良い嫁

    390 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2020/05/24(日) 14:57:06
    中高大、独身の時にモテまくったこと。

    小学生の頃から可愛くて、いわゆる学芸会ではお姫様役など主役ばかりで、周りの女子の僻みも凄かった。
    どうやったら男子にモテるかは小学生の頃から分かっていたクソガキだった笑
    中学に入って陸上部に入ったけど、同じ部ならまだしも、他の部活の先輩から毎日のように告白された。
    まだ13才に成り立てで私のことも知らないくせに「付き合って下さい」って馬鹿かと思った。

    中2で身長も伸びて164cmになり中距離の選手としても中体連でも目立ったので、他校の生徒も含め、さらにモテた。
    中3になって高校生からも口説かれるようになって、わざわざ私のバス通学ルートで待ち伏せされたりした。今だとス㋣ーカーで訴えるレベルで付きまとわれた。

    ヤンキーや不良?にも目を付けられて、下っ端?が「先輩に頼まれたから来てくれ」とか、そんなのばかりで何度も断った。そもそも口説きたかったら自分で来いと言い返した。

    高校に入っても陸上を続けて身長も170cmになり、バリバリモテて大学生からもバイト先で口説かれた。
    その頃にはプレゼント攻勢が凄かったけど遠慮なく全て貰った。でもバレンタインは何もあげない。
    私がチョコ嫌いなので仕方ない。
    面倒なので他校に彼氏が居ると行っても、通学のバスやバイト先にも押しかけられた。

    213 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2008/04/22(火) 13:34:59
    先週、俺の実家に帰った時の事。
    子供たちも嫁も田舎を満喫しまくりで早々に寝てしまい。
    居間に親父と二人きりになった。
    親父は無口で温和な性.格だがその時はやたら嬉しそうに
    好きな日本酒を俺にも飲めと杯を勧める。
    「よく帰ってきたな」
    なんてポツリポツリ話しかけてきて、
    なんだかこっぱずかしいなと思いながらも相槌打ってた。
    いきなり満面の笑みをこぼしながら親父が
    「いい嫁さんにきてもらったよ。お前は人を見る目がある」と嬉しそうに言った。
    「そうか?」と照れながら返すと、「次男が僕はおじいちゃんに
    似てるってかーちゃんに言われた」と親父と話をしていたらしい。
    前に次男が「僕はだれにも似てない○○と○○はとうちゃんやかーちゃん
    に似ていると皆に言われるのに!」と嫁に訴えた事があったのを思い出した。
    実際あんまり両方に似ていなくて、俺方の親父系の顔をしてる。
    どうやらそこで嫁が次男はじいちゃんにそっくりだと教えたみたいだ。
    次男との会話を親父が話し始めた
    「次男がわしに似てる事を喜んで話して
    くれてわしは嬉しかったよ。何度もわしを褒めてくれるんだ。じいちゃんはトマト
    もとうもろこしも作れるお米だって作れるんだ!総理大臣にも中々できないよ!
    と褒めてくれた。わしは嬉しかったよ野菜をあげて喜んでくれる人は居ても
    褒めてくれる人は中々いない。この年になっても褒められるって事は嬉しいな」
    とグイグイ酒を飲みながら話してくれた。
    なんて言っていいかわからず「よかったな親父」と上から目線で返してしまった。
    それでも、「うん、な、わし総理大臣より偉い」と笑っていた。
    帰りの新幹線で嫁に「総理大臣より偉いとは大きくでたな」と言ったら
    当の本人は次男に言った事を忘れていて「キョトン」としてた。
    日々、3人の悩める怪獣達と真剣に向き合ってる嫁を改めて尊敬した。

    63 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2015/01/25(日) 01:40:17 ID:Si8h2GcX0.net
    去年トメが亡くなり、ウトも大変だっただろうって旦那企画でウトと旦那と3人で百貨店に行きウトが欲しかった物を買い日帰りで温泉に連れて行った。
    気を使いまくりで疲れた。温泉はどうしても女の方が時間かかるから(髪乾かしたり肌の手入れetc)男同士でゆっくり行って来なよと行ったんだが「気使わなくていいよ!先に風呂出て親父と待ってるし!」と旦那が強行突破。
    気を使うなと言われてもそんな訳にはいかない。ウトも旦那も長風呂しないからゆっくり浸かる事無く終了。髪も洗えなかったからまた家でお風呂入り直し。
    そもそもトメの介護を一番してたの私ですが。葬式の段取りもタヒ後の保険や年金の手続き丸投げされて処理したの私ですが。
    介護してた日々だって義兄は独身で遠方住み、トメに「自分の時間を大切にしなさいと言われたから」と殆ど帰省せず介護は終ぞしなかった。コトメは週に1~2回、顔だしてお喋りして2時間くらいで帰る。
    しんどい事、面倒な事、義実家の家族は私におんぶに抱っこ状態。そんな私には日帰りで温泉に連れて行ってくれたりする訳でもなく「ありがとう」の一言で済ませるのね。
    一通り終わって溜まってたストレスや疲れで一気に体調崩して胃と十二指腸から出血して痛みと貧血でフラフラな私を年末年始義実家に連れて行って義兄、ウト、旦那のご飯の支度片付けまでさせやがって!お陰さまで体調悪すぎて年末年始の一部記憶飛んでるわ!
    その時も「気使わないで!しんどかったら横になりな!」って…義実家で嫁が堂々と横になれるか。気を使うなって言葉を言っておけばいいって思ってんのかな。
    トメを亡くしたウトを元気づけようとこれからは定期的に外へ連れ出すんですって。
    また来月も義姉の嫁ぎ先に私も連れて遊びに行くんですって。地獄かよ。行かねーよ。

    このページのトップヘ