復讐

    505 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2011/01/03(月) 03:48:17
    ヒス嫁からの酷い八つ当たりに耐えに耐えた結果、スト乚スで仕事もまともに出来なくなりつつあって、流石にヤバイと感じて心療内科にこっそり通うハメに。
    で、鬱一歩手前と診断されて抗鬱薬等飲み始めて二月超。

    最近何か今まで何故嫁の顔色伺って耐えて来たのか、アホらしくなって来た。何時の間にか心がとんでもなく後ろ向きになっていた事に気付かされたよ。

    薬の効果でおかしくなっていた部分が治って来たのと、更に副作用や気の持ち様で怖いもん無しになって来たんだろう。

    今まであり得なかった勢いで嫁に言い返したり、ヒスって暴れる隙すら与えないぐらい、自分で言ってても訳分からない様な無茶苦茶な理屈で押し通したりできる様になった。

    これが最終的にどう言う結果を招くかは分からない。手だけは出さない様に気を付けるが、何だか積年の恨みつらみが毎日煮えたぎっている。嫁がオレの顔色を伺い始めたのが分かる。

    結局あいつはオレが近所の世間体なんか気にして家で大声出さない事を利用してただけなんじゃないか。今や要はキチガ亻病院に通い出した俺に今更捨てるもんなんかないぜクソ女め。


    819 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2014/07/14(月) 11:44:45 ID:IUxZpnByB
    現在アラフィフなんですが、ひと月ほど前に父が亡くなりました。母も父が亡くなる2年ほど前に
    亡くなっていて、一人娘だったので、実家を年内をめどに処分しようと思い週末ごとに実家に
    帰り、遺品整理をしています。母親がもともと余り物を置くのが嫌いだったせいもあり、母親が亡くなった時に、
    母親のものや不用品等はそこそこ片付いていたのですが、父親の蔵書や古い写真などが多くなかなか遺品の整理が終わりません。
    とりあえず父親の書斎だけでも片づけてしまおうと思いがんばっていたのですが、一番大きな本棚の下の引き戸を開けると、
    結構大きな金庫が出てきました。番号がわからないので、どうしようと思いあちこち鍵がないか探しました。
    引き戸の裏側に番号が書いてあったので、番号を合わせると簡単に金庫が開いたのです。
    金庫の中身は、古いSⱮ雑誌が入っていました。ちょっとというか、かなりというか衝撃を受けつつも、興味がわき
    つい本を開いてしまいました。目を隠すように黒い線が入っていますが、確かに若かりし頃の母でした。
    そして撮影場所は、今は若先生に代わってはいますが、結婚するまでかかりつけ医だった開業医の診察室だったんです。
    雑誌を手にしたまま呆然としてしまいました。今もなんだか混乱しています。
    老先生はかなり前に亡くなられたのですが、ひょっとして同好の士だったのかと気づきひょっとして若先生は知ってるのかもと思うと、
    心の中がかなり修羅場。こんなこと旦那に相談できない。

    968 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2011/06/27(月) 17:21:14 ID:K4D9Nde1O
    フェイクは入っている。

    高校1年の時、兄が結婚した。
    兄と兄嫁は結婚してそのまま兄実家(=私もいる)で同居し始めた。
    新婚当初は、私と兄嫁は仲悪くはなかったと思う。
    半年した頃から兄嫁に嫌味をいわれはじめた。
    剣道部だったため「妹ちゃん臭いねw」(入浴後)とか
    「妹ちゃんの甲手って馬糞みたいな匂い」
    (洗って陰干ししていたのをわざわざ匂い嗅いでいう)
    とか部活関係を主に成績や異忄生交遊についても。
    当時、私は恋愛よりも部活一辺倒だったため、「彼氏できないんだ?wいきおく
    れ確定だね」「むしろ行かず後家かな」等の嫌味は非常に煩わしくて仕方なかった。
    一方、母と兄嫁は仲が良かったらしく、母に相談しても「兄嫁さんがそんなことするわけないでしょ」
    なんて言っていて相手にしてくれなかった。
    兄もそうだった。むしろ嫁いびりやめろ、と私の頭をひっぱたいた。
    父は無関心だった。

    817 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2010/01/06(水) 12:47:26 ID:gikegTNr
    こぴぺで申し訳ないが、私は見た!! 不幸な結婚式 79から
    30 :1/2:2009/12/09(水) 13:08:50
    数年前に参加した不幸になりそうだった式。
    社内恋愛の末に結婚したカップルで、どちらも人望も厚く仕事もできる人たち。
    (新婦のほうが入社が先の姉さん女房)
    料理、来賓のスピーチ、花、演出などすべてにおいて文句のつけようがない素晴らしい式だった。
    ただ、不安なことが一つあり、それは新婦の同期かつ新郎の直属の先輩A(メンヘラ気味)が新婦に惚れていたこと。
    Aが新婦に惚れているのは若い社員を中心とした周知の事実だったが、告るわけでもなく見つめているだけのこと。
    直接アクションを起こされたこともなく、上記の関係で呼ばざるを得なった。

    式が終盤に近づき、テーブルスピーチが始まった。
    同じテーブルの数人が「当たったらどうしよう」と顔を見合わせるなか、新婦同期のBさんが
    「自分が頼まれてるから大丈夫だよ」と落ち着かせてくれた。
    そして司会者が自分たちのテーブルに訪れ、
    「それでは、このテーブルでは・・・」とBさんにマイクを向けようとしたところ、隣のAがマイクをつかんで立ち上がり
    「僕はずっと新婦さんが好きでした!正直裏切られた気持ちでいっぱいです!」と言い出した。
    鎮まる会場。メダマドコーな新郎新婦。
    するとBがマイクを取り返し
    「僕も新郎君が入社した時から狙ってました。せめてタイで忄生転換するまで待ってほしかった!!」と激白。
    次は隣のC子さんが「新婦ちゃんは3歳の息子の初恋のお姉さん!息子が成人するまで待ってほしかった!」
    自分「私が男なら新婦先輩をお嫁にしたいです!」
    D子・E子ちゃん「私も!!!」
    Fさん「ぼくは新婦さんのきれいなお友達を狙ってるのでだいじょうぶです!!」
    と、みんなでフォロー。会場もCさんあたりから笑いが聞こえるようになった。

    857 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2018/06/14(木) 22:50:35 ID:EjOBwlgp.net
    もうだいぶ昔の話
    通ってた高校には普通科の他にもいくつかの科があった。自分は外国語を専門にした科に在籍していて、専攻は英語だった。普通科との偏差値は10は違ったんじゃないかと思う。
    附属の大学へ進学するとき、第一志望は英文科で出した。英文科の枠は一名。ところが通らず第二志望の学科になった。
    英文科に決まったのは普通科の、それも正直言って成績が良くないタイプの子だった。
    自分は英語科で留学経験あり、評定平均も高め。絶対いけると思ってたからすごいショックで、先生に抗議した。
    理由は、その子がスポーツで優秀な成績をおさめたから。だった。附属の大学含め、その学校はスポーツが盛んだったのは確か。でもそれがまさか文系の進学にそんなに影響するとは思わなかった。
    大学ではその子は当然ついていけない。今まで朝から晩まで部活漬けだった子が、いきなり古典英語についての授業なんかわかるわけもなかった。しょっちゅうレポートがわからない、とこちらにヘルプを出す。
    最初の頃は何度も丁寧に教えたし、せっかく入ったんだしもったいないからしっかり頑張れ!なんて言ったりもしてたけど。ある日いきなりルーズリーフに書かれた日本語を持ってきて
    「ねーこれ英訳してー。3限までに」
    と言われた瞬間、何かがブチっと切れた。適当に訳した紙を渡した。実際に彼女の日本語は主語がなかったり時制がわからなくて英訳しようのない文だったし。
    そのレポートの授業は文法を見るクラスだと知ってた。当然単位は落としてた。必修以外の英会話クラスも「一緒にとろうよ」と誘った。クインズイングリッシュの先生のクラスと知ってて。
    就活の時期になり、同じ会社を一緒にいくつも受けた。彼女の第一志望だった会社の内定は私がもらった。
    卒業してからは家が遠かったので会う機会もないままだったけど、共通の友人から
    「パチ屋に就職、半年くらいでやめてお水に転職、マルチにはまってる。化粧品勧められたわ。お客さんとずっと不イ侖してて2回墮胎したらしい。見た目も老けてて声がガサガサで、びっくりした」
    と聞いた。それでもスッキリはしなかった。

    816 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2010/02/01(月) 20:54:06 0
    もう10年以上も前の話。

    高校生だった俺は、担任に嫌われていた。
    親が警察官で駐在所に住んでいたんだが、後で分かったが担任は飲酒運転して免停になり、警察官の子供の俺を逆恨みの対象にしていたらしい。
    担任がいろいろしてくるから、俺は孤立。
    自杀殳まで考えた。

    ある時、本当に自杀殳しようとしたが、家族には理由を教えよう、と遺書を書いていたんだ。
    そしたら、部屋に入ってきた姉ちゃんに遺書が見つかり、理由を説明する羽目になった。

    当時姉ちゃんは大学生。
    心理学を専攻していた。
    「自杀殳しようと思うくらいなら、仕返ししよう。
    手伝ってあげる。」

    姉ちゃんがいろいろ情報収集した結果、先に書いた理由が分かったらしい。

    後、行っている?み屋や家族も調べたらしい。

    姉ちゃんがやった事。
    1 1週間くらい毎日、?み屋の姉ちゃん風のけばい格好で担任自宅付近をうろつき、通りすがりのおばちゃんに担任の家を尋ねる。
    2 県、市の教委に、担任の素行の悪さを苦情を申し入れる。
    「高校に通う学生の父兄ですが、担任先生はおかしくないですか?
    ちゃんと対処お願いしますね。」
    3 時間割を確認して、担任の授業中を見計らい、学校に電話、
    「担任さん、いますか?
    授業中?
    なら、良いんです。」
    と言って切るを何日か繰り返す。
    続く

    429 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2013/09/17(火) 13:39:47 ID:IZ3DIJ6l
    高校のとき、彼氏が三股かけてて、その相手が二人とも私の親戚だった。長文。

    私の両親は、父母共に、地元出身で、親戚みんな同じ中学出身、というくらい、一族が近所に密集して住んでいる。
    同級生の彼(以下K)は、陸上をやっていて、市内のマラソン大会で1位になった時、地域新聞(土曜日に広告と一緒に入ってくる無料のやつ)
    に紹介記事が載った。

    そのとき、私に彼がいる事を言ってたのは母だけで、母に「この人が彼なんだー」と、二人でその記事を見てた。
    「すごいねー」と母が褒めていると、父がひょっこり顔を出してきて、「この子、A子の彼氏らしいぞ」とボソリ。
    A子は、血縁的には父のハトコなんだけど、年齢は私の2つ上。
    混乱しつつも、父に詳しく聞くと、ある時、会社帰りに、偶然会ったA子に声をかけられた。
    Kを連れていて、少し話をした後、「この人、私の彼氏なの。今度地域新聞に載るから、読んでね!」と言われたという。

    何も知らない父は「写真よりも男前だったぞー」とのんびり記事を読む。
    私は、頭が真っ白になった後、自分の部屋に駆け込んだ。
    A子をとても慕っていたので、彼に裏切られた、より、A子の彼と浮氣してしまった方がショックで
    とにかく謝らなければ、と思い、A子に電話。
    A子の声を聞くなり、「わだし、K君と浮氣しちゃっだぁぁああ!ごめんなざぃぃいい!」とわんわん泣いてしまった。
    A子は意外なほど冷静(見えただけかも)で、いつからKと付き合い始めたのか等々聞いてくれて、明日話そう、ということになった。

    587 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2007/07/30(月) 19:45:16 ID:1Kxry7U2
    親戚家族の父親(Z)は、昔一度金を工面してくれた事があるってだけで10数年経った今も
    俺ら家族に偉そう。

    まぁ確かに俺がガキだった頃(バブル終焉直後)はあちらが金持ちで、
    俺ん家は貧乏だった。

    けど家族皆一生懸命働いて、何とか一般レベルまで持ってきたつもりだ。


    なのに未だに事あるごとに現れちゃ金がどうだ貧乏人はそれらしくしてろとやかましい。

    俺と姉の進学時期に「高校なんか行くな働け」とまで言った奴だ。この時代に。

    で、今年も妹が大学に行くってんで上がり込んで来て女に学なんかいらないとぐちぐちぐちぐち。

    聞かされてるオカンがあんまり辛そうだったんで出て行った。

    885 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2011/08/07(日) 13:39:25 0
    豚切りで友人(女忄生)の話。ケリはついてるので、出てくる方全員に元がつきます。

    友人のご両親が亡くなり、ひとりっこだった彼女に
    遺産が入り、色々と手続きを終えた後に大きな家が残った。
    かなり大都会の新幹線の駅まで電車で20分の地域に
    敷地100坪超、建坪はさらに…な豪邸。
    彼女はそこに彼女のご主人とお子さんとで住む気だったのに
    引っ越し当日、妙に荷物が多いなと思ってたら
    なんと義両親+義弟(毒ヒキヲタ)+義姉家族(義姉夫婦と子×2)
    +義母妹(シングルマザー)+従姉妹(毒、ニート44歳)が転がり込んできたらしい。
    しばらくは耐えていた彼女だったが、なんと義弟が家の中でバットで素振りをしていて
    彼女両親の仏壇を破損。これ幸いと義両親が仏壇を粗大ゴミに。
    ゴミ回収の方から連絡があり、一週間出張中だった彼女がブチ切れて
    ご主人に連絡するも「ジャマだからちょうどいいじゃん。
    それより庭にテニスコート欲しいから、この際大幅にリフォームしちゃお。
    ママンとパパンとおとーととねーちゃんとおばちゃんの家を母屋にして、
    (友人)は離れでいいじゃん?あ、俺は母屋に住むから、近距離ベッキョだね~~~」だと。

    そこで友人、立て直しをするのでと全員をレオパ乚スに移動。
    新しい家の図面も用意したら、義家族一同(亭主含む)キラキラおめめで
    ここが私の部屋こっちが誰それの部屋とやり始めたらしい。
    その間に友人は家を売却。ありがたいことにその筋の方のお気に召したらしく、
    そのままの状態で良い値段で買い取ってくれたそうだ。
    手にしたお金は銀行へ保管し、彼女は用意してあった県をまたいだマンションへ逃げた。

    575 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2011/08/15(月) 11:19:27 ID:e/DrF+iS0
    俺高校時代は吹奏楽部に入ってたんだ。
    部長をやってたんだけど、ある時ミーティングで
    顧問に「あんた今日で部長やめてくれ」って言われたんだ。
    大勢の前でな。
    まぁ色々と至らない点はあったけどさ、
    大勢の前で言われるのはかなり堪えたし、
    しばらくはショックで落ち込んだよ。
    しつこく家まで押し掛けて来て、親にも辞めるよう
    説得してくれとか言うしさ。
    でも他の部員達の支えもあって
    結局は続けることになったんだ。
    でも少し時間がたって落ち着くと
    俺の中に小さなある感情が芽生えたのさ。

    このページのトップヘ