保育園

    507 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2011/02/05(土) 16:06:26 ID:4fJRM0Cj
    長くてゴメン。流れもゴメン。
    数ヶ月前、いつもの様に仕事終わりに自転車で保育園へ娘を迎えに行った。信号待ちでボーッしてるとズシンッ!!と後ろの荷物置き(?)に衝撃が・・
    振り返ると知らない人が座ってニッコリしている。
    うわぁぁぁゴメンナサイもうオカ板覗きませんからぁ(゚□゚;)
    「○○チャン(娘)のママぁ。ちょ~ど良かったぁ、乗せてってミャハ☆ウチの王子迎えに行かなきゃ」
    ・・・脳みそフル回転!ターゲット認証できますんっ!!イキテル?イキテル?コノヒト私に向かってハナシテルヨ!!
    「・・・どちら様です?」
    「あ、信号青だよ☆行って行って。○○保育園へGO!」
    急じゃないケド、坂ですよ。電動じゃないですよ。立ち漕ぎしてもキッツイんですよ。つ~か、デブ!!歩けよ!!!
    「ウチの子迎えに行く途中ですが?○○保育園はアチラですよ」
    デブ「うんっ!途中まででい~から」
    デブ「娘チャンが乗ってると思えば大丈夫よ」
    オイオイ娘何十人分だよデブ。で、何か切れた。
    「チョッwww!2ケツ!?アナタと??今さら青春しろってかww高校生かよっwww」
    なんかゴチャゴチャ言われたケド、時間がないとかなんとかで小走りで去って行った。
    その日、帰ってきた旦那に顛末を話して幼児椅子を後ろに設置してもらった。もうすぐ娘3歳だし。
    んで、先週また会ったよ信号待ちで。手に買い物袋いっぱい持って。
    後ろの幼児椅子見て私が座れないだのなんだの言ってたケド、知らんよ。で、結局オマエ誰やねんっ!!

    186 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2016/07/14(木) 08:37:34 ID:34q
    ちょっとめんどくさい話になってる。
    私、保育園で働いてるんだけど、同じ園に旦那の姉夫婦の子どもがいる。
    第10希望くらいまでの保育園を市に提出して、市があなたはこの園ねっていう感じで決まるんだけど、義姉のところも確かうちの園は第7希望くらいだったから、同じ園なのは完全に偶然。
    私はクラス違って普段あまり関わりはないんだけど、この度義姉子の担任からヘルプが入った。
    どうも義姉がマクロビにはまっているらしく、給食やおやつに指導が入るのだとか。
    うちはアレルギー対応食も作ってるから、お弁当持参の子はいない。
    義姉もしぶしぶ給食を食べさせてるんだけど、中でも給食の牛乳がどうも許せないらしい。
    義姉子が牛乳大好きで、家でも牛乳をせがむんだとかで、牛乳には中毒性.がある、こんな怖いものを飲ませるなんて、無知って怖いという感じで注意してくるんだって。
    園長からも転園を考えては?とか、お弁当持参しては?と言われるも、友達もいるしお弁当は嫌がるからとどちらも却下。

    157 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2015/02/17(火) 19:52:46 ID:5DlwOp06.net
    今日、久しぶりに母親にメールをした
    メールをした理由は、子供が保育園へ入園するから
    旦那の収入が下がる事が決定したから、1歳10ヶ月で入園させて私も働きに出る事にした
    一応、報告をしておかないと可哀想かなぁと血迷ってしまってメールした
    結果、すぐ凸電がきて「保育園へ入れるなんて可哀想でしょ!3歳までは一緒にいなさいよ!」って何故かフジコフジコ状態
    「私なりに沢山悩んで決めた事だし、何も事情を知らないのにいきなりそう言う言い方はないんじゃない?」って冷静に言ったら更にヒートアップ
    「あんたが連絡をよこさないから、事情なんて知らんがな!フジコフジコ!」だって
    そっからは、もう何言ってんのか分からない位になってたから、途中で切ったった
    ちなみに、妹も一歳で保育園へ入れるらしいが、「妹は産休が明けるから良いの」だと
    はぁ、アホらし

    67 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2012/05/07(月) 21:19:02 0
    ちょっと自分語りになりますが、私は20年近い間
    旦那に片思いをし、何度か告白したけれども断られ、
    高校・大学と追いかけ、社会人で地元を離れた時も追いかけ、
    ようやく30歳になったあたりでつきあうことができ、
    地元に戻ってくる先輩についてきて結婚したという経歴。

    私たちの地元は、地元大好きな人が多く、同級生同士や
    先輩後輩で結婚して、地元で暮らしている人も多く、
    知り合いも多い。
    そのため、上記のことは周知の事実のようになっていた。
    子どもができて保育園に入れた時、見知らぬ人にまで、
    その話は広がっていた(「あー伝説の(笑)」って感じ)

    ママ友が、その話を面白おかしく伝えて、女たらしが
    趣味という男(以下、クズ)と「そんな女を奪えるかどうか」
    みたいな内容で、ママ友とクズとその仲間とで賭けをした。
    私の周囲にとにかく表れ、ナンパをしまくるクズ。
    愛の言葉を伝えてきたり、手紙くれたりした。
    私はそんな策略も知らないから、旦那に逐一自慢して
    嫉妬してもらえないプレイを楽しんでいた。

    でもママ友は、何を考えたのか、旦那に「奥さん浮気してるよ」と伝えた。
    旦那が信じなかったら、今度は噂という形で広めようとした。
    しかし保育園には、私の同級生や先輩後輩も多く、ほとんどが
    信じなかった。一部信じた人はいたけど、本当に一部だった。
    結果的には、ママ友の奇行が私の耳にも入り、クズ達との策略が分かった。
    その時のママ友とママ友旦那との話合いで、ママ友が旦那を奪いたかった、
    ということを自白し、ママ友旦那はママ友を捨てて引っ越していった。
    ママ友もしばらくして引っ越した。

    でも一番修羅場だったのは、全部終わった後に、それが旦那の親の耳に入り、
    「本当なの?」と聞かれたことだった。すぐ信じてくれたけどびっくりしたよ。

    このページのトップヘ