修羅場

    882 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2014/11/01(土) 22:20:49 ID:TIcV5rQ+.net
    人生40にして初のモテ期が来たが、内容は傍から見りゃ失笑俺自身は修羅場と言うもの
    以下列挙
    ・明らかに日本国籍狙いのΦ國人と韩國人、Φ國人は本国に夫と子供がいるとの噂も
    ・俺に一目惚れしたと言い張る、告白されるまでこちらには面識がなかったBBA
    ・会社の新人(♂)
    ・学生時代の同級生(♂)
    ・お巡りさん俺ですレベルのお嬢さん
    これらにここ2,3ヶ月の内で一斉に迫られた
    現在ほぼ逃げ切った状態だが、新人と友人とは微妙に縁が切れてない
    結婚せずにフラフラしてる俺も悪いんだろうが、マジでこういうモテ期は勘弁して欲しい全く嬉しくない
    以上です吐き捨て失礼

    836 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2015/07/11(土) 08:20:18 ID:CINYdAdZ.net
    小学生の時のプチ修羅場

    昔海のそばに住んでたんだけど
    冬に近所のおばさんが海で焚き火してた。
    (うちの地域はよくやるらしい)
    知ってる子供も何人か集まってて
    寒かったし、みんなで近くに寄って暖まってた。

    そしたら、バーーーーン!!!って
    ものすごい音がして焚き火が爆発した。
    下にガラスのビン?があったらしい。
    風向きのせいか、破片や火の粉は
    ほとんど自分の方に飛んできて
    顔から首にひどい火傷を負った。

    目の前で結構でかい爆発が起きたのも修羅場だったけど
    次の日に絆創膏とガーゼだらけの顔で登校して
    クラスメイトに好奇の目で見られまくったのが個人的に一番の修羅場だったw

    193 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2015/11/19(木) 13:35:55 ID:x23jzajX.net
    家出した出来事が人生最大の修羅場でした。
    他人から見ればただのDQNの話だと思うので嫌いな方はスルーしてください。
    フェイク入れてます。


    家出の理由は、
    当時私は学生で両親がすごく厳しくて友達と遊ばせてもらえなかったり、頭が悪くて毎日罵られてたり
    学校行く以外はほとんど家から出してもらえなかったし両親がこわくて絶対的な存在だった。

    父の浮氣も気づいてたし、母は変な宗教にはまっていて気持ち悪かったし主に両親がすごくスト乚スだった。

    それと同時に初めて自分から好きになった年上の彼に浮氣されて捨てられた。
    ありきたりな感じの出来事だけどまだ若くて狭い世界で生きてたから人生で一番辛かった。

    両親に一度も反抗したことなかったし、いい子ぶってたのに
    ある日プツンとなにかが切れて学校帰り衝動的に家出した

    友達はみんな実家暮らしだし泊まれても長く続かなくて、
    働いて自分で生活しようとして
    夜のお店で働いてボロいホテルで暮らしてた。


    1軒目働いたお店は何かのガサ入れでお店が捕まって
    私は未成年なのがバレて察に補導されたんだけどあまりにも私が喋らないから親に言わない約束でお店の情報を喋った。
    そして本当に親に言わなかった。
    今思えば警察としてありえないと思うけど見逃してくれた。

    家出から半年以上がたった頃浮氣された一人暮らしだった元彼がうちの両親に私をかくまってるんじゃないかと疑われたらしく、元彼は疑いを晴らすために何らかのルートで私を調べて結局2軒目に働いてた夜のお店で見つかってしまった。

    そして多分元彼が私が働いてたお店を未成年雇用で通報して再び補導。
    名前も知られいてもう見逃してもらえなかった。
    そして親に引き渡された。

    444 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2013/06/25(火) 18:16:58 ID:/3+8eSHH
    今まさにプチ修羅場

    今週は仕事が忙しいから頑張らなきゃと仕事。
    水曜の朝から頭痛が始まり午後には悪化、夕方には若干の嘔吐あり。
    翌木曜は頭痛との戦い+胃のムカムカ+暑さと戦いつつなんとか1日の仕事を終了→帰宅しダウン
    昨日も朝からダウンのため休む(嫁に休む連絡を頼んだ)→夕方に社長に連絡→戦力外通告

    戦力外通告を受けて家庭+住宅ローンありで嫁に事実を話すまでが最大の修羅場
    ただ現状で嫁の稼ぎの方が多いため、僅かの期間なら専業主夫でも可とあっさり修羅場脱出?

    頭の中ではプチ修羅場は進行中
    転職か思い切って自営か、子作り宣言直後だし両方の実家にはしばらく隠さなきゃと

    嫁の楽天家に救われてはいます
    ただ短期勝負を決めなきゃなりませんが

    226 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2012/06/21(木) 23:01:15 0
    ちょっと飛行機の流れ豚切って失礼します。数年前の修羅場。


    当時私は実家を離れて下宿中の学生。
    4つ年上の兄は大学卒業後就職し独り立ち。兄は実家から電車で一時間くらいの場所に住んでました。
    夏の長期休暇で帰省した時に、久々に休みが合致した兄に珍しく食事でもしないかと誘われました。
    なんでも兄の恋人のAさんが前々から私に会ってみたいと言っていて、それに影響されたのか何故かA姉さんも私に会いたいと言い出したので、四人でランチでもということらしい。

    で、ランチ当日。
    早めに待ち合わせ場所に着いて待ってたら、兄とAさん姉妹登場。
    近づいて、挨拶しようと名乗ったら、い き な り A 姉 さ ん 号 泣 。
    なんかもう「ウグッ…ウググッ」とか言って泣き声は抑えてるんだけど代わりに鳴き声がしてて、夏だし暑いから涙ですぐメイク融けちゃうしもうなんだかすごいことに。
    私も兄もビックリしてたら、Aさんが「ごめんなさい、少し待って」とお姉さん連れて一時退場。
    その後色々あって結局ランチはなしになってお開き。


    続きます

    925 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2018/07/22(日) 16:44:23 ID:zMj5toqn.net
    修羅場ってほどでもないかもだけど。
    大学生の頃に付き合ってた人が女忄生関係ドクズだった。
    本当のところは本人にしか分からないけど、周りの人的には驚くぐらい私にどハマりだったらしくて「人を愛せないアイツが……」みたいなことを何度か言われたことがある。
    2年くらい付き合って結局別れたんだけど、それから半年後くらいに共通の知り合いから聞いた話。
    「君と付き合ってる時も他の女の子に手出しまくってた」「グループラインにハ◯撮り載せてた(私の知り合いも何人かいるグループ)」
    この時点で修羅場なんだろうけど、私的に修羅場だったのはそれを聞いてなんとも思わなかったこと。
    「まぁ他にも女いるんだろうなって思いながら付き合ってましたから。」「え、◯◯さんもその動画?写真?見たんですか?ふぅん」って感じで軽いやりとりだったと思う。
    むしろ20歳っていうちょっと特別な時期に付き合ってたこともあってか、その話を聞いた時も恋愛感情こそないけど私の中でとても大事な人になっていたから「だけど本当に君のこと好きだったと思うよ。結婚も真剣に考えてたみたい」って言葉を聞いて嬉しくて号泣してしまった。
    こうやって文字に起こしたら元カレの行動も私の思考回路も酷すぎるんだけど、未だに私の中で彼の事は黒歴史になっていない。
    友達にこの話をした後に「元カレ以上の人がいるとは思えないんだよね」と言って「いや……めちゃくちゃいるでしょ」って返されて初めて変な話だと気付いた。
    私って頭おかしいんだなぁっていうのが分かってしまったプチ修羅場でした。

    938 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2018/07/23(月) 14:59:47 ID:HFk3caDJ.net
    豚切りごめん。

    先週営業で、○○モータース的な整備工場のような会社に行った時のことです。
    専務にアポイントをとり、新規だったので意気込んで行ったのですが…
    入って挨拶した途端、社長と思わしき年配の方に
    「うちは今の顧客で十分だ!広告費なんてドブに捨てる金出さねぇぞ!!」
    と、顔を真っ赤にして怒鳴られ、その場にあったゴミ箱を投げつけられました。

    怪我もなく無事でしたが、騒ぎを聞き駆け付けた専務がスライディングの勢いで、おデコがすり減らんばかりに土下座。
    私が大丈夫ですからと言うも、専務(社長の息子さんでした)は社長に「こんのクソ親父が!」と掴みかかろうとし、他の社員さんに止められていました。

    ゴミ箱を投げつけられた時も修羅場でしたが、そこの会社の
    「今の顧客だけじゃうちは潰れるって言ってんだろうが!今は平成だぞ!?」
    と、親子の対立を見たのも、その2人も会社も修羅場なんだろうなという話でした。

    そのまま面談はせず帰り、専務が菓子折を持って謝りにいらっしゃったので、幸あれと…

    955 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2018/07/25(水) 18:50:59 ID:EBOV7t41.net
    汚い話でごめん。
    年下彼氏と4年付き合って同棲中。
    家事も仕事も苦にならなくてメインでやってたし、老けたなと思われないようそれなりに身なりにも気を付けて、絶対に彼氏の前でゲップやオナラとかしなかった。
    この前、40度越える夏風邪に掛かってしまって風邪薬と抗生物質飲んで自室で泥のように眠ってしまった。
    朝起きると彼氏が、昨夜大丈夫だった?と心配そうに聞いてきたので、たくさん寝たからだいぶスッキリしたよと言うと、いや…そうじゃなくて…とモゴモゴ話始めた。
    彼氏が夜中2時くらいに目が覚めてリビングでタバコ吸ってたら、起き出してフラフラ歩く私と遭遇したので喉乾いた?アイスノンぬるくなった?と聞いたけどガン無視してトイレのドアを開けたまま
    ンガアァアアー!アーッ!ドォリャー!って叫びながら物凄い音の下痢をしてそのまま自室にに戻って数秒で凄いイビキかいて寝てたよ…大丈夫?って言われて記憶も無い上にとんでもない姿を見せてしまってマトモに彼氏の顔が見れない修羅場。

    804 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2009/11/29(日) 23:13:15
    まだ気団だからここに書かせてもらいます

    つい先日、かなり修羅場り、まだ解決はしてないのですが…

    何から話せばいいんだろ?事の発端は某スレで知り合いにメールを送って返ってきた返事を書こうってのがありました
    まぁ、他の人の乚スを見ながら、自分も嫁に送ってみようかな?って事で軽い気持ちで送りました
    今考えると、やってはいけない時にやってしまったと反省はしています

    で、そのメールが原因で嫁・嫁両親・嫁親族に叩かれまして、嫁と話し合いをしてる最中に
    2年程前にあった嫁との修羅場(嫁両親・嫁親族は知りません)を、自分が口を滑らせ皆の前で言ってしまい
    それが原因でさらに修羅場が酷い事になってしまいまして…

    それら全てを引っくるめた修羅場が、まだ解決はしていませんが、上記の事を念頭に置いてもらい書かせていただきます

    561 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2015/12/14(月) 12:41:43 ID:CYx
    長文すいません。
    十年以上前に亡くなった祖母と、私と母の話。

    私が中学になる頃まで、父方の祖父祖母と同居だった。
    祖父、祖母、父、母、私、妹の6人で、二階建て一軒家に住んでいた。
    祖母は身体が弱く、私が物心ついたときには入退院を繰り返していた。
    出来るだけ自宅にいたいという祖母の意向により、病院に置くような医療機器を両親は購入した。
    元々いいとこのお嬢さんだったらしく、お金を湯水のように使っていた。
    当然、嫁入りしたわけだから、実家の援助もなく、すぐに貯金は使い果たし、両親の貯金に手を出していた。
    母は、そのため仕事をせざるを得なくなった。
    母は、小さかった私が見ても酷いくらいに、嫁いびりされていた。
    出した食事を捨てられ、稼ぎが少ないと怒鳴られ、妹が可愛くない、男を産め、とにかくクソトメのやることを網羅していた。
    朝のうちに、朝昼の食事を作り、掃除し、洗濯をし、仕事に行って、夕方帰ってきたら、夜の食事を作り、洗濯を取り込んだ。
    もちろん全て6人分の量。
    夕食は、皆が寝静まった後、家族が食べた後の残飯を食べていた。
    祖母が、嫁は同じ食事は食べてはいけないと言っていた。
    よく1人で暗い部屋の中、母が泣いているのを見ていた。
    一度だけ、私が祖母に、母を䖈めないでくれと言ったことがあったが、余計にいびりが酷くなったので、それ以降私から祖母に、母に対するいびりに関しては何も言わなくなった。
    祖父が言うには、祖母が結婚したときにはすでに祖父方の親戚は皆亡くなっていて、祖母自体、そんなことしたことないくせに、そう言っていた。
    食事も出来合いのものを買ってきていて、召使を呼んで全部やってもらっていたらしい。
    母が嫁入りしてからは、貯金も無くなったし、母を召使い代わりにすることにしたようだった。

    とにかく、母はずっと忙しく、父も仕事と不イ侖で殆ど家に帰って来ず、両親には全くかまってもらえなかった。
    必然的に、祖父と祖母に私たち姉妹は面倒を見てもらうこととなる。
    私はずっと二階の祖母の部屋に軟禁されていた。
    妹の事は何故か嫌いだったらしく、部屋に近づくだけで、あっち行け、顔を見せるなと言われ、悲しそうな顔で下の階に降りていくのを見ているしかできなかった。
    私は祖母に気に入られていた。
    しかし実際は、私が家にいるとき、トイレと食事と寝る時以外は、祖母の部屋にいなければならなかった。
    硬い板の間に正座でずっと座らされ、柔らかい布団に横になっている祖母の肩を楺んだり、祖母をおだてなければならなかった。
    肩を楺む時、一時間も続けてやらされるとさすがに手が痛くなり、足も痺れてくる。
    その時、少しでも足を崩したり、手の力を抜くと、竹の物差しで容赦なく叩かれた。
    幼稚園に行くようになっても、幼稚園から帰ってすぐに祖母の部屋に直行しないと、癇癪を起こし暴れ、それが原因で祖母が入院することになる。
    祖母が入院すると、祖母はまた我儘を言い、一番高い個室に入り、母は入院中ずっと泊まりで祖母に着かなくてはいけない。
    母が余りにも可哀相だったから、私はずっと黙って祖母の言いなりになっていた。
    一方祖父は、妹を可愛がった。
    可愛がった、というより、可哀相だったのかもしれない。
    祖父は、妹に、新しいおもちゃを買ってあげたり、遊び相手になってくれていた。
    私が二階で祖母の肩を楺んでいる間、窓の外から、妹の楽しそうな笑い声が聞こえてくる。
    辛くて悲しくて、でもそれを祖母に言うと、母や妹に辛く当たるのは目に見えていたので、黙って祖母の言う通りにするしかなかった。

    小学校に上がっても、祖母は私を離さなかった。
    放課後遊ぶ友達が出来たのに、直ぐに帰らないと学校や、仲の良い友達の家に電話をかけてきた。
    あの子は頭が悪いから遊ぶな、家柄が悪いから遊ぶな、顔が悪いから、とにかく何かしらイチャモンをつけ、友達から遠ざけようとしてきた。
    祖父は、私を習い事に行かせることにしたと祖母に嘘をついて、少しの時間だけ遊びに行かせてくれた。
    あれは確か、一年生の夏だったかな。
    母が、とうとうノイローゼにより、精神病院に入院しなければならなくなった。
    祖母はそんな母のことを、基地外嫁はタヒねとか、家名に傷がつくから帰ってくるなとか、㬥言を喚き散らしていた。
    その基地外嫁に世話になっていたにも関わらず、だ。
    幸い、長期入院にはならなかったものの、さすがにマズイと、祖父祖母と別居することになった。

    このページのトップヘ