262 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2016/10/02(日) 09:54:36 ID:RWG
    結婚式直前に破談にしたことがある。
    彼は兼業農家の次男坊で、実家の広い敷地の片隅に新居を建ててくれることになっていた。
    母屋には長男夫婦が同居していて、母屋と新居は10mぐらい離れている。
    詳しいことはよく知らないけど、その村ではそういうのが普通なんだって。
    で、結婚式の一週間前、嫁入り道具搬入の為に新居に向かったら
    なんか新居にカーテンかかってるし、玄関先には鉢植えが並んでるし、
    あれ?と思って玄関入ったら普通に人が住んでるふう。
    ビックリして彼の名前を呼びながら母屋に走ったら彼の眼が泳いでて問い詰めたら
    父親が出て来て「荷物はこっちに入れてくれ」って言うんだ。
    「事後承諾で悪い悪い。向こうの家には長男夫婦を住まわすことにした」って。
    そう言ってるところにトラックと両親の車が到着。
    その時の私のことを、後に母から「狂ったかと思った」と言われたことがある。
    私自身その時のことはあまり覚えていないぐらいパニックになって
    とにかくトラックから荷物を降ろさせず、一旦帰ってくれって泣き叫んでいたそうだ。
    事情を聞いた両親がトラックの運転手に話をして帰って貰い、父親同士で大喧嘩して帰ってきた。
    その晩落ち着いてから家族会議。全員一致で破談を決めた。
    家族会議前の時点では実はまだ彼への気持ちは少し残ってたけど、
    母と姉に「こんな大事なことを親のいいなりになってる男、同居して盾になってくれることは100%ない!」と言われ
    その時に彼の泳いだ目を思い出したら「確かに」と思い、決断。
    翌日彼に会って結婚を白紙にしたいと伝えたら怒って突き飛ばされて尻餅からの尾?骨骨折。
    完治までに2ヶ月かかって、その間の痛みときたら。生活も不自由だったし。恥ずかしいし。
    が、結局その件と彼の人間性.と新郎側の横暴を盾にして闘い、
    婚約破棄の正当な理由として披露宴のキャンセル料は彼側が負担。
    治療費慰謝料休業補償も勝ち取った。
    でもそんな男と婚約までしてたことと、尾?骨骨折は私の黒歴史。

    635 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2015/12/14(月) 02:43:10 ID:6yJSvtAx.net
    既にレスしたこともあるとおもうけど
    小学時代真面目で虐められっ子が菱の金バッチの893になって同級会に出席したこと
    酔っぱららった女子が「お前、なんでクリスチャンディオールのバッチ付けたんでよ」と
    小学時代の状態でからかってた。男子は菱金パッチに恐れを抱き距離置いてたけど
    何も知らない女子たちは「クロコの靴履いて馬鹿じゃない?酒つけ」と
    小学時代同然で召使の敷いてた
    彼は小学時代は超真面目でご両親も真面目で会っただけに、まさか横道にそれてヤバイ仕事についている知らずに
    虐めまくっていた。
    菱の幹部だよーと忠告しても同級生の女子達は頭叩いたり酒つがした小学時代と同様にコキ使っていたのでびっくりしたが、
    本人も威張ることなく元の虐められっ子に徹していた。
    昔の様に虐められっこに徹して私が菱の幹部だよと女子に忠告しても
    女子らは忠告を聞かず彼をコキつかっいてたわ
    菱の幹部だよーと言っても「それがどーした」と開き直る主婦って凄いと思ったわ

    165 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2011/02/19(土) 12:42:34 0
    姑は私の息子のことを溺愛している。もう本当に可愛くて可愛くて仕方なく
    思っているのは、傍から見ててもよく分かる。
    でもちょっと考え方が古く、息子の持っている卵アレルギーについても、
    ご他聞に漏れない対応をする。
    姑「食べず嫌いってこともあるでしょう?」
    私「お医者さんに言って診断してもらったんだから、好き嫌いじゃないんですよ」
    姑「少しずつ慣らしていけば大丈夫になるのよ」
    私「勝手な判断で与えたらダメってお医者さんもいってらしたんです」
    などの会話は200回くらい繰り返して、「いい加減覚えろ」とうんざりしていた。

    ある日「卵食べられるようになった?ちょっと練習しようか」と息子の口に
    半熟ゆで卵の黄身を放り込もうとしてたので、さすがに堪忍袋の緒は切れた。
    息子を抱きかかえて姑から引き離すと、努めて冷静で落ち着いた声で

    「お義母さんにとってこの子はよそんちの子だから、この子が発疹出してカユイカユイ
    言ってても、ノドが腫れてヒューヒュー呼吸してても、目を真っ赤にしてしぱしぱ瞬き
    してても、全然なーんにも感じないのは分かります。お義母さんの子じゃないですもんね。
    でも!この子は私の血を分けた大事な大事な息子なんです。息子をそうやって苦しめる
    相手がいたら“杀殳してでも”阻止します。まあお義母さんにはこの辺の感覚は理解して
    頂けないと思いますけど。よそんちの子なんてどうでもいいって思ってるんでしょ」

    と、周りに聞こえるようにスゴんでみた。場はしーんとなって雰囲気最悪。
    その後帰るまで姑の近くには寄らなかった。帰宅する直前、姑が「バイバイしよう」
    と息子に近寄ってきたので、またふーっ…とため息をついて
    「食べ物で苦しめるのを諦めたら、今度は直接手を下そうって言うんですか?
    何?首でも糸交めるつもりなんですか」とダメ押しして帰ってきた。

    これがキツいお灸になればいいな。
    血?繋がってますとも、孫だもの。

    6 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2013/10/18(金) 11:35:57 ID:TBPUzJnl
    ファミレスでちょっと絡まれた
    ピザとパスタ注文したんだけど隣の母親(母親と幼稚園位の女児)が俺の事ロックオン
    「わ~!○○ちゃん見て!ピザだよ!○○ちゃんも食べたいよね~おいしそうだね~」
    あくまで俺に直接言わず、子供と会話している風を装っていた
    女児は「ピザだね~」とか言ってた

    全く気にせずピザとパスタにタバスコぶっかけたら母親キレる
    「ちょっと、○○ちゃんが食べたいって言ってるの!聞こえないの!?」

    こいつと喋るのも面倒くさいなと思い呼び出しボタンスイッチオン
    即来た店員に「隣の乞食が五月蠅いから席を変えてくれ」と言うと母親またキレる
    「酷いのはこいつ(俺)です!小さい子供の気持ちを踏みにじった!!」等叫ぶ叫ぶ

    だがここで俺への援護射撃
    リーマン「ちげーよ、母親が一方的に集ってたんだよ」
    別店員 「全部聞こえていました」
    女児  「あのピザママのじゃない」

    母親、般若みたいな顔になって自分のテーブルのコップを叩き落とし
    女児の手を思いきり引っ張って御退店
    店員に「お会計を!」と言われ丸めた1000円を店員にぶつけて帰って行った

    俺への被害はほぼゼロだったけど、女児がかわいそうだった
    夜の10時過ぎに小さい子供連れ回してる親はマトモじゃないのが多いな 

    838 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2007/05/21(月) 01:12:00
    炊き立てごはんに青色つけた私が来ましたよー

    いや食欲なくす色っていうし
    トメさんの食べ過ぎを心配したんですよ?
    味はおいし~ですよほら~(はぁと)

    トメが食べなかったんで私が調子にのって食いすぎた。相討ち。

    600 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2011/08/04(木) 03:33:46 0
    念願の一戸建てを購入したけど、分譲住宅で隣がとても近い。
    階段を十段ほど上がると、建物でその下が駐車場になっていてその駐車場も隣と並んでいる。
    隣は角地だからその駐車場がやや広く普通自動車と軽自動車を並んで、ぎりぎり停められる程度の広さ。
    隣は年配の夫婦で、2000ccクラスの車を一台常時停めて、来客時に無理やり普通自動車を停めるので
    乗り降りの際に、人間は隣との境が色レンガだけで平面なので、我が家の敷地に常に足を踏み入れていた。
    嫌だなと思っていたが、昼間は主人が乗って行って駐車場は空いているので
    あんまり目くじら立ててもと思って、苦情は言って無かった。

    それがいけなかったのか、主人の両親が遊びに来てくれている日に、主人が帰って来て
    「隣の来客の車、今日はでかいぞ。俺が停めたらもう数センチしか空いてない。
    あれじゃあ人間は乗れないから、後からどかせとか言って来るかも。」と言っていた。
    折角両親が来ていたが、主人は晩酌を我慢して隣が言ってくるのを、待っていたが
    音沙汰が無いので皆で寝てしまった。

    夜中の二時ごろに呼び鈴を、何度も何度も押す音で目が覚めた。
    インターホンで見ると、若い感じのにいちゃんが「邪魔なんですけどぉ。ドア開けらないッス。
    こんなとこに停めたら迷惑なんッスよぉ。」
    と喚いていた。あわてて主人を呼びに行っている間にドア前まで来てどんどん叩いて
    「おらおら!早くしろよぉ!出ていけねぇジャンかぁ!」
    と騒ぎだ出した。声からするとどうも数人いるみたいだった。
    玄関前の植木鉢をひっくり返し、外に置いてある子供の自転車に蹴りつけているのが
    玄関の小窓から見えた。

    128 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2017/02/20(月) 20:54:40 ID:RakVmmiu0.net
    相談です、5年くらい前に家の前に引っ越してきた家族の室外機が部屋にいてもバラバラとまるでヘリコプターが上空に飛んでるような音を早朝や夜中関係なしになっています

    95 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2015/12/18(金) 08:35:52 ID:S5y
    鬱病患者、精神疾患餅、障/害者が学生時代から今までずっと大嫌いなこと。
    学生時代に小さい嫌がらせをしてたこと。

    頑張って健常並みに働いてる人ならむしろ尊敬するんだけど、作業所で小物やパンを遊び半分に作ったり、
    障/害者年金受けてそもそも働かなかったり、公共の場で奇声を上げたりと、周りの気配りを要求しながら生きてるのが堪らなく不快だった。
    うちの大学はそういう施設と提携して学食のスタッフにそういう人が混じってて、この人たちがやることなすこと失敗だらけ。なのに怒られない。
    私は日々勉強も友人関係も辛くて神経すり減らしてるのに、その横で働きもせずにいる人間が「病気だから気を使ってあげないと」って言われてるのが我慢ならない。
    じゃあ私も日々大変だから気を使えと思ってた。

    それで細かい嫌がらせをしてた。と言っても、障/害者が注文のものを持って来たときに受け取らなかったり(自分でテーブルに置けないので受け取ってやらないといけない)、
    「これウーロン?紅茶?」と滑舌悪い人に何度も聞き返したりしてた。
    まともなスタッフが来たら「すみませんまた注文間違われたかと思って/よく聞こえなくて」と被害者アピールした。
    不測の事態に弱い人達だけど、まともなスタッフが謝ってる横で電車の名前ぶつぶつ言ってるのみて、生きてる価値あるのかとすら思った。言わないけど。
    あと知人のメンヘラ(疾患認定もされて年金?も出てる)には、病気について調べてわざと追い詰めるタイプの励ましかたをした。

    勿論ひどい話なのはわかってるから誰にも言えない。
    子供には差別は駄目だと表面上言ってるけど、支援級の子とか、交流学級になってもそれとなく避けるようには仕向けてる。
    (どうかかわったらいいか解らないでしょ、とあくまで綺麗な言葉で)
    今もママ友で昔鬱病で休職して~とか言うヒトからは距離をおいてる。最低だと思う。

    104 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2017/07/22(土) 10:47:52 0.net
    私が悪いっていうのかよ!?と憮然とした話

    義妹の結納があって、エンゲージリングは義妹念願のティファニー
    その少し前、義兄嫁に私のエンゲージリングのことを聞かれて「マリッジは揃えたけどエンゲージは特にもらってない」と返事した
    義兄嫁「やっぱり大多数がそーだよね、結婚式とかで物入りだもんね」と納得
    私の結婚前のことなので直接は知らないが、義兄夫婦は式だけで旅行も指輪もナシだったそう
    (義実家は義父が早くに亡くなってるので結婚式の親からの援助とかはナシなので自腹に見合った規模)

    義妹の結納の後はホテルで会食だったので、身なりをきちんとして行ったら
    翌日義兄嫁から裏切り者呼ばわりされ、さらに「指輪持ってないって言ったくせに!!!」嘘つき呼ばわりされた
    普通に働いてたら季節のブラックフォーマルくらい持ってます
    指輪はエンゲージなんかじゃなく、一応ダイヤだけど0.3cの埋め込みのファッションリングでしかも中指にはめてた
    言いがかりもほどほどにしなといったら「私が悪いっていうのおおおおお」って絡んだ挙句
    「旦那(義兄)に私さんから服や指輪買ってあげるよう言ってよ、ソレがダメなら貸しなさいよ」て乞食にジョブチェンジされた
    断ったら泣くし、以前は普通の人だったはずなのに義妹の結婚で変なスイッチ入ったか更年期化わからないけど腹立つ

    763 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2013/02/08(金) 21:21:16 ID:YM9S8c4L
    キチではないとおもうんだけど セコママ。
    長女が通ってた保育園が一緒のママさん。
    その日、何人かの子供がそのママさんのお子さん(A子)の誕生日でお呼ばれした。
    Aママは私からしたらママ友というほど親しくなく、私も私子に面倒起こしちゃだめよとぎっちり言って行かせた。
    当時私の家は物販の商売をしていたけど、1時間くらいした頃にお迎えに。
    私子はなぜか泣いていてAママから「あとで話があるから」と言われました。
    家に帰って私子に聞いてもよく分からず夜8時頃Aママがお店に来ました。
    お客様がいたので家の方へ案内しようとしたら「ここでいい!」と。

    続きます

    このページのトップヘ