看護婦

    119 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2019/10/05(土) 19:43:49 ID:ep.le.L1
    先日、母が短期間入院をしたんだが、
    病院の看護師さんたちが、うちの妹に口々に「お母さんがしばらく家にいなくて、たいへんね。
    あなたが家のことをこなして、お父さんやお兄ちゃん弟たちのお世話を全部しなくちゃならないんだものね」みたいなことを、しきりに言って慰め?励まし?するんだよね。

    それで、「いやあ、うちの家族は父も兄弟たちも、全員料理も家事も得意ですよ」とフォローして話の輪に割って入ったんだ。
    すると看護師さんたちは、妙な表情をして、
    そそくさと妹のまわりから散って離れていった。

    その後の入院中も、学校やバイト帰りに妹が母を見舞いに自転車に乗って病院に顔を出すと、
    看護師さんたちが、妹に他の見舞い客の持ってきた果物カゴや菓子折、花束などの荷物を「枕元がいっぱいになっちゃうから持ち帰って」とドサドサッと渡すんだが、
    自転車で来ている妹には、それらの大荷物を運びきれない。

    何より、昼間に、父や兄弟たちが、車(しかもSUVやミニバンなど)で病院に行って、ナースステーションにも顔を出しているし、
    その時に「貯まった見舞い品の荷物を持ち帰れ」と言ってくれれば、いくらでも車に積み込んで運べるのに。

    他にも、細々とした日用品なども、看護師さんたちが妹に「病院内の売店で買ってきて」と、いろいろ指示をするんだが、
    やっぱり、自転車で学校帰りやバイト帰りに寄っただけの妹は手持ちのお金を持っていなく、すぐに対応ができない。
    これも、昼間に来ている父や兄弟たちにその時言ってくれればいくらでも買えるのに。

    とにかく、作業や世話などは全て、家族の中で女の子だけに負担!
    男性.陣は家事も料理も何一つできないもの!完全に戦力外!!と、看護師さんたちは、
    徹底して考えているらしかった。

    「女性.看護師がダメンズウォーカー」という話はよく聞くけど、
    その実態を少しだけ、垣間見た気がする。

    494 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2016/09/13(火) 20:35:46 .net
    バカ嫁がA/Vに出演していた。1年2ヶ月で41本だよ、バカすぎて言葉にならないよ。
    俺にバレたのは偶然だけど、今のところ俺は知らん振りをしている。

    嫁の車の中から出てきたDVDは39本、ネットで検索したら41作に出演している。
    あと何本あるかは不明だ。

    334 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2015/04/07(火) 19:24:59 ID:y46
    文章下手なので箇条書きで

    先日父がわりと大きい手術をした
    手術は無事に終わり父はICU(集中治療室)に移動

    母はとある趣味の店を開いていてパートさんを3人雇っている
    手術の次の日、病院の看護師から母の携帯に電話がかかってきた
    父がどうしても家族を呼んでほしいと言って聞かないらしい
    店は営業中だったがちょうど客がいなかった
    母は店を臨時休業にしパートさんには理由を話し帰ってもらった
    手早く店の後片付けをして病院へ

    母から連絡を受けたわたしも病院へ向かい病院の駐車場で母と合流
    ICUに行き看護師に○○の家族の者ですが・・・と言うも
    なぜか看護師けげんな顔

    看護師に案内されてICUに入ると父がなんだか困った顔をしている
    父の横に誰かいる!?
    それは帰ったはずのパートのAさんでした

    父とAさんは会えば挨拶する程度の間柄で親しくはない
    どういう思考回路かわからないがAさんは自分も病院に呼ばれたと思ったらしい
    ○○の家の者ですと言って集中治療室に入ったそうです

    距離無しさんなんでしょうか
    Aさん怖いです

    ちなみに父が家族を呼んだのは「寂しくなったから」というふざけた理由
    父もまさかAさんが来るとは思わず困惑していた
    これからは家族を呼べなどとワガママは言わないと思います

    30 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2009/01/05(月) 08:52:37 ID:poB7ZUwL
    空気を読まずに投下します。長文注意です。
    大したことは言えませんでしたが、一人目を生んできました。

    なんだか陣痛らしき物が始まってもよくわからずに普通にしていたら、痛みになれたのかマヒしたのか痛いのかなんなのか分からなくなりとりあえず横になり、そんな感じで丸二日。
    三日目になり、近くに住む母に電話。駆け付けた母が「こんな時にそばにいないなんてっ!」と旦那に怒るので、
    「海外にお嫁に行ったお姉さんが久しぶりに帰るので、私の分も挨拶してきてほしいと半ば無理矢理私が追い出した」
    と伝えようにも、ろくに寝てないし痛みもあって微妙なテンションでうまく説明できず、とりあえず病院につれていかれました。
    病院に着くと今度は看護婦さんに「何でもっと早く電話しなかったの?旦那さんは?」ときかれ、
    「マタニティースクールの時に陣痛が15分感覚になったら来てって言われたから」
    ってことと旦那の事を言おうとして、やっぱり変なテンションでうまく説明できず、そのまま分娩室へ。
    何故か上記のことを説明しなきゃ!と思っていたのですがうまく話せず、変な笑いも出てきて、さらに訳が分からない状態に。涙目で
    「へへ…えへへ…っ旦那君は……お姉さんに会いに…マタニティースクールで…いや、違うんです……へへ……あれ?おかしーなー……ふへっ…」
    みたいな感じでおかしくなってました。看護婦さんは「大丈夫よ。大丈夫だからね!」と励ましてくれたのですが、後で聞いてみると、よっぽどショックなことがあったのかと思われていたそうです。外で待っていた母いわく「なんか時々高笑いが聞こえて怖かった」。

    ここを見ながら、「自分は静かなお産をするだろうな」と、思っていたのでショックでした。
    分かりにくい話ですみません。

    このページのトップヘ