ドライブ

    552 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2014/11/19(水) 06:49:50 ID:r8k3eYiIr
    見覚えのないスポーツカーが庭に入って来て、運転席から自分の父親がおりてきた。

    母は私が中学生の時に事故で亡くなった。それからは父と兄と私の3人で暮らしてきた。
    父は元来真面目な人だったが、母が亡くなってからはよりいっそう仕事に打ち込んでいた。
    父のおかげで私も兄も無事に大学を卒業して社会人になった。
    先日父が定年退職し、豪華な夕ご飯でも作ってあげようと実家に帰った。
    兄と2人で父の帰りを待っていると、庭に突然スポーツカーが入ってきた。
    お客さんか?と思ったら、兄が「このへんにあんな車乗ってる人いない。」と。(かなりの田舎なので近所の家の車もわかってしまう。。)
    車からは、父がおりてきた。
    ものすごくびっくりした。
    私や兄に一切相談せずに一括で買ってきたらしい。
    一言くらい言ってから買ってくれよ~と兄が言うと、父はごめんな、と笑っていた。
    驚きはしたものの、老後の趣味にスポーツカーなんてすげーなー、なんて夕ご飯は盛り上がった。(ロードスターという車らしい。私はまったく詳しくないのでよくわからないが、父なりにとてもロマンを感じる車だそうだ)
    次の日、助手席に乗りたいと父に言って、2人でドライブした。
    海沿いの道を走っていると、父が言った。
    「母さんな、欲しいものとかしたいこととかほとんど言わない人だったの。でもな、一度だけ、『スポーツカーの助手席に乗ってみたいなあ』ってぽつりと言ってたんだよ。
    結婚する前でお金も全然ない頃な。
    もうレンタカーだっていいから乗せてやればよかったなぁ、こんなに遅くなってしまった。」
    そして少し泣いていた。
    私が、「だーいじょうぶだよ。お母さん見てると思うよ。」と言うと、
    「今の言い方母さんにすごく似てるな」と笑われた。

    もうすぐお母さんの命日。

    647 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2017/09/12(火) 23:29:03 ID:9LF
    未だに思い出すとムカムカする飲食店の神経わからん思い出

    友人と3人でドライブし、京都の某カフェにお昼食べようと入った。
    友人が車を置きにいってくれたから先に入店したんだけど、待たれると気遣うし先頼んでて、自分はゆっくり頼むからと言ってくれたので、先に入った2人で注文しようとメニューを選んでた。
    そしたら店主らしき男性.が水を持ってきてくれたので、水を置いたタイミングで「注文いいですか?」と尋ねた。
    すると男性.が急に「急いでるんですか?こんな早くに注文して」と早口でまくし立てるように言ってきた。
    えっとなる私たち。私が「いえ、そんなことはないですけど」と答えると、「この店はご飯出てくるの遅いですよ、急いでるならあれですけど注文後にしてもらえませんか」だと。
    思わず呆気にとられたけど、まあ車置きに行っている子もいることだし…とじゃあ後にしますと一旦下がってもらった。

    友人が戻ってきたタイミングで改めてメニューを選び、もう一度先ほどの店員を呼んだ。(ちなみに店員はその人1人だった)
    するとこちらがメニューを言う前に「急いでるんですか!?急いでないならこんな早くに自分を呼ばないでください!!!」と怒鳴るように言われた。
    私は思わず言い返したくなったけど、運転してくれた子がチョイスしてくれた店だったからと堪え、急いではないけどもう決まったし注文させてもらえませんかとこちらが少し詫びるような形で注文した。
    結局そこではパスタだけ頼んでデザートは抜いて出たけど、未だにあの店主のこちらがおかしいかのような物言いを思い出すと腹が立って仕方ない。正直パスタもまずかった。食べログに書いてやったら数日は残ってたんだけど消されてた。結局今もあの店を賞賛するコメントのみが残ってるわ。

    320 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2014/10/12(日) 20:00:27 ID:rxuBQ+kx.net
    旦那カコイイな話が出ていたので私も投下


    旦那は中々不思議な人間で、自分のペースに他人を引き込むのが上手いというか、
    旦那のペースに色んな人が乗ってくるような雰囲気を持った人なんです
    明るくマイペースで冗談が好きで、怒ったところなんて見た事がありませんでした

    さてさて、旦那は古い車が大好きでハタチの頃に買ったお古い外車にずっと乗っています
    ある日二人で買い物がてらドライブをしていると、目立つからか後ろにピッタリと張り付いてくる軽自動車が・・・
    私が「煽られてない・・・?」というと旦那は「そうだなあ」と言い、左へ寄せたのですがなんとまぁ、後ろの軽自動車も止まったわけです
    再び車を走らせる旦那
    その後ろにピッタリと付く軽自動車

    私が不安そうな顔をしていると旦那が「しつこいからちょっと言ってくるわ!」と笑顔で言い放ち、再び車を左へ
    案の定一緒に止まる軽自動車
    ドアを開けて後ろの車の方へ歩いて行く旦那
    旦那に何かあったらどうしようと不安になり、助手席の窓をクルクルして開ける私
    恐る恐る顔を出して後ろを見るとそこには信じられない光景が!

    後ろの車のドアを開け、運転席から若い男を引っ張りだして胸ぐらを掴みあげている旦那の姿
    「何のつもりだお前」とか「俺と分かっててやったんか」なんか普段からは想像もつかないようなヤバイ口調
    というか「俺と分かってて」アンタ何あったんですか、と
    とりあえずこれはヤバイということで窓を閉め、助手席で待機していると
    「お前今の聞いてたやろー!」と旦那が運転席に戻るなり言ってきたので
    「ごめん聞いてた・・・」と言うと「うーん・・・嫌いになったりせん・・・?」とか情けない事を抜かしてきやがったので
    「ならないから話して」と言うと旦那は運転しながら話してくれました

    870 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2009/03/18(水) 00:19:45 ID:pdAUWgG3
    以前いい感じの男がいた。
    見た目もそこそこイケてて喋りも面白く社会人バスケもやってるさわやかスポーツ青年だった。

    ある日の夜、彼の車でドライブをしていたら彼がローソンの駐車場で車を停車させ「いいCDがあるんだけど聴く?」と尋ねてきた。
    どうやら彼が自作で作った曲らしい。その時点で若干引いたのだが、とりあえず曲を聴いてみようと思い恐る恐る再生ボタンを押した。

    が、すぐに後悔した。

    「イタチ!かまいたちな俺達!」という斬新なフレーズから始まる謎のラップ。
    所々に「お前は俺のマジ太陽!YO!」と私に向けたメッセージも入っていた。

    とにかく耳をふさぎ込みたくなるような意味の分からない下手くそなラップだった。

    そんな中、チラリと彼の方を見てみると小刻みにリズムをとりそのラップを口ずさんでいた。

    ラップが終わり彼が真面目な顔で「このリリック、お前の為に作ったんだぜ。」と言ってそのCDを渡してきた。そこには「MCイタチ」と書いてあった。

    それまで全く知らなかった彼の痛々しい一面を垣間見て冷めた。

    545 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2017/03/21(火) 01:59:27 0.net
    眠れない夜はいつも思い出してしまう。

    新婚の頃、夫とドライブ中に大ゲンカ。
    高速のサービスエリアに置き去りにされた。
    すぐ迎えに来ると思ったら真っ暗になっても現れない。
    ベンチで泣いてたら、中年のおじさんに声をかけられて事情を話した。
    その人はトラック運転手で、寒いからとトラックの中で待たせてもらうことになった。

    トラックの中で泣きながら夫への不満をぶちまけた。許せなかった。
    運転手さんは優しくしてくれて、私はすぐに心を許してしまった。
    話しているうちに、手を握られ、肩を抱き寄せられ、気がついたらネ果で抱き合ってキスしていた。

    このページのトップヘ