家族・子供・育児

    731 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2011/11/05(土) 18:34:59 ID:In+1+qRS0
    昔、当時10歳だった妹(めちゃくちゃ聞き分け良くて、ワガママとか全然言わない子)が珍しく母におねだりをしてた。
    (ちなみにお小遣いとかは貰ってなくて、必要な物はその都度母に相談して一緒に買いに行く、というルールだった)

    妹「おかーさん、これ(雑誌に載ってた黒革の財布を指さして)欲しい。買ってください」
    母「( ゚д゚)えっ!?な、何が欲しいの?」

    妹からのおねだり攻撃は超珍しいことだったせいか、カーチャンは動揺気味w
    んでその欲しがってるものが財布だと知って、軽く考え込んで

    母「うーん、自分の財布欲しいってのはいいんだけど、これ革でしょ?
      ●●(妹)にはまだ早いんじゃない?もっと可愛いのとかにすれば」
    妹「やだ!どうしてもこれがいいの!お願いします!大人になってもずーーーっと大事に使うから!」

    と必タヒに頼み込んできて、押しに負けたカーチャンは結局その財布を妹に買ってあげた。
    喜びの舞を踊ったり、ぴょんぴょん飛び跳ねたり、あげくの果てには財布を抱きしめて寝る妹は可愛かったのを覚えてるw

    で、こっからが本題。
    妹は今25歳なんだけど、その時の財布未だに大事に使ってた。

    妹「だって大人になってもずっと大事に使うって約束したから!(*゚∀゚*)」

    ととてもいい笑顔で言う妹を見て和んだというか、なんかほんわかした。

    559 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2012/04/02(月) 22:43:34 ID:G2Pjjhpg0
    夢といえば
    週末はまったり家族で朝ごはんを食べるが
    いきなりおとんがニコニコしながら「昨日夢見た!」と言い出した
    どんな夢?と聞くと
    「庭でねキリン飼っててね!すんごいなついてて可愛かった\(*^▽^*)/」
    と動物好きだが、おかんが動物アレルギーで飼えないけど
    子供の頃から動物好きで飼ってて、他所の犬に逢うと初対面でも必ず
    ひっくり返ってお腹だしてなでれ~と犬に好かれるおとんw

    しかし会話だけ見ると、とても60超えて孫もいるおっさんの言う事じゃないよねw

    381 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2012/03/22(木) 07:09:05 ID:JMjBax4V0
    354 :おさかなくわえた名無しさん:2006/03/19(日) 10:57:21 ID:nUkC4VIb
    戦前生まれの父。
    一人暮らしの私にたまに電話をくれる。
    久しぶりに留守番電話サービスセンターに接続したら3件メッセージがあった。
    全部父から。
    1件目
    「えー…お父さんですよ(*´∀`)ドキドキ」
    特に話すこともなかったのか名乗ったきりしばらく沈黙。
    「ええと…これでよし。母さん、終わった。これどうするんだ?」
    「シャープを押すのよ!」←遠くから小さく母の声
    「しゃぁぷ?どれ?これ?(ピッ)これ?(ポッ)これ?(パッ)」
    手当り次第にいろいろと乱打
    「(ピポ)母さんっ!(パポ)しゃぁぷって!?数字で言って!わかん……」
    355 :おさかなくわえた名無しさん:2006/03/19(日) 11:03:54 ID:nUkC4VIb
    355だけど途中送信しちゃったorz
    2件目。やっぱり
    「ゴッホン(咳払い)えーお父さんです(*´∀`)」
    名乗っただけで他には何もなし。しばらく噛み締めるように沈黙。
    「母さーん!しゃぁぷ だよなー?」
    「そうよー」←遠くから小さく母の声
    「え、と。たてたてよこよこ…これだ!しゃぁぷ、と!よし!」
    メッセージは以上です。
    たてたてよこよこ て #←これか。
    同じく保存。

    520 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2017/03/20(月) 21:28:09 0.net
    >>516なんでバレるんだろう?
    高額当選者の情報が共有されるってこと?

    私の墓場まで持っていく話は、実の子が全然かわいくないってこと
    もともと子供嫌いでほしくないって言ってたのに、旦那が「子供の世話協力するから」
    っていうのを真に受けちゃって子供産んだ
    お察しの通り、旦那は子供かわいがるけど世話なんか一切せず
    母親だから仕方なく育ててきたけど、べたべたまとわりつかれるの嫌いだから苦行だった
    べたべたされると本当に振り払いたくなるほどイヤだった
    大人になったら自立して出て行ってくれるの楽しみにしている

    815 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2018/03/08(木) 10:39:28 ID:e0tgKbFz.net
    大したことじゃないけど、愚痴りたい

    自分は潔癖ではないものの神経質で、親はズボラ
    そこを踏まえなきゃいけないのは分かってるし、神経質な自分がいけないのも理解してるから折り合いつけて生活してる

    食器棚のドアを閉めるのが面倒だから開けっ放しとか、片付けるのが面倒だから食後の片付けをしないとか、それは自分がやればいいから何とかなる
    でも、使った後のデンタルフロスとか、鼻をかんだ後のティッシュとか、どうしても触りたくないから、それは自分で捨ててくれと頼んだ
    ら、「丸一日放置してるとかじゃない!」と逆ギレされた
    そんでもって、「デンタルフロスは丈夫だから、まだ使えると思って置いてる」と反論されたから、取り敢えず折れておいた

    デンタルフロスなんて、一度使えばゴミじゃないのかよ…と神経を疑ったけど、自分が神経質なのがいけないのか分からないのが微妙な悩み

    385 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2017/10/16(月) 17:53:52 ID:fu0
    これから家に帰ってご飯を作る
    夫は大抵「おいしい!」って言ってくれるんだけどその後に必ず「これナンボでできてんの?」ときいてくる
    それがすごくいや
    安ければ安いほどよりおいしく感じるんだって
    向こうが作ったときも必ず「これ○○円でできてんねん!」と自慢げに言う
    そういうことは今聞きたくないと何度言ってもわかってくれない
    多分今夜もこれナンボ?ってきかれるんだろうと思うと作る意欲がゴリゴリ削れていくような気がする
    なんで?普通やん?と言われるけれどどこの世界で普通だろうが私はイヤなんだよう

    111 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2013/08/28(水) 13:19:57 ID:8bhr3QQU
    幼稚園の時、同級生が一家心中でタヒんだ。
    まだ3つか4つの弟が重い病気にかかっていて、それを苦にした母親が同級生も道連れに心中した。
    母子家庭だったと思う。
    自分の周りで誰かがタヒんだのは人生で初めての体験だった。
    幼稚園の先生から話を聞いた後、園庭から空を見上げたことをハッキリと覚えてる。
    綺麗に晴れた空だった。
    中学生くらいの頃に、なぜかフッとその同級生の事を思い出し、母に「こんな子がいたよね」と言ってみた。
    すると、「あの日(一家心中した日)の夜、同級生からお前に電話があったんだよ。覚えてる?お前の事が好きだったみたい」
    全然覚えてない。
    電話があったことも、電話の内容も全然…
    今でも時々、あの時彼は私になんて言ったんだろう。私は彼になんて返したんだろう。
    少しでも幸せになれるような返事が出来たんだろうか…と考える。

    608 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2013/01/20(日) 10:56:16 ID:8YYsQ6MR
    高校生のときのはなし
    日曜の朝 起きたら母がコーヒー飲む?と
    飲みたいって言って、出てきたコーヒー飲んで人生で初めてコーヒー吹きました。
    砂糖じゃなくて、塩でした。

    原因は、キッチンにある引き出すタイプの入れ物。
    砂糖と塩が入れ違いになってた所為。
    入れ違いにしたオヤジがおふくろにしばかれてました(笑)

    406 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2006/10/24(火) 22:22:54
    俺にピッタリの子がいるから是非紹介したいと、先輩と先輩の彼女に連れられて嫁と待ち合わせ。
    嫁のバイトする店(地下)の上で待つこと数分、バタバタと駆け足で階段を登る音の後に嫁登場。
    ハイヒールに慣れておらずコケそうになるが、持ち直す。

    先輩彼女「だっ大丈夫?w ○○君、紹介するね。○○ちゃん。」

    嫁、トホホな顔で俺の方を向き
    「こ、こんばんは!」(・・・なにこの少女漫画に出てくる憧れの先輩の友達みたいな顔)

    俺、手を差し出しそうになってた微妙な体制のまま
    「どうもー」(・・・げっ!かわいい!!)

    524 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2007/05/12(土) 09:41:36
    嫁「日本人ですか?」
    俺「どうしました?」

    学生時代、シアトルから日本に帰る際に、右往左往している
    嫁を発見。なにしてんだろ?と見ていると目が合って、話を聞くと、
    チケット記載のゲートに来たが、閉まってて入れないとの事。

    俺「チケット見せてもらえる?」 とりあえずカウンターに行き、
    正しいゲートを確認したところ、印字ミスが発覚し、再発行。
    新しいチケットを嫁に渡し、事の仔細を説明した。

    泣きそうな顔→笑顔になったところで、いろいろ話をしてくれた。
    今は、祖母と一緒に、オレゴンの叔母の所へ行く途中だということ。

    寒い日だったし、おばあさんも一緒だというから、俺は残った小銭で、
    紅茶を買い、ついでに「Seattle」と書いてある、帽子を買って、
    嫁に渡した。

    嫁はやっと堅い表情が取れて、帽子をかぶって笑ってた。

    嫁「一緒に写真とって下さい。」
    俺「いいですよ。」

    で、お互いの住所を交換して、俺は帰国した。
    しばらくしたら、手紙が送られてきて、あの時撮った、
    写真が入っていた。

    このページのトップヘ