2022年04月

    357 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2011/07/30(土) 15:41:02 0
    嫁の修羅場。

    小学校から帰ってきたら、知らない男が家にいた。
    嫁は怖くて自分の部屋に隠れてた。
    帰ってきた両親は男にペコペコして、ごちそうを食べさせ、
    酒を注いだり、お世辞を言ったり、世話をしたりする。
    嫁も呼ばれて、男の世話をさせられた。

    そのまま男は家に居座り続けて、何日経っても帰らない。
    次第に男は嫁一家に暴カを振るいだしたり、
    物やお金を取り上げたりするようになったけど、両親は完全に言いなり。

    一ヶ月ぐらいしたら帰ったけど、その後も男が家に数週間から数ヶ月滞在したり、両親が呼び出し受けたりしてた。
    一家で旅行にいく時は必ず男がついてきてたし、
    男が買い物に行く時に嫁や両親がお金を払わされたり荷物持ちさせられたりもしてたそう。

    562 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2011/04/24(日) 22:22:17 ID:pMPK58jkO
    ではあたくしが
    子供の頃飼ってた犬が妊娠したので楽しみにしていたとき、陣痛がきそうになったので入り口を接着剤でギッチリかため…
    犬はそのまま、タヒぬと思わなかった、産むのあきらめてお腹の中で更にかわいく成長するとばかり

    まあそんな黒くないよね!
    幼稚園の頃だしさ

    198 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2014/06/26(木) 06:36:45 0.net
    母が俺への仕送りを自分の小遣いにしてたことが父にバレたこと。
    父は仕事人間で海外に単身赴任中で年末年始に帰ってくるくらい。俺が大学が受かった時も同様で、一人暮らしをしたいと言った時は
    「母さんに仕送りさせるように言っておく」
    とだけ電話で言われた。
    で、年度末になった途端に母から
    「父さんの仕事がうまくいってない。悪いが学費しか出せない」
    と言われた。
    学費も生活費も全て稼いで勉強してる奴もいると思い、俺は了承して大学に入学した。
    深夜にバイトして日中は勉強と確かに忙しかったが生活は問題なく出来ていた。
    それでその年の年末、俺と父が地元に帰ってきて父が開口一番
    「金は足りてるのか?足りないなら仕送り増やすぞ」と言った。
    俺ポカーン。母キョドリまくり。
    「仕送りは貰ってないけど」
    と俺が言った瞬間、父が恐ろしい形相で母を睨みつけお説教した。
    母は俺への仕送りを旅行やら食事やらで散財していた。
    父は
    「一緒に海外出張に来てくれない上に、子どもも大切にしない他人のお前に払う金などない!離婚だ!」
    と大声で叫んで、母を雪が降る年の暮れに家から蹴飛ばして追い出した。母は泣きながら玄関の扉を叩いていたけどすぐにいなくなった(母の実家は歩いて5分)
    いきなりのことでキョドリまくりの俺に父は
    「良い機会だった」
    とニヤリと笑って好きな人がいる、結婚しようと思ってる、あいつ(母)は慰謝料払えば文句言わない、そう言う奴だと言った。
    そのあと色々あったけど2人は翌年の初め頃に離婚して親権は父が持つことに。夏に父は20歳年下の部下と結婚した。
    確かに夫婦は他人。でも俺にとっては両方とも他人じゃなくて親なので複雑な気持ち。母は嫌いじゃなかったし、どちらかと言うと仕事ばっかの父の方が苦手だった。
    母を追い出した父を酷いと思ったけど怖くて何も言えなくて俺は父に従うしかなかった

    904 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2021/02/27(土) 10:12:43 ID:rL.i0.L1
    仕事の関係で中国に住んでる友人のSNS投稿がムカついたのでミュートして吐き出し。

    彼女はコロナマウント?をTwitterでわざわざ発信してる。
    「日本は早く国外への渡航を禁止しろ!中国にコロナを持ち込むな!」
    「日本って飲食店の閉店時間早めたりしてるの?バカじゃない?そんなんでコロナ収まるわけねーだろ」
    「私は今日も職場のみんなと飲み会で~す(NOマスク&仕切り板なし&密集してる飲み会風景の写真付き)」

    元はと言えば中国(諸説あるけど)から感染が広がったせいでみんな迷惑してるんじゃねーか!とイライラするし、わざわざ親兄弟や家族(彼女は単身赴任)もいる日本に向けて、日本の知り合いしかいないTwitterで発信する神経もわからん。

    610 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2015/07/17(金) 14:38:00 ID:i6DOesga.net
    流れ読まずに投下

    カナダに住んでいた時にチャイナタウンで道を聞こうと
    店の前で掃除していたおじさんに道を聞いた
    「アーユーコリアン?」と聞かれてショックだったけど
    「のー、うぃーあーじゃぱにーず」って言ったのね
    「何や、日本人か」
    チャイナタウンにいるから中国人だと思ってたおじさんが日系人で
    驚いたけどそこから交流が始まった。
    数年後日本に帰って隣のおばちゃんにそのおじさんの話をして
    ジミー・テラニシって名前だった事も言ったら
    「寺西?寺西いさむ?」
    「え?うん、日本名はいさむだよ」
    そうするとおばちゃん、卒業アルバム持ってきて「この人」と指差したのが
    なんとなくわかる、若かりし日のおじさんだった
    そのお写真をお借りしてコンビニでコピーしておじさんに送ったら
    中学の同級生に間違いないって事だった。
    当時人口200万の町で隣のおばさんの同級生に出会えるなんて
    テラニシってありがちな名前でピンとくるおばさんも衝撃だった

    360: 名無しさん@おーぷん 2015/04/04(土)17:17:20 ID:Dhn



    修羅場とは少し違うけど、

    私の実家と夫の実家のぎくしゃくが原因で起こった事件の話



    義実家は絵にかいたような上流家庭で、

    割と貧しい家で育った私は、その空気にあまり馴染めなかった

    うまく溶け込もうとはしていたのだけど、

    住む世界が違うという感じで、どうも話がかみ合わない





    義両親ももったいないくらい優しい方々で、

    馴染めない私にとても気をつかってくださったのだけど、

    そうすると余計に疎外感を感じてしまって、うまくいかなかった



    私自身がそうなのだから、私の実両親はもちろん義両親とうまく付き合えず、

    実家と義実家はほとんど交流がなかった



    これでは悲しいということで、今から十年前のお正月、

    義両親、夫、私、九歳、六歳の私の息子が集まった義両親家に、

    私の実弟が挨拶に来ることになった

    330 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2018/10/05(金) 01:36:59 0.net
    深夜に書き逃げる

    今、リビングでコトメが泣き喚いてる。
    交通事故を起こしたらしいんだけどコトメいわく信号待ちしてたら前に止まってたバイクが急に、凄い勢いでバックしてコトメの車にぶつかったんだって…
    で、相手は停車中に追突されたと言ってるし警察も、それを信じてるのが許されないんだって…
    私旦那が「バイクはバックギア無いから車がベッコリ凹むようなバックはできない」と言ったら「被害者の私を責めるなんて酷すぎるぅ~」って暴れてるよ。とりあえず現場に近いからうちに来たんだろうけど、とっとと出てって欲しいよ(´・ω・`)

    552 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2021/08/07(土) 20:13:59 ID:lj.bg.L1
    今日からお盆休みだから墓参りと仏壇に手をあわせるために実家行ったら、兄が宗教に嵌って仕事辞めてきたわ。
    毎日夜に礼拝があるんだけど、兄の仕事だとその時間に間に合わないのと、
    あと土日にボランティアの名目で勧誘兼ねた活動があるんだけど、
    兄は繁忙期には休日出勤もあって(その代わり夏季休暇が15日連休、冬期休暇が10連休とかになる)、それら全部に参加することができなかった。
    宗教の人から「遊びじゃないんで。参加できないんなら仕事やめてくれませんか。」って言われたのを真に受けて仕事辞めてた。
    めっちゃ大手の会社に務めてたのに。
    親も私に使う養育費を全部削って兄に大金かけてエリート街道歩ませたのに。

    毎月10万くらい献金してたみたいで、貯金もすぐ底をついて兄は就活を始めたらしいんだけど、
    兄が見つけてきた求人見せられたら、ワケアリのやつ(部落利権絡むやつ)とか、障碍者や貧困者向けのやつだった。
    「これなら一日の勤務時間短いし週4勤務とか土日確定で休みだから夜の礼拝に参加できる」だって。
    そして私にも宗教やれ、今の仕事辞めて礼拝や活動に参加しろって言うのよ。
    私は兄と違って高校から奨学金もらって生活費も高校からバイトして稼ぎながら大学まで卒業したから奨学金利子込みで500万返済あるの。
    兄は親が大学卒業後まで学費も生活費も出してたからバイトしたこともないし、当然借金なんてなかったのに。
    親があんまりにもきれいなレール整えて快適な生活しかさせてなかったから現実がみえてなかったんだろうね。
    だから宗教にハマるし簡単に仕事やめるしそれでも生活できるとか漠然と考えちゃうんだろうね。
    私はずっと放置子だったから獣道さえないような藪の中を身一つでかき分けて生きてきたから、逞しく育ったけど。

    さっさと家を出て正解だったわ。
    最初就職したときは親に保証人になってもらわなきゃ賃貸すら借りられなかったけど、
    去年転職して親に黙って住む家も変えてるんだよね。
    両親からは娘を心配して仕送りとか一切なかったからぜーんぜん気づかれてないし。
    色々バレないようにスマホだけは番号かえずにそのままだけど、実際は2台持ちしてて片方は完全に実家対応用。
    兄がいつ宗教関連の人物つれて凸してくるかと思ったら、ほんとさっさと転職して引っ越ししといてよかった。
    親からは遠回しに兄の代わりに家にお金入れてとすり寄ってこられたので、
    「奨学金500万の返済大変だわー。お兄の学費払うお金あったんだから私にもお金頂戴よー!」と逆にクレクレしまくった。
    兄は私を軽蔑した目で見て「お前何にそんな金使ったの?就職してから3年間たつよな?」と言われたけど、
    実家から一度も出たことない兄は生活費諸々込みで月10万はかかるってことも知らないんだろうなぁ。
    そもそも手取り20万弱の私じゃ奨学金返したら手元にお金なんて残りませんて。
    いやーそれにしても、学歴と会社が自慢だったプライド高くて選民意識バリバリな兄が無職になってるのにはびっくりしたわ。

    927 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2003/04/23(水) 06:35:00
    私が幼稚園年長の時に母が不イ侖。
    しょっちゅうデートに付き合わされた。
    ピクニックでは一人で走り回って、遠くにいる母に「おかあさーん」と手を振ろうとしたら
    母はそいつとキスをしていた。そいつの顔は思い出せないが、その光景だけは覚えている。
    帰りにそいつからクマの大きなぬいぐるみをもらった。ちっともうれしくなかった。
    ありがとう、という言葉がどうしても出てこなかった。

    母の不イ侖は父の知るところとなり、母の父親が田舎から出てきて
    自分の娘のしでかしたことを謝った。土下座までしていた。
    申し訳ない、申し訳ない と繰り返すおじいちゃんがか哀れだった。
    私はドアの隙間からその光景をじっとみていた。
    母は仕事を辞め専業主婦になることを条件に、彼らは離婚はしなかった。

    それから2年後、妹ができた。
    何事もなかったかのように、平和に日々が過ぎた。
    端から見れば仲の良い、普通の家族。幸せだった。

    30 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2018/02/07(水) 23:36:33 ID:8jV
    だいぶ前、会社の飲み会があった。
    それまでは和気藹々と盛り上がってたのに、結婚の話になったら、
    後輩A(独身・男)が「結婚したら男は地獄だ。
    女は化粧やランチで無駄遣いばっかりする。
    昼間旦那が働いてる間に不イ侖する。旦那をATM扱いする」みたいなことをベラベラ喋り始めた。
    口調は茶化すというか、ボケで笑いを取ろうとして言ってるような感じだったけど、その場には女子社員も結構いたし、既婚者も多いし、全然笑えないし、微妙な空気になった。
    そんな空気に気づかずAは「俺さんの奥さん専業主婦なんでしょ、寄生虫www」と俺に向かって言ってきた。
    嫁が専業主婦なのは俺の希望だし、嫁を馬鹿にされてすげえイラッと来た。
    だから逆に、これでもかというほど嫁のことをのろけまくった。
    「うちの嫁は本当に可愛いし本当に可愛いし俺にはもったいないくらいできた嫁で娘も嫁に似てめちゃくちゃ可愛い」みたいなことを延々と喋り続けた。
    思わぬ反撃にAは負けじといろんなこと言ってきたが、全部嫁可愛いで返した。
    「化粧したってすっぴんがひどいでしょwww」→「すっぴんも可愛いんだよ!でも見れるのは俺だけ!お前には見せない!」
    「どうせBBAになるwww」→「BBAになっても嫁は絶対可愛い!」
    「ATM扱いしてる!」→「家に帰ってきたら美味い飯と可愛い嫁と可愛い娘が待ってて幸せ!だから俺はATMでもいい!」
    みたいな感じ。論破できたらかっこよかったんだろうけど全然論破できてないし自分でもすげえアホだと思う。
    というか別に嫁は美人ってわけでもない普通の顔。(でも俺は好き)
    誇張もかなり入ってたし、そもそも嫁に向かって可愛いとか好きだってあんまり言ったこともなかった。
    けれど周りは盛り上がって「ヒューヒュー」「俺さん熱いっすね~」と俺を冷やかし始めた。
    若い女の子たちが「いいなー俺さんみたいにいっぱい褒めてくれる人と結婚したい」「私も~」とか言ってくれて結構舞い上がった。
    (まあその子らは俺じゃなくて褒めてくれる人がいいのはわかってる)
    Aはだんだん大人しくなってた。別の後輩に「俺さんが羨ましいからって僻まないでくださいよ~」って冗談っぽく言われたのが応えたんだろうな。
    飲み会から帰ったら嫁と娘が余計可愛く見えてニヤニヤしてしまった。
    そしたら嫁に「なに?ご機嫌じゃんw会社の女の子といいことでもあった?」って笑われたけど適当に「違うよ」と否定して、のろけたのは黙っておいた。

    このページのトップヘ