修羅場

    113 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2009/04/17(金) 08:03:36
    疲れたんで書かせて下さい。

    結婚2年、娘1歳。嫁専業主婦。
    育児は大変だとは思います。

    俺がやってる事。
    朝ご飯の支度
    自分の弁当の作成
    風呂掃除
    ゴミ捨て
    仕事
    帰宅後の自分の飯準備(基本チン)
    嫁の夜食のうどん作成
    それらの後片付け
    明日の米のセッティング
    洗濯機のタイマーセッティング

    家に居る時は子供も見ます。
    オムツも替えます。
    ご飯も作ります。
    掃除機もかけます。


    俺が帰宅して
    「疲れた~」と言うと
    「私も疲れた~」と返してきます。
    その後台所には9割立ちません。

    嫁には嫁の言い分があるでしょうが、自分的には頑張ってる方だと思います。
    子供の事や言葉の事で毎日喧嘩します。
    お互い相手が何を言っても腹が立つような感じです。
    喧嘩の時は、どうしても声が大きくなりますが、返される言葉はいつもこんな感じです。
    「近所に聞こえるでしょ!!」
    「すぐに大きい声を出すー」
    「これだから男は…」
    「子供に良くないよ、こういうの」
    誰が怒鳴らせているのかとか関係ない、自分の主義主張が一番正しいと思っています。


    正直疲れたんで、書かせて貰っただけでも落ち着いて来ました。

    931 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2013/06/01(土) 02:12:24 ID:nhW72e6Y
    昨晩帰宅途中、パチ〇コ屋の駐車場から若い男が出て来て
    「ナントカカントカという高級腕時計です、仕入れの分が残ってしまい処分することになりました、お得だからぜひ見てください」
    とかなんとか言ってる
    うざいから無視して通り過ぎようとしたら前に出て肩を掴まれて同じことを繰り返す
    しつこいから「時計なんていらない」と振りほどいて行こうとしたら
    「見るだけでもいいからちょっとこっち来て」と体当たりみたいに抱きつかれるようなかたちに
    ちょと怖くなったのでどくように怒鳴ったら
    「どきませんよ、こっちだって必タヒなんだあ!!!」と大絶叫
    どうにか逃げて来たけど夜の10時過ぎにあれやってものが売れるわけないでしょ
    怖かったなあ

    914 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2015/01/06(火) 00:08:02 ID:eVJKSuCf.net
    すごく間抜けな修羅場。しかも長いですごめんね。

    夫婦で地方から東京へ旅行に来て2日目、ピンヒールで歩き過ぎて、足がパンパンで痛いのなんの。
    ヨチヨチ足で引きずるように一旦宿に戻った後、旦那が所用で一時間程別行動を取ることになった。
    そこで、その間どこかで足のマッサージでも受けてれば?良さそうだったら後で俺も行くしという旦那からの提案が。
    またヨチヨチ足で外に出て、一番近くにあったマッサージ店の様子をガラス戸越しにうかがっていたら、中から小さい子供がニコニコしながらガラス戸を開けてきて、否応なしに入店する羽目に。
    奥から「イラシャイマセー」とお店の人が出てきて、あ、日本人じゃなかったか…とやや戸惑いながら靴を脱ぎ、足コース30分を依頼。客は私一人。
    荷物を籠に入れ、足湯を少ししてもらい、身体にタオルケットと顔にタオルをかけてもらって施術スタート。
    これ客私1人だし、こういうときに私みたいな田舎者が寝てる隙に現金抜かれちゃったりしちゃうんだろーなー。やだなー、気になるから財布だけでも身につけておけば良かったなー。等と今一つリラックスできない状態で足を楺まれに楺まれていた。
    楺まれている最中、お店の奥の方から子供の声と、もう一人誰か大人の声がひそひそ何やら話している声が聞こえるけど、日本語じゃないから何言ってるか皆目わからない。何言ってるかわからないひそひそ話って不安になる。
    そうしているうちに、枕元のカーテンが少し捲れる気配がして、少しすると表のドアが開いて誰か外に出て行く音が。しばらくするとまたドアが開いて誰か帰ってきたみたい。そしてまたひそひそ話声。
    落ち着かないまま時間が来てしまい、「オチャドゾー」とお茶を出してもらい、気になっていた荷物を開けると
    財布がないんだなこれが。

    223 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2016/06/09(木) 16:58:37 ID:ULrObJRI.net
    親が自分の財布からお金抜いてるとこ目撃した時が修羅場だった
    足元のカバンゴソゴソしてたから猫かと思ってみたらニヤニヤした母だった
    おもいっきり見てるし言い逃れできないのに言い訳しまくり
    父に言いつけるも「とうとうやっちゃったかー」という感じ
    犯罪者と1つ屋根の下なんてゴメンだぜと仕事辞めて県外逃亡
    それ以来会ってない

    183 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2016/06/07(火) 01:41:39 ID:Ha0aozA+.net
    平凡な人生なんだけど、あれだけは超修羅場だったと思うから語らせて
    被害女忄生がいるからややフェイクあり
    10年以上前
    当日実家住みの20代前半OLだった私
    20時くらいに駅から徒歩で帰宅してたら、
    広い駐車場の隅っこにエンジンかけっぱなしの車発見
    とある会社の駐車場なので、その時間帯は使われないはずだから
    違和感あったんだけど、小さい声で「ヒィ~」みたいな、弱々しい声が聞こえてきた
    馬のいななきのすごーく元気ない感じというか、新生児の力ない泣き声というか
    子猫とも聞こえる声だったから、少し期待して近寄ったら、
    制服の女の子がおっさんの下敷きになってた
    咄嗟に「うわぁっ」て声でて、最初はカップルかと思ったので退散しようとしたら
    子猫みたいな声だった女の子が「あっああ~」って言葉にならない声上げるから
    もしかしてヤバイのではと気付く
    「何してるんですか!」ってめちゃ上擦りながら聞くと、おっさんは慌てて車に乗って逃げた
    なんか「ごめんごめん」とかボソボソ言ってベルトカチャカチャしてた
    知り合いのつもり装ったのかな?
    ドラマに憧れてたので車のナンバーは携帯に打ち込んでワン切りで記録
    車種は分かんなかったけど色と車名は記憶
    そして女の子に声かけた
    ボーッとしてた
    詳細は避けるけど本当に痛々しかったし、
    見ず知らずの女の子だけど犯人がめちゃくちゃ憎くなった

    220 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2014/11/25(火) 12:13:02 ID:xvktQeaX.net
    ある結婚式場で働いてた時の話。
    奥様が超いいとこのお嬢様、ご主人が大企業勤務の会社員の裕福なカップル。
    少しイチャイチャしすぎの感はあったけど、二人ともずっと笑顔でほんとうに幸せそうで、更には美男美女のとても感じがいいカップルだった。
    奥様の付き人というすごく美人な女忄生が毎回必ず打ち合わせに同行して、お金持ちってすごいなーなんて思ってた。

    式直前前撮りの日。
    ウエディングド乚スに着替えた二人がスタジオに入ってきたのを見て、スタジオで待っていた付き人が「お願いします、もう許してください」といきなり泣き崩れた。
    奥様は付き人の元へ行き満面の笑みで、
    「付き人を選んだのはあなたでしょ、私は他の選択肢もあげたじゃない。
    1億円払ってくれたって、事務所に連絡して裁判をしたってよかったのよ。
    でも泣く程辛いなら今すぐ他のに変更してあげるわ、1億円は払えないでしょうから事務所に電話しますね」
    付き人は更に大泣きをしながら土下座し、
    「事務所に電話はだけはやめてください、でも○○さん(ご主人)のタキシード姿をこれ以上見るくらいならしんだ方がマシで…」
    遮るように奥様が、
    「そうね、し/ぬのはいい考えだと思うよ!
    あなたの様な人間のクズはしんじゃえばいいの!
    ね、ね、私のド乚ス綺麗でしょ羨ましいでしょ、彼が選んでくれたのよ!
    この指輪も式場も素敵でしょ!
    この世で一番愛してる人の結婚式を近くで見れる機会を与えてあげた私に感謝しなさいよ!
    ほんとうにどうしようもないクズだよね、生きてる意味ないよ、しねばいいよ!
    ね、○○くん(ご主人)もそう思うでしょ!」
    少し強い口調になったもののいつもの笑顔で付き人を罵る奥様を前に、訳がわからないスタッフ達は止めに入る事も出来なかった。
    ご主人は引きつった笑顔で、
    「うん…○○(奥様)の言うとおりだね」
    なんて言ってた。
    その後付き人は自ら立ち去り、唖然としてる私たちを奥様がリードし、何事もなかったかの様に撮影は終了。
    それから付き人の姿を見る事はなく、こちらからも聞けないまま、式は無事終了した。

    782 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2014/04/03(木) 05:40:32 0.net
    元々は修羅場だったが今現在修羅場カムバックしそうだから吐き出し。

    姉はスーパーウーマン。幼い時から容姿抜群、頭もよく背が高く運動神経も優れていた。
    両親は姉を誇りに思い小学校から教師はみんな姉を褒め称えていた。

    でも俺にとってはこの姉ははっきり言って俺の人生を狂わせた張本人だとすら思っている。
    幼い頃から姉がやった悪いことは全て俺のせいにされてきた。
    俺が頑張ったことは全部姉が奪い取ってきた。
    毆る蹴るは当たり前で中学卒業時ですら155センチしかなかった俺は3つ上の姉が
    165センチあってデカかったため毆り合いでも姉が家から出るまで勝てなかったし
    大学も地方とはいえうちの地方で一番頭のいい国立にストレートで入って一人暮らしする前まで
    その地獄は続いてきたし学校でも家でも比較されてはけなされてきた。
    俺は凡人で何やっても人並みがせいぜいだったからな。

    とにかく姉は外面が恐ろしくよく人付き合いが天才的にうまいため
    周囲には常に人が集まりどんなすごい奴らもなぜか姉を崇め奉ってた記憶しかない。
    美人だから言い寄ってくる男も多かったしそんな奴らを鼻であしらう程度は姉からすれば
    簡単な事だったってのもあるだろう。
    姉と一緒にいたら得をすることが多かったためか同忄生の友達も多く俺が姉の悪行を言ったところで
    誰一人信じてもらえなかった。親ですらね。

    で、そんな姉がいなくなってここ6年ほど俺の中では平和だったのだが
    姉が結婚した。地方とはいえそれなりの名家のおぼっちゃまをうまくたらしこんだみたいで
    結婚式では厳格そうな旦那のお父さんと厳しそうな旦那のお母さんが我が家に来たからには
    我が家のしきたりからしっかり仕込みますのでと強い口調で言っていたのは覚えてる。

    876 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2019/02/09(土) 03:44:28 0.net
    先週土曜日の話
    弟嫁が不倫をして話し合いの場での弟がやばすぎた

    うちは両親が共に亡くなっているので自分が弟側で出席
    私、弟、弟嫁、弟嫁両親、間男、間男両親、弁護士で話し合い
    慰謝料の話になり弟嫁側は一括で支払う事になったのだが、間男側が文句を言い出して減額要求
    裁判を行えば減額はできる可能性.があると弁護士が説明
    しかし裁判は嫌だとごねる間男達

    そこで弟が一言
    「それだったら相杀殳する方法がありますよ」とこれでもかって笑顔で言う

    そうしてくれ!と偉そうな間男
    次の瞬間、テーブルにあった灰皿で間男の頭を殴り、そのままイビキをかくまで間男を殴る

    弁護士と弟嫁父と私で間に入りやっとの思いで止めたあと弟が一言
    「これで治療費とそちらがこちらに請求できる慰謝料で相杀殳でいいですよ」と笑顔

    その場がびっくりするぐらいシーンとなり間男父が
    「そちらの提示した金額を支払います。相杀殳ではなくていい、勿論今起こったことを警察に届けるつもりもない」と
    尋常じゃない量の汗をかいて言い出す

    話し合いが終わり弁護士が私に
    「あのまま止めなかったらタヒぬまでやっていたでしょう。
    今まで何人も担当してきた中で弟さん程の覚悟を持ってあの場にいた人は見たことない。
    相手側の父親がそれを察する事ができる人で助かった。弟さんを病院につれていってあげてください」と言われた

    不倫発覚後から弟はご飯を家でも立って食べるようになった時点で気づいてあげるべきだった・・・

    714 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2014/09/04(木) 17:22:53 0.net
    母が事故で急逝した時に日記のようなものを見つけてしまった時。

    日記(というよりやり場のない気持ちを書き殴っている感じ)の内容
    ・なぜだかわからないけど(私)の事が好きになれない、というか嫌い
    ・生んでしまったからにはきちんと育てなければいけない、嫌っていると気付かれてはいけない
    ・上の2人と態度が違うと嫌っているというのがわかってしまうので
    (私)にどこまで厳しくして良いかわからず
    つい(私)を甘やかしてしまっている気がする
    ・早く巣立って欲しい
    ・帰省が終わった、態度には出さなかったと思う。
    などなど

    ケンカもしたこともあるけど、普通の親子だと思っていた。
    風邪をひけば看病してくれて、金銭面でも差別されたこともなかったし、
    進路など相談に乗ってもらったこともあった。
    どこにでもいる母親だったと思う。
    私が結婚して家を出るまで邪険に扱われた事もなかった。
    結婚後もの帰省も里帰り出産もやさしく受け入れてくれた。
    母が亡くなってしまった今となっては真偽を確かめる事もできないけど、生きていたとしても
    確かめる勇気なんてなかったかもしれない。
    母のタヒ後抜け殻の様になってしまった父親が元気を取り戻した頃、
    「母がタヒぬ前に一度だけ意識を取り戻して、ノートを見つけたら読まずに捨ててほしいと言っていた
    何か心当たりはあるか」
    と聞いてきた。知らないとだけ答えた。

    日記を読んだ当時は1人で修羅場だった。

    175 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2016/12/04(日) 14:08:58 ID:K9P
    旦那が浮気。相手も既婚の女。
    当然相手の旦那を呼び出して話し合い。

    私と相手の旦那の双方が慰謝料請求。
    元旦那も糞女も払えないと言ってきたが裁判するし差し押さえもすると弁護士を通じて通告。
    裁判は勘弁っていう事で駆け回って金集めて払ってきた。
    もちろん離婚。

    その後いろいろあって相手の元旦那と再婚した。
    お互いバツイチになったし出会いが糞過ぎたけど、浮気のダメージによる傷の舐めあいから行くところまで行った。
    絶対にお互いが浮気することはないって分かってるだけでも幸せ。
    お互いに子供がいなかったのも良かった。いろいろスムーズに結婚できた。
    ただ結婚式は二人だけでした。互いの両親は反対したから。

    来年子供が生まれる。
    今は本当に幸せ。

    結婚を知らせるために友人にこの経緯を話したら衝撃的だと言われたので書いてみた。
    ぶっちゃけ浮気発覚時は修羅場の修羅場だったけど。
    相手の女が私の元旦那に包丁を向けた時はやれ!やれ!って思っていた。

    このページのトップヘ