バイト

    960 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2017/03/09(木) 23:20:45 ID:11N
    それくらいで最大の修羅場なんて・・・と思われるかもしれないけど、子供の頃だったから本当に修羅場だった
    高校生になって家が貧乏だから学校に許可をもらってバイトをすることになった
    そこは新しくできるラーメンのチェーン店で、新規でバイトを募集してたこと
    家から自転車で五分でつけるので、夜遅くなっても安全なことから親にも学校にも勧められて応募した
    バイトに受かった子たちは厨房を除いて女性.しかいなくて、それも皆レベルの高い子ばかり
    飲食店なのに髪染めてる、ネイルしてるのうな人も混じっていて、飲食店っていってもこんなものなのかな?と思っていた
    最初はバイトの女性.だけで25人くらいいたんだけど、短期間にどんどん女性.が辞めていった
    一ヶ月後には10人ほどしか残らない
    しかも残った子は何やら店長と親密な感じだった
    女性.が減っていくに連れて、店長は女性.にバイトの後の予定を聞いて誘い出すようになった
    中学卒業してまだ三ヶ月もたってないようなお子様な私にはその意味が全くわからなかった
    そのうち店長が私にも声をかけるようになった
    だけど私は親との約束もあるので、断ってすぐに帰っていた
    でも店長はそんな私に「親の門限なんとかならないの?」と言い出し、それも無理だと断るとイライラした様子を隠そうともせず「俺の誘い断ったらバイト続けられないのわかってる?」と言い出した
    本当に意味がわからず、「え、何でですか?私何かしましたか」と真面目に答えると、見かねた厨房の高校生バイトくんが「店長、勘弁してやってください」と言い出した
    私だけ状況を理解できなくて、でもとても危険な誘いをされていることだけはわかって怖かった
    店長は「処/女っぽいから食ってやろうかと思ったのにこんなブスどうでもいいわ、二度とこなくていいよ」と吐き捨て、何か言おうとする私を厨房の高校生が止めた
    家に帰ってバイトを首になったと話したら、両親や祖父母から「飲食店のバイトすら首になるような仕事しかできないのか」と情けない娘だと言われて今でもその時の言葉が胸に刺さってる
    大学生になったときに近所のスーパーで厨房の人と再会したんだけど、その時には私はもう大人だったから色々教えてくれた
    店長は若くて可愛い女の子だけを採用していたこと
    短期間にどんどんやめていったのは店長が食おうとして失敗した子をクビにしてたから
    残ってたメンバーは全員店長とセ○クスしまくってたこと
    セ○クスしまくってるバイトの人の時間も店長がいじって給料水増ししてたこと
    私はまだ16歳だったし手を出したらやばいよなーでも味見したいよなーと店長がよく口にしてたこと
    私が本気で真面目に家のために働いてるのを見て、こいつならクビをちらつかせればいいなりになると店長が話してたこと
    厨房の人が止めに入ったから未遂に終わったけど、厨房の人がそのせいでクビになったこと

    全部教えてもらったら急に怖くなって初めて膝が笑う経験をした
    初めて味わう部類の恐怖心に体が火照ってなんでか笑いが止まらなかった
    でも膝は笑ってるし怖くて仕方なかった
    私が辞めて三ヶ月くらいで店は潰れてなくなったんだけど、厨房の人の話を聞いたら全部納得できる

    今は結婚もしてるけど、バイトのときの経験と厨房の人の話から、性.交渉が汚いものだって気持ちが拭えない

    493 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2009/02/23(月) 12:04:22 ID:H6/OR/rW
    長文投下失礼。

    短大を出て就職した先に、年上の大学院生アルバイターがいました。

    彼の本業は学生なのでシフトは週2~3日くらいでしたが
    仕事が出来て、礼儀正しくて、勿論学業にも熱心で、人として尊敬できる人でした。
    実家が遠く、親元を離れて大学の近くで一人暮らしをしていて
    生活費の足しにバイトをしているとの事で金銭感覚もしっかりしていました。

    趣味が同じでだんだん親しくなり、携帯でメール交換したり、
    仕事が終わってから2人で食事に行くようになりました。

    出会って1年半、ずっと片思いでしたが好きが高じて私から告白。

    結果は玉砕でした。「今は彼女と過ごす時間はない」
    もっともな答えで、浅はかな告白だったなぁと反省しました。
    その後、2人で食事に行ったりはしなくなりましたが、
    彼は職場でも態度を変えたりすることなく接してくれて
    私はまだ好きでしたが、鬱陶しがられないように「良い仕事仲間」を心がけていました。

    告白から2週間後。彼から携帯に突然の着信が。
    (今までメールでしか連絡をしたことがなく、初めての着信)
    「今から会えませんか?」とのこと。

    wktkせずにはいられず、喜び勇んで待ち合わせ場所に行き、彼と合流。
    ちょっと場所を移動したいと言う彼に従い、待ち合わせ場所から電車に乗って移動。

    ‥‥その電車の中で、彼に痴/漢されました‥‥。

    あぁ、百年の恋も冷めた瞬間‥‥。昨日の出来事です‥‥。

    246 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2005/12/01(木) 13:58:10
    私のなかでは結構な修羅場だった話・・長文です。

    もうだいぶ前の話だけど、
    バイト先で知り合った社員さんと付き合う事になった。
    超がつくくらいラブラブだったんだけど、
    あとで同じバイトの友人に聞くと婚約者がいるのに
    ずっとフタマタかけられてた事が判明。
    相手は同じバイトの女社員さんだった。

    それが判明してから彼に追求したら「婚約者とは別れるつもりだった」と。
    でもやっぱりなかなか別れないし、口だけじゃん!とケンカしてすぐ別れた。

    そっから、その女社員が私の事を知ったみたいで、
    30歳で結構結婚焦ってた彼女はブちぎれて色んな事してきた。
    まずはバイトの帰りに待ち合わせて、路上で「この泥棒猫め!!」と罵られ。
    「私もフタマタかけられてるって知らなかった。あなたと別れるって言ってたけど、
    別れなかったからすぐ彼とは別れた」
    って説明しても、馬の耳に念仏。
    「あんたのせいで彼が冷たくなった!!ぎゃあああ!!」と馬乗りで殴られ。
    もう興奮してるしダメだと思って、必タヒで逃げたよ。。
    そのあとも実家に電話して親に
    「どういう教育してるんですか?人の男を盗るような教育してたんですかぁ?」
    と電話してきた。
    親にはちゃんと説明したら納得してくれた。

    結局彼とその女社員は結婚したんだけど、
    結婚から半年たらずで別の友達が
    「ねぇねぇ、実はさっ!今○○さん(その彼)と付き合ってんだ(はぁと」
    って私の元彼としらずに暴露してきた・・。
    あぁまた修羅場になるぞ・・とか思ってしまった。

    119 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2008/02/09(土) 22:43:46 ID:zP+sUtrq
    パン屋の店長をしていたときの話。私が休み明けに出社すると、
    バイトの子に「昨日おかしな客が来たんですけど…」と報告された。
    若い男の客が、大量にパンを買って金を払い終わった後、その場で
    「これ捨てたいんだけどゴミ箱はどこ」というらしい。
    対応した女の子は怖いので言うとおり捨てたという。
    私はバイトの子たちに「来たら私にすぐ教えて。私がいなかったら
    刺激しないようにそいつの言うとおりにしておいて」と通達した。
    何週間かあとにもまた来たと報告があったが、私は所用で店にいなかった。
    お店の子達は「刺されそうな容貌だった」と不安がり、親に辞めなさいと言われた子もいた。
    私が店長になってから、赤字だったこの店を盛り返すためにバイトの子達と
    一生懸命やってきた。人材は宝。辞められるのも痛手だが、彼女たちに危害を
    加えられるかもしれないと思うと不安で、悔しくて、どうしたらその男を
    撃退できるか日々考えた。
    そいつの3回目の襲来のとき、私は店に居合わせることができた。
    入店直後から様子がおかしかったが、レジの前で「うおおおお」と
    小さく声を上げたとき、私は例の奴かもしれないと思って対応を頭に
    思い描いていた。案の定大量のパンを袋詰めし終わったとたん捨てたいと言い出した。
    私「そういうことを承ることはできません」
    男「別にお金払った後のものをどうしようと勝手じゃないですか!」

    118 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2016/01/25(月) 05:56:47 ID:Qxb
    ※虫話注意

    昔フリーターだった頃、寮に入った。
    寮といっても、バイト先のオーナーが不動産業の方で所有している普通の賃貸で、
    今何部屋か空きがあるから一人暮らしを考えてるんならどう?と誘われた感じ。
    話を聞いたら、建物は少し古いけど駅が近くて人気のある立地、更に部屋も広い。
    それを相場の3分の2程度の家賃でいいというので飛びついた。
    建物の1階が飲食店だという所はちょっと引っかかったけど、住む部屋は6階だったからまぁ大丈夫かなと。でもそれが甘かった...。

    193 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2016/09/22(木) 21:25:42 ID:k6W3+mIJ0.net
    今年の夏のバイト先の話です。
    経験はなかったんだけど、日給がかなりよかったので建設会社に面接に行きました。
    結果は即OK。早速、明日から来てくれと言われとんとん拍子に決まった。
    バイト初日。朝、みんなに紹介されたんだが、そこにいた現場監督の○○さんに
    「名前はええわ。どうせつづかんから」と言われた。嫌な人だ。坊主頭で顎鬚
    目つきが悪いというかどこをみているか解らないキチ外目つき。
    不運にも、その○○さんの現場に連れてかれた。現場に着くなり
    「お前、今から30分以内に猫のタヒ骸拾うてこいや」
    俺?目が点で半笑いの俺に、もう一度
    「お前の仕事じゃ!はよー猫のタヒ骸拾いにいけや~」
    俺、「冗談ですよね?(汗)そんなもの何するんですか?(汗)」
    「昨日苦情が出たんや!そいつんちに投げ込むんや!」
    きちがいだ!
    俺「………あの、猫のタヒ骸なんて普通にありませんよ(苦笑汗)」
    「あったりまえじゃ~!お前が用意するんじゃ!」
    つまりは、俺に猫を○させてタヒ骸を用意しろと言ってるわけだ。
    まじ怖かった。きちがいっぷりに。
    とりあえず、やりすごす為に1時間近く時間をつぶして、○○さんに
    「すいません。猫のタヒ骸も生きた猫もいませんでした」と詫びた。
    ○○さん「ッチ!じゃーその辺の田んぼから蛙捕まえてこいや!」
    これは、嘘つけなかった。まわりからは蛙の鳴き声がきこえたからだ。
    俺は、バイト代を放棄して、そのまま帰った。

    その日、携帯に鬼電されたが当然出なかった。
    アパートに帰るなり、表札の名前を書き換えた。夜、玄関のドアがドンドン!
    当然出なかった。次の日から1週間友達の家に避難した。

    それからアパートに戻って2週間、とりあえず異変はないが、引っ越しを考えてる。

    361 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2015/09/18(金) 00:38:52 0.net
    一昨日と昨日あったことを吐き出してく
    昨日会社から帰ろうとしたら四年前に女連れて出ていったはずの元旦那がロビーで待っていた
    パートさんに出されたお茶を飲みつつ私が来ると「帰ろっか☆」って言って手を引かれた
    勿論即行手を叩いて突き放した
    すぐに帰そうとしたけど状況が読めてないのかラリってるのか
    照れちゃって~もぉ~なんだよ~とか言って抱き着こうとしてきた
    時間帯的に若いパートの子しかいない時間だったので抱き着こうとする元旦那を突っぱねる私を見て「旦那さん可哀想ですよー」とフォローされる始末
    恥ずかしかったけど、オーナー呼んで事情を説明して警察に連れてって貰うことになった
    その警察呼ぶ呼ばないで話し合ってる時に私の今現在の旦那の存在を知り、更にチンプンカンプンな事を言うし恥ずかしさと情けなさで泣きそうになった
    帰り道危ないのでオーナーに送ってもらった時に慰められていい大人が泣き出してしまった

    今日、事情聴衆とやらをされたけど元旦那色々とやらかしていたらしいくかなり長いこと拘束された後に社長と常務に事の端末を説明して難しい顔されたけどオーナーがフォローしてくれたお陰でなんとか明日から普通に出勤出来るけど
    めっちゃ憂鬱、本当オーナーがいい人であったことが唯一の救い

    493 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2015/01/15(木) 09:43:38 ID:TRY
    本来なら嫁との馴れ初めスレに書かなきゃなんだが嫁の父親、義父が若干異常なのでここに…
    嫁とはバイト先で出会った。背が低くて喋り方があどけなく、(当初嫁は高校三年生)中学生かと思った
    勉強が出来るおかげで高校からバイトの許可をもらえたらしく可愛い顔してるのに根が凄く真面目
    そんな可愛い子と一緒のシフトが楽しみで毎日バイトが楽しかった。
    で、嫁が就職でバイトをやめる際、どうせ振られる事を覚悟で嫁に告白したら
    「えぇ!?本当に私なんかでいいんですか!?」
    と驚いた表情でいわれた。
    嫁の高校は女子高だったおかげか、あまり男子と遊ぶことが少なかったらしく
    告白されたのは俺が始めてらしい。

    48 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2014/04/16(水) 21:19:36 ID:LfxEjs1bM
    8年程前の6歳上の元彼
    私がバイトをしてる学生で
    相手がバイトをせずに仕送りで生活していた学生
    一人暮らしをしていた彼の家に私がバイトの無い日に通っていた。
    会っても分野は違うけど勉強したりご飯食べたりたまに泊まったりで入り浸りはしていなかった。
    手土産持って片道一時間程交通費片道700円の家に通っていた。
    そこらへんを考えてくれてか一緒にご飯を食べる時は奢ってくれていた。
    食事の後いつも自分の分は出すと言っても
    「俺の方が年上だし、いつも来てくれてるからご飯ぐらいは出す!」
    と言われてお金を受け取って貰えなかった。
    「それ、お前の金じゃないよな」とか思いつつも年上だしと思って甘えていたがそれ失敗だった。

    私のバイト代は家での食事を含む食費衣服代、当時アトピーが酷くてその医療費で基本消費していて
    携帯代と学校にかかる費用は親で携帯代は貰っていて月5000円まで。
    オーバーした分は親に支払うという形でそれも彼は知っていた。
    ある月に通話代が嵩み10000円近くになってしまい、親に怒られてしまったという話をしたら
    「携帯代を余分に払う余裕があるなら俺が出してるお前の食費を払え!」とか言い出した。
    この辺りで気持ちがスッと落ちて
    嵩んだ原因はあなたとの通話料であること
    お昼は払って欲しいなんて言っていないしむしろ払うと言っていると言うと
    慌てて言葉のあやだとかなんだとか言っていたけど
    6歳も下の小娘に言い負かされる弁護士志望ってなんなのかと思ってさようならした。
    別れた後に彼の友人達が彼の鬱が再発したとか言って来て
    僅かに残っていた綺麗な思い出すらも消え去った。

    1 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2018/04/27(金) 00:37:37 ID:o3SNw5N1M.net
    今日ってか26日に体験した話を聞いてほしい
    書き溜めてないし酒飲んでるから書くの遅いけど

    このページのトップヘ