怖い話

    439 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2005/12/14(水) 16:57:24 ID:2HogZODQ0
    昨日のことなんだけど、深夜家に帰ると
    前にフルスモークのエスティマが止まっていた。
    俺の車庫入れに非常に邪魔だったので何か制裁を
    と考えたがとりあえず近くの公衆電話からポリに通報した。
    よほど暇だったのか十分くらいでパトに乗ったお巡りさんが
    来たのだが何か様子がおかしい。その後しばらくしてもう一台パトが来た。

    窓から様子を伺うとなんとその車にはドライバーが乗っていた。
    その後そのドライバーはパトで連れて行かれ、車はお巡りさんが乗っていった。

    今朝昨日ヤジ馬に来ていた近所のオバハンに聞いたらどうも御禁制品を持っていたみたい。

    下手に制裁の夢を見なくて良かったと思った。

    426 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2013/06/16(日) 09:31:59 0
    15年くらい昔、家族で盆に車で田舎の祖父の家に向かった
    深夜近くに途中の道の駅で、両親と弟がトイレに降りて
    私は後部座席でウトウトしていた
    ガチャっと音がして、後部のトランクドアが開いて
    誰かが私を抱き上げようとした
    その時は父だと思って「だから、トイレは良いってば!」と振り払おうとしたが
    相手は無言で、私を抱き降ろした
    腕の感触や匂いに違和感を感じて目を開けると、見知らぬ男性.だった
    大声をあげようとしたが口を塞がれた
    その時、車に乗っていた犬がけたたましく吠えて、男に飛びかかってきた
    2週間くらいの滞在なので、犬も連れて行っており、親がトイレに降りた後こっそりケージから出していた
    小さいヨークシャテリアだったけど、凄い速さで男の腰や足に噛み付き
    男が悲鳴をあげて私を取り落とすと、男の腕に噛み付いた
    男が腕を振っても噛み付いたまま離れなかった
    私は、もう声をあげる気力もなく、泣きながら固まっていた
    駆け戻ってきた両親が、男から犬を引き離そうとしながら男に謝っていた
    その時やっと声が出て「この人悪い人!犬は私を守ろうとしたの!」と言うような事を叫んだ

    後のことは良く覚えてない、母と弟と犬と道の駅の事務所のような部屋で
    知らないおばさんに野菜カリントウを進められて、困った事しか記憶に無い
    警察の人に、車のそばで写真を撮られた時は、もう男はいなかった
    両親から何度も謝られたけど、この事件のことは家族のタブーみたいになっていて
    あれが誘拐だったのか、なんだったのか未だに良く分からない
    両親は鍵をかけて行ったはずなのに、何でトランクドアが開いたのかも謎

    740 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2015/03/13(金) 19:05:37 ID:5aYxf9K80.net
    数年前にアジアのある国に旅行行ったんだけど、後ろから突然ストリートチルドレンにアタックされて鞄持って行かれた。
    いきなりだったんであっさりやられたんだけど、多分そんなに大切なものは入ってなかったと思う。(着替えとかかな?)
    その子供はしばらく通りをまっすぐ走った後に角で曲がって消えたんだわ。追いかけようと思ったけど他にも荷物あったし、走って追い付けそうにもなかった。
    しかも周りの現地人も見てみぬフリだったんで俺も諦めてた。
    そんでホテルに戻ろうと考えていたら、現地人の中から1人のおっさんがこっちに近付いてきて、「5000円(日本円で言うとそのくらい)と昼飯奢ってくれるなら荷物取り返してきてやる。」って英語で話しかけてきた。
    なんか怪しいなと思ったけど鞄取られっぱなしも癪だったので無言で頷いて見せた。

    528 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2015/09/16(水) 23:59:09 ID:+Vo9nNhI0.net
    五年前一緒に働いていた友人の話

    当時かなり大きな病院の厨房で働いていたんだが、早番(といっても夜中3時くらいの出勤だった)の為
    一人で厨房にいた。その友人はまだ早い時間だから一服しようと喫煙所に行こうとした。
    その当時厨房は地下にあり右隣に霊安室。正面に売店があり、真上の一階には救急病棟があった。
    友人はコーヒーでも買おうと売店の横に設置してある販売機に向かった。
    すると真後ろから「ねぇねぇ」と、か細い声が聞こえてきた。夜中3時だし人なんているはずない…
    そう思い恐る恐る振り向いたんだ。
    するとそこに二十代位の女の子が立っていた。立っていたんだが…見るからに異常だった。
    頭が陥没し服はボロボロ。血まみれだった。
    友人はその場に腰を抜かしてしまった。   

    514 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2010/01/25(月) 14:33:38 0
    どこに書いていいのか分からないんでここに投下。

    うちの近所にとてもおせっかいな人が住んでいた。
    Aさんと言って60代前後で、やたらエネルギッシュで思い込み激しい女性.。
    数年前まで息子夫婦と同居していたけど、過干渉過ぎて逃げられたらしい。
    去年引っ越してきてから何故かAさんに一方的に気に入られ、
    昼でも夜でもお構いなく押しかけてこられた。もちろん約束もお招きもしていない。
    それでも結構親切だし何とか我慢も出来たので、程々に相手をしていた。

    ところがAさんには妙な持論があって「アレルギーは甘え。偏食の言い訳だから食べさせたら治る」
    私は軽いそばアレルギーがあるんだけどうっかり話したら、
    だまし討ちでそば粉入りクッキーを食べさせられた。
    知らずに食べたら大喜びで「今のそば粉入ってたのよ~ちゃんと食べられるじゃな~い」
    これでジンマシン出てから一切のお付き合いを遠慮させてもらう事になった。
    Aさんには「悪気は無いの!ただあなたの偏食を治そうと思って・・・」と泣かれたが、
    悪気無しにこんな事やられちゃたまらんので全て無視した。

    ある日玄関を掃除していたら近くで金切り声が上がった。
    次いで物を壊すような音や悲鳴が聞こえてくる。
    何だろうと耳を済ませていると、いきなりAさんがうちに飛び込んできた。
    続いてAさんと同年代くらいの女性.(以下Bさん)も駆け込んできた。二人とも髪振り乱して興奮状態。
    そのまま二人は土足でうちに駆け込み、リビングで大乱闘を始めた。
    乱闘と言ってもBさんがAさんを罵りながら掴み掛かり、Aさんは泣き喚いて逃げる。
    「この人杀殳し!大嘘つき!お前がタヒね!「私知らない、私悪くない!私のせいじゃない!」
    何とか止めようとしてもどうにもならず、急いで警察に通報した。
    来るまでの間に二人の合間を縫って、大事なものは出来るだけ移動させた。
    近所の人も通報してくれたそうで、意外と早く警察は来てくれた。
    でも狭い居間で人間二人が暴れたんでうちはめちゃくちゃになった。

    290 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2015/11/29(日) 20:34:27 ID:TWxMU3Kl0.net
    事故ってか、仕事から帰ったら部屋の前にオッサンが二人で立ってた。
    ん?何だあ?と思って近付くと強面のオッサンで思わず後退り。
    「あぁ、ちょっと話を聞かせてください。」って警察の人だった。
    ここに住んで何年になるか、とか、同居人はいつから居るか、とか聞かれた。
    しばらくして管理会社の人間が来た。
    管理会社の奴が、一人暮しとしてご契約頂いてますが、と言ってきた。
    警察は「とにかく開けろ」と言うからとにかく開けた。
    いつも通りに電気の消えた部屋に明かりを点けるとこれまたいつも通り。
    あのぉ、俺ずっと一人暮しで彼女も居ないし友達も家には来ませんが。
    と言うと、警察が詰め寄ってきて「そんなはずは無い。昼間に何度も現任している。」と言う。
    鑑識とかも待機してたようで部屋に入り切れないほどになり、近所の人も出てきてパトカーもゾロゾロ。
    警戒線まで張られて俺は任意同行で近所の署まで連れて行かれた。

    70 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2015/07/12(日) 02:04:22 ID:IRV2MlPR0.net
    サンキュー

    怖い話ってか気持ち悪い話

    俺が数年前学生時代の頃に建築のバイトしてた時、解体現場の雑工(要は雑用)ばっか回されてた時があったんよ

    解体現場って孤独タヒした後の部屋とか、勿論タヒ体は無いけど、汚い臭い怪我するなど平均して良いことは無い。それでもぶっちぎりで気味悪かったところの話

    354 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2013/07/13(土) 22:35:29 ID:whg92sl3
    大学になんとかストレートで入学。
    「これからはキャンパスライフをエンジョイする!」と思った一年後、体の調子がおかしくなってきた。
    ノイローゼ気味のようで眠れないし、食欲も出てこない。
    心療・精神科に行ってみるものの特に何もなし(でも鬱病の薬がとりあえず出た)。
    それを飲みながら毎日朝から晩まで学校に行くが、どんどんと体調がおかしくなり、ついに倒れた。

    気づけば独房みたいなところにいた。
    「ここどこー?」なまま数日が経って、自分は精神病院の閉鎖病棟(しかも保護室)にいることが発覚。
    どうやら自杀殳未遂を起こしていたので、そこに収監されたとのこと。
    原因は薬が合っていなかったこと(自分は鬱病ではなかった)なんだけど、この入院ほど驚いたものはなかった。

    337 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2016/12/20(火) 11:49:39 ID:aD5
    幼馴染(俺もそいつも男ね)が関東へ進学し2年くらい経った頃
    そいつの母親に「うちの子がどうも大学へ行ってないらしい。連絡してこなくなったし、
    遊びに行くついでに様子を見てきてもらえないか」と頼まれた。
    以前も幼馴染のアパートへ遊びに行ったことはあったし、暇なので快諾。
    新幹線乗って幼馴染のアパートをピンポンした。
    出てきたのは知らない中年男だった。
    アパートの表札は幼馴染の名前なので部屋間違いではない。
    「シュウ(仮名)くんいますか?」と聞くと中年男は「今いないよ」と言う。
    しかし部屋の中から幼馴染の声がした。ような気がした。
    俺はこの時幼馴染に名前を呼ばれたと思ったんだが、あとで聞いたところによると
    本人曰く「ああ」とか「うう」みたいな音を発しただけだったらしい。
    中年男が弱そうなガリチビだったせいもあって
    俺は強気にいますよねー?とドアを無理やり開けた。
    入ってすぐの流し台の横あたりに幼馴染が体育座りしていた。
    痩せてるってほど痩せてなかったし、顔色が悪いってほどでもなかったのに
    なぜか人相が変わったほどやつれて見えた。
    何かおかしいと思ったので強引に入って、幼馴染に「この人誰?」と中年男のことを聞いた。
    「友達」と言うがどう見ても俺達より15歳くらい上で友達になるような人じゃない。
    とにかく幼馴染と二人で話したかったが中年男がどかないので
    幼馴染を外へ出して、近くのアイスクリーム屋みたいな店で話した。
    幼馴染はずっと「帰らないと帰らないと」と言っていた。
    様子がおかしかったのでその場で幼馴染の親に連絡。
    わけがわからないながらも、幼馴染の母親が「連れて帰ってきてくれ、旅費は今すぐ振り込む」
    と言うから、振込が俺の口座に入金されるまで1時間くらい待って
    切符買って二人で帰った。
    幼馴染は途中から「帰らないと」と言わなくなってぼーっとしていた。

    916 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2009/07/08(水) 16:29:02 ID:kNYDMVsR0
    蜜柑が多いようなのでまとめてから投下しますよ。

    A男:32歳。中途採用で仕事をバリバリとこなすため、反感を買われることも。
    A子:28歳。8年勤めたベテラン。A男と同じタイプだが各部署の人気者。
    B男:37歳。A男と同じ課。仕事は基本的にサボるタイプ。A男とは不仲。
    C子:36歳。×イチ。愛嬌はあるがどこか暗い。
    ※ 全員が同じ会社。

     A男とA子は2年の社内恋愛を経て、結婚することになった。
    それぞれの課長、社長、役員に挨拶を終えた頃には「A男とA子ついに結婚するらしいよ」
    といううわさが流れ始める。

     小さな会社ではあるが、人数はそれなり。全員を披露宴に呼ぶわけにも行かないので
    各課の職長と、飲み仲間として特に親しい先輩後輩だけを呼ぶことにした。
     とはいえ、A男と同じ課であるB男には一応来るかこないかは聞かなければならないだろう。
    ということでB男に問い合わせ。「あー?いかないいかない、俺、金ないもん」という予想通りの回答が来たことに安堵する。

    このページのトップヘ