ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~

🐶鬼女…2ちゃんねる 既婚女性板の事 🐶気団…2ちゃんねる 既婚男性板の事 🐶毒親…子供に対し悪い影響を与える親の事 🐶エネミー…自分の両親の味方になる夫や妻の事 🐶プリン…不倫の事 🐶ロミオ/ジュリ…恋愛小説で使われてそうな言葉で復縁を迫る男性/女性の事

    事故

    795 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2012/11/23(金) 09:58:05 ID:ev9HCD52
    乱文すまそ

    仕事から帰り、家でウトウトしていたら「あなたの母親が交通事故にあって○○病院にいる」と連絡があった。それが21時頃だったか。
    母(片親)はパートの帰り(自転車通勤)にスクーターと接触したのだそうだ。

    病院へ着き、部屋へ通されるとカーテン?越しに「あー、もー痛い、痛い」と母の声が聞こえた。
    あ、なんだ元気じゃん。マキロンがしみるのか?と思ってちょっと安心したが、姿を確認したら血の気が引いた。

    母は診療台?に横になっていた。耳や鼻や手や首や、拭き残しの乾いた血が生々しかった。
    本人の意識はなく、ただひたすら「痛い、痛い」と何度も口にしていたのだった。その姿が衝撃だった。

    次に加害者は高校生、任意保険未加入なことが衝撃だった。

    着ていた服はところどころ赤く、ハサミで切断され病院の人からビニール袋にいれて渡された。
    たぶん夕飯の買い物をしてたんだろう、とスーパー袋にはいった食料品も渡された。
    受け取るとき、悲しかったな。

    疎遠な親戚たちは会議をし始めるし、意識はいつ戻るかわからないし、加害者は任意未加入。。

    事故関係は誰も同じだろうが、自分にとって衝撃的な一夜だった。

    841 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2012/12/19(水) 23:18:13 ID:WItCsEB1
    住宅街の、車がギリギリすれ違える程度の道で。
    駅が近くて朝夕は通勤通学でそこそこ人通りがある。
    危険なので、ここらを通る車は人影が見える時はいつも即停止できる速度しか出さない。

    そんな道で、下校中らしい児童数人がワイワイ喋りながら歩いていた。
    たまたま前方から車がやって来た。もちろん超がつくほどの徐行。
    子供を避けるように、道路際の塀ギリギリまで寄せてやり過ごそうとする。
    人と車なので問題なくすれ違える距離があったが、
    突如子供のうちの一人が車の斜め前へ踊りだした。
    ブレーキと同時にハンドルを切る車、塀に当たるガリッという音。
    直後、子供の信じられん言葉が:
    「成功!」
    「車ってホントばっかじゃね~の!」
    子供は走っていなくなり、車も諦めたのか再び徐行で去っていった。
    故意に車の前に飛び出し、悪びれもしない子供の神経が本当に分からんかった。

    573 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2017/09/24(日) 16:37:04 0.net
    母親のミスのせいで下半身がなくなって実家生活なんだけど
    周りからそろそろ自立しろと言われて辛い
    どうやって自立できるんだよ
    母親を解放しろとか。まだ20なのに
    一応在宅仕事をして月20万家にいれているのに

    329 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2016/09/26(月) 12:35:52 0.net
    今日のトメ
    事故を起こしてきた…最悪
    相手は優先道路、こっちはスマホいじりながら
    一時停止無視らしい、相手のドライブレコーダーに撮られてた
    しかも相手は重症の怪我
    ご近所さんから早速嫌味いわれた事故を起こしたのはトメなのに
    もう最悪

    291 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2016/05/14(土) 14:40:39 ID:k3f
    事故関係で言えば、俺は相手が自杀殳して家族が相続放棄して一部賠償金が消えたことが衝撃。
    加害者がタヒねば残された被害者は地獄を見るしか無い。

    相手の飲酒運転&居眠り&赤信号無視で60km/hで減速無しのまま俺の車の側面に衝突。
    そのはずみで俺の車は二回転して父が心臓破裂で即タヒ。
    俺は頚椎骨折と指の骨折、硬膜外血腫、頭蓋骨骨折、肋骨骨折、鎖骨骨折、肝臓破裂、外傷忄生肺気胸で1ヶ月ほど生タヒの境をさまよった。
    起きたら父はタヒんでるし体が動かないように固定されて何も出来ない状態だった。
    幸いにも体は順調に回復して後遺症はほとんど残らなかった。

    家族が事故処理を弁護士に任せていたので俺は父の弔いと裁判の手続きを進めていた。
    その矢先に相手は自杀殳。
    そのまま保険会社が相手が契約していた上限の金額を支払ってさっさと消えて終わり。
    残りの額を相手の遺族に請求したけど相続放棄して何も残らなかった。

    結局相手の身勝手な幕引きで全てが終わってしまった。
    最終的には自分の保険から取れなかった額の一部が支払われたからまだ救いはあった。
    それでも父のタヒと自分の怪我に対する責任という部分において相手が誠意を見せたことは一度もない。
    お金で解決するのは仕方ないと弁護士さんに説明を受けていたとはいえ、そのお金も満額払うことはなかった。

    そして相手遺族が逆にこちらが自杀殳に追い込んだ諸悪の根源みたいなことを言い出した時は堪忍袋の緒が切れて怒鳴り散らした。
    あいつの墓に汚泥をぶっかけて花を全部引っこ抜いて捨てても全く気分が晴れることはなかった。
    というか虚しいだけ。
    どこにこの怒りをぶつければいいのか未だにわからない。

    507 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2019/06/12(水) 23:21:26 ID:eI9dbYpD.net
    父の同期の話。

    内定取った会社で将来の幹部候補のみヨーロッパへ研修旅行があったそうだ。だが父は海外嫌いでただ1人サボった。なんだかなぁ。その時点でキャリアに傷がつくやん。

    しかし、同期たちの乗った飛行機が墜落。
    幹部候補の同期は父を除いて全員タヒ亡。

    おかげさまなのか、父は最終的に取締役にまでなった。

    将来を期待されてヨーロッパを巡っていた同期達が、座席ごと空中に吸い出されてタヒを迎えた一方、研修旅行サボってパチ〇コ打ってた父が順風満帆な人生を送ったというね。

    まぁ、父が事故タヒしてたら私自身生まれていなかったから結果オーライ。

    258 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2016/06/14(火) 20:07:37 ID:8N0mmeDO.net
    小2の時、公園の砂場で遊んでたら誰かに背中を思いっきり叩かれたのが俺の修羅場。
    振り返ってみると、誰も居なくて地面に腕時計つけた人の腕(関節のあたりで千切れて焼け焦げていた。)が転がってた。ビビりな俺は泣きながら家に逃げ帰ったよ。

    717 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2006/10/19(木) 12:09:17 ID:7ErvNQxC
    数日前の話。

    買い物に行く途中に事故を目撃した。
    加害者が高圧的な態度で、被害者相手にいちゃもん全開だった。
    目の前で通報して絡まれるのもなんなので、スーパーに入ってから即通報。

    買い物を終えて出てきたら、今度は警官相手に加害者が怒鳴り倒してた。
    手が滑ったのか、警官を毆る→警官マジ切れ→パトカーで連行。


    色んな意味でスーッとした。

    815 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2018/05/03(木) 02:37:02 ID:bURBL/Lt.net
    プチですし夫のほうが修羅場だったかもしれない

    私はどうも海外の海と相忄生が悪いらしい、結構な確率で落ちる。子供のころ旅行で乗ったバナナボートでも落ちて沈みかけた
    新婚旅行でも夫がマリンスポーツしてみたいと言い出し、バナナボートとジェットスキーは特に気を付けて無事乗りきった
    そのあと沖合いに固定してあるシュノーケリング用の船に送迎船から乗り移るとき
    夫の後に続こうと船の縁をまたいだ瞬間に急に大波がきて、案の定船と船の隙間に落ちた
    先に乗っててたまたまこっち見てた旅行客らしき人たちがアイヤー!とかオーマイゴッド!って叫ぶのと、
    振り返って手を差し出そうとしてた夫の表情が驚愕に染まって行くのが全部落ちながらもスローモーションではっきり見えて
    事故の瞬間ってテレビの回想演出とかじゃなくて本当にスローモーションなんだなあ……ってなった内心が修羅場だった
    なおそのあと自力で泳いで這い上がったけど帰りにまた落ちた

    5 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2015/11/24(火) 21:16:24 ID:7Ge
    もうかれこれ20年近く前のお話。
    当時私は原付の免許を取って職場までそれに乗って走っていったりしてました。
    その日も早朝、原付が走れる有料道路(西神戸有料道路)を学園都市から鵯越方面へ走って職場へ向かう所でした。
    鵯越の料金所の少し手前辺りに一部一車線になる部分があり、そこに差し掛かって中頃で事件は起きた。
    後ろからオラついた車に煽られ始めた。
    チキンだった私は一車線だしどうする事も出来ず、その一車線が切れるのをただ待つばかり。
    一車線が切れて後ろを先に行かせたい一心で横に避けた時、後ろから“ガリガリガリガリっバキバキ!”と言う音が聞こえたのでミラーで後ろを確認。
    側溝に一台の白いセダンが脱輪して煙をあげていた。
    言わずもがな後ろから来ていたセダンが私を避けようとハンドルをきった結果だろうと言う事は想定出来た。
    一瞬で判断をしなければ行けなかった自分は、止まりかけて逃げ出してしまった。
    あの時、二次災害的に巻き込まれてしまったセダンの方、申し訳ない。
    あれ以降、ハンドル握る資質なしと言う事で、原付からは降りて、免許証は身分証としてのみ使用しています。

    このページのトップヘ