煙草

    726 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2004/08/21(土) 13:27:00 ID:Xg+86vPx
    本日スーパーで出会った一歳くらいの子供と母親の話。
    たまたまその親子とは子供を遊ばせるコーナーで一緒になり話こそしなかったが
    なんとなく覚えていた。
    私が買い物を終えて、店の出口付近に来たとき。ちょっとした人だかりがあった。
    何事かと観てみると、先ほどの母親が泣いている子供を抱きしめて息巻いている。
    相手は逃げ出したい格好のオバサン二人。何故かウチのダンナもいる。
    たまたまタバコを吸いたくて外の喫煙コーナーにいたダンナが一部始終を観ていたので
    後から話を聞いたところ、以下の様な状況だった。
    喫煙コーナーでタバコに火をつけて店内にそのままオバサンが進入。
    口にくわえているのではなく、友達らしき一匹とおしゃべりしながら手にブラブラさげていたとか。
    ダンナが後ろから「ちょっと!!!」って言おうと思った時。例の母子が店から出ようとしているところに遭遇。
    たまたま母親と手を繋いで歩いていた子供の頭をかすめた。とたんに泣き出す子供。
    とっさに子供の頭をみてすれ違ったオバサンに目を向けた母親が「まちなさい!!」
    何が起こったか分からずにいるオバサン。
    意外にも冷静に母親は「すみませんが、手に持っているのはタバコですね?火がついてますね?
    ウチの娘に当たったんです。」静かにそう言ったそうだ。
    するとオバサンが「知らないわよ!アタシがやったっていう証拠でもあるの?」
    「証拠も何も火気厳禁の店内に火のついたタバコを持って入るのはアナタのようなツラの皮の厚い人
    だけだと思いますよ。」
    子供の目線にしゃがみながら抱きかかえ反論する母親。
    すると、オバの友人らしき人が近づいてきて子供の顔をのぞき込み、
    「あ~大丈夫よこれくらい。赤くなってるけどいいじゃない。」
    そういいつつオバを振り返る。とたんに肘にさげていた買い物かごが
    母親の横顔をヒット。「・・・・・あたったんですけど・」
    「うるさいわねぇ、それだってたいしたことないでしょ フフン」
    いいかげんうちのダンナが参戦しようかと思ったその時。
    ついに母親がブチギレ。

    851 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2010/06/14(月) 20:03:15 ID:TUadpObr
    話豚切りスマソ&泥気味な基地ママ話(フェイク有り)


    知り合いがスーパーを経営しているのだが、
    スタッフ間での盗難事件があった。
    Aがスタッフルームにある自分のロッカーに財布を入れていたが、
    そこから3万が抜かれていた。
    Aは上司に訴えたが「貴重品は持ってくるなと伝えている」と
    取り合ってもらえず逆に叱られたらしい。
    もとから上司とAの折り合いは悪く、今までも外見について
    再三注意されたり言い合いを繰り広げていたので
    上司は「またお前か」といった雰囲気だったらしい。
    Aは取り合ってくれなかったこととお金を盗まれたので、
    少しの間犯人探しをしていたらしい。
    実は上司も意味なく取り合わなかった訳ではなく、
    煙草の在庫管理に問題が起こり処理している最中で、
    上司も上司で犯人探しをしていたらしい。
    で、その煙草泥棒の話を上司がAに何気なくしたらしいのだが、
    (別にAを疑っていた訳ではなく愚痴をこぼす感じ)
    (ふたりは似た者同士なところがあり嫌い合ってる訳ではない)
    Aに心当たりがありおそらくBが犯人だという。
    しかし物的証拠がなくどうにも出来ないとなると、
    痺れを切らしたAがB本人に「煙草持って帰ってるのあなた?」と
    直接問いただしたらしい。
    すると「えっ?ダメだった?」と開き直られた。
    Aは即刻上司に報告するもBは既に帰宅したあとで
    事実確認は後日B出勤日にということになった。

    26 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2014/09/12(金) 04:48:42 ID:NFI68F2L0.net
    10年くらい前に、近所で火事かあった。
    夜中だったけど、サイレンの音で起こされてベランダから見ていたら、類焼の恐れがあるからって避難させられた。

    焼け跡から、教員定年後に自宅で個人塾を開いていた爺さんの遺体が見つかり、火元は爺さんの寝煙草だった。
    それから数年、爺さん宅の焼け跡は小さな公園として遺族が整備し、解放してある。
    所詮は個人宅の跡地、大した広さはなく、小学生が数人で遊べるレベル。

    町内会の掃除の時に子供から聞いたのだが、この公園には爺さんの幽霊が出るらしい。
    普通の爺さんの格好で、「勉強で分からない所はないか?」と聞いてくるという。
    教科書とノートをベンチに広げて爺さんに教えて貰い、勉強に夢中になっているうちに、いつの間にか居なくなっているらしい。
    それで実際に、落ちこぼれ児が勉強得意になったと言うから驚く。
    その子が道徳の時間に「公園の掃除をしたい」と言って、学級全員で大掃除をしたこともあるらしい。

    経営していた個人塾で、不登校児を更正させたり、家庭環境の悪い子の勉強の場として解放したり、夫婦喧嘩が始まった時の避難先に使わせていたり、勉強より世話上手で知られていたが。
    タヒんで何も無くなっても、知識は財産だよ、って爺さん幽霊がそう言ってたーと無邪気に笑う子供が眩しかった。
    そういえば、公園のすみで一人でエグエグ泣いてる女の子とか、ベンチにノート広げて勉強してる子とか、たまに見る気がする。

    爺さん・・・生きているうちから凄い人だったらしいけど、タヒんでからも凄いよ。
    タヒ後10年経ってもまだ、爺さんに頼る子供が居るんだからね。

    168 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2015/02/08(日) 13:37:03 .net
    相談です。
    脱いだ服はハンガーにかけて欲しい、
    帰ってきたら靴を揃えて欲しい、
    アニメを見たらリモコン・ヘッドフォンは床に置いておかないで元の位置に片付けて欲しい、
    といった事を相手に求めるのは神経質なのでしょうか?

    昨晩、喧嘩をした時に
    ”お前(俺の職場で)何て言われてるか知ってる?
    (同僚に)お前の話しするけど、皆「お前の嫁みたいな女無理だわ~」って言ってるよ”
    と主人に言われました…
    主人の職場で嫌がられて?笑われて?いるようです…

    私自身、躾の厳しい環境で育ったからかもしれませんが、
    使ったものは元に戻す、乱雑に床に物を置いておかない、この2点だけはどうしても気になってしまいます。
    気付いた時は(私が)自分で片付けるようにしていますが、
    アニメを見たり煙草を吸ったり、だらだらケータイゲームをしている暇があるのなら、
    5秒ほどで終わる片付けもきちんとやって欲しい、どうして出来ないんだろう、と日々悶々としストレスが溜まってしまいます。

    皆さんのご家庭はどうですか?
    やはり私が神経質で面倒臭い女なのでしょうか…

    このページのトップヘ