ハッピーな話

    690 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2012/09/22(土) 21:48:02
    679氏までの間に。

    818 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2012/09/22(土) 21:50:10
    ごめん、まとめるのって難しい
    なにぶん慣れてないので乱文はご容赦を

    学生の頃GSでバイトしてたんだが、その日は朝から夕方までのシフトなので昼食を買いに近くのスーパーへ
    弁当買って戻るろうとしたら、駐車場の入り口に妙な形で1台のセダンが止まっており、そのすぐ横で上品そうなおばさんと高校生くらいのお嬢さん(嫁)がオロオロしてたんだ
    で、スタンドマンだしお節介好きの俺は「どうしました?」と声をかけたら「不注意で脱輪してしまい・・・」と親子共々泣きそうな顔
    脱輪は何度か助けてるので、車の状況を確認してから自分の車と脱輪したセダンからジャッキを取り出し、ジャッキ2刀流作戦で無事救出
    だけど狭い側溝内で無理にジャッキかけてたし、飯食う時間が!とあせってた事もあり手の甲を側溝のふちで削ってしまった
    幸い傷は浅かったのでそのまま無視して作業を急いだ
    無事作業も終わり
    俺「これで大丈夫。でも一度ディーラーとかで下回りを見てもらったほうがいいと思います。」
    嫁親「ありがとうございます。助かりました。」
    俺「じゃ、そういう事でノシ」
    嫁「あっ、手から血が・・・。良かったらこれ使ってください(とポケットティッシュ)」
    俺「これくらいだいじょーぶ。へーきへーきw」
    嫁「そういわずに・・・使ってください。」
    俺「なめときゃ治るからwじゃ、俺バイトあるんで。」
    嫁母「あ、あの、お礼したいので、せめて連絡先を教えてください。」
    俺「あ、じゃあ、○○の交差点のところのESS○でバイトしてますんで、よかったらご贔屓に^^」
    ってな感じで逃げてきた
    20年も前の事なので会話の内容うろ覚えだけど、俺の頭の中は「腹減った!とにかく飯が食いたい。」これだけだったんだよねw

    で、後日、ディーラーで車見てもらったけど異常はなかったとの報告がてらに嫁母のみバイト先へ
    俺は非番で居なかったが、菓子折り持ってきてくれたそうだ(シフトで出勤したときは既にカラw)
    そんな感じで良くうちを利用してくれるようになり、月1、2回程度だけど常連に
    お互い知らない顔でもないし俺は世間話好きだから嫁母とはちょくちょく話してたけど、この頃の嫁とはあまり話すことはなかった

    長いので分けます

    781 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2012/05/09(水) 22:36:52
    29歳DTだったが、友人の勧めで加入した社会人サークルのアイドル的存在だった嫁が俺に一目惚れ
    嫁からガンガン誘われて付き合うようになって俺は意を決して29歳にもなってDTだと告白
    すると嫁も処/女で交際経験が無いらしく29にもなって中学生のような恋愛を楽しんだ
    そして嫁の会社が倒産して職を失うのを期に結婚を決意
    俺キモメンだし一生独身だと思ってたけど人生どうなるかわからんね

    しかしサークル内で人気者だった嫁とポッと出の俺が仲良くなった事で
    結婚するまではライバル男から嫌がらせを受けたり妨害されたりということもあった

    32 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2011/05/02(月) 20:40:25 ID:2g6gXgaFI
    今日具合が悪かったので、旦那に買物に行ってもらった
    電話がきて、旦那が喜々とした声で
    「でっかくて安い筍があったから買ってもいい?」
    って言ってた。
    いいよーって言って電話切ってからちょっと寝ちゃって、
    起きた時には目の前に筍握り締めてニコニコの旦那
    丁度帰ってきたらしくて、おかえりーって言うとすぐさま皮を剥きに行った
    どんだけ楽しみだったんだよw
    「こんな感じ!?」
    って何度も二階まで駆け登って聞きにくる。私は寝たいんだけどw
    それでしばらく経って、まだ戻ってこないから何かあったのかと見に行くと
    皮剥かれて小さくなった筍を見つめてたw
    その日一日「ちっちゃいじゃん( ;´Д`)」
    って呟き続けた旦那がマジ可愛い
    ライバルあり得ない位多かったけど勝ててよかったw
    離さなーいw

    120 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2013/06/21(金) 06:42:02
    まとめから来た
    今日は嫁の誕生日で結婚15周年記念日でもある。
    パパママで呼び合い、嫁を名前で呼んだ事も愛してるの言葉ももう12年ぐらいは全然言ってなかった気がする。
    照れくさいが今日言ってみようと思う。
    お前ら勇気を俺にくれ。

    180 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2015/03/02(月) 00:08:53 ID:LUD
    多分誰に話してもドン引きされるので
    親にも本当の馴れ初めを話せないんだが
    誰かに聞いて欲しい気もするのでここで吐いてみる。

    昔住んでたアパートのエレベーターのドアが開いたら
    ズボン丸下げしてる変隊に遭遇した。
    その変隊が今では旦那。

    792 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2017/02/08(水) 14:26:57 ID:of7
    今思うとあああああーってなっちゃう話だけど

    高校の頃、担任と隣のクラスの担任が結婚した
    皆二人が大好きだったから祝福ムード
    結婚式をすると聞いて、皆でお祝いに行こう!となった
    さすがに披露宴は遠慮したが、担任たちに
    挙式に参加していいか皆で聞いてみて了承を得た
    当時15・16歳で結婚式に参加したことがある子はほぼゼロ
    しかも私服の高校だったから、皆気持ちキレイめな格好だったけどほぼ私服
    そんな奴らが100人近く結婚式場になだれこんだ
    (学年人数が少なめでクラスを越えて学年皆で突撃)
    挙式会場から大量にはみ出る高校生たち、式場の人唖然
    担任たちもまさかこんなに集まるとは思ってなかったらしく、入場するとき少し固まってた
    当の我々は純粋におめでとうおめでとうと祝福モード
    ふざける奴とかいなかったのが幸いし挙式は無事終わった
    挙式終了後新郎新婦は大爆笑していたし
    ご友人や親戚の方々は圧倒されながらも好意的で
    参列していた学校の先生たちには「お前ら…」と苦笑され
    自分たちは大満足で引き上げたんだけど
    今思うとすごい失礼というかDQNな行為をしてしまったのかとgkbr
    今でもお二人はお子さんもいて仲睦まじく暮らしておられるのが幸い

    443 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2018/09/11(火) 14:34:29 ID:yvUllEHD0.net
    先週、会社から帰宅した夫が缶ビール数本とちょっといいチョコレートが
    入ったスーパー袋をハイ、と渡してきた
    これどうしたの?と聞いたら、急に雨が降った日に会社の前を足が悪い
    お爺さんが傘を持たずに歩いてたので、ついでの時にここの傘立てに
    入れといてと言って傘を貸したら、後日ご丁寧にお礼を持って返しに来て
    下さったそうな
    改めて袋の中身を見たらビールもチョコも私たちの好みとドンピシャで
    なぜバレたwとふたりで笑ってしまった
    こういう人が夫でよかったなとしみじみ思った

    126 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2009/07/20(月) 18:24:32 0
    家の近所の性.格悪い&嫁イビリで有名なクソババァの息子が離婚することになった。
    理由は当然というか嫁イビリ。
    大企業に勤める優秀な息子チャソに釣り合わないバカ嫁!とイジメまくってた。
    (でも嫁さんは東北大卒で息子さんより上、東北、という言葉で田舎者めとバカにしてた。
    クソババァがバカで東北大が頭いい大学という事も知らないんじゃないかな?)
    しかもなぜか同居にしてしまった馬鹿夫さん。
    場所を問わずスーパーでも路上でも庭でも人の家でもせせら笑いながら
    「家の嫁ってこんな事も出来ないし、こんなバカな事平気でするし」だの
    直接周りの人に聞こえるように大きな声で
    「あんたはどんだけ馬鹿なの!?そんな事常識でわかんないの!?
    ああ、もういい!私がするわよ!
    ほんとどんだけよ、親は25年間も何を教えてきたんかいね!!」だの嬉々として嫁イビリしてた。
    そのクソババァが義母に
    「嫁が荷物をまとめてる、助けて!」と家の義母に泣きついてきた。
    話を聞いた義母は「そりゃ大変だ!」とクソババァ宅へ、なぜか私も一緒。
    キッとした顔で断固として荷物をまとめ続けるババ嫁さんに義母が
    「嫁さん、そう焦らんとちゃんと話しましょ、ね?大変だよ、離婚なんて」と説得し始めたら
    クソババァが援軍を得たと思ったからか
    「そうよ!あんた女一人で何しようっての!?
    行くなら一人で行きなさい、AちゃんもBちゃんも(子供)置いていってもらうからね!」
    とわめきだした。
    こっちを完全に無視するババ嫁さん、泣いているババ嫁子供たち。
    義母は「あのねぇ、離婚する覚悟があるなら何でもできるでしょ?落ち着いて?ね?」
    ババァは「そうよ!ちょっとおばあちゃんと合わないからって!
    結婚ってものを軽く考えすぎ!それで離婚だなんて!
    ババ息子君の戸籍に傷つけるなんて!なんでそんなわがまま!!」
    今まで「私は姑に恵まれた」と思ってたのに、こんなこと言う人なんだ…とちょっとショックを受けたが、
    やっぱり義母はいい人だったw



    484 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2014/01/08(水) 14:53:12 ID:pwJqpybP
    病気が治って退院したら自分が可愛いとわかった事

    三歳の時に病気で入院してからほとんど病院のベッドで暮らして来たような生活してた。
    13才で手術するまでは、家族と病院の人とテレビしか知らなかった。
    姉はいつも私に付き添いながら「(私)は可愛いから、大きくなったら美人になるよ」と励ましてくれた、母も同じ。
    看護師さんも大きくなったら~、と言ったけど どうせ私の手術時に暴れたり泣いたりの面倒がないようにする為だと思った。
    元気になって二年遅れて高校に入った時に自分が本当に可愛いかったんだと知った時すごく衝撃だった。
    理由は単純にモテた事と美容室に行くとヘアモデルしませんか、と毎回言われる事。
    自由に動ける身体って素晴らしい。
    但し胸はない

    このページのトップヘ