バンド

    399 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2011/09/14(水) 01:35:51 ID:pkCE42zq
    ちょっと深酒してるので読みづらかったら勘弁。
    深酒の理由はT君の訃報を聞いたからです。明日じゃなくて
    明後日お通夜だそうです。

    ===

    T君は産まれながらに障/害児でした。詳しくは知らないけど、
    言葉を喋るにも一苦労。「こんにちは」というだけで顔面中の筋肉を
    使うので、まるで顔芸でもしているよう。何も知らないクソガキ共は
    T君が喋るたびにゲラゲラと笑っていました。俺もそのクソガキの一人でした。

    でもT君は何事にも一生懸命で、そんな彼の姿に、友達もどんどん増えました。
    小学校を卒業する頃には、端からは滑稽に見えるT君の仕草を笑う級友は一人も
    いませんでした。

    神様はそんなT君に素晴らしい贈り物を用意していました。言葉と音楽の才能です。
    彼は素晴らしい詩を作り、素晴らしい音楽を作りました。楽器を演奏することは
    いくら頑張ってもできなかったけれど、歌は上手でした。一生懸命に歌っていました。

    T君とは同じ中学、同じ高校に進みました。でも、その高校には悪い奴がたくさんいて、
    T君はよく虐められていました。同じ小学校を出た俺や何人かの友達はT君をかばって
    喧嘩をしましたが、そんな努力をよそに、T君自身の頑張る姿に友達がどんどん増えて行きました。

    高校2年の学園祭で、T君はバンドを組んで演奏することになりました。うちの高校の
    学園際では音楽フェスティバルがあって、30組くらいがエントリーしていました。
    ビジュアル系、ハードロック系、フォーク系など、さまざまなバンドが歌った後で、
    T君のバンドが舞台に上りました。クラスメートはみな固唾を呑んで演奏に聴き入りました。
    (続きます)

    392 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2019/03/20(水) 07:47:25 ID:FD81UXFB.net
    旦那が、実は大昔に憧れていた人だった事。

    旦那は大昔、バンドをしていたそうだ。
    「才能ないからすぐにやめた」
    と言っていたんで「ふーん」くらいに思っていたんだけど。

    ある日、寝ている旦那に子供がイタズラで化粧をした顔を見て「あれ?」って思って、子供と一緒に本格的に化粧してみたら、どんどん昔好きだったバンドの元メンバーに似てきた。

    この時点では「よく似てるなぁ」くらいに思ってたんだけど、旦那が起きた時(まだ化粧顔)に「昔いた○○ってバンドの○○って人に似てる」って言ったら、旦那、ものすごくびっくりしてた。

    「何で知ってるの!?」って言ってたけど、私も「何で知ってるの!?」って聞き返しちゃった。
    だってそのバンド、そんなに有名でもなかったし。
    それに、そのメンバーはメジャーデビュー前に辞めちゃって消息不明になった人だったから。
    だいたい、メンバーの人の名前と、旦那の名前が全然違う。

    名前が違う理由を聞いたら、自分の名前はあまり格好良くない名前だから、適当な名前を使っていたそうだ。

    実は私はその人を実際に見たことはなくて、当時の雑誌やCDで写真と名前だけ知ってただけだったんだけど、まさか、あの美人で線が細くて、女性.よりも女性.らしいような人が、家で子供と仮面ライダーごっこしてる人と同一人物だなんて。

    本当にびっくりした。

    このページのトップヘ