料理

    116 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2009/02/17(火) 16:13:03 ID:7yj6Imvd
    学生の頃付き合っていた彼

    自分も彼も実家住まい。
    ある日、一人暮らしをしている友人の家にみんなで遊びに行った。
    何となく過ごしている間に、彼女が「おつまみにでも」と揚げもちを作ってきた
    新潟の実家から送ってきたもちを簡単に揚げたもので、シンプルだけどものすごく美味しかった。
    そしたら彼が「すごいな!こんなモノ作れるなんて!お前も見習えよ!」と言い出した。
    まあ、よっぽど美味しかったんだろうなと思って、「そうだよね。美味しいよね」と流した
    そしたらしつこく「女はこういうのが作れないとダメだろ、見習えよ、お前も~」とかグダグダ言い出した

    自分の家は母親の仕事が忙しかった為、日常的に自分が料理を作ったりとかしていたので
    人並みには料理は出来きたが、実家住まいなので彼に食べさせる機会がなかった。
    しかし、普段から「今日はご飯の支度しないといけないから早く帰るね」と会話の中であったり
    弁当も自分で作って持ってきたりとかしていたので、それ位できるという認識があると思っていたので
    何でみんなの前でこんな事言い出すんだろ…と思ったが、人前なのでグっとこらえた。

    帰り道、まだしつこく「お前も女なら~~」とか言い続けてたから
    「というか、私普段からご飯作ってるって言ってるじゃん。お弁当だってそうだし」と言ったら
    「お前、性.格が男っぽいし、そういうのやらないと思ってたー。本当にするんだー」
    と言い出して、ブチっときた。
    今まで言っていた会話は彼の思い込みで全て右から左に流れていたみたいで
    人の話を聞かない上に決め付けってないだろーと。
    しかも日頃から人の事を決め付ける傾向にあったり、自分が好きなものは絶対だったりと
    そういうの含めてダメだと思って、徐々に距離を置くようにしました。

    779 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2014/10/25(土) 16:01:16 ID:dhxPrgy1l
    俺は独り暮らしを始めてから料理に開眼した。
    それまでは実家ではなーんもしてなかった。母が専業主婦で姉も祖母もいて
    家事をする手が足りてたのと、部活ばっかやってたんで洗濯物のたたみ方も知らんかった。
    しかし進学で一人暮らし開始、コンビニ弁当に早々と飽き
    モヤシ炒めから始めて、炒め系に飽きて煮物系の本を買ったりなんだりで
    そのうち料理が好きになり、人に食ってもらえるレベルにまでなった。

    ある日家に帰ってみると、鍋いっぱいに作ったはずのおでんがなかった。
    後輩たち(いつもメシ作って食わせてやってた。食費はもらってた)が勝手に食ったのかな?と思い
    まあいいやあとで請求しようとその時はあんま気にしなかった。
    ちなみに戸締りははっきり言っていいかげんで、鍵しめてないことも多かった。
    誰でも出入りできると言って過言でない状態だった。

    後日ふたたび鶏の治部煮が消えるという事件が起きた。その時はさすがに腹立って
    後輩に「おまえ黙って食うんじゃねーよ。金も払え」と言った。
    そしたら後輩は「オレたちじゃない」と否定。
    「おでんは?治部煮は?」と聞くと「知らない、それ空き巣じゃないんですか」と言われ
    やっとその可能性.に思い当たって警察を呼んだ。

    その夜、実家に電話して「空き巣に入られたから警察呼んだ」と言った。
    母がそれを家族に報告したら、祖母がファビョって「なんで警察なんか呼ぶんだ」と自爆した。
    家族のだれも知らなかったが、祖母は昼間俺がいない時間帯
    タクシーでちょくちょくアパートに来て俺の部屋に出入りしてたらしい。
    祖母いわく「様子見。確認」
    そしていつからか部屋に料理の入った鍋やフライパンが置かれるようになった。
    俺が料理なんかできないと思ってる祖母は、てっきり母が作りに来てると思ったらしい。
    母が料理しに来る→俺が帰る前に捨てる→母の落ち度になる
    という論法により、鍋の中身を持参のビニール袋に入れて持ち帰り、畑の堆肥にぶちこんでいたという…

    それまで祖母が嫁いびりしてると知らなかった俺はビックリ。
    姉は知ってた。親父も知ってたっぽい。
    母は呆れてた。
    俺はそれ以来戸締りをしっかりするようになり、祖母はむやみにタクシーを呼べないよう
    電話帳を隠された(電話帳がないとタクシーの番号覚えてないし、携帯もないからかけられない)

    おでん代と治部煮代は、なぜか父のポケットマネーから補填された。
    カレーを捨てた姑が鍋でぶん殴られたという記事を見て思い出した話。

    243 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2017/09/14(木) 10:04:36 0.net
    結婚2年目の共働き夫婦です。
    妻は現在第一子を妊娠中で4ヶ月目になります

    ご相談したいのは、妻が晩御飯を作ってくれないことです。
    2年目になる今でも、数えるほどしか作ってもらえません。

    妻は朝5時起床7時出勤19時帰宅、
    私は8時半起床9時半出勤、退社後ジムに行きで21時ごろ帰宅です。
    朝とお弁当は作ってくれます。
    が、夜は一切作りません(妻は夜は殆ど食べないのです)
    一人分を作るのも嫌だし。そのために買い物いくのが大変なのだそうです。

    前に、早く帰っているのならご飯くらい作ってほしいと御願いしたのですが、
    「貴方は貴方が行きたいからジムにいってるのでしょう?
    食べたいなら、その時間を調整して自分でなんとかできるようにしたら?」
    とつめたい返事。
    妻がジム等に行かないのは妻の都合です。今は妊娠中だからでもありますが。

    妻は19時に帰ってきてて、ずっとネットなどで遊んでいます。
    なので私の晩御飯くらい作ってくれないかな、と思います…
    朝のお弁当も、冷凍食品ばかりだし。
    朝食とお弁当で精一杯、と言うわけでもないようなのですが…。

    私がわがままなのでしょうか?

    491 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2009/02/18(水) 14:20:49 0
    今訳があって2週間ほど義実家に滞在中。
    で、料理をつくり、出したらトメが「何かおいしくないのよねぇ…
    何が悪いのかしら?ダシが薄いし、切り方も雑で何かねぇ…」と嫌味かましてきた。
    ムッと来て言い返そうとしたら、コトメが
    「悪かったね。それ作ったのあたし。出された物に文句付けるんじゃない!
    嫌なら食べないでよろしい!!」と怒ってくれた。
    作ったのは私だったのに…
    トメは慌てて「そういう意味じゃないのよ!
    おいしいわよ~!何だ、先に言ってよー」と自爆。
    「へぇ~お姉さんが作ったと思ってまずいって嫌味言ったんだ。
    本当はおいしかったんだ~ふ~んwww」
    「そんな…」だの「誤解よ」だの言うトメを遮って
    「お姉さんすいません。こんな嫁いびりババァで…あー恥ずかしい。
    早く家に戻れるといいですね」
    トメはウダウダと言いながら「おいしいアピール」の為かおかわりまでしてた。


    小さな嫌みも、蓄積されると心の中で岩のようになって、苦しくて、
    でも本当に小さな嫌みだから誰にも言えなかったのに、
    分かってくれる人が居たと思ったら涙出るほど嬉しかった…

    609 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2013/03/29(金) 14:42:43 ID:55zwSbCk
    「うぉぉぉぉおええぇぇぇ」と吐く真似をする男が
    彼女はいきなりどうしたのかと心配しているが
    男「大丈夫、うぉぉぉぉぉおおえぇぇぇぇ」
    女「何?どうしたの?」
    男「この飯まじでしょっぱくて食えねぇ・・・人間が食うもんじゃねぇよ」
    女「(男の料理を一口食べて)・・・そう?普通じゃない?」
    男「おぉぉぉえええぇぇぇ、マジ無理
      こんなの出すなんてマジありえねぇんだけど
      うぉおおおおえぇぇぇええ」
    女「・・・・大丈夫?」

    この時点で本当に気持ち悪くてじゃなくてわざとらしいって周りも気がついてた
    そして、食事中だったのでこっちの方が大変気分悪い

    店員「お客様どうされました?」
    男「まじこの料理で俺気持ち悪くなったんですけどー?
      どうしてくれんの?うぉぉぉおおおえぇぇぇぇええ」
    店員「大変申し訳ございません」
    男「だから、まじでどうしてくれんの?
      うぉおおおおええぇぇぇええ」
    女「ちょっと・・・やめようよ・・・」
    男「うぉぉぉぉおえぇぇぇぇぇ、マジ無理」
    店員「胃薬お出ししましょうか?」
    男「塩かけすぎてマジで気持ち悪いんだけど?
      俺を杀殳す気??うぉぉぉぉおえぇぇぇ」
    店員「お薬を・・・」
    男「だーーかーーーらーー気持ちうぉえぇぇぇぇぇ」

    966 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2013/05/18(土) 01:04:16 0
    自業自得な部分もあるけど、兄嫁さんに少しイラっとした事。
    たいした事ないのに長文です。ごめんなさい。

    両親は数年前に他界。実家は現在兄家族(兄嫁さん、兄子一人)が住んでいる。
    私は現在30代後半独身女。超面倒臭がりの無精者。
    だもんで、飛行機の距離がある実家には数年おきにしか帰郷していない。
    兄嫁さんとお会いし、会話したのは結婚式と、その後2回くらい。

    前に帰郷した際、兄嫁さんに自炊とかしてる?と聞かれ
    面倒臭いからレトルトやスーパー惣菜買ったりしますよとか、
    家事とかについても、つい「面倒臭いから~」と付けて話した事があった。

    それがあった所為かもしれないが、先日のGW、用あって実家へ行ったら
    兄嫁さんに「良かったら、少し料理覚えて帰ったら?」と言われた。
    「何を?」と不思議に思って聞いたら、
    「普段、自炊しないんでしょう?料理できた方が節約にもなるし」とのこと。

    多分、私は兄嫁さんに家事が出来ない女と思われていたんだろう。
    自分でも面倒臭がりと認めてるし、兄も私の事をそう説明してるっぽいし。

    しかし、別に家事が出来ない訳ではない。
    一応、両親健在時も、共働き家庭だったので、昔から家事はしてたし、
    中・高校時代は母の代わりに料理してたので。
    やらざる得ないならやるけど、やんなくていいならやらないってだけ。
    料理も、手間と金額が自炊の方が得だったら、自炊します。

    このページのトップヘ