披露宴

    829 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2006/11/18(土) 01:23:16
    従兄の披露宴に出席したときの話ですが、
    花嫁が音大の声楽家を卒業した人で、
    最後の手紙朗読の代わりに歌を披露しました。
    歌詞が日本語ではなかったので、
    その時は何と歌っているのか分からなかったのですが、
    メロディがとても美しかったので、CDを入手したいと思い、
    式次第に書かれた曲のタイトルをぐぐってCDを買いました。
    CDに添付された歌詞の日本語訳を読んでびっくり。
    「呪われた私の親は、私を狭い牢獄に閉じ込めていたいようだが、
    いまこそ自由を手に入れるときだ」というような内容でした。
    どんな両親の元に生まれ育ったのか詳しく知りませんが、
    花嫁とその両親との間に、なにか確執があったのかもしれません。
    披露宴自体は何事もなく執り行われましたが、
    後日サムい想いをしました。

    791 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2015/11/25(水) 20:18:13 ID:YEje7wdj.net
    披露宴の最後、新婦挨拶の時に花束と一緒に新婦お母さんに渡されたものはクマのぬいぐるみ。
    生まれた時と同じ重さのぬいぐるみを渡すことがあるらしい。
    そこへ酔った親戚が一声。「生んでないぞ~!渡してどうする!!」
    実は新婦お母さんは新婦が物心付く前にお父さんが再婚した人。
    でもものすごく新婦を可愛がってくれて、誰もが温かく見つめていたから真相は新婦は知らなかった。が、バレてしまいそこからは新婦お母さんは号泣しながら「ごめんね」と繰り返し、バラした親戚は他の親戚に糸交められていた。
    新婦はびっくりした顔をしていたが、「でもお母さんはお母さんだもの」とクマのぬいぐるみは渡さずに「育ててくれてありがとう」とお母さんを抱きしめた。
    それを見て新郎お父さんが号泣。どうやら感動したらしい。
    あまりに泣くから新婦お母さん、泣くのをやめて必タヒに慰めていた。

    という話を後に新婦から聞きました。
    「ぬいぐるみどうしたの?」と聞いたら
    「実家に飾ってあるよ」と笑顔だったのがよかったかも。
    不幸なのは親戚。それ以来、他の親戚から無視され奥さんからは
    「酔っていたとはいえなんてこと!」
    と離婚されそうになっているんだとか

    392 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2017/05/09(火) 04:56:24 ID:Jgi

    (参列者が)不幸だった従姉の披露宴を投下する。
    私は参列していないので聞いたことを憶測で補足して書いているので祖語はご容赦ください。
    披露宴会場に向かった二百人規模の集団が迷子になった話。
    修羅場な結婚式案件かな?と思って書き始めたんだけど、読み返したら因果応報だよなと思ったのでこちらに。スレチだったらごめんなさい。

    前提
    父は三〇代で癌を患い他界。以来母子家庭。結婚したのは父の姉の娘。
    父のタヒ後母子家庭となった私たち母子に伯母は心ない暴言を繰り返し浴びせられてきた。
    「お前たちのせいで弟はタヒんだ」とか、「弟がタヒんだからってこっちに頼ってくるな」とか。
    母は義理ごとを欠かす人間ではないのでネチネチ当てつけをしてくる伯母にも礼節を保って接していた。
    母は学校の教師。従姉から招待状が届いた時点で当日が教え子の引率(運動部)決まっていたため出席できず、市内に住む姉が「こんなことでネチネチ言われるのはイヤ」と代理で出席。
    伯母と従姉は私たち姉妹を「父なし子」と馬鹿にしてきたが、言動の香ばしさが祟って離婚された。
    姉と従姉は同い年なので中学と高校が同じ。ただし仲は悪い。
    新郎新婦の挙式、披露宴はお互いの地元とはまったく関係のない遠方のホテルで行う予定になっていた。
    挙式は近親者のみの参列だったそう。
    姉は地元にいる親族と共に飛行機の距離を出かけて行った。

    この姉と親族から聞かされた修羅場。

    前振りが長くてごめんなさい。
    ここを書いておかないと混乱させるかと思い書いた。
    余計な情報だったらスルーでお願いします。

    披露宴会場に指定されていたホテルにたどり着いた一行は、ホテル側から披露宴の予定がないと言われ「!?!?!?」状態になったらしい。
    招待客二百人前後の集団(両家親族、新郎新婦会社関係者、友人一同)状況が理解できず。
    姉は思わず開催場所の住所をスマホで検索し、招待状に記されている日時を三度見したらしい。
    (時間的に挙式中?)新郎新婦、その両親と連絡がつかず集団迷子完成。
    参列者のうちの数人(両家の家長格や新郎新婦の会社の上司と思しき人物)がホテル側とやりとりしたところ、披露宴および宿泊は二週間前にキャンセルされているとのこと。
    ほぼ全員遠方からの招待客なのでホテルに宿泊する旨が事前に案内されていたため、迷子集団が難民化。
    この時点で大部分が呆れ顔で現地解散。(怒って帰っていく群れに両家の家長格がひたすらお詫びしていた。)
    残った集団は誰でもいいから事情を説明してくれる人間を求め、知人や参列していない友人に電話をかけまくる。
    姉は伯父が寄り添って連れて来た祖母を放置できなかったことと、wktk根性.で残っていた。(私にLINEで実況。伯父は対応に追われていた)
    伯父を含めた良識派がホテル側の人に手伝ってもらいながら、何とか今日の宿泊先の確保だけでもと奔走するも時期柄全滅。
    (とんぼ返りするにしても航空券の問題があるから?)
    姉を含む若い世代は「ネカフェにでも泊まるか」とさほど悲観してなかったそう。

    142 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2019/10/25(金) 20:07:12 ID:glA
    この間、とある喫茶店で彼の方から別れ話を出された。
    見栄を張ってるわけじゃなく、実は私もこのところずっとこの結婚について迷ってたから
    彼の方から言い出してくれて正直ホッとした。

    私も彼も同じ年齢で27歳。お互い実家通いの会社員。
    結婚しようかって話が出るまで何も問題なく付き合って幸せだったんだけど
    結婚が身近な話になってから価値観の違いが出てきた。
    これまで付き合ってる間、そういう価値観を伺わせる言動はなかったから
    彼の初めて見せるそういう面に戸惑いもあった。

    彼には私が結婚に夢ばかり見てるように思えるらしい。現実を見ていないと。
    彼が指摘するそれは、例えば私が「結婚式→披露宴→新婚旅行に出発」と言う昔からのパッケージを望んでいること。
    新居は2DKか2LDKからスタートしたいこと。
    大きいのはこの2つ。
    彼は互いの親兄弟だけを呼んで、どこかの高原チャペルとかで挙式をしてそれを新婚旅行としたいらしい。
    披露宴はする気はない。見栄の為にお金を使うのは馬鹿馬鹿しい。
    新婚旅行を遠くへ行きたいなら、いずれ余裕が出来た頃に行けばいい。
    新居も共働きするんだから家事を最小限にするには少し広めのワンルームマンションでいい。
    2DKと2LDKとか、子供が生まれたらその時に引っ越せばいい。
    と言う感じで全く対照的な希望を持っている。
    私は花嫁姿を見て欲しい人、見たいと言ってくれる人は沢山いるので、披露宴はやりたい。
    お世話になった人もいるし、可愛がってくれた人もいるし、もちろん友達も同僚もいる。
    最近は入籍のみって人も多いとは聞くけど、私の周りにはいないし
    子供の頃から披露宴で着るドレスには憧れもあったし、新婚旅行に行きたい場所もあった。
    一生に一度の事だからやらせて欲しいと言っても、彼は一生に一度のことに大金を掛けたくないと言う価値観。
    結婚して新居はワンルームマンションって、私としてはすごく寂しい。
    学生の一人暮らしや同棲じゃないんだからって思ってしまう。
    新しい人生のスタート地点でこんなに食い違うと、その先大丈夫なんだろうかとこのところ不安もあった。
    私だって夢ばかり見てるわけじゃない。
    その為の貯金はしっかりしてきたし、もしも彼に何かあって私ひとりの稼ぎになっても
    それぐらいの家賃なら払っていけるぐらいには稼いでるつもり。
    夢だけ見てるわけじゃないことは彼に何度も訴えたけど伝わらない。
    と言うより聞く耳持たない感じ。

    963 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2016/11/09(水) 08:21:56 ID:w0PYibGv.net
    数年前出席した披露宴。会場は地元老舗ホテルの一番豪華な部屋に料理はホテル専属の一流シェフによるフレンチフルコース。
    飲み物はアルコールもソフトドリンクも種類無制限飲み放題という素晴らしい内容だった。
    しかしハゲ散らかした冴えないオッサンの横で、ビー玉みたいな目をした新婦と誰もいない丸テーブルの席が全てを台無しにしていた。
    花嫁は介添人にらしき人に何度か注意されても終始無表情を貫いたまま式は終了。
    後日一緒に出席した父から聞いた話ではたまたま仕事先で出会った新婦に一目惚れした新郎が金や権力を使いまくって自分の妻にしたらしい。
    確かに女優並みの美人だったが、婚約寸前の彼氏から引き離されての結婚じゃ笑えないよな。
    風の噂で新婦さんが亡くなったと聞いたので書いてみた。
    次は幸せな人生を送ってほしい。

    364 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2017/06/07(水) 23:22:18 ID:Yn8qns2z.net
    何年も前、新郎新婦の同期として出た時の話。
    披露宴が進む中、だんだん不機嫌になる新郎。
    ケーキカットもむすっとしたまま。お色直しの退場時には新婦のペースを無視して歩いて、転びかける新婦。新郎は呆れたように顔をそらすだけ。
    どんどんおかしくなる会場の雰囲気。新郎新婦が退場した途端、いろんなテーブルから動揺の声。

    結局最後まで新郎の機嫌は悪く、その隣で気づいているだろうに気丈に振る舞う新婦が少しだけ可哀想に思えた。
    司会者の声だけが白々しいくらい響く会場で、ずっと心臓がバクバクして、ずっと寒気がしていた。

    後からわかった不機嫌の理由。なんと新郎、新婦友人に一目惚れをしていた。
    新婦友人は石原さ○み系のものすごい美人で、新婦は確かにどちらかというと地味め。
    その差に「萎えてしまった」らしい。それであの態度。
    この話を新郎本人がするもんから手におえない。引いた。

    あの披露宴の寒々しい雰囲気は一生忘れない。
    紛れもない最悪だった。ご祝儀返してくれ。

    65 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2014/03/27(木) 04:41:02 ID:e7+Hga2V.net
    職場の先輩(男)の話。

    先輩が結婚することになって披露宴に上司と先輩の同僚~先輩が15人位呼ばれた。
    引き出物を選ぶのが大変だとか言ってた時に
    「俺はさ、自分で言うのも何だけど慕われてるからさ、みんな5万くらい包むだろうからさ、1万くらいの品物入れなきゃね☆!」
    と言ってたのでふーんほーんと聞き流していた。
    引き菓子なんかと合わせると一人あたり2万5千円くらいの引き出物になったらしい。
    奥さんは職場が違い、社会に出て1年経ってないので1人あたり1万くらいの引き出物になったそうな。

    披露宴の翌日に新婚旅行に行き帰ってきた先輩は怒り狂っていた。

    上司は5万包んでくれたが同僚~先輩の皆さんは軒並み2万か2万相当の商品券や図書券、ドリンクバー券だったらしい。

    ドリンクバー券は
    「300円のドリンクバーが100円に!」なやつで1枚で200円の価値がある→100枚あげれば2万円の価値に☆
    と言う計算方法で弾き出された枚数が入ってたらしい。
    しかもそのドリンクバー券入れてきたのが5人もいて嫁や嫁親の前で恥をかいた!常識で考えろ!と怒っていた。

    でも誰も「それは酷い!」なんて言わずに「そりゃねー、しょうがないよねー」と聞き流していた。

    ドリンクバー券は先輩が先に結婚していた同僚や社外の友人の披露宴でやってきたこと。
    先輩の先輩の披露宴では「お金がありません。ごめんなさい」と書かれたメモと手書きの1万円札(先輩銀行券)を10枚御祝儀袋に入れた。
    職場の後輩の披露宴では5000円のテレカの使いかけが入ってたと後輩が言ってた。
    高校の後輩の披露宴では肩叩き券1枚入れたと先輩本人が言っていた。(俺が肩叩きしてやるんだから5万以上の価値!と豪語)
    現金入れても1万。

    こんなことばかりしてきたのに「俺は慕われてるから御祝儀は招待客全員5万は包む」と言うのがずうずうしいと思った。

    先輩は確かに人気があるけど仕事では全く頼りにされておらず「飲み会や休憩時間にこの人がいたら楽しい!」な盛り上げ役なだけなんだよね…。

    568 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2015/01/21(水) 11:01:55 ID:mN4

    高校時代の友人の披露宴に招待されて出席した時のこと。
    その友人にはとても気の毒な披露宴だった。
    新郎の姉夫婦の娘らしいんだけど、4歳か5歳ぐらいの小さな女の子が
    白いワンピに白いソックス、白い靴で、背中に天使の羽を背負っていた。
    おまけに頭には天使の輪っかを、どうやってるのか上手く浮かせてある。
    で、「可愛い~♪」と招待客に大好評。
    本人もちやほやされてご満悦で、スキップしながら会場内を練り歩く。
    すでに新郎新婦が着席してるにも関わらず、その周りを走り回る。
    主賓のスピーチの間もずっと。
    その時は誰の子か知らなかったので、非常識な親もいるもんだ、
    さっさとひざの上に隔離しろよとか思ってた。
    新婦がお色直しで席を外すと、ちゃっかり新婦席に座ってるし。
    しまいには雛壇のテーブルの上に上がって踊り出した。
    係の人が危ないから降りましょうねって言っても嫌々してて
    さすがにこの辺りから親は何やってんだって雰囲気になった。(遅くね?)
    それまでちやほやされてたのが不穏な空気になったことを察したのか
    テーブルの上でぐずりだした。
    それでやっと母親(新郎の姉)がふくれっ面で現れて抱えて出て行ったけど
    見ててすごく不快だった。
    正直言って身内にあんなのがいたら苦労するんじゃないかなーと思ってたが
    案の定1年持たずに離婚した。
    あんな非常識な姉に全く頭の上がらない夫だったらしい。
    聞けば、あの披露宴の直後に義姉に対する不満を口にして殴られたんだとか。
    それまではすごく優しくて大事にしてくれたらしいが
    籍を入れた途端豹変する見本のような夫だったと。
    でもまあ、1年ぐらいで子供が出来る前に別れられたのは不幸中のわいわい。

    165 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2019/03/12(火) 08:48:49 ID:cP8covb6.net
    前いた部署の女同僚Aからメチャクチャいじられてた
    マガジンアプリに載ってる漫画「長瀞さん」社会人バージョンみたいな感じの弄られ方
    あの漫画は1話で読めなくなった、あの女を思い出してハラワタが煮える

    こちらの仕事の邪魔してくるレベルになったので上司に配置換え、若しくは
    席替えを頼んだが何故か受け付けて貰えず
    コネ入社のお嬢さんだから、ちょっと我慢して…と言われ怒り心頭
    仕事中にファッション誌読みながら
    「ねえ~俺君、このバッグ買ってよ」とかニヤニヤ絡んでくる
    「何で俺がお前にそんなもん買わなきゃならねーんだよ」とか答えながら
    これが仕事中の会話かよ?と心底ムカついて情けなかった

    それはそうと俺は見合いした女性.と結婚が決まり、すごくトントン拍子に
    結婚の準備を進めていた。義理で見合いしたのだが、俺が一目惚れした
    価値観や好きな作家も驚くほど共通しており、俺は3日後にはプロポーズしておkされた
    忙しい時期だったのと、さっさと結婚したい(ヤリたい)ので俺は急いでた

    708 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2008/06/20(金) 20:08:45
    地方紙にのったから知ってる人がいたらごめん

    友達の挙式に元旦那が乗り込んできて警察沙汰になった
    友達は×イチ
    元旦那は二歳年下だったけど、勤めていた会社が潰れてからパチンカスに成り果て
    働かないだけじゃなく、家から金持ち出して浮気して相手の女が家に乗り込んできたという経緯があった
    友達は子供連れて実家に戻り、「やり直そう」「軽い気持ちで浮気しただけだから」と泣きつく旦那に離婚届を突きつけて離婚
    その後、二年くらい必タヒで働いて子供育てたんだけど、働いていた会社の取引先の息子と知り合い再婚となった
    再婚なので披露宴は…と思っていたが、相手は初婚なので是非、といわれて実家の近くで披露宴をやったところ
    どこから情報を聞きつけたのか、当日招待もしていないのに元旦那がやってきた
    最初に見つけたのは式の前に時間があったのでコーヒーを一緒に飲んでいた友達
    「あれ、元旦那じゃね?」と指さした方をみるとモロに元旦那
    しかもなぜかモーニングに真っ赤な花束
    (ちなみに、元旦那は友達にプロポーズする時真っ赤なバラを渡してプロポーズした)
    「招待したの?」「まさか?」「友達に報告したほうがいいかな?」
    そういう話をしていたら、たまたま友達の親族が通りかかり旦那に気付き才柔めはじめた
    他の親族もやってきて、元旦那を追い返そうとするが、逆に殴られて転がるありさま
    式場の人や警備員もやってきて元旦那を取り押さえようとすると、元旦那は逃げ出し
    そこら辺に飾ってある壷(花瓶かな?)を警備員に投げつけたりして大暴れ
    そのまま私たちの視界から消えてしまったけど、後でみた地方紙のコピーによると
    従業員の事務所に勝手に逃げ込んで中から鍵をかけて立てこもったとか…

    このせいで式は1時間遅れ
    疲労困憊という顔した新郎と新婦と
    怪我の手当てをして包帯まいた親族でかなり不幸な挙式でした

    ちなみに、これは数年前の話で今は現旦那との間に子供が三人もでき、
    ご両親ともうまくやっているらしく幸せだそうです

    このページのトップヘ