黒歴史

    887 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2017/03/09(木) 19:22:45 0.net
    16の時某SNSを使っていろんな男と会いまくってたこと。
    中学時代引きこもりで、このままじゃダメになる!と思って何を思ったのか外に出るきっかけ作りのためにやってた。
    ただ食事するだけだったり、身体の関係持ったり、いろいろ経験した。
    その中で会ったのが今の旦那。一目惚れして誠実な人柄にさらに引かれて初めて真面目なお付き合いをした。
    でもいろんな男忄生と会うのはなんだかやめられなくて、そのあとも何人かと会ってた。
    夫と初めてしたとき、全然血は出ないしスムーズだったから「初めてじゃないの?」と言われた時はすごい焦ったな。
    そのうち夫と会う回数がどんどん増えて、夫を優先してるうちに自然と他の男忄生と会うこともなくなった。
    ちなみに男忄生と会ってる間は親に学校(夜間の定時制高校)に行ってくると嘘ついてた。
    実際そこの学生だったんだけど、そんなだから勿論単位はとれてないしこっそり退学届出したから中卒。
    たまに父親に学校に送ってもらって、一応門はくぐるんだけど親が居なくなったのを確認したら男の人に会いに行って、学校終わる頃にまた戻って父親の車で帰るってくらい徹底してたから両親も夫も私は高卒だと思ってる。
    これも墓場行きかな。

    6 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2014/07/30(水) 04:41:49 ID:IQi1S1iG0.net
    つい先日の事
    買い物帰りに飲み物買うの忘れたので通りすがりの自販機で買ったらお釣りが170円出てきた
    200円入れたはずだからラッキーって思ってもう一本買うことに
    150円入れてもう一本買ったら今度はお釣りが120円出てきた
    ?ってなってもしかしたら壊れてるのかなと思い530円入れて押してみたら900円出てきたw
    ここで悪知恵が働いてお金入れる、ジュース買う、釣り銭貰うを繰り返した
    車に先ほど買った荷物を置いて買い物籠取りだし5分位やってたら旦那から遅いと電話
    家に帰ってから旦那に話したら籠持って飛んでいったwww
    戻ってきた旦那が一言
    自販機全部売り切れたって
    占めてジュース572本、現金41160円持ってきた
    旦那と二人で墓場まで持っていきます
    伊藤園さんごめんなさい

    490 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2016/07/17(日) 21:43:01 ID:lIx/vol+0.net
    良心の呵責に耐えきれなかったんだろうね

    盗みで思い出したけど20歳の頃に父の財布から数万盗んだ事

    子供の頃から、真面目ではないけど、悪い事は一切せずに普通の輪から外れないように生きてきた
    授業はノート取るし、提出物や宿題もきちんとする
    忘れ物もしないしたのまれた事はやる
    けれど勉強する気は対してないのでテストや成績は平均かそれより下くらい
    積極的に何かに参加するわけでもなく、なんとなく友達が入った部活に入部

    それでも世間からの評価は真面目な子で、好き勝手遊んだり金髪にして未成年から飲酒喫煙していたような兄とは正反対だと親から気に入られていた

    自分でも自分は真面目だと思ってたし、社会人になってもずっと今のままだと思っていた

    だけれど、会社に入ってからはブラックな職場だったせいもあり
    自主忄生がないと何度も言われたり、いじめられたり理不尽な理由で怒られたりで退職

    それから間もなく、父が病気で入院した
    国で難病指定をされてるくらい大変な病気で北関東から東京の病院に急遽入院となった

    入院の日に、手足に麻痺が出てうまく動けない父の代わりに病室で荷物整理をする際に財布から三万円ほど抜いた

    それからはお見舞いに来る度に一~三万程抜いていった

    父は手がうまく動かないから間違って多く会計に出した分を取られちゃったかも、とか兄が盗んだんじゃないか、とか言っていた
    それでも退院する日までお札を盗み続けた
    退院してからは盗まなくなったけれど罪悪感が一切なかった事が何よりも黒いと思っていて
    また何かのはずみで盗みを働いてしまうのではないかと今でも怯えている

    604 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2016/03/19(土) 03:24:26 ID:OYq
    高校の時に付き合っていた彼氏の子供を妊娠。

    進路も決まっていたし、今子供を産んで育てるなんて
    無理だと思った。
    お互いの親も厳しくて、特に私の母親(母子家庭)には
    虐侍?モラ八ラ?をうけていたために、
    そんな恐ろしい相手に言い出す事なんて絶対に出来なかった。
    彼には「どうするの」「どうするの」と言われ続けて
    私だってどうしたらいいかわからないと思いながら、
    段々と気持ちはさめていった
    醒めていくにつれて、こんな相手との子供を
    産むなんて絶対に嫌だという気持ちが強くなっていった

    誰にも言えないままどんどん時間は過ぎて、
    お腹が膨らんで動いていても怖くて触れなかった。
    誰かが近くにいるときは常にお腹に力を入れて凹ませて
    過ごしていた。
    いつか誰かに気付かれるんじゃないかと思っていた。
    気付いて欲しかった。
    不思議と親にも彼にも気付かれなかった。
    どうにかして流産しないものかと色々試した。
    学校は春休みになって進学先へ行って夏休みになった
    そろそろ産まれるんだろうな、と思っていた。

    夜中にその時はきて、どれぐらいしたら産まれるのか
    これがいつまで続くのかわからないまま
    朝になって昼になって夜になって
    私は普段から休みの日は夕方近くまで寝ていたために
    親も不信に思わなかったらしい。
    そのうち出掛けていった。

    産んだのは、家のトイレ。
    産声を聞いた瞬間に、反射的に首を绞めていた。
    首を绞めたまま風呂場へ行き、はさみでへその緒を切った。
    もう手を離しても動かなかった。
    血がたくさん出て、しばらくその場に倒れ込んでいた。
    いつ親が帰ってくるかわからなかったから、
    はやくこの血だらけの状態を何とかしなくてはと思い
    朦朧としながら床を拭いた。
    自分の部屋に帰り、産まれた子の冷たくなった
    身体を丁寧に拭いた。丁寧に丁寧に拭いた。
    ようやく抱きしめて、泣いた。

    579 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2017/03/02(木) 03:54:57 ID:4oB
    しょぼいけど
    今は上品ぶってるけど中学高校の時マムシを捕まえてお小遣いにしていたこと
    実家がド田舎で裏がマムシがよく出る山があって、毎日宿題を速攻で終わらせた後マムシを捕まえに行っていた
    実際に捕まえられるのは10日に1匹とかだけど、これをマムシ酒を造っている近所のじいさんに1匹2000円で売りつけてた
    それで稼いだお金を貯めて国家資格を取って憧れの東京に出て夫と出会った
    東京に出てから毎日がとても楽しいけど、たまにテレビでヘビとか見ると捕まえたくなって体がうずく
    また一度でいいからマムシと戦いたいなって思ってることも秘密

    206 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2010/06/08(火) 22:08:17 ID:umheIWFo0
    40年以上むかしになるけど実父を手にかけたこと
    そいつは山登りが趣味で休みにひとりでいくやつだった
    ある日いっしょに連れっていってもらったことがあり、途中の渓谷のわき道で
    思いっきり体当たりして谷におとした
    ふつうそういうことすると罪悪感がわくものだと思うけど
    悪党にたいしてはまったく何も感じないのも人の自然の心の働きだとおもう
    なにをされてきたとか書く気はないけど、そいつが居なくなったおかげで
    すべてがうまくいくようになった。お母さんも自衛隊の
    戦闘機の整備士の人と再婚できて本当に幸せをつかめたし
    、うちの姉も屈辱を受けずに済むようになったし、もう母親は亡くなっていないけど、
    そいつと同じ墓に入らずに済んでよかったとおもってる
    自分では黒い過去とは思ってないからスレチかもだけど、
    人に言えない過去なので墓場までもっていきます

    489 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2016/09/14(水) 16:02:49 ID:WJZLPbCA0.net
    看護師として働いてた頃、Aという新人の教育係になった。
    やる気もあって、打たれ強いAに私はすぐに好感をもつようになって、それはそれは熱心に教えてたけど、ある日、Aが患者さんを怒らせてしまった。

    Aの報告を受けて、私は内密に片づけようと思って(手柄が欲しくて)、Aを叱って、Aの件を会議にかけて処分を決めること、上にはこのことを言わないように釘を刺した。Aは「わかりました」と言った。


    だけど、翌日、Aは師長たちがいる前で、「患者さんを怒らせてしまったのは悪いし、自分自身も変わるよう努力するけど、こちらの言い分も聞いてほしい」みたいなことを言った。

    すると、師長は「なんですぐに報告しないの?」と怪訝な面持ち。
    結局、師長がAと話をして、上手くことを収めた。

    この件以降、Aのやることなすことが目につくようになって、2人きりの時にAに物を投げたり、「Aが患者さんに大切にされないのはそれだけの人だから」「Aはズレてるから、いつも私の言いたいことがちゃんと伝わってるか心配だわあ」とか言ってたらしい。

    それから半年後、私は大きなミスをした。
    バレたら終わりだと思って、「Aがやったことに気づけなくてごめんなさい」という体で上に報告した。
    その時、Aは疲れててメンタルを病んでる、と話して、より説得力をもたせようとした。

    824 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2021/02/16(火) 11:39:07 ID:Br.0m.L1
    数年前、中学時代からの友達が病気で若くして亡くなった。

    恋にも勉強にもすごく冷めていた子だった。

    そんな友達が結婚したというときには皆びっくりして、「まさか友子が最初のお嫁さんだなんてびっくり」と言い合いながらお祝いした。

    そして結婚直後、難病に侵され20代の若さで亡くなった。あれよあれよという間に亡くなった。

    お葬式で、友達の亡骸を見て本当に悲しかったのだが、友達のお母さんと旦那さんから「皆さんに確認したいことがある」と言われた。

    本当にあなた方は全員娘と友達だったんですか、とお母さんから聞かれた。みんなびっくりして言葉を返せずにいると、友達の旦那さんから

    「皆さんは妻と仲良くしてくれていたと思います。ただ、ある人が彼女に言った言葉の色々がずっと忘れられなかったようで…

    よく言っていたのは、中学時代、中間や期末テストが終わってよく二人でカラオケに行っていた友達から『一生幸せになれなさそう』と笑いながら言われた。

    高校時代結婚願望を口にしたとき同じ部活の子に『結婚してもすぐ離婚しそう』『旦那さんに暴カとか振るわれそう』『幸せに過ごしてる姿が想像できない』と言われた。

    結婚した時『詐欺じゃないよね』『いくら貢いだの』と言われた…と。同じ人が言ったそうです。で、周りの友達も同調したのが傷ついたと。繰り返し話していました。でも名前は言わなかったんです。それで、義母も『娘をそこまで傷つけた人がいるなら話したい』と。どなたかわかりますか」

    と言われた。

    中学から付き合いがあって、友子とカラオケに行ってたのは私しかいなかった。
    なのでそれらの発言は全て私ということになる。
    でも、そんなこと言ったっけ?と本当に覚えてなかった。

    でも周りの友達に聞いてみると、

    「高校時代の言葉には覚えがある」

    「帰り道で私子が言ってたよ。その時物凄く雰囲気悪くなりそうだったけど、友子が『あっそ、私幸せになるわ』ってスルーしたからはっきり覚えてる」

    「結婚祝いの飲み会で言ってたよ。ジョークにしてはキツイなあと思ってたよ」

    とのことだった。
    「私そんな酷いこと言ってたの?ほんとに?他の子じゃないの?」と聞いたけれど、間違いなく私だという。

    お母さんから「娘はあなたの言葉をタヒぬまで忘れませんでした。もう、そんなこと他の人に言わないでくださいね」と言われて混乱しながら「覚えはないけれど、傷つけたなら申し訳ありませんでした」としか言えなかった。

    家に帰り、両親に「見に覚えのないことで責められた。こうこうこう言うことを言ったらしいけど、私が言うはずないよ」と話すと、

    父「お前が友子ちゃんの話する時、よく言ってたぞ。『本人の前では言わないけど母子家庭育ちはだめだね~』って。お前まさか本人の前でも言ってたのか!?」

    母「ほんとに覚えてないの…?」

    私「私そんなことお父さんとお母さんに言うわけないよ!友達だよ?」

    父「お前ほんとに覚えてないのか!?友子ちゃんのこと本当に酷く言ってたから怒ったの、覚えてないのか?」

    母「娘にこんなこと言いたくはないけどね、私子ちゃんなら言いかねないと思う。家でものすごく友子ちゃんのこと馬廘にしてたもの」

    と言われた。
    馬廘にした記憶が本当にない。
    大切な友達だと思ってたし、誕生日にはプレゼントも交換していた。
    結婚した時は嬉しかった。

    でも周りの友達からラインで、「言いにくかったけど、あの結婚祝いの飲み会での発言は『ちょっとないよね』と話題にはなってたよ。周りが慌てて『嫉妬出ましたーw』ってフォローしてたんだよ」「友子がここまで傷つ
    いてたのなら、私達からもちゃんと言うべきだった」と言われたので事実なんだなと認識したけれど心の中は(これで友やめされたくない)と冷や汗ダラダラだった。

    すぐに「本当にひどいことを言ってしまったことを思い出した。皆にも迷惑かけて本当にごめん。友子にはずっと謝るしかできない」

    とラインを入れ、みんなが「気づいてくれたなら今後もよろしく」と許してくれたのを見てホッとした。

    とはいえ本当に覚えてないので、黒歴史にも出来ず、友子は亡くなっていて謝ることもできない。

    881 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2018/02/02(金) 16:57:49 ID:urc
    母がタヒんだことを感謝してることだな
    過保護と言うか、身支度や学校の課題やら何一つ私にやらせてくれなかった
    いつも焦ってるような顔して、紙粘土工作の課題やっても、
    お母さんやるから、あんた不器用だからで取り上げられた
    不器用でも無様でも自分でやりたかった

    成人する前に母は病気で他界した
    タヒんだ時はしばらく辛かったけど、今となっては、
    あの時タヒんでくれて良かったなあとすごい思ってる

    タヒんでなかったら、今ごろ実家住まいの引きこもりニートだと思う

    32 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2008/03/22(土) 19:27:40 ID:GF0enr080
    小学生の頃から付き合いのある親友とも呼べる奴がいるんだが、そいつが結婚してから3年くらい子供ができなかった。
    ソイツの嫁さんは本当に子供が大好きな人で、近所の小さな子供とか見ると「私も早く母親になりたい」とよく言っていた。
    ある日、嫁さんの母親が怪我をしたという事で、ソイツの嫁さんだけ実家に帰ってる時に友人から「相談に乗ってくれないか?」
    と電話。 最初は二人でビール飲みながら最近仕事がどーたらこーたらとくだらない話をしていた様な気がする。
    だいぶ酔いが回ってきたかな?という頃になってようやくソイツが相談を持ちかけてきた。
    話の内容は、子供ができない原因は友人が20歳の頃におたふく風邪にかかって、それが元で精子が全部タヒんでしまったという事。
    (今も乜ックスしていて、イったら白いモノは出るが精子はいないらしい。精子が入っていない為かちょっと黄色いと言っていた)
    だけど、それを嫁さんに言ったら別れを切り出されそうで怖くて言えないという事。
    でもこのままじゃ、子供好きの嫁さんの事だから不妊治療にでも踏み切るんじゃねーの?と俺が聞くと、実は最近その話を嫁さんが
    よくする様になったと言った。
    ここまで話せば創造は付くだろう。なんとソイツは俺に嫁さんを抱いてくれと頼んできた。ホントそういう話はヱロ本の中だけの話だと
    思ってたから本当に焦ったよ。最初は冗談じゃない!とか言って断ってたんだけど、2週間くらい毎日のように電話で「頼む!」と必タヒに言われ
    ついに折れてしまった。

    このページのトップヘ