不幸な結婚式

    697 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2009/12/26(土) 15:46:41
    ちょっと書かせてもらいますよ……?
    今から十ウン年前、私の一つ年上の従姉Rの結婚式で起こった出来事。

    Rには高校時代に恋焦がれ憧れていたN先輩がいて、N先輩もRの事を凄く可愛がっていたんだけど
    N先輩にとってRはあくまでも「可愛い妹分」と言う存在だった(様に見えた)
    Rにもそれが解っていたから自分の本当の想いを伝えることなく、
    高校卒業して大学に進学してすぐN先輩への思いを振り切る為に言い寄ってきたイケメンAと付き合いだした。
    でも、Aは最低最悪の男で、Rの他にも三股三股も掛けてたヤツで、
    口癖は「俺は女を振った事は有っても振られた事は無い」っていうクズ男。
    それでも黒髪ロングで清楚美形な上、88-59-88と言うナイスバディ(当時)なRにはそれなりに本気だったみたいで
    大学時代はイザコザは有れど何とかRとAは続いてたんだけど、
    社会に出て世間に触れて、Aのクズさ加減にほとほと愛想をつかしたRはサクっとAを捨ててしまった。
    もちろんAは見苦しくRに纏わりついたけれど、Rは誠実で一生懸命な新しい彼氏(今の旦那)Fくんと付き合いだし、
    三年間の交際を経て婚約→月結婚となりました。

    727 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2016/08/18(木) 22:41:31 .net
    式では、出席できなかった親族の手紙を代読することがあります。
    そのときに依頼されたのは、花嫁さんが13歳の時に亡くなられたお父様の手紙。
    結婚が決まったときに渡して欲しいとお母様に託されていたのだそうです。
    初顔合わせの時にその手紙をお母様からお預かりし、結婚式当日まで目を通すことがなかった花嫁さん。
    こちらとしても責任重大です。
    厳かに、娘を思う父親の気分になって読み上げました。

    「久しぶりだね、手紙からだけど話しかけることができてうれしい。
    結婚式には父がいなくて申し訳ない、一緒にバージンロードを歩きたかった。
    (中略)……これから健吾君と幸せになってくれ、父の分まで人生を楽しみなさい」

    感動で涙を拭う花嫁さん、ひときわ大きく起こる拍手。
    「精一杯がんばります」と宣言する新郎さん。

    読み終わった私は何気なく、手紙を開いたまま、花嫁さんの前に置きました。
    花嫁さんは懐かしそうにお父様の筆跡を追っています。
    ところが、途中で花嫁さんの視線が凍り付きました。
    それから挙動不審の花嫁さん。
    傍目で見てもぎこちなく式は進行し、やがて御披楽喜に。

    私は不思議に思い、控え室に退出された花嫁さんに理由を聞きました。

    花嫁さんが新郎さんとお付き合いを始められたのは2年前。近所の幼なじみではなく、地元の佐賀県から遠く離れた北海道の大学で知り合われたそうです。
    ちなみに13歳の頃、同級生には健吾君はいなかったし、お付き合いされている男性.もいなかったそうです。
    つまり亡くなったお父様は、新郎さんの事を知り得たはずがないのです。
    けれどその手紙には、確かにお父上の直筆で、新郎さんの名前が書かれていたのでした。

    513 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2007/11/22(木) 02:24:31
    五年も前の話だが、「キリスト教徒でもないのに教会で式挙げる人って非常識だよねー。信じられなーい」と
    氏子でもないのに某有名神社で挙げた高校時代のクラスメイト(新婦)の話。

    披露宴が、よりにもよって2002年6月30日の夜で。サッカーW杯決勝のチケットを持っていた私は出席を
    お断りしたのだが「あんたまだサッカーなんて観てるの?ってか、たかがサッカーの試合と私の結婚式の
    どっちが大事なの!」とフォビョられた。
    が、新郎同僚・友人にはスポーツ好きが多く、私と同じくチケットを持ってて出席辞退する人が数名発生。
    新郎は出席したサッカー好きに「何故この日のこの時間に・・・」とやんわり責められ、スピーチはW杯ネタ
    満載。会場を抜け出してロビーに試合を見に行く人が続出。更に途中で「ブラジルが点入れたってよ!」
    などという声に会場騒然、という新婦にとっては不幸な結婚式だったらしい。

    後日「サッカーファンは非常識!」と一方的に絶縁宣言されたが、子供が生まれてから写真付年賀状が毎年来る・・・

    83 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2010/02/26(金) 11:03:36 0
    前スレで結婚式に母親にバースデーケーキと抱擁のサプライズw
    って話があったけど、うちの義弟は近い事をやって2年でリコンしたよ。

    私達夫婦が結婚するときかーちゃんはは俺の!と宣言しただけの事はあったよ。
    一見優しくてマメでいい奴なんだけど、実際は相当なエネ物件だ。

    888 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2015/07/16(木) 13:48:08 ID:CEe
    結婚式に行ったら別人が自分のフリをして出席していた、
    という書き込みを見たけど、私も全く同じことがあった!

    高校時代の友人(新婦)の披露宴に行ったら、受付で
    既に出席されてますが…と言われた。受付は新婦親戚の方。
    一緒に確認して貰ったら、私の席に元同級生Aがいた。
    楽しそうに男性.陣や元同級生達と談笑していたよ…。

    理由を聞いたら、Aは新婦に招待されていなかったんだが
    当時仲が良かった同級生達は何人か招待されてる。
    また、新婦は東京の大手代理店にお勤めで、新郎は弁護士。
    プチ同窓会もやれて出会いもゲット!私も行っちゃえ!
    受付で聞かれたら私子の名前言っちゃえばいいよねw
    ということらしい。

    勿論ご祝儀は持ってきていない。その点も、
    私子が持ってくるからまあいっかー!らしいよ。
    私の席はどうするつもりだったの?と聞いたら、
    急遽作ってくれるでしょ!私はもう着席してるし早い者勝ち★
    おめでたい席で追い出したり騒いだりもしないだろうし、
    新婦にはサプライズ出来るし、別に問題ないでしょ^^だってさ。

    お察しの通り私はAに格下認定されてた。物理攻撃は無かったので
    苛めだとは思ってないけど、いつも不愉快だった。
    新婦の子も格下認定されてたから、その延長の行為なんだろうね。

    しかし、我々は当時もう29だよ。卒業して10年以上よ。アホか。
    Aは本当に分かっていないみたいで大声で話していたから、
    周りの(A待望の)イケメン高収入独身男性.もどん引き。
    新婦は当然Aが嫌いで、この現実にあからさまに不快感を示し
    追い出しはしなかったけど、対応には差を付けた。
    席は違うし食事は軽食のみ、引き出物もなし。メッセージボードも
    インタビューも回ってこない。そして周りはAをヒソヒソ。
    針のむしろに耐えられなくなったAは私達の席に来て
    「入れて~」と、こっちの料理を食べようとしてきた。

    104 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2008/04/25(金) 17:11:07
    離婚した元夫の弟の結婚式にて。

    お正月に「この人と結婚する」と紹介された彼女と、高砂席にいる人が別人。
    しかも新婦は妊娠中。
    計算するとどうやら以前の彼女と二股で、妊娠した彼女を取ったらしい。
    お祝いのスピーチも100%祝意に溢れたものばかりではなく、「あんたたち
    ヤッたんだよね、最低」を微妙に織り交ぜた際どいものも。

    この手のDQNにありがちで、自分たちの衣装にはお金を惜しまずに料理その他を
    ケチったらしく、自分の中では歴代最低の式だった。
    最も、身内だけの私達の結婚式に不満だった元義両親は満足したらしく、ご機嫌。
    拷問のような式を終えて一刻も早く帰りたいのに「もうちょっとお喋りしましょう」と
    元義母によってホテルのラウンジへ強制連行。

    元義母にとって、私は空気のようなもので数に入らない。
    この時も総勢8人だったのに「7人です」とウェイターに申告。
    いつもなら「つまらないことを(pgr」しながら私が「8人です」と訂正するのだが
    この時は気分がささくれていたので「私は一人です」とキレてみた。
    7人が一緒に座れるような席は空いておらず「お一人様、こちらへどうぞ」と
    案内されてそちらに行こうとしたら何を考えたのか、元義母が「私に恥をかかせ
    ないで!」と往復ビンタ。意味不明。

    107 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2015/06/03(水) 19:46:53 ID:zbr
    無理矢理出席させられた挙げ句、行ったら席がなかった私の話でも。
    新婦は、当時私が勤めていた会社の同期だったが、入社以来本社に勤務していたエリート。
    私はといえば、地方の拠点だけを転々と勤務。身分も任地も全く違うので、新人研修以来交流らしい交流は無かった。
    その新婦から「披露宴で急に空席が出来たから出席してほしい」と電話があったのは、式の10日前だった。
    何でも新婦が懇意にしている芸術家グループが急なスケジュール変更で出席できなくなり、テーブル一つがまるまる空いて様にならないとのこと。

    当時の私の任地は、新幹線の最寄り駅まで高速バスで3時間近くかかる、僻地とも言うべき田舎だが、それなりに仕事はちゃんとある。
    当日はその仕事が山場を迎える忙しい時期だったので、日程が急なこと、仕事で外せないことを伝えてその場でお断りした。

    17 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2014/06/29(日) 18:56:07 .net
    去年の5月に起こった友人の結婚式での話。

    友人は新郎(20代半ば)
    新婦は新郎の高校からの付き合い
    私は友人夫婦と結婚式に出席。私も友人夫婦の妻も新郎とは共通の趣味での友達だった為、恋愛的付き合いや感情はまったくない。
    当時の私にも付き合っていて結婚秒読みの彼氏がいた。


    式場にて、新婦が新郎と挨拶にくるがガンガンに睨まれて愛想もない。
    なにコイツ……と思ったりしたが、まぁ異性.の友人とか来たら微妙な気持ちになるのかなーと、とりあえずは祝いの場だし流しておいた。
    しかし友人夫婦の方には結婚してるし安全かと思ってるのか愛想がいいことにも正直もやもやした。


    挙式や披露宴は何事もなく終わり、友人夫婦は二次会まで一度帰宅。
    私は少々遠方からの参加なため、帰宅できずに時間を潰し、さあ二次会スタート。

    612 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2007/11/24(土) 18:22:12
    子供の頃見た不幸な結婚式。
    田舎の公民館で式があり、花嫁さんが見られると思った私と友人数人は
    見物に行って外で待っていた。
    式が終わって、そろそろ新郎新婦が出てくるぞというときに、道が騒がしくなった。
    公民館のすぐ隣の家(鶏をいっぱい飼ってる)に近所の犬が侵入し
    鶏舎を破ったらしく、コケー!コケー!バサバサバサ…ワンワン!やめろ○○(犬)!
    という声&音が。
    あらら…と思っていたら、新郎新婦が外の車に乗るために移動しはじめたときに
    低い生垣を越えて鶏の大群がコケー!バサバサバサ…と公民館の敷地に入ってきた。
    遅れて、生垣の下をくぐって猟犬らしき犬が二匹乱入。
    犬が鶏を追いかけ、鶏は逃げ回り飛びまわりあちこちに羽毛が飛散、
    興奮した鶏の一羽が、一番目立っていたのであろう花嫁の頭に飛び乗り
    それを追いかけた犬が花嫁に飛びついて、高価そうな花嫁衣裳にドロが…
    花嫁を守ろうとしたおばさん(花嫁の母?)も鶏害にあい、
    怒って犬を蹴飛ばした花婿が逆に靴を噛まれ…
    とにかく大惨事。私と友人は門の上に上って見ていたので害はなかったけど、
    帰ろうとしたとき、生垣の下にチャボの卵を見つけたのでラッキーと思って
    持ってかえって食べたら、古かったのかおなか壊した。

    834 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2003/03/09(日) 21:19:00
     不幸な結婚式というかどうかですが…
     
     今日は私の会社の部下の結婚式でした。私は「松」席の最上手に座らされて、祝辞を述べてまいりました。
     これだけ聞けば普通の結婚式かと思われますが。
     実はその新人が「結婚します」とわたしに報告したのが、正社員入社後わずか3日目。あまりのふざけた態度に解雇も脳裏にちらつきましたが、弊社が不景気な中超多忙なこともあり、急募した社員でもあり「おまえなんかクビだ!」と言うのを呑み込んで「おめでとう」と。
     
     それ以前はプー太郎生活を半年以上。結婚式のためにうちの会社に入社したようなもの。
     臨席のご新婦の会社の社長さんなどからも酒の席で同情される始末。
     なんでもご新婦が「結婚する以上プーはいや。その辺の会社にでも就職して」とのこと。
     結婚する以上、最低限の社会人としての常識はほしいものです。もちろんこのことは、ご臨席のみなが知る暗黙の事実。
     
     まさに三流零細企業の悲哀をかみ締める、今日の挙式でした。
     
     

    このページのトップヘ