事故

    227 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2016/02/20(土) 19:13:17 ID:DOewvDve.net
    新婦友人で出た結婚式。
    式が始まる前、友達と喫茶室で話していたら従兄が来た。
    そこで彼が新郎友人として来ていると知り、また新郎は医者だということも初めて知った。
    帰って友達に話すと
    「知らなかった」「まぁ、どうせ私たち数合わせだからね」と笑っていた。
    式も終わり教会の外でブーケトス。そこへものすごい音がした。
    誰かが「事故だ!」と言った瞬間、新郎始め新郎側にいたほとんどが走り出した。全員で向かうは事故現場。残されたのは新婦と新婦側列席者と新郎親戚一部。むくれる新婦。
    しかし周りが「仕事柄、体が動くんだね」「かっこいいね」と言っているので、まさか文句を言うことはできなかったらしい
    しばらくして新郎だけ戻ってきたが、タキシードは血で汚れていた。
    「すいません。まだかかるんですが、お前は帰れ。式の途中だ、と追い出されました」
    みんな笑いながら拍手していたが、新婦だけは笑っていなかった。
    披露宴はいかに新郎が果敢に人命救助をしたか話されたが、新婦の笑顔はなかった

    この二人、結婚生活は短かった
    だが、あの新婦の顔ではさもありなんだと友人たちはみんな思っている
    医者だから結婚したんだな。どんな仕事かちゃんと分かっていなかったんだな。バカだね、と

    5 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2015/11/20(金) 21:12:35 ID:aPr88yks.net
    1乙です

    4年前に離婚した
    当時、弟が事故に遇い後遺症が残るだろうと言われた、元嫁から将来その問題が自分達に経済的な事など負担が来る事を不安だ
    俺の実家と距離を取って欲しいと言われた

    俺は「今は、事故直後で弟も両親も動揺してる、無理の無い範囲で力になりたい」
    と言ったら、離婚を切り出された、話しをして理解を得ようとしたら
    元嫁の友人2人が同席して色々言われた
    嫁の希望より実家の事情を優先するなんて酷い
    俺が悪いのだから、嫁の希望を受けて解放するべき
    そんな酷い旦那と夫婦で居るなんて嫁が可哀想

    考え方や価値観が違うのだから、無理だなと思って離婚承諾した

    先日4年振りに会った、やり直さないかって
    同じ3人で来たよ
    俺が悪くて離婚になったのだから、嫁の希望を叶えるべき
    だと、俺みたいな酷い酷い旦那と夫婦で居るのは可哀想なんだろ
    訳判らんよ

    538 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2005/06/14(火) 13:17:44
    1 名前: 恋する名無しさん 投稿日: 2005/06/03(金) 14:37:31
    3年前俺は事故で完全に盲目になった
    当時付き合っていた彼女は、普段は俺が大好きだとか愛してるとかそればかり言っていたくせに
    俺が目が見えなくなってしまってから手のひらを返したようにいなくなった
    結婚までしようと俺は考えていたので本当にショックだった。俺はその程度だったのかと
    それからの生活は一変し、気づけば周りの人達は俺から離れていなくなっていた
    はじめは暗闇の中での生活に恐怖を感じていたので周りに気を向けるヒマもなかった
    気づいたころには友人とも付き合いはなくなり、
    元々仲がいいわけではなかった兄もしょうがなく面倒を見てるといった感じ
    そもそもこの事故は前彼女を庇った時に巻き込まれて失明したので、いなくなった前彼女に怒りや憎しみを覚えることすらあった
    今思えばその頃は怒りを向けることで一時的にでも自分のことから逃れられていたのでそれが楽だったのかもしれない
    しかししばらく時がたつとそれすらも億劫になるようになり、毎日ボーっとするだけの日々をすごすようになった
    何かをやろうとしても目が見えないのだから何もすることが出来ない
    一人では何ひとつできることがないのある
    何度もタヒんじゃおっか…とも思った
    けれどそんな俺にも2人だけ頼れる友人がいた
    中学時代からの本当の親友A(男)とB(女)
    嫌なことも楽しかったことも色々あったが、目が見えない中そいつらとの楽しかった日々の思い出だけがいつまでも焼きついて離れない

    392 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2017/09/17(日) 13:55:04 ID:6HeqQPaE.net
    義父母から、義姉に子供ができたから、今まで私の娘にかけた金を返せと連絡があった事が修羅場
    え?なんで?あんなにかわいがってくれていたのにと混乱してしまったけど、ちょうどその連絡が来たときに旦那近くにいたからバトンタッチ
    しばらく話してたけど、あ~そうかい!なら二度と会うことないわ!と旦那ブチ切れガチャギリ
    その様子から、言われたことは本気だったんだなと分かり、本気で泣いた
    即旦那が欲しい車を買うために貯めていた口座のカード(80万くらい溜まってた)を持って、「ちょっと金返してくる」と言って出ていった
    しばらくボー然としてたけど、子供が心配そうな泣きそうな顔になっていたのに気付いて我に返った
    ダイジョブダイジョブーとごまかしながら、平静を装うのに必タヒだった
    しばらくして、旦那が帰ってきて、泣きながら、ごめんなあんな親で。絶縁するから、携帯と住む場所変えよ?と言ってきた
    ああ、終わったんだなと思ってからは、逆に割り切ることができた
    義両親も乗せるられるし、自分もほしかったしと大型車を買う為に貯金をしていた旦那が気の毒だった
    それから、真っ先に携帯を番号ごと変えて、住む場所も変えて、旦那は引っ越し先にある支社へ移った
    これが半年前の話
    先月の終わり頃、義姉が事故に遭って、母子共に危険な状態となり、結局子供はそのまま亡くなった
    義姉の子供が亡くなった翌日に、義両親から謝罪とまた仲良くしたいという打診が旦那の叔父を通してあった
    旦那の叔父は厳しい人だけどいい人で、一応伝えてくれと言われたから伝えたが、応える必要は無いと言ってくれている
    義姉や義姉子の事は気の毒だと思うけど、だからといって、義両親が吐き捨てた言葉は無かったことにはならない
    義姉は義父母が私たちに言ったことは全く知らず、それをどこからか知って、私の子供がいたからだ!罰が当たったんだ!と精神を病んでしまった
    旦那と私とで一度お見舞いにと思ったけど、旦那の叔父から、旦那と私を見ることで何があるかわからないから、行くなと言われた
    義父母に恨みはあるが、義姉は知らなかったし、むしろ被害者で、恨むのはお門違いだし恨んではいない
    その分、義姉の事でモヤモヤしているのが第2の修羅場
    なんでこんなことになっちゃったんだろ

    9 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2019/05/22(水) 00:47:01 ID:Ifc.jt.gw
    大学生の頃、事故で頭を強く打ったことがきっかけ?で、洋服や食べ物趣味などの好みが変わってしまったこと。
    入院長かったから友達も何度か来てくれて、それは嬉しいんだけど、みんなの話が全く面白いと思えない。
    でも友達に聞くと、俺もよく同じ話題で盛り上がってたというし、実際記憶もある。
    ちなみに事故前の趣味は、漫画、小説、海外のボードゲーム、どんでん返しのあるサスペンスとかミステリー映画をみんなで見ること、語り合うことだったんだけど。
    で、それをサークルの友人たちと毎日部室や誰かの家で朝までお酒片手に楽しむみたいなことをしてた。
    その記憶はもちろんあるんだけど、でもあー昔そんなの好きだったなーというか、小学生の頃ハマってたカードゲームくらいの感覚で、懐かしいけど今やりたいものではないという感じ。
    友人たちとはだんだん話題が合わなくなって疎遠になり、今は全く小説も漫画も読まないし、どんでん返し系の映画よりも爽快アクションが好きだし、サークルはやめて普段は事故後に新しくできた友達たちとクラブやライブイベントに行く毎日になった。
    食べ物も、昔はラーメンが好きで一人でもよく行ってたんだけど、今は食べたいと思わなくなったから誘われたときだけ。
    甘いものも前は特に好きじゃなかったからもらったときだけ食べるくらいだったのに、今はすごく好きで自分で買ってまで食べてる。
    好みが変わることって誰でもあるけど、俺の場合は完全に事故がきっかけっぽいし、ふとしたときにどっちの俺が本当の俺なのかとか、別人になってしまったのかとか、所詮人間は脳の電気信号一つで何もかも変わってしまうとかそんな中二病みたいなことを考えてしまう。

    215 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2011/12/03(土) 03:39:12 ID:UXBVP1O4
    図示しないとわかりにくいけど、長文失礼します。
    自転車で走行中に車に絡まれた話。

    大きい道路左端の歩道を自転車で走行中、後から凄いクラクション。

    驚いて振り向いたら893が乗ってそうなギラついたヤン車が。

    ヤン車の前方車が駐車場に入るため左折しようとしたが
    俺が歩道を通っていたためストップ。それに対してのクラクションだったっぽいが…

    前方車が左折後
    ヤン車はスピードを落とし、窓を開けて睨みつけながら俺に並走してきた。

    無視して走っていると、急加速して歩道まで乗り上げて道を塞いでくる。
    大回りして進むと、何度も歩道まで乗り上げてくる。
    無茶苦茶な運転だったので接触しそうで超危険だった

    次に乗り上げるところまで進んで、俺を待っている様子だったので
    携帯を取り出して№プレートを見ながら警察に電話したが…

    「まだ事故になったわけではないので」とのことorz

    急加速で歩道乗り上げたり、そこからバックで車道戻ったり
    明らかに危険運転だろうが、と思ったけどチャリvs大型セダンじゃ
    ぶつかってからじゃ遅いので、歩道を逆走し逃走した。

    ヤン車も驚いたが、警察の対応も驚いた。
    絡まれたらケガするまで通報できないのか

    830 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2009/12/19(土) 22:06:45 ID:YHgurAP7
    三行で書いてみる。

    2ヶ月前に軽ワゴン盗まれ盗難届け出した。
    今日の午前、同じ幼稚園に通うAママ事故る盗難車と判明。
    さっき警察から帰ってきた。疲れたよ。

    67 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2009/02/11(水) 01:51:29 ID:UEmhtlzH
    数年前の話。友人の運転で出かけた帰り道の出来事。
    時間は深夜2時くらいだったと思う。

    民家が数軒しかなく街灯もないような
    狭くて暗い道をゆっくり走っていた。
    二人でたわいない話をしながら、ふと前方を見ると、
    道路の、センターラインの真ん中に
    人間らしきモノが顔を伏せて土下座みたいな格好でうずくまっていた。
    「う、ぅううぁああああ!!!」
    恐怖の余り二人して叫びながら車を停止させたが、
    その人間らしきモノは微動だにしない。
    最悪の状況を想像してすでに友人と自分は涙目になっていた。
    しかしとにかく車外に出て、
    何が起こっているのかを確かめようということになった。
    警察や救急車を呼ばなくてはと思ったから。

    恐る恐る近付くと、
    その人は若い女性.で、怪我をしてる様子もなく
    息も普通にしていた。
    友人「だ、大丈夫ですか・・・?」
    女性.「・・・・・」
    自分「どうしたんですか?!」
    女性.「・・・・・・轢き杀殳してくれればよかったのにいぃぃー!!!(絶叫)」
    友人&自分「!!!(恐怖で声も出ず)」

    友人と二人、底知れぬ恐怖で動けずにカクガク震えていると、
    その女性.はやおら立ち上がり、フラフラと蛇行しながら歩いて、
    路面裏に消えていった。
    友人と自分は速攻でその場を離れた。
    しばらくは夜の運転ができないくらいの衝撃的な体験でした。

    325 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2014/12/09(火) 22:50:30 .net
    嫁が間男とデート中に車で事故ったらしく、警察から回収の連絡がきたんだが

    どうしよう?

    234 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2015/11/05(木) 14:35:47 .net
    嫁との出会いはゴチャッというかグシャッていうインパクトから始まりましたよ。

    嫁「い、いたっ…ごめ…ごめんなさい!大丈夫…ひっ!」
    俺「ゔ?べ?だでぃ…?あで?うばぐじゃべでな…」
    嫁「ま、待って!喋らないで!ごめんなさい!ごめんなさい!誰か!救急車呼んでください!!」半泣きでハンカチを俺の顔に押し付ける。
    俺「うべ?ば、ばっべ、ぎゅうぎゅうぢゃ?べ?じゃべでだでぃ?」
    嫁「いやっ、喋らないでください!血が…血がっ!!」
    俺「ぢ?ば、ばながびだでぃ…」
    鼻を触ろうとしたら鼻がなかった。
    俺「ば!?ばながなでぃ!?」
    嫁「あぁぁぁ!!動かないで!喋らないで!!」
    俺「(!、これはあれのチャンスだ)や…」
    嫁「え?」
    俺「やばでばびでぶっ(やませまみですっ)!」
    嫁「……えっ?」
    俺「ばべ?びでなでぃ?やばでばびでぶっ」
    嫁「…いやっ、喋らないでって言ってるじゃないですか!」
    俺「びば、びばがぢゃんずばど」
    嫁「なに言ってるかわかんないけど黙ってなさいよぉぉ!!」泣きながら絶叫。

    電車の座席に座りながら寝てたら嫁が足を滑らせて突っ込んできて、嫁のおでこと俺の鼻がごっつんこ。
    生まれて初めて鼻骨陥没骨折とかしたよ。

    このページのトップヘ