洗濯

    661 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2021/08/01(日) 16:19:18 ID:JoBS
    旦那と冷戦中。
    義母が外科手術で一ヶ月ほど入院することになって、毎日来てパジャマの洗濯を頼まれた。
    義父は他界してて旦那は一人っ子。
    共働きで娘2人(小学生)は夏休みだし、コロナ禍であまり病院に出入りしたくないから
    週末含めて週2回ぐらいなら顔を出せるけど毎日は無理ですと返答したら
    旦那にチクられた。
    ちなみに義実家の近くで義母とは別居してるが、旦那が家業を継いでいて
    義実家が事務所になっている。
    私は普通のサラリーマンだが、割と有休半休が取りやすいので
    義母の検査通院等は私が都合つけて付き添って来た。
    旦那の方はなかなか事務所を空けられなくて夜しか時間が取れないから
    それは仕方ないと思ってやってきたが、義母とはあまり折り合いは良くない。
    その義母に洗濯を頼まれた時、その大学病院はレンタルパジャマが100円/日で借りられて
    入院患者はみんなそれを着ているから借りた方が便利とアドバイスした。
    そしたら義母に「あんたがおるのに何でわざわざ金払って借りないかんのや」と言われた。
    それで上に書いたような理由を言って断ったんだけど内心カチムカ。
    なのに旦那に「洗濯ぐらいいいじゃん。やってやれよ」と言われた。
    思わず「はあああああ??????」って声が出た。
    それに対して「そんな怒るような事でもないだろ。
    毎日じゃなくていいじゃないか。夜行ってちょちょって洗えばいいだけだろ。
    大学病院ならコインランドリーぐらいあるだろうしさ。気が利かねーな」だって。
    それでブチ切れちゃって溜まってた不満をぶちまけちゃったんだよね。
    「あんたが事務所空けられないと言うから私が対応してたけど
    まさか当たり前だとか思ってないよね。あんたの母親なんだけどね。
    私だって仕事してて、有休取ったりしながら対応してたんだけどね。
    まさかたかだか一ヶ月3000円で済むものを嫁がやれば無料だとか
    お義母さんと同じこと考えてないよね。
    私に仕事帰りに寄ってこいとか頭オカシイんじゃないの?!」
    そこまでで済ませときゃ良かったんだろうけど、
    「そんなだから仕事も上手くいかないんだよっ!」とまで言っちゃった。
    言い過ぎなのは分かってる。
    翌日から旦那は義実家で寝泊まりして帰ってこない。
    ぶっちゃけ、もう離婚したい。旦那が馬鹿過ぎて悲しい。

    旦那が入れてる生活費なんて高卒の初任給の半分にも足りない。(つまり1桁万円)
    住んでるマンションが私の親所有で家賃が掛かってないから
    どうにか私の稼ぎで暮らしていけてる状況。
    別にひれ伏せなどとは思っていないが、そんな偉そうに言える立場か。
    家で仕事の状況を聞くと怒るし、そのくせ何も話してくれない。
    それでいて小遣い程度の生活費しか入れてくれない。
    稼げもしないのに酒は飲む、煙草は吸う。
    家事だって子供たちが小さいながら色々手伝ってくれるから救われてるけど
    旦那の役割って何?とすら思う。
    正直旦那が抜けてくれたら暮らしはかなり楽になる。
    この先、見通しが明るい仕事でもなさそうだし、決断する時かと思う。

    198 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2016/12/19(月) 01:00:13 0.net
    どこが適切なスレか分からないのでこちらに
    専業主婦なので叩かれ覚悟

    結婚3ヶ月
    私が旅行に行くことになりました
    今のうちに旦那に洗濯と電子レンジの使い方を覚えてもらおうと思ったら
    「君の旅行中は実家に帰るから覚えない」
    だそうです
    家庭板に習って
    「私が風邪引いたり、入院した場合は?」
    と聞いたら
    「その場合も実家帰るから問題ない」
    とのお返事

    専業主婦が旅行ってだけでも印象悪いので、義実家に知られたくないです

    どう説得したら良いのかお知恵を貸してください。

    1 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2017/07/25(火) 20:12:33 ID:hYg9YDNDM.net
    クズ旦那「全部一緒にできるだろ。」

    あたし「なら一日でいいからやってみて。」

    クズ旦那「」



    結局なにもやったことない人間があれこれ言うこと自体おかしい。

    1 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2015/04/25(土) 18:47:39 ID:72S
    嫁「もうご飯用意したりお風呂沸かしたりするの疲れた」

    嫁「あなたは外に出て楽しく仕事してるから良いよね」

    嫁「あー、私も楽しいことしたい」

    俺「実家帰って良いよ」

    嫁「は?」

    俺「仕事終わってから愚痴聞かされるの疲れるから」

    嫁「は???」

    俺「仕事が楽しいって言うなら俺と代われよ、部下のミスで取引先に頭下げたり」

    俺「同時進行してると思ってた計画が全く進んでなかった同僚の尻拭いとか」

    俺「できるもんならやってくれよ」

    嫁「呆れた、わかった、あなたが謝るまで実家にいるから」

    で、もうすぐ一ヶ月経つから記念に立てたwww
    嫁に小遣いやらなくていいから天国www
    ちなみに車をラクティスからWRXS4に買い換えたwww
    嫁が知ったら確実にブチ切れるwww

    614 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2009/12/17(木) 18:13:54 0
    上手いはじめ方がわからないのでいきなり書き始める
    義理家族構成はトメ、義姉、旦那の三人(ウトは鬼籍)。義姉の家と私達夫婦の家は徒歩三十分。
    義姉はトメと同居して養っている。

    トメは、例えば私をわざわざ呼び寄せて掃除をさせ、自分は何もせず、掃除させたところを眺めて
    「まあ、ちっとも綺麗になってないじゃない。掃除もまともにできないのねpgr」というようなことをする人。
    (呼びつけるのは義姉のいない間)他にも洗濯や料理など…

    ある日そんなことを繰り返していると、突然、仕事に行っているとばかり思っていた義姉が現れた。
    何故か裁縫道具や洗濯ばさみ、書類とかを綴じるクリップ、ガムテープなどを持って。

    ニッコリ笑う義姉。青ざめるトメ。何処に隠れていたのか、全然気づかなかったと本気でビビる私。
    そして義姉は、聞いたことないような低い声で「選べ」と言った。
    「え?」と戸惑うトメと私。義姉は持っていたものをテーブルの上に並べ、
    「選べっつってんだよクソババア。てめえの口を塞ぐものだよ。
    好きなのを取れよ。私のお勧めはお口チャックかな、本当の意味での」
    さーっと青ざめていくトメ。綺麗な言葉遣いの義姉しか知らない私も同じく。

    そしてトメと私を正座させ、説教する義姉。内容としては、
    トメへ→嫁子さんはあんたの奴隷ではない、という趣旨のこと。
         実の子供にここまでされて、情けないとは思わないのか。
    私へ→トメのいうことをきいてこっちに来る余裕があるのか?自分の家のことは?
        何よりどうして弟に相談しなかった。
        あなたはお母さんの奴隷ではないんだよ。ちゃんと自分で考えて行動する権利を持った人間だから。

    正確には覚えてないけど大体こんな感じで、こんこんと諭してくれた。おかげで眼が覚めた。
    確かに自分の家と他人の家の家事できるほど器用じゃない…
    とりあえずトメは少しふてくされてたけど、私に対して謝罪した。

    871 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2018/09/18(火) 18:50:11 ID:fFhs8dGc.net
    こちらに非があるのはわかってるけど、収まらないので

    洗濯物が溜まってて、夫が俺がやってやったからって洗濯して乾燥までしてくれた
    それだけならありがとう助かるって話なんだけど、ブラをネットに入れもしないし乾燥回すしでダメにしてくれた
    1枚2万のブラ…
    なんで注意してくれなかったの!って怒りたいけど洗濯物溜めてた自分が悪いから言えない
    ここ数日気分がすぐれないで今日休みだから一気にやろうとしてたところだったんです、ありがた迷惑なんですそれ
    あああホントに凹む。2万が…修理に出せばいいけど生地も傷んでるからどのみち長くは使えないだろうな
    泣きたいってか涙でたわ

    31 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2012/07/10(火) 09:48:31
    昨日、洗濯物取り込んだ嫁がベランダで「あー!あー!」「あっあっあっ」
    とか何回も言ってるんで、洗濯物でも落としたのかと思って庭を見に行ってみた。
    が、それらしいものは何もない。
    後で嫁に、さっきのは何事か?と聞いてみたら「カラスの子の真似をしてたの」
    「親のカラスが、子供がいないのに声がする!?って明らかに動揺してた」だと……
    確かに今、カラスの親子が家の近所で啼いている時期だった……
    そう楽しそうに語る嫁は、そろそろ四十路。毎日飽きないが、たまに呆れる。

    このページのトップヘ