事故

    565 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2014/08/31(日) 05:44:45 ID:LwnHc5Y2.net
    アメリカに出張してた彼女が事故で2ヶ月入院した挙句亡くなったった
    費用は保険適用外なので2303万飛んだ
    毎日つきっきりでお見舞いに行ってくれてた現地の友人が教えてくれた。
    「手術はICUに入ってた時だけで後は点滴だけだった」
    「外国人だからってまるで杀殳人ベビーシッターのように何もしない」
    友人はその様子を撮影してくれてた。
    そこにはナースのすごく冷めた目つきで見下している姿が映ってた。
    まるでなだ生きてるのかと言わんばかりに・・・

    897 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2015/04/23(木) 23:02:30 ID:yfh
    先週、旦那が事故にあった
    意識はしっかりしてたけど骨折してたので入院に
    入院決まってから一応、義両親にも連絡したらすぐに駆けつけてくれた
    その後義両親が帰る時に、
    夜遅いのにすいませんでした、ありがとうございました
    って伝えたら義父が激昂した
    自分の息子のことだからあんたにお礼言われることじゃない
    婿にでも迎えたつもりか!
    って 
    私そんなに変なこと言ったかなー
    なんだかなー

    249 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2018/07/30(月) 13:05:26 ID:9dbvzezn.net
    さっきあった神経わからん話。

    地元の母親からケーキが送られてきた。
    食べてみると、固い異物が入っていて、歯を痛めた。
    異物を見てみると、単5電池くらいの大きさの、ミニチュアの靴。
    おそらくプラスチック製だと思う。かなり固い。

    母親に電話してみると、そこのケーキは、サプライズとしてミニチュアを
    仕込んであるらしい。「幸せを運ぶなんとか」とかで。

    この神経はさすがにわからん。今のところは評判がいいのかもしれないが、
    知らない人が食べたら事故になるぞ。事実、俺は歯を痛めた。

    145 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2016/03/02(水) 23:25:41 ID:nEF
    ちくしょー。毒親から逃げ切ったと思ったのに、やっちゃいました。
    交通事故にあって意識不明。
    私の荷物の免許証などから親に連絡が行く。

    私が目が覚めたときには無残に荒らされた家とごっそり減っている預金通帳の中身。
    一回だけ見舞いに来たらしいけど意識不明で覚えてない。
    金目の物はほとんどなかった。
    今更金返せっていってもどうせ全部使ってんだろうなあ。
    こんな事なら通帳と印鑑家になんておかずに全部株券にしときゃよかった。

    280 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2016/02/09(火) 18:29:11 ID:nHz
    このスレを見つけて、是が非でも嫁に言わねばと思って決行した。
    来年孫が生まれるくらいにはオッサンの話だけど聞いてくれ。

    最初に断る。
    短くまとめきれなかったから昔話が長い。
    もしスレチだから赦してくれ。

    俺は片足が義足なんだ。
    結婚四年目に飲酒した挙句に電柱に突っこんで自爆した。
    当時はまだ飲酒運転に対する規制が弱くて、事故なんか起こすわけねえだろうってタカを括る俺みたいな馬鹿が後を絶たなかった。

    俺が事故を起こした時点で長女は三歳、次女は生後間もないころでさ。
    嫁はまだ二〇代の後半だった。
    自業自得なんだが事故を起こした俺は方々から責められた。
    カーブを曲がり損ねて山側の斜面に激突したんで被害者を出さなかったことだけが幸いだって俺の親父に言われた。
    嫁の両親も俺の両親も離婚しろと言った。
    片足になった俺は会社も首になって収入もない。
    自分で立って歩くこともできないお荷物が子育てなんかできるかってさ。
    兄貴に三人に詫びる気持ちがあるのならせめて貯金は全部嫁に渡せって言われてそうした。
    情けない話、俺は自分の環境が激変したことについていけなくて周囲に言われるまま離婚届にサインして、貯金(大した金額じゃない)を渡した。
    それで一度、嫁は実家の両親に連れられて戻って行った。娘二人を連れてさ。
    世の中に見捨てられた気がして俺の人生終わったと腐った。

    でも嫁、一か月後に娘を連れて帰って来たんだ。
    離婚届出してなかった。
    嫁は俺と結婚と同時に退職して専業になったから、就活して正社員の働き口を見つけてきた。
    「片足だって生きているんだから頑張れば何とかなる」って両家の両親をはじめとした周囲の猛反対を押し切って戻ってきてくれた。
    それから嫁は仕事と家事の両立で家計を支えて、ヘタレな俺の尻を蹴っ飛ばしてくれた。
    そのおかげで(何年も掛かったが)何とか立ち直って、在宅でできる仕事にもありつけるようになった。
    俺が事故を起こして以来、嫁は一度も俺の前で愚痴を言わなかった。

    7 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2018/07/17(火) 23:31:13 ID:Apb7Z8i40.net
    結婚5年目小梨
    私29歳 特殊薬品の製造主任 年収900万
    妻27歳
    妻との出会いは見合いです
    見合いとは言え一目ぼれしました。妻も同じだと言ってくれました
    すぐに式は挙げず、恋愛期間を1年設けて
    お互いの愛情を確認し結婚しました
    しかし見合い前から妻は不倫をしていました
    それは事前に興信所に妻の身辺調査依頼をしてわかってました
    それでも私は妻に惚れていてなんとか結婚すれば
    相手とも切れると信じていました

    585 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2015/04/07(火) 14:57:30 ID:dUFzAyEK.net
    知らない女と結婚してたのが修羅場かな

    俺が知らないうちに結婚してて、俺が知らないうちに刑事事件になって
    知らないうちに結婚自体なかったことになってたらしい

    61 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2014/04/11(金) 08:43:15 ID:???
    20数年前、当時まだ20代前半の独身でOLやってた。
    新しく異動してきた上司が当時うちの会社では珍しい女性所長だったんだけど
    色んな意味で注目されてたのもあって気張り過ぎてたようで、とにかく女性社員に対して厳しかった。
    その上司が着任した当日、母が急に倒れて病院に付き添った為に会社への連絡が遅れ
    始業時間を15分ほど過ぎてから遅刻しますって電話を入れたんだ。
    それがこの上司の逆鱗に触れた。
    いい年をしてママ・ママって甘えんな、会社員は会社優先!みたいな説教をされた。
    係長が横で聞いてて「私子さんは母一人子一人だから、
    お母様が倒れられたら私子さんが病院に連れて行くのは仕方のないことですよ」ってフォローしてくれた。
    それが余計に火に油を注ぐ結果になった。
    男は若い女性社員には甘い!私が来たからにはそういうことは許しません!って感じ。
    本当に絵に描いたようなヒステリックな上司だった。
    最初にそんなふうだったから完全に嫌われてしまって、その後は今で言うパワハラを毎日受け続けて鬱になりそうだった。
    なんとか踏みこたえていたのは、母に心配を掛けたくないという一念だった。
    だけど“その日”は会社に向かう通勤途中で(マイカー通勤だった)、
    前日に怒鳴られた上司の声が耳から離れなくて、どうしても出社したくない気持ちになって
    もうダメだと思って一旦家に帰ろうと路地を左折した。
    左折して200mか300mか走った時に後方から爆音が聞こえた。
    すごく大きい音だったけど、私の頭の中はそれどころじゃなかったのでそのまま走って
    ファミレスで気持ちを落ち着けてから帰宅したら、自宅療養中だった母が私の顔を見た途端に号泣。
    私が聞いた爆音は橋げた落下事故(広島の)の音だったんだ。
    生まれて初めて腰が抜けた。
    あのまま左折しなかったらタヒんでたかも知れない。
    この一件があって、人生なんていつプツンと終わってしまうか分からないと思うと
    あんな上司にびくびくしながらこの一瞬を生きるのがアホらしくなって、母に全てを話して退職を決めた。
    母には「隠し事はするな」とこっぴどく叱られた。
    その後、専門学校に通い今の夫と知り合って結婚。
    夫婦で店をオープンすることを目標に頑張って働いているところ。

    63 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2014/04/11(金) 09:33:27 ID:???
    >>61
    広島の橋げた落下事故、よく知らなかったからググったら、タヒ者多数の大変な事故だったんだね…
    ご無事で何よりでした

    こういう話を聞くと、運命ってあるのかなあとか思っちゃうわ

    幼稚園児がトイレ行きたいって騒いで通園バスを停めたら、その先で事故があって、
    もしそのまま走ってたら巻き込まれてたとかいう話はこの事故かな?
    65 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2014/04/11(金) 09:49:57 ID:???
    >>63
    そう、私もその日から運命って信じるようになった。
    だって、その日に限って午後出勤だったんだ。
    普段だったらとっくに会社で仕事してる時間なんだけど
    前日になんだったか忘れたけどトラブルがあって
    0時過ぎまで残業になった。
    それで翌日(事故当日)は休もうと思ったんだけど
    上司が3時からのミーティングだけでも出ろみたいに言われて。
    だからいつもだったら絶対通らない時間だったんだよね。
    いつもと違うことで偶然事故に遭遇するはずだったのが
    いつもと違う感情で左折したことで免れたってわけ。
    事故のニュースを聞いた時、あんなに膝が爆笑したのは生まれて始めただったわ。
    そのあとガクッと腰が抜けて立てなくなった。
    多分今後の人生で何があってもあの時の恐怖に勝るものはないと思う。
    64 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2014/04/11(金) 09:40:12 ID:???
    >>61
    うーむ、これはすごい!
    逆パターンなら覚えあるんだけど…
    左折するか否かで終わる人生と終わらない人生
    スゴいな…

    それとパワハラ女性上司はタヒね
    67 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2014/04/11(金) 18:05:11 ID:???
    >>61
    それは凄い体験ですね。
    上司に捻じ曲げられた運命を自分の力で軌道修正したみたいと思ってしまいました。
    お店上手くいきますように。
    引用元:http://ikura.open2ch.net/test/read.cgi/ms/1395766815/

    このページのトップヘ