結婚

    314 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2021/08/10(火) 15:08:30 ID:6U.vl.L1
    大学時代に男子から告白されて付き合いがはじまり、
    卒業したら結婚しようねと言われていた
    ところが卒業を控えた正月に帰省し、親にその話をすると
    「ダメに決まってる!おまえはもう結婚してるぞ!」と言われてびっくり
    詳細を聞くと私の結婚相手は父の会社の社長の息子で障碍のある人だった
    社長夫妻は高齢で、障碍者の息子の介護がそろそろ苦痛、
    看護師ではなく一生側で診てくれる女忄生が欲しいし、あわよくば孫も見たい
    誰かいないかということでうちの両親が賛同。
    なんと私がまだ未成年の間に婚姻届が出されており
    その時点で結婚して数年が経とうとしていた
    彼に話をするとさすがにそれはないと言われ、
    そういう人と親戚づきあいはちょっと・・・と言われてフラれてしまい
    傷心状態の私はそのまま決まっていた会社を辞退させられ
    親に言われるままその見知らぬ男忄生の家へ引っ越しさせられた

    結婚相手の男忄生は両親が言うほど重度の障碍ではなく
    両足と右腕の一部が麻痺している程度だった(事故原因)
    トイレも食事の介護もいらないし
    在宅だけど仕事も普通にやっている人
    最初に言われたのが謝罪で、実は結婚した相手(私)から
    一目惚れしたと何度も手紙をもらい(私の母が彼の母親と共謀して代筆)
    こんなに好きと言ってるんだから、大学入学前にせめて入籍だけでも
    と両家両親にくり返し言われその気になった
    そんなわけあるはずないのにごめんと言われてしまった
    よくよく話をすると彼も騙された被害者だし、私が怒る言われもない
    なにより私はその時点で無職&家なしなので、
    彼の家(なぜか一人暮らしだった)で家事手伝いしながら
    彼に仕事を教えてもらって独り立ちを目指すことになった

    そして数年後、無事に子供にも恵まれ、現在は3児の母
    彼はリハビリの甲斐もあって、今では杖で歩けるほどに回復し
    家族のお出かけを楽しんでいます
    もちろん双方の両親とは絶縁しており、
    時々恨み言のようなメールが届くけど
    「文書偽造で訴えんぞ!」で彼が一喝してくれてます
    あの時付き合ってた元彼には悪いけど、結構優柔不断な人だったんで
    現旦那のような家庭を守る人になってくれたかどうか・・と思うと
    旦那と結婚できて良かったなと思います
    以上が私の結婚の修羅場でした

    294 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2019/11/28(木) 17:10:10 ID:uTX
    婚活でかける形のプロフが極度に悪い
    まず学歴が病気や怪我の積み重ねで大学中退
    年収が所得の形だとかなり低くなる資産運用と贈与(の形での給料)で生きてる人間なんだけど、婚活だと年収ではじかれる
    そして出会いがない
    友達に言ったら年収のとこなんて嘘じゃなきゃ適当でいいんだよとは言われるけど、相談所の人に所得だけですか?ときいたらそうですって言われたので書いたらこれはちょっとみたいな反応された

    資格もいくつかもってるけど、翻訳家できない程度の外国語とか浅い感じ
    やっと10年ぶりぐらいに通院しなくて大丈夫!って言われて喜んでたけど、じゃあ結婚しようねって、できるもんならしたいけど無茶苦茶言わないでよ…

    456 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2021/08/09(月) 21:24:37 ID:cM.yt.L1
    日曜日初めて義弟のお嫁さんと顔合わせした。
    ニコニコしてとても可愛らしい人だったんだけど、前歯が凄く出っ歯で下の歯はガタガタだった。
    真正面から見たら顎が少しズレてるなってくらいなんだけど、
    少し斜めから見ると前歯2本が前に突き出してるのがわかるし、下の歯がガタガタすぎて顎がしゃくれて口元が大きくズレてた。
    私は汚い歯並びを見ると怖くて嫌悪感を抱いてしまうから、マスクしてくれてるのはかなり有り難かった。
    正直「なんで歯科矯正しないの?女忄生なのに」と思ったのは認める。ただし私はそれを口にはしなかった。
    それを口にしたのは義兄嫁。
    「私歯並び汚い人を見るとなんて育ちが悪いんだろうって思っちゃうんですよね!親から大切にされてなかったか、よっぽどの底辺なんだろうなって!」
    義弟嫁のこととは言わなかったけど、突然そんなことを言い出した。
    義兄も義両親も慌てて止めてフォローしようとしたけど、義弟嫁はニコニコしたまま
    「はい、そのとおりですね。私の家は父が散財するので貧しかったですし、父は娘にかけるお金は一銭もないという人だったので」と答えた。
    あまりにあっさりと認めたので、全員即座に何も言えず、黙り込む周りに対して義弟嫁はニコニコ、義弟はその隣で涼しい顔して茶を飲んでた。
    義弟は義兄嫁を嫌ってたので顔だけ見せて泊まらず食事もせず帰って行ったんだけど、
    帰ってから義母たちが義兄嫁をめちゃくちゃ締め上げていて、私もすぐ帰りたかった・・・。
    義弟嫁は本当に苦労して育ったのと、あの顎の歪みは小学生のころ、変質者に襲われて顔面を毆られたときに顎を骨折して歪んでしゃくれたらしい。
    実際成長期に顎を怪我するとしゃくれることって珍しくないみたい・・・。
    歯並びも顎の歪みにあわせてどんどん歪んでいったらしく、もとの歯並びはあんなにひどくなかったって。
    怪我が原因で歯並びが悪くなったとしても保険適用外になってしまって、もし自費で治そうとすると500万以上かかると言われたらしい。それも上限は未知数。
    そんなの普通のご家庭でも治すの戸惑うよね。
    義弟嫁は義両親にニコニコしながらこの話をして、「だから子供にはこの歯並びは遺伝しません。安心してください」と頭を下げたそう。
    今からでも治療したら?お金も半分出すからとすすめる義両親に、
    「どこまでかかるかわからない私の歯並びにお金をかけるなら、今後うまれてくる子のために使いたいです」と固辞したそう。
    義弟の話では義弟嫁は忄生格が良いので歯並びやしゃくれていることでイジメられたりからかわれた経験がほぼないらしく、
    だからこそ明るく話せるし、そこを大きなマイナスだと思わないでくれと伝えていたらしい。
    そんな背景があるから義兄嫁の発言を義両親は許せなかったみたい。
    この話を聞いても義兄嫁は「だって親族になる人が底辺だったら子供にも影響するんですよ」と反論してたよ。
    今この状況で一番の悪影響はあんただよ・・・。

    206 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2016/12/20(火) 05:33:12 ID:dIO
    夫は私の10歳年上
    確かに年齢は離れてるけど、それくらいの差は珍しくもないだろうに
    姑が拒絶反応を示して結婚を認めない!と大騒ぎした

    結局舅が背中を押してくれて、姑を押し切る形で入籍
    写真と食事会だけの予定だったけど、姑はどちらも当日の朝にドタキャン
    キレた舅が「うちは父子家庭だ」と言って、姑不在のままイベントを進めた

    以降、舅との行き来はあっても姑とはほぼ絶縁状態
    今時実家詣でもないだろう、盆暮れ正月は夫婦でゆっくり過ごせと
    言ってくれたので、義実家に行ったことはほとんどない
    たまに舅が旅行がてらこちらに遊びに来たくらい

    そんな義両親が、末っ子の義弟が大学を卒業すると同時に熟年離婚
    どうもお互い長年家庭の外にパートナーがいたらしくて
    舅はさっさとその女忄生と再婚してしまった
    これにはびっくりしてちょっと微妙な気持ちにもなったけど
    これまで良好な関係だったので、とりあえず一通りのお祝いはした

    で、義両親離婚から1年後に姑から夫の携帯へいきなり電話
    (知らない番号と久しぶりすぎる母親の声に夫テンパってた。
    夫の携帯番号の入手経路は不明)

    あとから詳細を聞いてみたら、姑もパートナーと再婚するつもりだったのに
    その人にはあっさり振られてしまったらしい
    舅が再婚して息子夫婦にも祝福されて幸せそうにしているのを
    人づてに聞いて悔しくて、婚活に励んだら10歳も年下の男忄生がヒット
    今度結婚することにしたらしい
    ついては、舅にしたように私のこともお祝いしなさい!
    というのが電話の趣旨だった模様

    「俺たちの結婚になんで反対したか覚えてる?」と夫が姑に聞いたら
    「年の離れた嫁なんて気に食わないものでしょ」と言うので
    「それ自分に当てはめたら?」と言い返したら「生意気言うんじゃない!」
    と激怒されたらしいw

    その再婚相手とか言うのが何目的かは知らないが(純愛だったらごめん)
    こちらに迷惑かからなければいいなぁ

    288 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2017/01/02(月) 13:56:01 ID:MXV
    北海道(仮)出身のAと名古屋(仮)で出会って、結婚を前提とした交際を開始
    Aはバツイチで、私の地元である東京(仮)で結婚生活を送っていたことがある

    付き合い始めた頃にこんな会話をした
    A「前の嫁さんが(私)と同じ名字でさ、しかも(私)実家の隣の区に住んでた」
    私「日本トップ5の名字だからね。私会ったことあったりして」
    A「前の嫁さん田中花子(仮)っていうんだけど親戚だったりしてねw」
    私「そんな名前の人どこにでもいるじゃん」

    年末年始の帰省にあわせ、Aが私実家に挨拶に来たところ両親・Aともに驚愕
    Aの前の嫁さん=私の父方の叔母
    つまりAは私の義理の叔父さんだった男忄生だった模様

    年齢はそれぞれ私20代後半、A30代半ば、叔母30代後半、私父50代前半
    私父と叔母の年齢が離れすぎていることから色々とあったらしくて普段は疎遠
    冠婚葬祭くらいでしか顔を合わせない関係
    お互いの話をすり合わせていくと、私祖父の葬儀の際にAと顔を合わせているらしいけど
    当時私は高校生で、普段疎遠な親戚の叔父さんの顔なんてはっきり覚えてない

    さすがになんとなく気まずくなって別れてしまったけど
    日本って狭いなぁってしみじみ思った・・・

    今年の正月に今交際中の彼氏が挨拶に来てくれたんだけど、両親が根掘り葉掘り
    色々と聞いてて冷や冷やしたわw

    788 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2021/06/13(日) 23:41:36 ID:Dl.jk.L1
    結婚したらパートでも正社員でもいいよ、と言っていたのに。
    私の給料を知ってからは、夫に正社員で働けとひたすら説教される。
    普通の田舎水準の給料なら辞めても良かったけど、
    高めの給料だから正社員じゃないと勿体ないんだって。
    パートでもそこそこ稼げる、転職も簡単だけど、それもダメらしい。

    結婚したら転職しよう、とそれだけを希望に人並み以上に頑張ったのに。
    そのせいで仕事辞められないの?なんで?
    同水準の会社への転職すら禁止。
    個人の貯金からも生活費は今まで通り出す、むしろ倍出してもいい。
    それくらい休みたいんだ。と交渉しても却下。

    うそつき。
    自分だって独身時代に転職したことがあって、その間に数ヶ月遊んでたくせに。
    こっちは新卒から有休すらほとんど貰えずにずっと働いてるんだ。
    会社燃えないかな。潰れないかな。
    「10年もずっと働くと疲れるよね」って言ってくれたやさしい夫はタヒんだ。
    パワーカップルとかハイブランドとか外車なんてどうでもいい。
    ユニクロ着てのんびりしたい。

    26 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2013/09/08(日) 22:43:12 ID:DO7S7mRS
    もう20年ぐらい前のことだけど、友人の結婚披露宴出席のために某結婚式場にいた。
    早目に着きすぎてロビーのソファに座って顔見知りがいないかキョロキョロしていたら
    ホテルマンらしき男忄生に「少しお時間頂けますか?」とか言われて
    ワケがわからず「はぁ」と答えたら初老の女忄生が横に現れて一緒に来て下さいと言われた。
    なんとなく断りずらい空気があって、怪しい感じでもなかったから付いて行ったら
    親族控室みたいな所に連れていかれ、そこには10人ぐらい集まってて
    私を見た途端にそれぞれが「おー」と歓声のようなワケの分からない声を上げた。
    中に新郎の恰好をした男忄生も交じっていて、なんかオロオロしてた。
    ホテルマンの男忄生もそのままいて、さっきまで一緒についてきた初老の女忄生が
    「あなたにお願いがあります。どうか私たちを助けてください」と言うようなことを言われた。

    374 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2015/12/02(水) 18:58:34 .net
    本物は無理だと悟った37の夏
    空気嫁を買おうか悩んで、ショールーム行ってきた

    当時50位してたから、帰りに悩んで上の空でラーメン屋
    カウンターの隣の女が、豪快にニンニクぶち込んでた

    その女から、お久しぶりと挨拶されて
    後輩だと気付いた

    335 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2014/11/02(日) 23:59:47 0.net
    真剣に結婚するつもりだった彼女に振られたこと。

    俺の実家は、謙遜なしで資産家。
    周囲の反応からして、いい家柄ってやつらしい。
    それで親父も兄貴も金目当ての女に付きまとわれた経験とか
    あって、家が金持ちだって話は結婚ギリギリまでするな、
    とにかく女の目当てが金じゃないかどうかしっかり見ろ、と念を押されていた。

    でも俺には学生時代から気心の知れた彼女がいて、そんな話は無関係だと思ってた。
    就職後、俺自身は普通のリーマンだったし俺名義の不動産とかは親父に
    任せてたから、家の金のことは気づかれることもなく付き合ってた。

    俺も彼女も20代後半になって、彼女から結婚を意識した発言が出てきた。
    ○○くん子供生まれたら節約してね、とか、共働きだから家事は分担ね、とか。
    俺も結婚考えてたから普通に話には乗ったわけで、どんどん具体的に
    なってきて、結婚式の話が出たとき、いいきっかけだと思って
    家のことを話した。
    親の面子があるから式は盛大にして、その分だけ親に援助してもらおう、と。

    そしたら、彼女の表情がどんどん硬くなっていった。
    その日から電話やメールの反応が悪くなって、別れ話をされたのが先週。
    凄いショックで、何でだ、と言ったら、
    「それが分らないこと自体、私をもの凄く馬鹿にしている」
    と返された。

    俺がそれまで実家の話をするとき、明らかに裕福でない印象を与えようと
    していたことを指摘され、それは確かにそうだったので否定できなかった。
    「意図的に実家の経済状況を隠して付き合って、結婚の時点で
    ばらすなんて全く誠意が無い。
    しかも、それがお金持ちだって方向なら私が喜んで受け入れると
    思ってたんだよね?あの言い方だと。それが凄いショック」

    985 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2021/07/31(土) 00:47:09 ID:Bj.v5.L1
    気持ち悪かったのとモヤる話なんだけど、
    今日、夫のオンライン飲み会に同席してた。

    夫は、一昨年のコロナ前の同窓会をきっかけにして、同級生で時々オンライン飲み会をするようになった。
    今回、同級生のAさんが婚活の相談をしたいという話になったとかで、女忄生の意見を聞けたらと私も同席を頼まれた。

    最初は和やかだったんだけど、Aさんの婚活の話になったときに
    空気が変わった。
    Aさんは彼女いない歴=年齢だそうで、これは理想ばかり高い難しいタイプなのかなと思ったけど、
    Aさんに、どういう女忄生が好みか、という感じに話が振られると、Aさんは
    「自分に自信がない女忄生、自尊感情が低い女忄生が良い」と言った。
    聞き間違えたかと思ったがその通りだった。
    他の人が意味を尋ねたら、「自分に自信がある女忄生は高望みするから合わない」ということだった。

    私が「見た目とかはあまりこだわらないタイプですか?」と聞いたら、「こだわらないというか、そこそこ不細工が良いです」と言われた。
    意味が分からなくて、そういう忄生癖?とも思ったけど、それを聞くのは失礼なので、「美人よりもそうじゃない人の方が、Aさんには魅力的に見えるということ?」と聞き返したら、
    「魅力的とかそういうのじゃなくて、つり合いというか」
    「でもどんな人が美人か不細工かって難しいし、『不細工だから付き合って』なんて言ったら怒られますよ」
    「いや、うーん、でもつり合いが・・・」という感じだった。

    じゃあ趣味が合う人はと言ったら、「同じ趣味の女忄生とは反りがあいそうにない、趣味で女忄生を選んでも仕方ない」と言うし、
    「結婚願望が強い人が良い」「男忄生経験ないのがいい」「社交的でないのがいい」「低学歴が良い」などと、ネガティブな話ばかりで、聞いてて気分が悪くなり、
    理由を付けて退席させてもらった。
    要は、「結婚願望が強いが低スペックで、好意を向けるのはAさんしかおらず、Aさん以外に選択肢がない女忄生」が良い、という感じだった。

    さっき飲み会が終わった夫に聞いたら、そのあとはAさんへの説教大会になったらしい。
    その中で分かったのは、Aさんは恋愛・結婚を「パワーゲーム」で考えていて、
    スペックや魅力の「レベル」が低いものは高いものに絶対敵わない、
    だからAさんが自分より「レベル」が高い女忄生を好きになるのは無駄で、自分よりも「レベル」が低い女忄生なら絶対に「勝てる(落とせる)」はずなんだ、という価値観らしい。
    で、「自分に自信がある女忄生」は、このレベル差をわきまえず、高望みするから除外、自分より「レベル」の高い男忄生とくっつく可能忄生のある女忄生も除外、というような感じだったらしい。

    Aさんはこれまでもその判断で、「この女なら俺より下だからいけるはず」とアプローチし、そうした見下しが丸見えだからうまく行くはずもなく振られ、
    ますますラインを下げる、ということを繰り返していたらしい。
    説教されても「これだけ譲歩しているのになぜ」「なんで女は高望みするのか」というようなことを言い続け、最後は不贞腐れて退席したらしい。

    Aさんの言葉が気持ち悪く理解できないのは確かなんだけれど、
    今日のオンライン飲み会自体が何かおかしいというか、同級生で何度も飲んでるならAさんのおかしさはある程度知っていたはずなのに、
    最初からAさんをからかいつるし上げる意図があったようにも思えて気持ち悪い。
    夫が言うには、今日の幹事役の人は昔から陽キャで、Aさんは陰キャだったらしい。
    私達夫婦が「陽キャによる陰キャいじり」のダシにされたのでは、という感じを夫も受けていて、「気分が良くない、同窓会からは距離を置こうか」と言っている。
    その通りなら、30過ぎて何をやっているんだと思う。

    このページのトップヘ