交番

    543 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2016/04/15(金) 22:52:42 ID:wAE
    もう随分昔だけど、当時某都市銀行のATMでお金をおろした
    3万円おろしたのに、出てきたのは4万円
    通帳も3万円と印字されてるのに、手元に出てきたのは4万円
    横にある電話で「お金が多く出てきたんですけど」と伝えた
    すると出てきた銀行員は「お客様がおろされたんでしょう?」と
    いやいや、ほら通帳にも3万円って書いてあるでしょ!と見せても
    「じゃ最初から財布に入っていたのでは」「お金ないからおろしに来たの」
    そもそもATMから出てきたお札をそのまま持ってるだけだし
    でも延々このやり取りで、とにかくATMは正常ですその1万円はあなたのものの一点張り
    「それじゃ前の人の忘れ物じゃないですか」と聞いても
    「ATMはお金を取り忘れても、それを回収して報せる機能があります。違います」

    何度言っても絶対ATMは正しいと言い切るので、腹が立ってきて
    結局そのお金は持ち帰り、交番に届けた。経緯を説明したらおまわりさんは預かってくれた
    しかしやはり持ち主が現れるはずもなく、結局自分のものになってしまったので
    そのまま盲導犬の寄付金に入れて来たよ

    47 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2018/02/18(日) 12:01:00 ID:lEBi+SZh.net
    先月、取引先の所に行った時にそこの派遣社員(元いじめっ子)に紙コップのコーヒー投げられた。
    速攻で社員に取り押さえられて即日クビになったらしいんだけど、昨日俺の実家の親に
    「○○(俺です)のせいでクビになった!そもそも自分がこんな底辺生活してるのも○○のせいだ!責任とれ!さもなくば○○を杀殳す!」と電話があったそうです。

    114 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2014/07/16(水) 11:58:29 ID:BRBorNHn.net
    友人と夜の繁華街歩いてる時に酔っ払いの学生集団に遭遇。男女数人づつで大声だして上機嫌のそいつら見てこないだの明治と清心の話思い出して胸糞、と思ってたら酔っ払いの大男がよれて友人に激突、友人転んで看板の角で額にほんの少しの傷を負う。
    それを見て「ちゃんと歩きなよ~」「お前酔い過ぎだ、笑えるわ」等仲間内で受けまくり、友人に謝る奴など皆無。
    頭に来た俺と友人は大声で文句言ったが、「は?」「え?なに?」みたいにふざけまくり。
    ヒートアップする友人、するとすぐ近くにさの交番からお巡りさん二人登場。

    229 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2012/03/03(土) 13:38:01 ID:pWksPjs5
    痴/漢に遭ったこと。
    夜道を歩いてたら後ろから大男(多分190センチくらいあった)口押えられて羽交い糸交めにされて
    物影まで引きずって行かれたんだけど痴/漢の人に
    「すぐ終わるから!ほんっとすぐ終わるから!ね?ね?大きな声出さないで?
     すぐ!すぐだからね?」
    って言われてどんだけすぐなんだよと思ったら可笑しくなっちゃって
    「フッフッ・・・フヒャヒャヒャ」
    みたいに笑っちゃったら痴/漢の人が
    「何だこいつ」
    って言って走って逃げてった。
    後から怖くなってワーワー泣いてたらお巡りさんに見つかって交番で事情聴取?
    された。

    755 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2013/01/31(木) 15:06:12 ID:4z8BR3vM
    犬の散歩中に子連れの人に話しかけられて、感じがよくて犬好きっぽかったんで
    しばらく立ち話してたんだけど、子が犬の服をいきなり剥ぎ取った
    そしてママに「自分のリュックに被せたら○○(知らない言葉)みたいになる」と
    いうような事を幼児なりに言ってママに渡し、ママも「そうね」と慈母の笑みを浮かべるんで
    「人のものでやらないでください、返してください」と手を出していったら幼児大泣き
    泥ママはお約束の家の王子タンが!王子タンを!王子タンに!と喚き始めたので
    携帯を向けて「今のは全て録画した!泥棒親子ハケーン!ツイッターにうpだ!」と叫んで
    なんでか大喜びしてる犬と一緒にダッシュしたら
    泥ママが地べたに寝そべって泣いてる王子タンを置いて走って
    「やめてえええええええ!!!!」と追いかけてきた
    泥ママはヒールを履いてたんで追い付けるわけもなく、そのまま近くの交番行って来た

    このページのトップヘ