511 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2014/11/20(木) 13:46:14 0.net
    仕事から帰宅すると、妻は食事の支度をととのえていた。
    僕は彼女の手をにぎり「話があるんだ」と切り出した。
    妻は何も言わず席についた。その目は苦痛に満ちていた。

    ふと、僕はどう切り出したらいいのか分からなくなった。
    でも言わなければならない。「離婚したいんだ」と。
    僕は冷静に、その言葉を口にした。
    妻は大したリアクションも見せず、ただ静かに聞き返した。「どうして?」

    その問いに敢えて答えないでいたら、妻はとうとう怒りをあらわにした。
    彼女は箸を投げ散らかし叫んだ。「あんたなんか、男じゃない!!」

    91 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2018/08/03(金) 22:58:56 ID:QXvzxufQ0.net
    現在私40代
    友人が27歳の時癌で亡くなった。まだ小さい女の子を残して
    旦那さんは友人が入院中に浮気をしてて友人がなくなって数か月後に再婚
    数年後その旦那さんと新しいお母さんの間に女の子が産まれた。
    そしたら虐待が始まったらしい。近所でもちょっと有名な位。
    何故らしい、かと言うと、丁度その時仕事で遠方にいた上に忙しくて
    帰省がほとんどできなかった。そして共通の友人たちも関わりたくないので
    誰も何も言わなかったみたい。

    友人が亡くなる時、娘が高校卒業する時、成人式の時、大学卒業する時、結婚する時、
    子供を産んだ時にこれを渡して欲しい、と、5通の手紙を託された。

    その手紙見当たらないんだよね。捨ててはいないからどこかにあるんだろうけど
    友人の子供は母親の違う妹とは仲良くやってるみたい(SNSを覗き見した)だし
    大学は推薦で海外に行ってるしまぁいっかーと
    今更見つけても高校卒業と成人式の手紙は時期が過ぎちゃってるからなー
    ごめんよーと思いつつ別に探しもしていない

    10 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2018/05/13(日) 22:55:15 ID:O0Z
    >>1さん乙です。

    母の日関連の思い出w
    (元)旦那から離婚を切り出された時に「ふうん、わかった」って答えたら
    「なんでそんな冷静なんだっ!」って怒鳴られて、なんやねんもう・・・って感じだった。
    「じゃあ一応聞くけど、理由は?」って言ったら
    「おまえは俺の母親に母の日のプレゼントを贈らなかった。
    俺の母を自分の母だとは思ってなかったってことだろ?家族だとは思ってなかったんだろ?」って言われたわw
    義母が亡くなる1年前から同居してたんだけど、
    わけの分かんない借金作って家賃滞納してアパート退去させられて「だから引き取るから」って
    私の意見なんて一切聞いてくれずに決定事項としていきなり言われて、
    3LDKのマンション(賃貸)の私の部屋を一方的に義母の部屋にされた。
    当時結婚6年目、子供もできないしこりゃ離婚したほうがいいかなー、まだ30代だしなーと思って
    離婚を切り出そうとタイミングを見計らっていたら、義母に癌が見つかって言える雰囲気じゃなくなった。
    私も鬼ではないつもりだったので、余命僅かな人に冷たく当たることは出来ず
    義母の嫌味(主に子供が出来ないこと/原因不明)に耐えながら看病していたが、あっけなく他界。
    タヒんだ人を悪く言うのもなんだけど、母の日のプレゼントは結婚当初贈ってたんだ。
    お花と一緒にブラウスとかバッグとか。
    だけどある時、義母と一緒にいるときに義母の知人とバッタリ会って
    その知人が私のことを「娘さん?」と義母に聞いた。
    そしたら義母が「娘だなんてトンデモナイ!嫁ですよ」って言ったら、
    その知人が「じゃあ娘みたいなものじゃない」って言ったのね。
    それに対して義母が言った言葉ってのが「嫁は嫁よ。娘だなんてやめてちょうだい」って。
    そんなにまで否定することなの?私がいるのに?
    じゃあ母じゃないんだから要らないじゃんって思って母の日を止めただけ。
    て言うか、あんたの母親なんだからあんたが贈ればいいだけじゃん、バカなの?と思ったわ。
    アレとの婚姻期間は私にとって真っ黒の黒歴史だけど、才柔めずにさっさと離婚したから
    今私は二児の母になれてるし、幸せなのでヨシ。

    781 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2013/10/29(火) 19:31:38 0
    がんですでに肝臓にも転移してること
    抗がん剤治療で延命はできるが完治はしないと知った時が修羅場
    医療費かかるし離婚も考えたけど
    「大丈夫!みんな元気にやってる!」
    と夫は全く変わらず
    骨転移あって無理できなくて車椅子使っても
    「車椅子あると便利!」と意気揚々としてる

    なんでこんないい夫が私といるのか発病して半年たってもわからん

    このページのトップヘ