もやもや

    6 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2002/09/10(火) 09:42:00
    中学生のときに心臓発作で道端でタヒんでしまったと聞いていたおばさんが、
    実は自杀殳だったと10年以上もたったときに知った。
    そのおばさんは被害妄想がひどく、近所の人に見張られているとか
    口走るような人だったらしい。
    その話を聞いたときに「だから自分は自杀殳願望があって、自杀殳しようと
    したりしたのか」と納得してしまった。
    自杀殳は遺伝しないっていうけど、それを知ってから怖くて子供を産もうと
    思えなくなった。

    346 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2009/02/26(木) 18:56:41 ID:YW9GoYlg
    長いです。

    昨日母とバスに乗った時の話。
    母は障/害者で足が悪いので普段は叔父に運転してもらって出掛けるんだが(自分は免許持ってない)、
    今日はちょっと遠くのショッピングモールに長時間の用事があって叔父も出掛けてたので、バスで行き帰りする事にした。

    帰りのバスがちょうど学生達の帰宅ラッシュとダブってしまって、めちゃめちゃ混んでいた。
    座席は全部埋まってて、優先席には茶髪、ミニスカ、ガッチリ化粧睫毛バサバサな女子高生二人が座ってた。
    うわー…と思いつつ、体に負担がかかるから母を立ちっぱなしにさせるのは嫌で、
    とりあえず女子高生に「足が悪いから席を譲ってくれないか」って話しかけた。
    そしたらその女子高生、

    「はぁ?なんであたし達が席譲んないといけないわけ?」

    とかぬかしやがった。
    ムカついたが母に障/害者手帳を出させて、それを女子高生達に見せて「貴方達が座ってるのは優先席だから」と言った。
    そしたらやっと席を立ってくれたので(ブツブツ言いながらだったけど)、「ありがとうございます」って言って窮屈な思いをさせないように母は座らせて自分は立ちっぱ。
    女子高生二人ももちろん立ちっぱなしな形になるし、悪い事したなぁと思った矢先、二人が仰天発言連発。
    少し離れた位置で吊り革に捕まりながら、こっちに聞こえるデカイ声で

    「あーあーダリィ~」
    「つか、障/害とか関係無くね?」
    「だよねー!先に座ってた奴の勝ちじゃん!」(意味わからん)

    まぁここまではギリギリ我慢出来た。

    153 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2018/02/06(火) 22:09:23 0.net
    妻に先立たれた義父に、おかずを毎日運んでいたら、毎日のように遺産はやらんよ、と聞いてもいないことを言いつけられ、心が折れました。
    遺産なんて思いもよらなかったですし、最初は笑っていられたのですが、ある日これってモラハラじゃないか、と落涙してました。優しくしたかっただけなのになあ。

    278 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2014/08/16(土) 01:12:11 0.net
    流れを読まず投下。

    どういわけか、15歳の時から5の倍数の年に未来がひん曲がる。
    小~中学はとある個人スポーツ三昧。
    15歳中3になるころには、スポーツ推薦が取れるくらいの成績を残せた。
    が、交通事故で肩が上がらなくなり、スポーツ推薦も無くなった。

    受験勉強なんてしてなかったから、底辺高校しか行けなかったけど、
    ここで腐ってはダメだと勉強に打ち込み、
    親父が勉強面でも心の支えとしても大きな力になってくれて、そこそこ良い大学に行けた。

    大学では勉強が本当に面白くて、
    将来はその分野の職に就きたいとか思い始めた20歳の時、親父が急逝した。
    母は伏せがちになり、妹の学費を稼ぐため、俺は大学を辞めざるを得なかった。

    妹の高校卒業した23歳の時、職場で出会った女性.と結婚。
    が、25歳の時、向こうの浮気発覚で離婚。心身共にボロボロになったが、
    これまで辛いことはいくらでもあっただろ! と活を入れて再起。

    で、28歳の時、こんなバツイチに告白してくれた女性.と付き合い、
    今年30歳で結婚・・・のはずが、昨日婚約解消された。

    理由は1年前から祖母が寝たきりになり、俺が介護していたから。
    彼女と会える時間が減り、その間彼女は別の男に口説かれ、心変わりした。

    今日、別にがんばっても5年でリセットになるなら、今人生ゼロにしても良くないか?
    と、喫煙所のある会社の屋上の柵をフラリと越えていて、
    慌てて家に帰って、今まで酒盛りしてた。

    今までそんなこと思った時なかったから、これが人生最大の修羅場だわ。
    4度目の再起、できるかなあ・・・・
    つーか、もう俺に頼る人間、全員タヒんで俺を楽にしてくれねえかなあ・・・母も妹も祖母も全部

    521 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2009/01/01(木) 21:12:00 ID:1PTYIy9K
    864 :おさかなくわえた名無しさん :2009/01/01(木) 09:58:06 ID:1Zro12wS
    別れた後に妊娠してたから金をよこせといわれた。
    エコー写真を見せられて「今三ヶ月なの」みたいなことを言われた。
    でも最後のセクロスから4ヶ月くらい経っていたので、それは変じゃね?と思い
    試しに「DNA検査をしよう、今は出生前でもできるんだ」と言ってみた。
    本当にできるかは知らん。本当に間違いなく俺の子なら、ええわかったわ行きましょう、って
    なると思った。

    でも元彼女はそれを拒んだ。間違いなくあんたの子、と譲らない。
    ならば「産んでくれ、俺には自分の子を杀殳すなんてできない」と言ったら
    元彼女は顔色が変わった。どうしよう想定外です、みたいな。

    結論から言うと妊娠は狂言だった。
    エコー写真にはその妊婦の名が入るらしく、元彼女は友達のそれを借りて
    名前を切り取って俺に見せたそうだ(貸すほうもアホだと思う、一点ものだよね?)
    で、中絶費用ゲットウマー、という作戦だったそうで。
    それがわかったら、自分はなんてろくでもない女とつきあってたんだろうって悲しくなった。
    男相手なら騙せると思ったのかな…

    756 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2015/06/14(日) 18:20:31 ID:u1r
    イタリアつながりで・・・というわけじゃないけど。
    イタリアに留学中、バイト先で仲良くなった女の子と同性.愛関係になったこと。

    彼女も他国からの留学生で、異国の地で大変だねーと話しているうちに意気投合。
    普通に仲良しって感じだったのに、彼女宅で飲んでいるうちに私が泥酔してしまい、気がついたら襲われてた。
    前々から好きだったの!と押しに押されて、なし崩しに恋人関係に。
    (私は同性.愛者ではなかったが、ぶっちゃけ、彼女のテクニックに落ちたというのが本音)

    その後、色々あったが、あるとき私の大学に押しかけてきて、私と一緒にいた友人たちに「私の恋人だからお前らこの子と目を合わせるな、口をきくな」と、とんでもないことを言い出した。
    その友人の中に冗談好きな男がいて、「それはできない。僕はいつか告白するつもり」とふざけたところ、彼女が激高して車のキーで彼を突いた。
    幸いかすり傷で、彼も「ふざけすぎて彼女を傷つけた。すまない」と謝罪して、それはそれで終わったんだけど、私自身、それまでに彼女に対して積もるものがあったんもんで、それをきっかけに大げんか→別れることに。
    何度かジュリられたが、留学が終わったのでさっさと帰国し、メアドも変えて音信不通にした。

    帰国してからFBで当時の友人とつながって、思い出話をしているうちに彼女の話になったんだけど、彼女は私と別れた後、傷心のあまり、手当たり次第に周囲の人間に手を出しまくったらしい。
    そしてその中の誰かに病気をもらい、酒や薬に溺れていたこともあり、回復することなく天国へ。
    その話を聞いて、まず冥福を祈るより先に、慌てて病院にいって検査を受けた自分は、酷い人間なのかなと少し思ってる。

    394 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2014/09/01(月) 13:55:11 ID:???
    学生の頃、お嬢様の友人がいた。
    その子が、仲良しの子達を別荘に誘ってくれた。
    嬉しくて、是非お邪魔するよ!と皆で計画を立ていたら
    今まで親しくなかった子が二人混ざろうとしてきた。
    そうと知ってたらもっと早く友達になったのに~、だって。
    断っても食いついてくるので、お嬢様の子が
    「ごめんね、ハワイなの。だから無理」と言ったら
    「やったー!タダでハワイ旅行!!」と喜んでてスレタイ
    その後正式に彼女のご両親からその二人のご両親へ、
    普段から家族で親しくないお友達を海外へ連れて行けないし
    渡航費用は各自ですから、と断りの電話が入れられた。
    その二人はそもそもパスポートも無くて、
    親からかなりキツく叱られたらしい。

    私が経験した呆れるほど図々しいのは
    今まではこのくらいだったんだけど、
    でも上記も十代の頃の話だから、まあどうでもいいんだ。
    齢45を過ぎて久々にパンチある図々しさに出会った。

    895 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2013/02/14(木) 01:36:09 ID:MjamMr3z
    電車でおっさんに「車内で音楽聴いていいと思ってんのか」っていちゃもんつけられた。
    その時は英会話教材聞いてて再生音もかなり小さかったので、
    どうせ若者+イヤホンってだけで無条件に文句つけてきてるだけだなってわかった。

    とりあえず関わると面倒そうだったので音切って無視してたんだけど、
    5分くらいして髪の毛をグシャッてつかまれて、
    「いい加減音楽を切れ。お前の音が周りにどれだけ迷惑かけてんのかわからんのか。」
    って言われた。

    さすがに腹がたったので
    「さっきから音切ってますけど。
    というか、自分がイヤホンしている理由はあなたのガム噛んでる音が大きすぎて気持ち悪いからなんですけど。
    その音が周りにどれだけ迷惑かけてるのか考えたことありますか?」
    って答えた。

    その直後、後ろのOLさんが
    「その通り。」って言ってくれた。

    546 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2015/11/11(水) 10:31:17 ID:Zh4
    母がここ一年でヒステリックを起こすようになった。
    それまでは優しくて温厚、いつもニコニコしていて家庭を明るくしてくれる人だった。
    私と兄はすでに結婚して実家を出ており、母の変化にヘルプを出してきたのは父。支えきれない、離婚したいと何度も言っている。
    兄はさっさと離婚すれば?と言っているけど、私は父の離婚して母を見捨てる思考に憤りを感じている。
    私達兄弟が子供の頃、父が会社をクビになり、母がダブルワークをして家庭を支えた。父を正社員で採ってくれるところが見つからず、バイトをしながら就活。
    私はこの時点で、何故父がダブルワークをしないのかと思ったけど、ダブルワークをしてたら正社員になる就活をする時間がなくなるからだと無理矢理納得。
    母は家事子育てに+してダブルワークをこなし、父の就職をサポート、正社員が決まりようやく解決。
    私達兄弟が成人して少したった頃、父が骨折した。まだ実家にいた私と母が父をサポート。どうしてもできない部分だけ、手を貸したり、うまく歩けず落ち込む父に母は頑張って豪華な料理を振舞ったり
    足が治ったら夫婦で〇〇に旅行に行きましょうと計画を練ったりしていた。ちなみにこの頃は母の仕事が軌道に乗り、生活にかなり余裕があったから出来た事だった。

    165 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2011/02/19(土) 12:42:34 0
    姑は私の息子のことを溺愛している。もう本当に可愛くて可愛くて仕方なく
    思っているのは、傍から見ててもよく分かる。
    でもちょっと考え方が古く、息子の持っている卵アレルギーについても、
    ご他聞に漏れない対応をする。
    姑「食べず嫌いってこともあるでしょう?」
    私「お医者さんに言って診断してもらったんだから、好き嫌いじゃないんですよ」
    姑「少しずつ慣らしていけば大丈夫になるのよ」
    私「勝手な判断で与えたらダメってお医者さんもいってらしたんです」
    などの会話は200回くらい繰り返して、「いい加減覚えろ」とうんざりしていた。

    ある日「卵食べられるようになった?ちょっと練習しようか」と息子の口に
    半熟ゆで卵の黄身を放り込もうとしてたので、さすがに堪忍袋の緒は切れた。
    息子を抱きかかえて姑から引き離すと、努めて冷静で落ち着いた声で

    「お義母さんにとってこの子はよそんちの子だから、この子が発疹出してカユイカユイ
    言ってても、ノドが腫れてヒューヒュー呼吸してても、目を真っ赤にしてしぱしぱ瞬き
    してても、全然なーんにも感じないのは分かります。お義母さんの子じゃないですもんね。
    でも!この子は私の血を分けた大事な大事な息子なんです。息子をそうやって苦しめる
    相手がいたら“杀殳してでも”阻止します。まあお義母さんにはこの辺の感覚は理解して
    頂けないと思いますけど。よそんちの子なんてどうでもいいって思ってるんでしょ」

    と、周りに聞こえるようにスゴんでみた。場はしーんとなって雰囲気最悪。
    その後帰るまで姑の近くには寄らなかった。帰宅する直前、姑が「バイバイしよう」
    と息子に近寄ってきたので、またふーっ…とため息をついて
    「食べ物で苦しめるのを諦めたら、今度は直接手を下そうって言うんですか?
    何?首でも糸交めるつもりなんですか」とダメ押しして帰ってきた。

    これがキツいお灸になればいいな。
    血?繋がってますとも、孫だもの。

    このページのトップヘ