片思い

    232 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2007/11/23(金) 12:41:37 ID:fuBGPh4X
    ある男性.に片思いしていて
    相手の方では私を好きでないのは何となく察していた。

    あるプレゼンテーションで私と彼と数人で組むことになり
    私は張り切って色々準備し、
    結果、プレゼンは成功し、評判も上々。
    彼からお礼も言われ、しばらくは私もいい気分でいた。

    それから数日後、個人での課題が出されたときに
    「またやりたければどうぞ。」
    とにやついた顔で彼から課題の書類を差し出された。

    何なの、この人?と一瞬で冷めた。
    「それはあなたが自分でやる課題でしょ。」
    努めて笑顔を作って答えると彼は無視して去っていった。

    二度と会いたくない。

    838 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2017/07/18(火) 03:08:20 ID:xtN
    私には十五歳くらいから二十二、三歳くらいまで十年近く片想いしていたAという人がいた
    Aのためならタヒねると思うくらい本当に好きで、三回告白したけれども三回とも振られた

    三回目でさすがに諦めて、その時期に告白してくれた人と付き合ってトントン拍子で結婚した
    現在は結婚十数年目で三児の母、家族五人で仲良く暮らしている

    Aのことは、最後に会ってから十五年ほど経っていることもあり
    あの頃は若かったなぁ、辛かったけど幸せでもあったなぁとか良い思い出として思い返す程度…

    だったんだけど先日、Aから某SNS経由でメッセージが送られてきた

    「○○(私)久しぶり。今は結婚してるんだ?それに三児のママなんだね。
    あの頃の僕が○○を選んでたら、僕も今は三人の子供のお父さんだったのかー。
    もったいないことをしたなぁ。
    僕はなかなか出会いがなくてまだ独身です。
    誰か紹介してくれませんか?(笑)」


    上手く言葉にできないんだけど
    振られて目が潰れるかと思うほど泣いたあの頃の悲しみとか

    Aとは全く関係ないところで家族力を合わせて、努力をした上で幸せに暮らしてるのに
    しれっとAの仮想家族的な言い方をされたこととか

    私があの頃何年もずっとAのことを好きだったと知っている上でこんなメッセージを送ってくるなんてどんな神経してるんだろうとか

    色々な感情が沸き起こって、三十年近く心に仄かにあったAへの気持ちが一瞬で嫌悪に変わってしまった

    振った側にIFを言われてもこっちは馬鹿にされてるとしか思えないし、
    もう思い出に昇華してるのに今更蒸し返されて不愉快極まりない

    636 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2014/11/12(水) 07:27:51 O.net
    父の不倫現場を7歳の妹がまともに見てしまい、妹が壊れた
    まだ思春期ではないし、性.的なものを理解できない時期だとは思うが、それでも「気持ち悪い」という生理的嫌悪は強烈だったそうで嘔吐が止まらなかった
    妹に現場を見られても父は「○○か。リビングに行って。パパは忙しいから」と言っておかしな動きを始めたとのこと
    でも妹の壊れようは異常だったので他にもなにかやらかしていたんじゃないかなと思っている
    ともかく、それが妹の頭にこびりついたようで、それ以来男性.が一切ダメになった
    男児も9、10歳を過ぎたあたりの子はダメになっていた
    男を見るたびに嘔吐し、痙攣症状を起こしていたため学校に行かせることをやめ、私自身も高校を休学して妹のケアを優先した
    母は離婚をごねる父との裁判やらなんやらで忙しくしていたので、私と幼馴染の兄ちゃんとで妹のケアを続けた
    あれから今日でちょうど10年
    幼馴染の兄ちゃんが頑張ってくれたおかげで男性.を見て嘔吐はしなくなった
    幼馴染の兄ちゃんの親友に恋い焦がれるようになった
    おねえが幼馴染の兄ちゃんと結婚してくれたらもっと仲良くなれるかも!結婚してよ!とまで言われるようになった
    よかったと心の底から思う
    父のせいで我が家族は修羅場な人生だったとふと思ったので書いてみました

    624 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2009/02/25(水) 02:01:12 ID:ow0/n0Oj
    10年以上片思いしていた7歳年上の男性.。
    なんだかんだでつかず離れずの関係だった。
    あるとき数ヶ月ぶりにメールが来た。
    「仕事が忙しすぎてまともに家にも帰ることが出来ない。
    辛いときはいつも○○(私)のことを思い出します。
    ○○に言いたかっただけだから気にしないでね」と・・・
    だから返事に「大丈夫?会えそうな日に会おうか。
    昼休みのほうが都合がいいなら、近くに行って携帯に電話するから
    出られそうなら出てくる?
    仕事が終わってからのほうがいいならそうするよ?
    (彼の仕事場と私の住んでるところは同じ市内)
    このまま返事を送ってこないってのはやめてね。心配だから」
    と書いて送信した。
    そしたらその返事が
    「メールの返事を強要するって何?参ってる人間にいう言葉じゃないよ。
    しかも仕事場におしかけてくるってどういうこと?
    今の俺には昼休みなんてないよ。
    どうしてそんなに攻撃的になるの?
    もう俺にメールをしてこないで」だった。
    思わず「何を言ってるんだ、こいつは・・・」だった。

    この時点でかなり冷めていたんだけど
    数ヵ月後に何事もなかったかのように
    「お久しぶりです。お元気ですか?まだ怒っていますか?
    俺は○○からのメールがこなくて寂しい毎日を送っています。
    もう○○に俺は必要ありませんか?
    俺には○○が必要です。ナンタラカンタラ」
    とメールが来た。
    ここできれいさっぱり冷めた。
    返事はもうしなかった。

    このページのトップヘ