんな綺麗に割れんよなwww」とか言っててマジで意味不明だった。
    長年使ってた彼女からもらった結構高めのサングラス
    だったから、俺もさすがにキレて先輩に掴みかかったら数人に止められ俺は途中で帰った。
    平日2日くらい会社で誰とも口を聞かずにいたら仕事中にその先輩が小さい紙袋を渡してきて
    「ごめん、同じものは無かったけど」
    と多分サングラスであろう紙袋をもらったが、紙袋を開ける事なく床に叩きつけて踏みつけた。
    後から聞いたらあの場にいたみんなでお金を出し合って買ったものらしくて、それ以降誰とも口を聞かずに転職先を見つけた。
    アレで爆笑できる人間の感覚が分からん。
    その場のノリ?陽キャのノリ?笑えんから。
    空気を大事にする人はあんな事されても笑って過ごせるん?
    さすがに冷静になった今なら、もらった紙袋を踏みつけた俺も同類なんだと思えるようになってきたけど、
    転職の理由とサングラスの事はまだ彼女に言えてないし辛い。

    574 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2016/12/04(日) 15:08:55 ID:YBs
    少しフェイク入れてあります。

    私の実家は山間の田舎にあり、とある家業を営んでいる。歴史も古い。
    私には兄がいて、本来なら兄が家業を継ぐはずだったんだけど、兄は家業を嫌がって逃げるように上京しちゃった。
    で、苦肉の策で妹の私が父のお弟子さんと結婚し、お弟子さんが婿養子に入ることで跡継ぎ問題を解決した。
    私は小さいころから夫に憧れていたので、反対はしなかった。
    兄が出ていった時点で私がお婿さんを取らなければいけないのは分かってたし、それが夫なら嬉しいことだった。
    夫も寡黙だけどおおらかで優しい人で、私に対して誠実に接してくれた。
    子供も二人産まれ、私も将来のために簿記の資格を取って経理のパートを始めつつ母の仕事も手伝って、順風満帆だと思っていた矢先、兄が出戻ってきた。
    どうやら東京でうまく行かなかったようで、今さらながら修行するので家を継がせて欲しいと。
    もちろん、上記の事があり、兄の言うことは今さら無視がよすぎる。絶対に親は反対すると思っていた。
    しかし、両親は実子可愛さなのか、兄の言うことを了承してしまった。
    私は親にそれはおかしいと猛攻義したが、夫は、若いときに世話になった恩があるからと親の言うことを受け入れてしまった。
    で、私たちは追い出されるようにして実家を出され(敷地内別居してました)、近くのマンションに引っ越し。
    兄が実家に入り、しばらくして東京にいた兄嫁とその子供達も移り住んできた。
    両親は兄嫁と孫たちの存在を知ってたみたいだけど、私たち夫婦は知らなかったので、それも寝耳に水だった。
    私は悔しかった。夫も何も言わなかったけど悔しかったと思う。兄の修行が順調にいけば、養子の籍もおそらく抜かれるだろう。
    兄一家が戻ってきてから、両親の態度もよそよそしくなり、仕事もしづらくなったようだ。
    幸いだったのが、周りの職人さんたちが、両親がおかしい、夫がかわいそうだと同情してくれたこと。

    29 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2010/06/22(火) 00:47:28 ID:DleWl9uz
    激しく乙でした...
    うちも似たような事が有ったの思い出したよ。

    小学生がうちのまん前(公道)で超音波の様な奇声を上げながらボール遊び。
    すぐ近くにボールOKの公園があるのに。
    毎日毎日2時間近くやられて、気が狂いそうになった。
    車にボール当たってるし...もう我慢の限界。
    優しく注意したけど無視して続行しやがったので、10分後にドスの利いた声で
    「大人の注意が何故聞けない?何処の小学校?何年何組?」
    ってやってたらいきなり戦闘モードの母親登場。子供は逃走。

    基地母「ちょっとアンタ人の子に何やってんですか!!!!」
    私  「(冷静に)ここは公道です。車通が来るので危ないし、
        毎日ボールの音とお子さんの声が響いて大変迷惑してます。
        そこの公園で遊ぶ様に指導して頂けないでしょうか?」
    基地母「私がここで遊べって言ってるんです!何処で遊ぼうと勝手でしょ!
        神経質すぎるんじゃないんですか!」
    私  「...では仕方がないですね。学校の方から指導して頂きましょうか?
    お子さんに聞きましたけど、○○小学校×年×組でしたっけ?」
    基地母「○×△!!!そういう事を言ってるんじゃないでしょ!ふじこふ(ry」
    私 「お話が通じない様ですので仕方ないですね」(家に入ろうとする)
    基地母「わかったわよ!やめさせりゃいいんでしょ!何よ!ふじこふ(ry!!!」
    と捨て台詞と共に去って行った...疲れた...
    その後速攻学校に電話して、その子の担任の先生にお願い口調で苦情入れたよ。何なんだあの逆ギレっぷりは。



    698 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2011/11/04(金) 02:43:27 ID:tJrNcMHK0
    会社周りに飲食店が少ない&社員も少ないこともあって社長が食費を出してくれて料理の上手い事務員さんが社員全員の昼ご飯を作っている。
    あるオムライスの日、社長は居なくて次の日に昼飯なんだったの?と聞かれてオムライス、と答えたあとの社長が可愛かった。

    社長:昨日オムライスだったの?
    事務:はい。今日はなす味噌炒めと豚汁の予定ですよ~。
    社長:…僕、オムライス食べてない。
    事務:食べたいんですか?
    社長:うん。薄焼き卵のやつがいい。
    事務:チキンライス、ちゃんと社長の分とってありますから。
    社長:(*´Д`) ありがとー!

    50過ぎたおっさんがオムライスではしゃぐのはどうかと思ったけど、そのあとずっとご機嫌で和んだ。

    179 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2004/05/14(金) 00:01:00 ID:vxs49gJN
    今日大学の講義でのこと。
    教室に入って、一番端の空いてる席(の机)に荷物を置いた。
    すぐに座ろうと思ったんだけど、同じ列で移動してる人がいたから、
    その人が通り過ぎるまで邪魔にならないように立って待ってた。
    すると後ろから来た男の人が、私が荷物と手を置いている
    席に自分のでかいリュックを私の荷物を押しのけるようにのせて、
    移動している人が通り過ぎたら、ドカっと椅子に座ってしまった。
    「あの、そこ私が先に座ろうとしてたのですけど…」
    と言いかけたところ、その男の人の友達らしき人が来て、
    見事に無視されてしまった。
    その頃には教室はいっぱいになってしまってて、
    結局端っこに、別の教室から借りてきた椅子を置いて、
    机なしで講義を受けるはめになった…。
    もうちょっときつく言えればよかったんだけど、
    あまりの強引さにビックリして、泣きそうになり、
    そんな自分にパニックになってしまった。反省。

    このページのトップヘ