修羅場

    917 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2013/09/20(金) 23:06:39 0
    修羅場っていうには弱いんだけど、ちょっと前の接骨院とかの流れで思い出した。

    ある日、仕事場に出勤して、いつものようにメールチェックして、返事出そうとして、違和感に気づいた。
    左手の小指が動かなかった。他の仕事では特に気にしないけど左手小指が動かないと、仕事にならない。
    仕事自体が入力系が多かったし、ショートカット使えないと作業効率だだ下がりの仕事だったので。

    その日は病院にいくつもりで午前中で(そもそもフレックスで10時半以降じゃないと人がいない)
    早退して、病院を探した。しかし、大きめの病院の整形外科って午前中のみ診察がほとんど。
    もうその時間じゃやってない。なので、町中の整形外科にいった。

    レントゲンとって、医者が一言。「これ、治りません。腱鞘炎の一種です」っていった。
    前日まで痛くもなんともなかった指がいきなり再起不能ってなんなの?
    そこでは塗り薬を出されて終わった。

    なんか納得いかなくて、後日、午前中休みとって大きめの総合病院にいった。
    そこの先生は週に1日しかこないけど、手の専門だった。

    その先生はちょっとみて、ある病気(というか現象)をあげて、本来なら入院患者しか受けれないリハビリに入れてくれた。
    週に1回リハビリいって(本当フレックスな会社でよかった)約半年でほぼ回復した。

    今から思うと、本当にたまたま選んだ総合病院の週1の診察に間に合って、その先生が手の専門だったことが凄いと思う。
    その総合病院は昔、父が心臓の手術をするために一時入院した病院。それを覚えてて受診した。
    心臓と指ってまったく関係ないのに…。

    243 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2015/10/01(木) 02:44:11 ID:HN4pckMD.net
    何回かの修羅場。
    当時はマジでお祓い行こうかと思ったw
    無駄に長いし不幸満載だからイヤな人はスルーしてね。
    多少フェイク有。


    結婚して暫くして私がタヒ亡率80%の重病になり、約3週間意識不明。
    前旦那が、私が「今何時ー?」と煙草を見つめていて、コイツやばくね?となり嫌がる私を無理やり病院に連れていき、そこでそのままぶっ倒れた私が緊急入院www
    これが修羅場第一弾。

    私の家族とあちらの家族が集められ「今晩が山ですね」と医者に告げられた時も修羅場だったらしい。

    そして奇跡的に意識は戻ったものの、今度は記憶障/害&視神経損傷。
    これが修羅場第ニ弾。

    まず目に入ったのは私の手を握り号泣している男性.。
    後に前旦那と分かる。
    けど私は自分の顔も分からなければ家族はもちろん友達も誰だか分からない。
    思い出せないじゃなくて分からない。
    免許証見せられて「これお前だって!」って言われても、うわ~ぶっさいくな子~ぐらいの感想www


    続く

    357 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2019/01/28(月) 10:54:37 ID:6ZsUteO+.net
    姉の作るカレーの不味さが修羅場だった

    10年くらい前、俺がちょっと病気になって、入院までする必要はないけど頻繁に病院に行かなきゃならなくなった
    週2回くらい
    (場合によってはそのまま入院とかちょいちょいあったけど)

    で、当時小4だった姉が俺の通院日の夕食を作る係になったんだが、メニューは大体カレーだった
    最初は普通のカレーだったんだけど、途中から変な味になり出した

    「インドではカレールー使わないから」と
    カレー粉ドバドバの水っぽい、スープカレーと言うのも無理なようなカレーとか
    「そういうのを入れるカレーもあるから(?)」と鰹節の入った舌触りザラザラのカレーとか
    「玉ねぎを沢山炒めると美味しいから」となんか焦げた物の浮いてる苦いカレーとか、まあ酷い酷い
    散々緊張したり嫌な思いしたりして病院から帰って来た後にそんな物が待ってるその状況を想像して欲しい
    俺は食うのを拒否した
    親も怒った
    でも何故か姉はカレーを作り続ける
    「弁当買ってくるから」って言ってあったのに
    冷蔵庫の中身で作られたと思われる不味いカレーらしき物体が用意されてたりして子供心に恐怖を感じた
    病気そのものよりそっちの方が修羅場だったかもw

    俺はその事件で姉を人外レベルのメシマズと認識してたんだが、今作る料理は普通にそんなこと無いので
    小学生ってそんなものなのかなと思って許したけど、しばらくトラウマでカレーを食えなかった件については謝って欲しい
    でもその時の話持ち出しても「やめて!」って逃げられるから未だ謝ってもらえてはいないwwwww

    841 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2013/10/31(木) 10:00:16 0
    この流れだったら書けるかな?私の修羅場

    足が痛いと入院した主人が一向に良くならないので主治医から転院を勧められ、
    転院先の大学病院から話があると電話のあった10月26日の朝

    「感染病の疑いが検査の結果、悪性.リンパ腫であることが分かりました。
    かなりタチの悪いがんなので、このままだと一カ月以内、薬が効かなければ年内持たないかもしれないので
    会いたい人には全員会わせてあげてください。」

    あまりに突然の告知に声も出ず、当然主人にも告知するというので
    「どうか、余命の部分だけは言わないでください。」と医師に懇願して退室

    主人がお昼に検査から病室に戻ると言うので、告知前に悟られてはいけないと
    駐車場にとめてあった車の中で狂ったように泣き、自分を落ち着かせた後トイレの手洗い場で泣きはらした目を冷やし
    何事もなかったよう一緒に話を聞いたのが私の修羅場。

    1 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2014/07/11(金) 14:35:07 ID:8C7D4ai8f
    1年近く連絡がない件

    327 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2015/05/10(日) 15:31:24 ID:hl7
    なんか重い修羅場が続いてるから口直しがてらプチで豚切

    子供の頃夏休みは毎年一週間くらい旅行に行くのが恒例だった。
    私が小学5年生くらいのときの旅行。うちには猫がいたから夏だし冷房をかけたまま出かけたんだ。
    そして一週間後に楽しい気持ちでウキウキしながら帰宅…
    したんだけど4LDKのマンションが一面水浸しになってた。
    しかも全面カーペットの家だから足を下ろす度にジワジワーって水がでてくる。

    ぎゃーなんだ!?
    と思えばリビングのエアコンが故障してそこから
    水がポタポタと滴り続けていた。
    幸い冷える機能に問題はなくて猫は無事だったけど、
    一週間ずっと滴り続けたんだろうね。
    エアコン真下にあるソファ(布張り)はカビがぎっしりはえて床はどこ踏んでもみずがジワジワ。
    この時点で夜八時くらいだったんだけどそこから家族総出で雑巾タオルありったけつかって水吸って
    カーペットにドライヤーかけて…を夜中の3時まで続けてた。
    普段9時に寝る子供にとってはそんな夜更かしも辛かったし泣きそうだった一晩の修羅場。

    そして数年後マンションを引っ越すときそのエアコンはもともとの備え付けだったらしくて
    水浸し事件で買い換えてたんだけど(電気屋さん曰く経年劣化だったし)
    それを現状復帰できてない!エアコンがちがう!ってことでエアコン代丸々請求されて母が
    まだこれだって新しいし実費なのになんでよ!とずっと不機嫌になってたのも子供心に修羅場だった。
    書いてて思ったけど私より両親の心情の方が修羅場だったんだろうなw

    320 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2013/03/21(木) 01:07:22 ID:5l3+oxtv
    仕事大好き両親の元育った私と、継母と実父に疎まれて育った旦那が結婚する事になった時が修羅場だった。
    私は小2の時から鍵っ子で、晩御飯をレンジで温めて、お風呂は家から徒歩五分の銭湯に通って、戸締りして一人で寝てた。
    4年になって火の使用許可がでてからは毎日千円で朝晩作って、銭湯には通わなくてよくなった。
    両親が揃ってるのなんて深夜から朝7時位までと三が日位
    今でも両親は子供を作るべきではなかったと思う。
    旦那は、産みの母が男と逃げて父は再婚
    弟ができてからはあからさまな差をつけられ育ってきた。
    聞いただけでも、旦那の持ち物はほとんどが貰い物で弟は新品、習い事に誕生日やクリスマスお年玉は弟だけ、高校の修学旅行は無駄だからと費用を出してもらえなくてバイトの貯金から出したetc.
    ここまでが前置き
    そんな私達が縁があって結婚しようとなった時に両家が口を出してきた。
    挨拶はまずうちに来なさい(嫁にもらってやるんだから、嫁に出すんだから)
    式はこっちでしなさい、いずれはうちと同居だからね(旦那側北海道、私側関西、私達家東京)で一歩も引かない
    今更なに戯言言ってるのってのが第一の修羅場。
    結局、挨拶も式もしなかったのが第二の修羅場、私も旦那も興味なかったからどうでもいいけど。
    娘二人の時は連絡しても無視だったくせに、昨年末息子が産まれたことをどこからか聞きつけてすりよってこようと連絡寄越してきてるのが第三の修羅場

    255 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2014/06/11(水) 20:34:26 ID:uvyGo6sn.net
    大学生の頃、バイト先の飲食店のオーナーと付き合っていた。
    当時20歳の子娘には、バツイチの大人(40歳)の男性.(夫)がカッコよく見えていたらしい。
    色々謎が多い人だったが、それもちょっと魅力だったかも。
    とあるスポーツのインストラクターというのも魅力だった。

    付き合って3年くらい経った頃私の妊娠がわかり、とりあえず結婚したが、
    やっぱり謎が多いことに変わりはなかった。
    娘が生まれてからは「上の子(先妻の子)達には申し訳ないけど、
    年取ってからのせいか、こいつが一番かわいい」と言いながら、離乳食を手作りする父親だった。
    しかし、どう考えてもおかしい部分があった。
    空白の時間が多すぎる、家に帰ってこない日も多かった。
    そんな矢先、同居していた私の実母と夫が喧嘩をし、夫は家に出入り禁止になってしまった。

    これでもう終わったな…と思ったけど、母が留守の間にコソッと来て、
    ごはんだけ作って帰って行くようになった。
    でも、どこに帰るのかを教えてもらえない。
    これって絶対何かあるよな…と思い、娘が2歳半の頃思い切って後をつけてみた。
    あっさり夫が借りているマンションを見つけた。
    それからしばらく仕事に行く前、娘を連れてマンションの前で張り込みをした。
    数日目に部屋から出てくる元旦那と女性.を見た。
    娘を抱いた私がマンションの階段から10m位のところにいたのに、気付かずに出かけて行った。

    長いので一旦切ります。

    324 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2015/04/03(金) 14:03:47 ID:tnt
    高校の時、体育祭でクラス毎に別々のTシャツを作った時の修羅場
    クラスの中からデザイン案を募り、体育委員と実行委員達がいくつか選びクラス内投票して最終候補を決めるのだが
    最終候補に残った生徒Aを担任が個人的に嫌いだった(言うことを聞かない、提出物が遅い等が理由)ので却下
    担任のお気に入りの生徒Bが描いたデザイン案で勝手に注文書を出してしまった
    Bが描いたデザインは、一言で言うと中二病全開
    黒地にトゲトゲしい十字架と羽っぽいものと薔薇っぽいものが巻き付いてる絵が背中にデカデカと描いてあった
    多少の修正はしてくれるものの、元の絵をかなり忠実にプリントしてくれる業者だったのでバランスは変だし線はガタガタ
    胸元にはクラス番号から羽っぽいものが生えてるイラストが描かれていた

    届いたTシャツを見て、「うわ…」と何人かが呟いた
    男子はかなり露骨で「こんなの着て出るとか無理、俺体操服で出るわ」「俺はもう休もうかなー」とBに聞こえるように言っていた
    Bはずっと下を向いていて、担任は素知らぬ顔をしてHRが終わる前に職員室に戻った
    当然クラス全員で担任に抗議したが「Bが成績良くてデザインの能力もある事に嫉妬してるのね」と斜め上な事を言われ相手にされず
    実行委員が学年主任や教頭に言いつけに行ったが「気持ちは分かるがBも一生懸命描いたんだし…」宥められるだけ
    美化委員の子が活動中に花壇を見に来た校長を捕まえこんな事があった、と報告して「担任の自腹でクラス全員へ返金、AのデザインしたTシャツを購入」という措置を取られたのは本番前日だった
    Aデザインのシャツが届いたのは体育大会の終わった4日後だった

    そして本番当日、休む人こそ出なかったがクラスの殆どがクラスTシャツではなく体操服で出ていた
    男子の中にはわざわざ裏返しで着たり、競技中に「だせぇ絵に合わせてもっとださくしたったww」と袖を千切る奴までいた
    それを見て怒り狂い怒鳴り散らす担任に実行委が怒鳴り返し、Bは泣きながらトイレに駆け込みその後をAが追い、女子と男子で「いい加減にしなさいよ!」「お前らだってそう思ってんだろ!?」と言い合いが起こり、体育大会が一時中断される程の修羅場になった

    585 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2015/03/20(金) 23:56:35 ID:VBr
    十数年前の話。

    当時、勤めていたデパートで
    お昼休憩を終えてフロアに戻ると同僚の男性.社員が
    「ちょっと来て」と引きずられるように連れられたのは寝具売り場。

    展示してあるベッドに、全ネ果の女性.が寝転がっていた。
    男性.社員が近づくと
    「来るなっ」「あっちいけっ」
    と、つばを飛ばしていて、
    唖然としている私に売り物のバスタオルを渡されて
    「バックヤードに連れてきて」と。

    その時間は、女性.社員が私しかいなくて
    しょうがなく
    「どうされました?」
    と笑顔で近づくと、つばを飛ばされつつなんとか捕獲成功。
    抱えるようにバックヤードに向かうも
    「お前もあいつの味方かー」と暴れられて大変だった。

    落ちてたバックから名前と住所が分かり
    身内が迎えに来るまでが、心の修羅場だった。

    後日、話を聞いたけど
    新婚でご主人に浮気をされて、その現場を見てしまい
    心を壊してしまった。
    あの日は、知らぬ間に家を抜けだして
    寝具売り場でベッドを見て思い出したんだろう、
    何故全ネ果になったかは謎だけど
    もう家から出しません、との事。

    あの時、私を引きずるように現場に連れてった同僚は
    今も女性.恐怖症で独身だ。

    私も接客業を今も続けているけど
    アレ以上の衝撃的なことには幸運にもあっていない。

    このページのトップヘ