ダンボール

    935 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2012/05/22(火) 10:07:24 0
    投下無いようだから、自分の人生最大の修羅場を投下する。

    元がつくけど、最初に結婚した人は、とにかく直情的だった。
    もうカーッとなると、後先が考えられないタイプ。
    でもお互いに譲り合って、相手を怒らせること自体があまり無かったから、
    それなりに平和に暮らしていた。
    それが変わったのが、俺の浮氣妄想に嫁が取り憑かれた時。
    原因は、仕事が修羅場すぎて帰れなかったことなんだけれど、3日間
    「仕事が忙しくて帰れない。ごめん」というメールだけで連絡して、
    電話もせずに帰れず、ようやく帰宅したら家中のガラスが割られてて、嫁がいなかった。
    最初は何が起こったか分からなかったけど、嫁の書き置きで、
    嫁がやったこと、後悔して姿を消すことが分かった。
    ガラスが無いので、雨とか雪がふりこんで、けっこう床も家具もメチャメチャ。
    嫁の実家に電話したけど、帰ってない。友達のところにもいない。
    嫁は仕事も無断欠勤。
    結局5日間(俺が気づいてから3日)放浪した上で、帰ってきたけど、
    今度はもう「浮氣された。耐えられない離婚して」といって聞かない。
    身の潔白を証明することはできないけど、タイムカード見せたりとかして何とか
    浮氣ではないと理解してもらったけど、それでも離婚の意思は変わらない。
    メンタルクリニックに連れていこうとしても、言うこと聞かないし、ガラスや家具は
    嫁の貯金と嫁実家が弁償してくれたけど、そんな仕事なのに浮氣を疑って、家中の
    ガラス割ってまわるような嫁の姿を想像するだけで、再構築するような気持ちに
    なれなかったしで、慰謝料も何もせず、届けだけだして別れた。
    別れてから半年ぐらいは、何か謝罪の手紙が来たり、逆に「浮氣を疑わせた
    お前が悪い」みたいな手紙が来たりとしんどかった。

    それから10年経ち、今はお互い再婚しているけれど、ガラス片付けて、
    窓にダンボール貼って、べっしょべしょに湿気た布団で真冬の風が吹きすさぶ中
    寝た経験だけは忘れられない。

    771 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2011/01/19(水) 10:52:17 ID:MmyD0Vem
    主人の妹(義理姉)さん。
    いらないって言ってるのに
    スーパーで1番大きいダンボール、2箱で服を送りつけて来る。
    ヨレヨレでお尻・股/間が黄色く汚れてる白いジーパンや
    胸のあたりに食べ物の染みが付いたシャツなど。
    社交辞令でお礼を言うと
    「ウチはパパとお兄ちゃんと弟3人で着まわししてるからね!。」
    3人で着まわししてるの、いらんがな。

    私が妊娠してる時、お腹が張って「家で休みたい。」と言ってるのに義理姉さんは
    「いーのいーの遠慮しないで乗って!乗って!。」と軽自動車に大人4人子供2人
    無理やり乗せられた事もあるから、すっごい距離を置いて付き合ってるけど
    考えてみればやっぱり変なので、付き合いたくない。
    服を捨てる時、重くて大変でした。

    このページのトップヘ