ハムスター

    830 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2014/12/09(火) 15:20:40 0.net
    はじめまして。
    浮気がばれてしまったかもしれないのですがここで相談してもよろしいですか?
    今夜話し合いをするので、その前に相談に乗って頂きたいです。

    755 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2013/10/06(日) 10:49:32 O
    コトメとコトメ子(10歳)が、うちのハムスターを水洗いしやがったので
    食器の溜め洗い用桶に水汲んで、頭からぶっかけて追い出した。
    ぎゃーぎゃー騒ぐので、外のホースで水撒いてやった。
    ハムスターは、即効タオルで体拭いて、病院連れてったら
    目に洗剤入ってたかも知れないってことで、目薬頂きました。今は元気です。


    ストレスに弱いから、ケージから出さないで見るだけにして、は何万回も言った。
    水に弱いから、湿気にも気を付けてるって話しも、何度もした。

    なのに、「コトメ子ちゃんが遊ぶのに、病気が移ったら大変!」なんて、頭沸いてんじゃないの?
    コトメ子が見たら、遊びたがるだろうから、寝室に置いといたのに。
    私がトイレ行ってる隙にとか、悪質すぎ。

    「かわいいのよ~」とノロけた私のせい、と同居トメはしょげてるけど
    二人を止めも叱りもしない時点で同罪じゃ!!
    トメが娘、孫に会いたかろうと思って何も言ってこなかったけど、二度と我が家には来させん。

    旦那が一番ぶちギレてて、二度と関わらないと宣言してます。

    ごめんねよもぎ(´・ω・`)

    663 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2010/07/29(木) 20:33:05
    語ってみる。俺嫁共に37

    俺実家、嫁実家がとても近所(歩いて5分以下)だったが、別に幼馴染だったわけではない
    小学生の時に誘拐事件が多発したから、集団登校制度ができて近所だったから一緒に登校してた程度の知り合いだった
    小、中学校が同じだったが「出会ったら挨拶する程度」な近所の子だった
    ただ俺の父と嫁父は呑み友達で、親友関係みたいだ

    そういう理由で、幼少時代は全くといっていい程接点がなかったと思う
    義務教育が終わって、別々の進路に進み、ますます接点がなかった

    接触があったたのは就職してからで、会社の同僚が「地元の小さな空手大会に出るから応援に行こう」だった
    スポーツをやれない自分としては面倒だと思いつつ、付き合いで観に行った
    けど、当然面白くもない訳で(興味ない上に同僚が出てくる場面など少ししかない)ブラブラとうろついてたら、女子部の試合場に黒帯着けてる嫁がいた!
    知り合いが出てれば、当然応援したくなる訳で・・・(普段仕事の話をちょっとだけな同僚よりは、ですが)
    結果は三回戦敗退。だが俺の心は嫁方向へ折れてしまうぐらいに格好よかった
    嫁が通路で悔しそうに佇んでたのを見かけて「お久しぶり。今日は残念だったね」程度に会話できた(嫁の後日談だと「何で俺がここにいるのか?」と思ったらしい)

    惚れたはいいが、どうやって口説くか。という問題がでてきた
    とりあえず同僚のおかげでそれなりの規模の大会がある開催日時は分かるから、試合を観に行き通路で会話する事はできた
    ・・・が、大会なんて年に数回だから合える回数などたかがしれているので
    「手作り弁当で激励」作戦も同時展開した
    家は父子家庭で、7歳から台所に立っていたので一通りの料理はできたのが取り得だったのを生かした(つもりだった)

    おかげで友人レベルには仲良くなれたと思う。近所なのが幸いしてちょくちょく顔を合わせる事もできるのも良かった条件なのかもしれない
    そうこうしている内に、嫁の通っている道場の仲間とも知り合いになってきて
    試合後の祝勝&残念会にも(部外者なのに)参加してた。当然俺の役目は差し入れ係だw


    ・・・ここまで書いてみると俺ってストーカーみたいだなorz
    続く

    459 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2012/03/28(水) 19:49:03 ID:3aKkRLcn
    >>421を読んで、逆だけど昔のことを思い出した。
    昔の話だしいろいろgdgdなんで箇条書きで。
    当時うちは父がでかい事故で亡くなってるので祖母・母・俺・犬・ハムという家族構成。

    ・祖母がハムスターいっぱい飼ってた。
    ・近所に越してきて母のママ友になってたAママが、遊びに来た時に偶然見つけた祖母の
     ハムスターをちょろまかしてた。
    ・それまでも逃げたりどこぞから出れなくなっていなくなることはあったけど、片手以上が
     短期に行方不明になったので祖母は心配で元気がなくなっていた。
    ・あるときに祖母の一番のお気に入りのハムスターまでもが行方不明になった。
    ・もしかしたらそのとき遊びに来てたAママのかばんにでも潜り込んでないかと、わらにも
     すがる思いでAママの家に行き、ちょうど応対したA旦那に事情を説明。
    ・一応確認してほしいとお願いしてハムスターの特徴を伝えたら、何かに驚いて家の中に
     駆け戻り、何ぞドタバタした揚句に大きな水槽を玄関口に持ってくる。
    ・中には祖母の一番ハム(模様にすごく特徴があった)を半分丸のみしかけてる蛇。
    ・祖母ショックで卒倒、そのまま入院。

    このページのトップヘ