結婚

    657 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2014/03/30(日) 19:37:12 ID:u6Ld+5We.net
    長文になってしまったが吐き出させてもらいます。

    ある日彼女と歩いていたら知らない女に刺された。
    ス㋣ーカーしてた男と俺を間違えて、一緒に歩いてた彼女を刺すつもりが俺を刺したと。
    しばらく入院する羽目になったが会社をクビになり、彼女とも別れた。
    両親は離婚してて母はこの世にいないし、父とは絶縁。
    絶望というか完全無気力になってたらその女の父が見舞いにやってきた。
    歴史に詳しくない俺でも知ってるお殿様の子孫なんだと謝罪前に名乗られたw
    何故か俺の身の上を知ってて入院費と慰謝料、あと退院後もリハビリが必要となる怪我だったので
    再就職は大変だろうと就職口まで斡旋すると申し出てきた。

    今思えば醜聞隠しだったんだろうと思うが
    バカだった俺はその甘言にのってしまった。
    宛がわれたのはとある記念館の資料室勤務、仕事らしい仕事はなし。
    そこの当主の鶴の一声によってやってきた俺は腫物扱いで
    誰とも接することなく無為な日々を過ごすのみ。
    時間だけはあったからひたすら前職関連の資格の勉強してた。

    そして何とか不自由なく歩けるようになって再就職に向けた資格も取り終わったので
    退職願いを出したら、当主に呼び出された。曰く「不満は何か」と。
    他にやりたい仕事があるからと言えば、じゃあその仕事を用意しようとも。
    正直もう関わりたくないのが本心だったがアレコレ理由をつけて
    とにかく辞めたいと固辞し続けてたら、出てきた言葉が「ならば娘と結婚しろ」

    なんか常識とか以前に価値観が根本的に違うんだと思ったので
    答えをはぐらかして辞去した後、身一つで逃亡した。
    慰謝料と無駄に給料もらってて貯金はかなりあったから
    縁もゆかりもなかった土地へ引っ越し就職口も見つかった。
    でも最近新しい生活に慣れてきてから、刺されてから逃亡までのことが夢のように感じてきて
    誰かに話したいけど、誰にも話せないのでここで吐き出させてもらった次第。

    以上長文失礼しました。

    1 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2016/01/24(日) 21:39:33 ID:MzIQwcB/r.net

    453 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2016/07/07(木) 04:48:42 ID:qgM
    長文自分語り注意。
    どこに書いていいのかわからんからここに書くけど、もし該当のスレがあるならスマン。

    俺の両親はすごくあたたかい人達だった。
    正直裕福な家庭じゃなかったしどっちかって言うと貧乏だったけど、子供が決して不自由な思いをしないようにって幸せな生活を送らせてくれた。
    俺が15の時にまさかの弟が産まれて、18の時に俺と弟を残して両親二人共交通事故でタヒんでしまった。
    生命保険とかあったけど、残された物はそんなになくて途方に暮れた。どうしようどうしようって情けなく泣いたけど、まだ何もわかってない弟を見てるとこいつの為に頑張るしかないと思った。
    俺は元々高卒で働くことが決まってたから、親戚に助けてもらいながら弟を育てていくことに決めた。
    両親が俺にしてくれたようにって思って頑張ったけど、空回りしたり全然足りてねーなってことばっかで、親ってほんとすごかったんだなって思って、会いてーなーって思って、結構泣いた。
    でも弟はほんと可愛くて、こいつが居るから頑張れるっていうこの気持ちは親が俺に対して思ってくれてたのと同じ気持ちなんかなとか思ってまた泣いて、俺マジ泣いてばっかw

    ハタチくらいの時、俺に好きな人ができた。
    その子は俺の事情を知った上で一緒に居てくれたけど、やっぱ金ないし弟最優先にしちゃうからろくに彼氏らしいことしてやれないだろうし、
    弟が結構気を使ういい子だったから自分が邪魔な存在だとか思わせたくなくて、弟が独り立ちするまでは誰かと付き合うなんて無理だと思ってたから、付き合ってくださいとは言えなかった。あっちも言ってこなかった。
    休みには弟も一緒にスーパー行ったりテーマパーク行ったりとかして、弟には近所の姉ちゃんみたいな感じで接してくれた。

    そんなこんなで俺26、弟11。
    つまりその子もいい歳で、今更すぎるけどいい加減俺以外の男見つけたほうがいいよなって思うようになった。
    可愛くておもしろくて優しくてしっかりしてて、たまにムカつくこと言ってくるけどマジすげーいい女だし、幸せになるしかない女だし、普通に結婚して幸せになってほしいと思った。
    そんなこともっと早くからわかってたのに、付き合いはしないとかセーフな感じにしてずっと甘えてきた自分が最低だと思ったし、
    ほんのちょっとだけ弟のことうっとうしく思ったりしちまったのもすげーきつくて、お父さんおかあさーんとかなって。

    663 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2016/03/18(金) 17:24:17 .net
    俺の馴れ初め

    5年位前、カゼでフラフラになり会社を早退
    車で信号待ちしていると追突される→突き飛ばされて前の車へ衝突。
    俺がぶつけた車の運転手のおっちゃんが降りてきて
    「玉突きかよ、あんちゃん大丈夫?」と話しかけてきて無事な様子。
    道路脇へ車を寄せて追突してきた車へ行くと車はクレスタ
    ボンネットが曲がって飛び上がっていた。
    運転していたのが女の人(現嫁)
    「ごごごごめんなさい」「すすすすすみません」と
    かなりパニくってるようだったが
    「とりあえず車寄せようね」と言い携帯で警察に電話しようと車に戻りかけたら
    なぜかクレスタが急発進→俺撥ねられるw
    俺をボンネットに乗っけたままクレスタはまたおれの車(カリーナ)に追突w
    ぶつかった衝撃で地面に落とされ俺気絶。
    気が付いたら病院でした。
    骨折と捻挫でしばらく入院。
    クレスタが急発進したのは車動かそうとしたら
    飛び上がったボンネットで前が見えず
    運転席窓から身を乗り出して前を見ようと乗り出したら…その分アクセル踏んでしまい急発進w
    その後責任を感じてか何なのかマメに見舞いに来たりして2年位して
    交際すっとばして結婚。

    716 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2015/09/26(土) 19:04:05 .net
    小学生の頃夏休みの時に祖父の家に遊びに行った時隣の家が家事に
    なった。半分ぐらい燃えたが水浸しになってしまったため
    現場検証の後使える家具を祖父の家に運ぶ事になった
    何故か俺も手伝うハメになった
    俺が寝る予定の部屋にも色々荷物を置かれたが
    火事になった家の女の子もその部屋で寝ることになった
    かなりしょんぼりしていたが俺が持っていたビックリマンシールの
    解説本を見せてあげたら凄く喜んでいるのを憶えている
    それから夏休み中その子とずっと遊んでいた
    実家に帰る日に「またねー」と言って別れたが
    再会したのはそれから10年以上たって会社の仕事で
    取引業者に挨拶をした時
    雑談してたときに出身地の話をした時に隣の家の火事の事件を思い出したら
    「それ私かも・・・?」
    といってお互いの素性.が分かった
    その後、何度かデートをした後付き合い同棲
    付き合って1年の記念日に指輪を渡して婚約、結婚
    あの火事がなかったら俺もこんないい嫁さんを貰うことはなかった

    340 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2015/03/08(日) 14:03:36 ID:Fz3
    数年前の話。
    買い物に行ったら店の前でティッシュをもらった。
    ティッシュ配りの女の子が弾みで持っていたティッシュを落としたので、数歩戻って一緒に拾ってあげた。
    次の瞬間、背後に車が落ちてきた。

    店の屋上駐車場から、アクセルとブレーキを踏み間違えた年寄りの運転するセダンが降ってきた模様。
    破片が当たって肩甲骨にひびが入ったけど、もしあのときティッシュを拾わずに歩いていたらと思うと
    それじゃすまなかったとぞっとする。


    余談になりますが、女の子をとっさにかばう形になり、女の子は無傷。
    見舞いに来た女の子とうちの息子がどういうわけだかお付き合いを始め、来月結婚します。

    結婚式で花嫁さんが「お母さんへの手紙」をやるのだけど、生母さん宛に加えて私宛の内容もあるらしい。
    息子が手紙の下書きを広げたままテーブルで寝てしまい、声をかけようとしたときについ見てしまいました。
    「助けてくれてありがとう。『あなたに怪我がなくてよかった』って言ってくれて嬉しかった」だって。
    本当はサプライズにする予定だったみたいなので、当日まで母は知らぬ顔をしておきます。

    234 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2015/11/05(木) 14:35:47 .net
    嫁との出会いはゴチャッというかグシャッていうインパクトから始まりましたよ。

    嫁「い、いたっ…ごめ…ごめんなさい!大丈夫…ひっ!」
    俺「ゔ?べ?だでぃ…?あで?うばぐじゃべでな…」
    嫁「ま、待って!喋らないで!ごめんなさい!ごめんなさい!誰か!救急車呼んでください!!」半泣きでハンカチを俺の顔に押し付ける。
    俺「うべ?ば、ばっべ、ぎゅうぎゅうぢゃ?べ?じゃべでだでぃ?」
    嫁「いやっ、喋らないでください!血が…血がっ!!」
    俺「ぢ?ば、ばながびだでぃ…」
    鼻を触ろうとしたら鼻がなかった。
    俺「ば!?ばながなでぃ!?」
    嫁「あぁぁぁ!!動かないで!喋らないで!!」
    俺「(!、これはあれのチャンスだ)や…」
    嫁「え?」
    俺「やばでばびでぶっ(やませまみですっ)!」
    嫁「……えっ?」
    俺「ばべ?びでなでぃ?やばでばびでぶっ」
    嫁「…いやっ、喋らないでって言ってるじゃないですか!」
    俺「びば、びばがぢゃんずばど」
    嫁「なに言ってるかわかんないけど黙ってなさいよぉぉ!!」泣きながら絶叫。

    電車の座席に座りながら寝てたら嫁が足を滑らせて突っ込んできて、嫁のおでこと俺の鼻がごっつんこ。
    生まれて初めて鼻骨陥没骨折とかしたよ。

    311 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2016/07/20(水) 01:06:22 ID:TXc
    数日前から姉と姪が家に転がり込んでる

    うちの親は軽度の毒だったので、姉は愛玩子、私は搾取子だったんだよね
    年取って、目が覚めてから、家を出て、今は一人暮らしをずっとしている
    姉は小さい頃からずっと親と一緒に私を馬鹿にしてきたから嫌い。
    まあ毒親とはいえ、金をむしり取ったりとかするわけじゃなく、会ってる時に
    散々人を貶して満足してるだけだったので、距離をおけばそうでもなかった。
    私は両親が嫌いだったので、結婚に夢も希望も持てず、男性.恐怖症的な感じ
    でずっと独身。結婚する予定もないし、したくもない。
    姉は普通に結婚して子供を産んだので、これまた「結婚もしないなんてハズカシー」
    的なpgrを言われまくってた。
    それに比べてきちんと結婚して子供も出来ている私ってすごい!みたいな
    で、よく電話してきては私に独身pgrしてストレス解消してたみたいなんだけど、
    こっちも忙しくて、電話なんて掛かってきても取ってなかった
    で、先日家に帰ったら、家の前に姉と姪がいるわけなんだよ
    なんだよこいつら、と思ったら、姉の体は傷だらけだった。
    すっかり消沈した姉が言うには夫はDV男と化したらしい
    命の危機を感じて実家に逃げようとしたんだが、実家の両親は、自慢の長女が
    DVとかいう地雷物件を引き当てて、離婚とかそういうのが世間体的に許せない
    らしく、いいから黙って男を立てて家に帰れ、とかいって追い出すみたい
    でも家に帰ったら自分も子供も殴られ蹴られ、まあいろいろで、困り果てて
    うちに避難してきたそうだ

    155 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2015/10/23(金) 14:27:41 ID:w4x
    突然にすみません。

    数年前、激怒しながら爆笑した。それから、涙を流しながらガッツポーズをした。

    大昔、高校を卒業する時、毒父が「働け、女は学問不要」と言って進学が出来なくなりそうになった。
    父に言いなりの母は「ごめんねえ」と言うだけだった。
    その時、母方の祖母が学費を出してくれた。「これで、手に職をつけえ。いつでもどこでも働き口が見つかるようにせえ。
    そうしたら、女でも世の中渡っていける。嫌な男の元で嫌々暮らして我慢して生きていかんでもようなる。」そう言って、
    少ない老後の蓄えから学費を出してくれた。そうして、私は看護師になれた。

    それから数年後、結婚したけれど、エネ夫、極悪ウトメの絶望セット。
    「なんで、こんなのと結婚したのか」、「一瞬でも良く見えたのか」と当時の私を問い詰めたい。
    ウトメは結婚当初から、「お前が看護婦だから結婚させた、それ以外に価値はない」「誰のお蔭で働かせてもらっていると
    思っているかあ」と言いたい放題。ウトメはその根拠は不明だけど、ものすごいプライドの塊だった。私や私両親だけでなく、
    近所の人、あらゆる人達を見下し、悪口ばかり言っていた。
    嫌がらせも今思えば、一つの症例かと思うほどテンプレ通り。私物を捨てる汚す、ジャブのような嫌がらせの言葉。夜勤明けで
    寝ていたら「だらけて怠け者の嫁だ」と窓を開けて近所に聞こえるように大声を出す。お金が溜まるまでということで、子供を
    作らなかったら「石女!」
    初めの頃は夫もまともだったので、ウトメを〆てくれていたが、だんだん面倒になったのか、「お前が気にしなければいいんだ」
    「言うだけ言わせておいて、こっちは聞き流したら良い」と見事にエネ化。そして、お決まりの浮気。
    「おまえが妻としてなってないから息子ちゃんが外に女を作らざるを得なかった。自分の不出来を謝れ!」とトメに怒鳴られ、
    最後には「看護婦の女なんか、世の中掃いて捨てるくらいいる、偉そうにするな」とエネ夫、ウトに言われて、「じゃあ、
    仕方ないね」と言って離婚を言い渡した。
    あっさり判をつくかと思ったら「病院の医者と不倫しているのに違いない」「汚い女」と事実無根の言いがかりをつけてきた。

    「そんな言いがかりをつけるのは私に未練があるからででしょ?」「本当は私を失うのが惜しくなったのでしょ?」と彼らの
    プライドを刺激すると「馬鹿にするな」と発狂して、あっさり判をついた。

    つづきます。

    526 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2012/07/07(土) 19:29:43 0
    俺、小学生のときに同級生の子にプロポーズしたことあるんだけど
    そのネタで小学校で「あいつが私にwぷぷぷ」って6年馬鹿にされ、
    中学校で3年馬鹿にされ、高校でも3年馬鹿にされ
    今だに夕食の時に馬鹿にされる

    このページのトップヘ