妊娠

    1 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2017/06/28(水) 17:55:26 ID:5/Z0dzJ60.net
    この先の人生に不安しかない

    360 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2014/06/26(木) 02:14:12 ID:rLNlplqNX
    妹(母の再婚相手の娘)が、私の旦那と不倫して妊娠したと言い出した時。
    その日はうちの両親(私の母と妹の父)と、私の旦那の両親と弟妹、妹の旦那の両親が揃ってた。
    妹が怖い顔して「皆さんに言いたい事があります」って、キリッ!ってかんじで立ち上がって。
    ぼろぼろ泣きながら「お姉ちゃんごめんなさい!」と言い出した時はほんとびっくりした。
    で、私の旦那と不倫してて、妊娠してて、それは私の旦那の子だと。
    ぽかーんとしたよ。
    だって、私の旦那、過去の病気のせいで子種ないんだもん。

    20 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2011/02/06(日) 14:43:43 0
    新婚当初はどんなもんの距離感かわからずにハイハイと行ってた…温泉。
    妊娠してからもお腹の大きさチェックかのように誘われて行ってた。
    臨月頃、実母に あんまり温泉誘われても、人の目が気になるね…と愚痴ったら
    断りなさい!って怒られた思い出。

    111 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2010/05/26(水) 12:51:30 0
    私が妊娠中に義実家の正月で義兄一家に会った時に義兄嫁が無断で人のお腹触って
    「こっちへおいで~」と何かを持ってく仕草した時はすごく嫌だった…
    お腹の中にいる赤ちゃん取られるとまでは思わないけど気味悪かったんで止めて下さいね、と手を払ったらぶち切れた
    お腹叩こうとして私が悲鳴あげてうちの旦那と義兄と義両親とからフルボッコ
    それ以来子供に何かされたらコワイから5年ほど会っていない
    バチが当たって義兄家には今でも子供が出来てない
    こないだ「あの時のことを許してくれないと子供が授からないって言われた」と謝罪電話があった
    話したくないからサヨウナラして切った

    152 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2009/05/13(水) 20:57:55 O
    結婚して5ヶ月で妊娠し、義実家に報告に行ったらコトメに
    「結婚してすぐ妊娠するなんて動物みたい」と馬鹿にされた。
    後で謝ってきたトメに実はコトメは不妊で治療に通ってると聞き、
    だからあんな発言を、と思いそれからはコトメと会わない様気をつけたり、
    「なんかあんた流産しそう」や
    「妊婦中ってかなりの確率で浮気されるんだって」等メールや電話がきても誰にも言わず我慢してた。
    先日のGWに義実家に遊びに行ったら、予定を早く切り上げ義実家に来たコトメとバッティング。
    来た早々、私の靴を見て何このペッタンコ靴、ヒールもはけないなんて可哀相、
    から始まりいかに自分はスリムでオシャレが出来て自由で充実しているか、
    私が腹が出てデブになってオシャレも出来ず制限された惨めな生活を送ってるか語る。
    トメや旦那も諌めるんだけど、コトメが不妊なので強く言えないしコトメもスルー。
    でも、そんなでかいお腹してるけど中でタヒんでたりしてw、の一言で切れてしまった。
    「大丈夫ですよ、さっきもお腹蹴ってたし。超元気なんですよ~。
    今はヒールはけないし髪も染めれないけど産んだらそんなのいくらでも
    出来るし、妊婦生活すっごい楽しいですよ~。早く会いたいなぁ、ね、赤ちゃん」
    とお腹をさすりながらうっとりした表情で言ってみた。
    コトメは口びるをプルプルさせて押し黙り、晩御飯も食べず帰ってった。


    1 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2019/07/18(木) 10:32:56 ID:BflzRGq70.net
    現在嫁(36)、俺(30)なんだがもうめっちゃババアや…
    若い子がいい…

    368 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2013/01/11(金) 16:16:43 ID:ZFRayf3M
    大学からの男友達から絶縁された。

    去年の盆に暇だからと男友達(以下A)から連絡があり、会うことになった。
    Aは結婚しており、その時点で奥さんは臨月をむかえていた。
    とりあえずファミレスで飯を食い、俺の家で無駄話をする流れになった。

    その話の中で、Aは給料が低いから子供が生まれたら奥さんにも働いてもらうと言い出した。
    しつはこの話は以前からの続きで、二人で会う数ヶ月前に共通の友達数人で会ってたそきに
    Aが子供が生まれたら生活が厳しくなる、ということをしきりに話していた。
    その時も奥さんを正社員で働かせようと思うと、かなり自分勝手な作戦を話していた。
    しかし友人たちからパートでもいいだろと、言われて少し機嫌を損ねていた。
    ちなみに奥さんは39歳。

    で、俺と二人で会ったときに、この話が蒸し返されたわけ。
    俺は乳幼児がいる女の人を正社員で雇ってくれるとこはまず無いと思う。
    あったとしても、子供が突然の熱をだしたりとイレギュラーな事があった場合
    正社員なら責任もあるので、奥さんは自由に動くことが出来ないぞ。
    だから時間にも融通のきくパートで働いてもらうほうが、ベストだとおもうと話した。

    しかしAはパートだと給料もしれてるから、生活が厳しいどうしても正社員で働いて欲しいと折れない。
    そもそも生活が厳しいのは、Aが数ヶ月、長くて1年半で職を変えるからで
    生活苦の原因はAにあるのに、奥さんにそのツケを払ってもらおうと考えていた。
    しかも奥さんが妊娠中にも無職期間があったという、どうしようもないものだ。

    302 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2011/05/13(金) 21:55:53 ID:KPf+1HQdO
    もう完全に笑い話に出来るようになった昔の話。
    元彼がある日のデートに母親と元彼の幼なじみの女の子、そしてその両親を連れてきた。
    そのデート場所は自分が初めて元彼の両親に「彼女と付き合っている」と紹介してくれた、ある意味思い出深いステーキ屋だった
    そこで元彼母親から知らされたのは元彼が幼なじみの女の子を妊娠させたので別れて欲しい。そして金輪際元彼に連絡取るような真似をしないで欲しいという事だった
    ついさっきまで普通のデートだと思っていたので頭真っ白になったし、事態の把握が出来なかった。
    とにかくまだぺたんこのお腹を嬉しそうに触る幼なじみとその両親を見ていた。
    訳が解らずにボーっと話を聞いていたらどうやら幼なじみが同棲していた彼氏に浮気されて傷付いて実家に帰った時に元彼が親身に励ましてくれたそうだ。
    その話は少し聞いていたし、幼なじみと飲みに行って相談に乗っていたのも知っていた
    それがいつの間にか男女の関係になり、子供が出来たと言う事だった
    26歳になって、結婚も考えていた。何も言い返せなかった。涙も出なかった
    ただ、少し体勢を変える仕草をすると元彼母親や幼なじみ家族が幼なじみを守る仕草をするのがじわじわキツかった

    1 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2019/08/08(木) 19:15:24 ID:luTpIt5W00808.net
    は?……は?
    しかも相手分からないとか言ってるし

    めちゃくちゃ怒鳴ってしまって今部屋に引きこもってる

    811 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2006/02/17(金) 08:35:00
    半年前、飼ってた猫がタヒんだ。23歳だった。

    両親は昔不妊治療をしていたんだけど、子供を諦めて飼い始めたのがチハルだった。
    母親曰く、女の子が生まれたら付けたかった名前だったそうだ。
    飼い始めて1年も経たない内に妊娠して(医者には奇跡と言われたとか)、
    待望の妊娠だったから親戚一同に「猫を処分しろ」って言われたらしい。
    でも両親は頑なに拒否して、そのまま俺が生まれた。
    チハルはかなり子煩悩だったらしく、俺をとても可愛がっていていつも一緒にいてくれた。
    昔の俺の写真には、必ずといっていいほど彼女の姿がある。

    どんなに遅く帰っても、玄関まで迎えに来てくれた。
    寒い日には布団にもぐりこんで来て腕枕。PCやってる時は膝の上。

    同級生の女子とか家に来ると威嚇まではしなくてもかなりそっけない態度だったよな。
    あれってやっぱり嫉妬してたのかな?
    でも、たった一人にだけは最初から懐いてたよな。ゴロゴロ鳴らしてさ。
    そう、今の嫁だよ。
    お前にはわかってたのかな?「俺のことをよろしく頼む」とでも言っていたのかな。

    彼女にプロポーズしようと思ってる、と打ち明けたときはまっすぐに見上げてくれたよな。
    そして彼女がOKしてくれたという報告の翌日に旅立ってしまった。
    「何でこんな時に」と思ったけど、考えてみれば「これでもう安心だ」と思ってくれたのだろうか。

    生前、両親はよく「尻尾が何本になってもいいから、できるだけ傍にいてね。でもちゃんと見送らせてね」
    と言っていた。
    あの時は「何言ってるんだよ」と笑ってたけど、俺も全く同じ気持ちだったんだ。
    ごめんな、素直になれなくて。

    チハル。
    今でも、これからもお前は俺の最高の「お姉ちゃん」だよ。
    これから生まれてくる甥っこ、姪っこの事見守ってくれよな。

    このページのトップヘ