ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~

🐶鬼女…2ちゃんねる 既婚女性板の事 🐶気団…2ちゃんねる 既婚男性板の事 🐶毒親…子供に対し悪い影響を与える親の事 🐶エネミー…自分の両親の味方になる夫や妻の事 🐶プリン…不倫の事 🐶ロミオ/ジュリ…恋愛小説で使われてそうな言葉で復縁を迫る男性/女性の事

    告白

    555 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2016/07/29(金) 22:24:35 ID:qQMbhS85.net
    中学生の時、とても仲良しだった子がいた(Y子ちゃんとします)
    クラスは違ったのだけど家が近かったので毎日一緒に帰ったりそのまま遊んだりしてた
    ある日、Y子ちゃんが同じクラスに好きな子がいると話をした
    私の知らない子だったけど、ある日私が彼女を待っていると「Y子の友達だよね?いつも待ってるんだね」と話しかけてきた男の子がいた
    彼こそがY子ちゃんの好きな子で、それからちょくちょく私に話しかけて来るようになった
    私は二人の仲を取り持つチャンスと思って、仲良くなり三人で遊んだりするようにした
    彼と会うと必ずY子ちゃんを褒めて売り込み、彼もうなずき好意を持っている様子だったので上手くいっていると思っていた
    ある日、いい感じになってきてると思ったY子ちゃんは告白する決意をした
    そこで私達にとっては予想外の展開になってしまった

    1 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2019/05/15(水) 13:42:52 ID:5Een1qrka.net
    僕と恋人として付き合っていただけないでしょうか?
    入社したときからとても素敵な女忄生だと気になっておりましたが、
    先日あなたと再会して完全に恋心を抱いてしまいました。
    緊張してほとんどお話できませんでしたが、内心あなたのことで頭がいっぱいでした。
    ご迷惑でしたら潔く諦めますので、今後も同期としてお付き合いさせてください。
    ご返事よろしくお願いします。



    フラれた

    208 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2018/05/15(火) 18:30:20 ID:2QGEz84x.net
    会社の後輩女社員に告白されて「彼女いるから」と断った
    次の日になって数人がその事を知っていて興味本位で聞いてきた
    それだけでも少しイラっとしたがさらにその後輩女が上司に「(俺と)同じチームだとやり辛い」と相談に行ったらしく
    俺は「中学生かよ・・・」と呆れていた
    上司に昼飯に誘われて早速その話を持ち出された時に俺は
    「会社を何だと思ってるんですかねwガキじゃないんだからw」と言ったら上司が
    「社内を少しでも円滑にする為に努力をする方が大人だよね。もっと言い方っていうか断り方無かったの?」
    とか言い出した
    その上司が言うには「彼女がいる」っていう断り方は一番卑怯らしい
    意味わからん
    そもそもなんで上司がこの件にそんなに割り込んでくるのかが本当に意味がわからんって思っていたら
    その女後輩の気持ちを知って背中を押したのがその上司だったらしい
    もう社内がマジで気持ち悪い
    中学生日記かよ
    入社6年目にして初めてこんな時間に退社したわ

    775 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2007/11/09(金) 09:38:18 ID:9G/nzBWr
    ちょっと好きだった人から『話があるから〇日に会いたい』と連絡が。
    『その日は専門学校の入試なのでそれ以降なら』と返事。
    無事合格したあとで会ったんだが、
    その時告られた。
    ていうかプロポーズ込みで。
    『気持ちは嬉しいけどとりあえず普通に付き合おうよ。
    私もこの春から学生だしさ。』というと、
    『ウチが自営なんだから資格(医療系国家資格)なんか要らないよ。
    どうせ使い道ない資格なんだから、
    学校よりウチに入って仕事覚えて欲しい。
    まず奥さんには集金とかやってもらいたいから、
    母さん(超ガサツで怖い)について習って欲しいんだ。』と。
    合格して夢いっぱいな時に…
    本当にね、サーッと冷めた。
    で全力で逃げた。
    当日20歳、あまりモテなかった私だけど、
    それはさすがにもう全力で。
    しばらくは共通の友達など使って、
    外堀から埋めてくるような手段に出てたけど、
    勘助未遂ぐらいで終わったので助かった。

    189 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2007/10/21(日) 09:37:09 ID:TbHI+xNL
    軽度の勘男、しかも(ほぼ)未遂の話。
    サークルの男Aは女Bの事が好きだったんだけど、
    グヂグヂとしてて告白も出来ず、せいぜい挨拶するのが精一杯程度だった。
    そうこうしてる内にBは同じ学科で、Aとも知り合いであるCに告られ付き合うことに。
    BとCは最初友人から、と言う事で付き合い始め、一緒に居る内にBもCを好きになり、
    それで今では仲良しカップル。
    Aはすごく落ち込んで、みんなで慰めたりしてたんだが、
    その時「俺がもしCより先に告ってたら今Bの隣にいたのは俺かもしれない」とガックリ。
    それが段々「俺だったはず、いや俺だ!」に変わってた。
    元々俺はCよりもっとBと仲が良かった→Cよりも俺の方が愛情度は高い
    CですらBを振り向かせられた→俺ならもっとBを大事に出来る→俺の方が上
    →つまりBはCより俺の方が好き。

    でもなぜBはCと付き合ったのか…
    わかった、俺が告らなかったからだ!Bは絶望してCに寄り道をした!
    →かわいそうなB、俺が悪かった→早く告って晴れてBと付き合おう!
    →もう俺たちほぼカップルじゃない?→すでに脳内カップル成立。
    しかし形式上とはいえBには一応彼氏が居る。
    優しいBはすぐにCと別れて俺と付き合う事は出来ないだろう。
    ならしばらくはBと一緒に居る時間を増やして、BにもCにも心の準備をさせよう!
    俺と一緒に居る事でBの心の変化にCは気がつくはず!→
    Cはいい奴、このままヤツをピヱロwwwにしてはおきたくない→軽いス㋣ーカー化。
    とはいえこのス㋣ーカーも事情を知ってる人が見たら分かる程度だった。
    Bの後ろの席に座ったり、他愛ない事で話しかけたり、
    数人グループで昼食を取った時に調味料を取ってあげたり…
    つまり友達なら普通にやる事、前のAには出来なかった事。
    もちろんBは全く気がつかず…
    しかしこのトンデモ理論をぶちかました男のやる事と思ってみれば薄ら寒い。
    ネチネチネチネチとBの周りをうろつくAに業を煮やして
    サークル飲み会でAに話をする事にした。

    657 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2016/10/31(月) 10:41:57 ID:UBU
    もう何年も前の話だが

    年上の男忄生から「付き合って下さい」と告白された
    その時私は恋人いない歴=年齢だったんだけど、
    相手の男忄生とは数回しか話した事が無かったので、
    「ごめんなさい」とお断りした
    だが相手は諦めなかった
    「今彼氏いないんでしょ?じゃ何で駄目?」
    「試しに付き合ってみるくらいの感覚でもいいから」
    「あなたは臆病なだけ。誰でもいいから付き合ってみれば、
    恋をすることの楽しさがわかるはず」
    と、連日交際を申し込んできた。
    それでも
    「ごめんなさい、今は誰ともお付き合いする気はありません」
    と断り続けた
    そうすると今度は
    「付き合ってくれないならタヒにます」
    と来た
    最初は「この先もっといい人が見つかるはず」とか
    「私ごときの為にタヒぬなんて馬鹿らしい」とか必タヒで説得していたんだが、
    そのうち疲れてきて
    「そういう自分の命を盾にして脋迫するような事をして、
    もしお付き合いしたとして私が幸せになれると思いますか?
    あなたは今でも自分の気持ちしか考えてない、自分の気持ちばかり押し付けてくるのに、
    この先私を幸せにしてくれるなんてどうやって信じればいいんですか?」
    と少々キツめに言ってしまった
    そうしたら
    「あなたは優しい人だと思っていたのに、僕の勘違いだったようですね
    ホント、こんな女の為にタヒのうとしてただなんてバカバカしい
    どうぞあなたにお似合いのクソを見つけて不幸になってください」
    と捨て台詞をはかれ、連絡が来なくなった

    その後悪口を言いふらされたりしたが、
    それは私の知らない間に友人が鎮火していたらしく、私への直接被害は無かった

    彼氏がいなかったら交際断っちゃいけないのかよ、とか
    誰でもいいから付き合ってみればいいなんて、
    そんな考えで交際する女がいるのかよ、とかおかしな所は山盛りだが、
    一番神経がわからないのは、
    「付き合わないとタヒぬ」
    という部分。
    単なる脋迫でしかないと思うし、
    そう言われて喜ぶ人間が男女問わず存在するのか甚だ疑問だ

    117 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2017/09/22(金) 06:26:27 ID:Gnz
    中2から高1まで毎年好きな人の誕生日に
    付き合って下さい!と同じ人に告白してたけど3年連続でフラれた。
    3回目フラれた後、最初は未練たらたらだったけど流石に諦めようと
    泣きながら一緒に撮った写真削除したり思い出の品捨てたりした。

    4年目のその人の誕生日の夜、「今年は来ないの?」
    とメールきて、その年はOKしてくれるつもりだったのか
    プレゼントだけ欲しかったのか
    賭けでもしてたのかどういう意味かはわからないが
    何となく不快に思ったので少し残ってた未練が完全消滅した。

    それから数年して「まだ、俺は待ってるよ。
    今度はちゃんと君の望む返事をしてあげる。」
    とメールがきて、最初は誰からで何の事だかまったく分からなかったけど
    数日後、そのメールがきた日付見てあの人の誕生日だと気付いて
    あー、電話番号とメアド削除したけど着信拒否ってしないといけないのかー。
    と、旦那に着信拒否のやり方教わりながら設定した。
    誕生日にこんなメール送るなんて気の毒。

    146 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2012/11/07(水) 20:11:43 ID:0dkO03PY0
    記念カキコ
    彼女を泣かせた男に復讐した

    当時俺には彼女が居たんだけど物凄くモテた
    礼儀正しくて忄生格は穏やかだけど分別があって芯がしっかりしてる
    顔も目を引く美人ではないけど清楚で普通に可愛い
    実家もお金持ちで人当たりも良い
    そんなできた女の子でした

    そんなわけで当然彼女はモテた
    俺は色付けても雰囲気イケメン未満

    862 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2015/12/31(木) 11:11:01 ID:78F
    書き捨て。はじめて書き込むのとフェイクを入れたので矛盾してるところはスルーで。
    自分にはとても好きな女忄生・Aさんがいた。
    それを見抜いていたのがB先輩。
    この先輩は仕事はできて頭はいいが、自分に対して当たりがすごく強い人だった。
    反論しても「お前が全部間違ってる!」と押さえつけられるので、諦めて反論しなくなった。
    それで自分はナメられたんだろう。
    このB先輩が、自分に「Aさんに告白しろ!」としきりに言ってきた。
    しかし、当時の自分は告白する勇気なんかなかったが
    B先輩に「告白しなきゃ幹部になんてなれない!」
    とまで言われ、いろいろ 考えた末、勇気を出してAさんに告白することにした。
    後日、告白する事をB先輩に言うと、
    「実はお前が好きなAさんの事、俺も好きになったわ」
    と言ってきた。
    何でも、B先輩がAさんのメアドを聞く機会があり、それ以降メールでやり取りをしていた。
    ある時、AさんからBさんに届いたメールにハートの絵文字があり、
    「ひょっとしてAさんは俺に気があるのか?!」と思い、それから好きになったとのこと。
    そしてB先輩は俺にこう言った。
    「お前だったら勝負ができる!どちらがAさんをゲットできるか勝負だ!」と。
    ちょっと前まで「俺はAさんなんか興味ない」「Aさんと付き合うべきはお前だ」とまで言ってたのに。
    結果、AさんとB先輩が自分より先に告白し、交際することになってしまった。
    それを知ったときは怒りと悲しさと情けなさで一杯だった。
    それよりB先輩はさらに自分に対して当たりが強くなっていった。
    自分が少しミスをすると鬼の首を取ったかの様にはしゃいだり、
    自分が仕事で結果を出すと露骨にいやな顔をしたり、
    他の社員のミスは全部自分が悪いと言ってきて、ミスをした社員には何も言わなかったり、
    他の社員がやるべき仕事を無理やり自分に押し付けたりしていた。
    完全に浮かれたB先輩は自分を負け犬認定し、当時はまだAさんが好きだった自分の気持ちを分かっていながら、AさんとB先輩のプリクラをケータイの目立つところに貼り、それを自分の見えるところに置いたりしていた。
    B先輩が直属の上司だったこともあって誰にも相談することができずに悶々としていた。
    ただ「全部俺が悪い。くよくよして告白しなかった俺が悪い」と自分に言い聞かせ、仕事するしかなかった。
    でも大好きだったAさんとB先輩が付き合ってるという事を考えただけで夜も寝れず、食事も喉を通らなかった。
    それをみたB先輩は自分に対して指を差して笑っていた。
    しかし、「みんなの憧れるAさんと付き合ってる俺は勝ち組♪」と浮かれてし まったB先輩はすっかり仕事ができなくなった。
    そして誰もついていかなくなって役職も降ろされたのだが、自分に対する風当たりは相変わらずだった。
    自分より役職が下になって上司じゃなくなったのに上司ヅラされることが耐えられなくなった自分は鬱状態となり、
    「これ以上、ここで働く意義はない」と判断し退職した。
    B先輩からは「逃げた」と言われた。

    109 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2017/09/23(土) 20:32:33 ID:yCG3RlCz.net
    高校生の頃
    よくある、負けたら罰ゲームっていうのが流行った
    いつもはパシリにされたり、顔に落書して校内1週とかそんな程度だったけど、ある時一人が
    「参加メンバーの中で、テストの結果が一番悪かった人はA君に告白」
    って言い出した
    A君ってちょっとオタクで、一人でいるのが好きみたいな、クラスでもいじめに近いいじられをする男子
    何人かはそういうのは良くないからって降りたけど、私を含め6人くらいは参加
    因みに頭は参加メンバーの中で一番悪い

    それをわかってて参加
    A君が好きだったからどうしても告白したかった
    で、テスト結果は私が一番悪かった
    ベタに体育館裏で、他の子たちが見てる中告白
    A君からの返事はOK

    それが今の旦那
    旦那への告白が、いくら本音でも罰ゲームだなんて絶対言わない

    このページのトップヘ