衝撃

    278 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2018/04/30(月) 21:14:15 ID:2wM5k5ge.net
    地味な話しだけど
    小学校の時窓開けて昼寝してて目が覚めたら、部屋の中にスズメが7匹くらいいて
    私のおやつの食べかけのパンを争うように食べてて衝撃的だった

    96 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2013/04/10(水) 21:37:50 ID:RXvwvx5L
    衝撃的かどうか・・・ふと思い出した10数年以上前の昔の話。ちょっと状況説明が難しいが。

    昔、離島行きフェリーが発着する港でアルバイトしてた。夕方すぎに船が入ってきて、夜遅く出港する。
    仕事の内容は船の入出港の時につないでいるロープを外したり、乗船の時に客を誘導したり、荷役したり。
    ある雨の日、合羽を着て夕方6時過ぎに入港してくる船のロープをとるために桟橋へ。
    船も大きくて(130mある)桟橋の端に接岸するので、端の方はお客さんが乗り降りするターミナルからちょっと離れていて人気があまりない。
    作業の前に、ロープをつける場所の周りは確認して何もないことを確認した。一緒にいた後輩も確認。
    入港作業はいつも通り終了。いったん戻って荷役したりして、出航時間の22時前にお客さんを乗せて。

    定刻になったらロープを外して出港できるようにするためにまた桟橋へ。いつもなら桟橋の一番端(船の後ろ側)、人けのない方へ行って
    後輩はターミナルから近い明るい場所へいくのだが、なぜかその時だけ後輩が「たまには自分が後ろへいきますよ」と。
    特に問題はないので、任せることにした。

    定刻になってロープを外し船は出港。後輩の方が遠い場所なので、作業車で迎えにいく(後輩はまだ運転不可だった)。
    桟橋の端まで行くと後輩が待っていた。でもなんだか生気がないというか元気がない。
    「どうした?」と聞くと「嫌なもん見ちゃいましたよ」と。たまにカップルが桟橋に侵入していちゃついていることがあるので
    それを見たのかな、と思ったがどうでもいいので「帰ろう」というと「いや、ちょっと確認してもらいたいんですけど」と引き留める。

    179 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2018/11/26(月) 02:15:24 ID:/jI38Xm9.net
    子供の頃、近所に美形の3兄妹がいた
    私の家も3兄妹で、偶然にも美形兄妹とみんな同じ学年、小中一緒だったんだけど
    全員変人か問題児で衝撃

    お父さんは大人しそうなイケメンで優しそうな人、お母さんはちょっとデリカシーない発言をポロっと言ってしまう節はあったけど
    2人共比較的普通で、すげー変人ってわけじゃない

    いろいろあるけど、長男はかなり暴力的で、中学の時イジメをした事により転校を強いられるという経験あり
    私は末っ子の長女と同学年で、小学生の時何度か遊んだことがあるんだけど
    その子の家の犬を見せてもらってたら、当時高校生の長男が
    「○○(長女)ーーー!!!勝手に犬見せてんじゃぬぇーー!!!」と長女の顔をグーパン
    その場に倒れ込み頭をぶつけ、流血事件という事があった

    次男は暴力的ではないけど、近所の公園の主みたいな感じで
    ビニールテープとダンボールを公園全体に張り巡らせバリケードを作り
    公園で遊びたい子供たちを追い出したり
    自分は中学生なのに、小学校低学年くらいの子相手に、カードゲームみたいなのを挑んで、負けたら子供達からカード回収とか
    中学生の時、当時小学生の私の友達の手に突然キスして泣かせた
    胸触られた子もいたとも聞いた

    私の同級生の長女もかなり変な子で
    まず、アニメ口調で、その時好きなアニメによって口調がコロコロ変わってた
    地面や宙に魔法陣みたいなの描いて、目瞑りながら呪文みたいなの唱えてたり(小4〜中3まで続いた)
    「私本当は、アレクサンドラなんとかかんとか(忘れた)王国の姫なの」と言い出したり
    この粉を美人にかけると、絶世の美女になるのと、校庭の砂を腕とか脚とか頭にパラパラふりかけてたり
    漫画やアニメの話を自分の体験談として話したり
    運動会の時は、靴をきちんと履かず、かかとを踏んだ状態でリレーに参加(気付いた時には時すでに遅し)
    パッタパッタパッタパッタ走り、トップ走ってたのに一気に最下位
    なんで靴ちゃんと履かないの!?とクラスメイトに言われたら「あwせdrftgyふじこlpっつってんだろ!!!!(聞き取れない)しょうがねぇだろ!!!!!」

    842 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2015/10/18(日) 02:20:44 ID:m9n
    衝撃って言うの大袈裟だけど、お茶請け程度に

    私はOLなんだけど、10月から異動してきたA子が毎日
    「これから1泊旅行ですか?」ってほどの大荷物で出勤してくる

    私は偶然家が近くて、同じ駅で降りて
    A子の自宅付近で別れたことも何度もあるので
    会社帰りにジムに行ったりすることもなく
    真っすぐ帰る日もいつも大荷物

    あんまり気になったので、「何が入ってるの?」と聞いたら
    「見ますぅ~?」と公開してくれた

    147 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2019/05/11(土) 21:52:26 ID:XVONqikH.net
    お付き合いしている人が亡くなった
    形見に何か頂きたいとお母さんに連絡したら
    「マンション(賃貸、一人暮らし)早く引き払わなきゃいけないから業者に頼んで家財道具全部処分した」と言われた
    形見とかあげたくないからやんわりとお断りされたのかなと思っていたんだが
    本当に急いで全て処分してしまっていた事が最近分かり衝撃を受けた
    まさか本当に全て捨ててしまっていたなんて…
    お母さんから「落ち着いてきてよく考えたら全て処分してしまって後悔している
    動揺していたから慌ててしまった
    あなた、何か息子の肩身になるもの持ってない?」と連絡がきた
    彼が使い古したパワーストーンのブレスレットを貰った事があり
    それをリメイクして携帯ストラップにして殆ど使わずにしまっていたのがあったので
    それをあげたら「大切にする、ありがとうありがとう」と泣き崩れていた
    息子の急タヒに動揺して考えることもできなかったんだろう
    管理会社から「家賃発生するから~」と急かされたようで
    言われるがまま処分させられたことを聞いて胸が苦しくなった

    611 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2017/12/02(土) 00:54:43 ID:uGHQEw9u.net
    会社の新人ちゃんが干支は選べるものだと思っていたこと。
    ふとした雑談の中で、
    私「Aちゃん今年でいくつだっけ?干支は何?」
    Aちゃん「まだ決めてないんです!迷ってて~」
    私「(決めてない、って何を…???)」

    話を聞いたところ、干支は十二支の中から好きなものを自分で選んで決められると思っていたそう。
    生まれ年で決まっているんだよという話をしたら、
    Aちゃん「ええ~そんな!!私、ウサギかヒツジが良かったのに…」

    確かに、ふとした時に「ん?」と思うような一般常識のなさはあったけど、それなりの大学も出ているし、なにより干支が自由選択制だと思っているその発想の斬新さに衝撃を受けた。
    干支が自由選択制だったら、何が一番人気になるのかちょっと気になった。

    620 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2020/03/24(火) 18:21:57 ID:iV.th.L1
    あとにも先にも人生で最も衝撃的だったのは、中学生の頃のAさんの発言だったな。
    Aさんは学校ではかなりの真面目な感じの人で、制服も校則に則って一切着崩さない人で、
    夏でも生徒手帳にあるようなハイソックス(夏は皆ショートソックスok)&リボン着用(夏服のみ免除されてた)、
    髪もしずかちゃんヘア、無遅刻無欠席で勉強も運動もできて、書道部の主将で賞もとり、いつも完璧だった。
    パリピな人たちからはガリ勉委員長と陰口を叩かれて軽くイジメにもあってたけど、Aさんはそのスタイルを変えなかった。
    自分が無くて規則通りの格好をしてるのではなく、自分を貫き通した結果、規則通りの格好だった。
    実際に彼女の私服はかなりパンクというか・・・名乗られるまで気づかなかったくらい別人になる。

    ある時、学祭か何かで教室に女子だけが集まり、作業している日があった。
    そのときパリピな子たちが集まり、作業そっちのけで、パリピの一人、BさんをどうやってCくんとくっつけるかの計画をたてていた。
    Cくんはソフトテニス部の次期部長で、ハーフ顔の長身イケメン、その上勉強までできるという、中学生からしたらパーフェクトボーイだった。
    生活態度も部活や進学に影響がないよう、表向きはきっちりしていた。裏は結構やんちゃだったみたいたけど。
    対してBさんは、まぁ不良とまではいかないけど、日頃から不真面目な人で、部活もバスケ部だったけど、サボりがち。
    制服も着崩し、髪も染め、リボンも短く可愛くカットし、メイクにピアスもやっていて、女子力は高かったと思う。
    Bさんの周りも似たりよったりだった。

    そんなBさんとCくんをくっつける計画をパリピが真剣に話してたんだけど、なんとそこにAさんが口を挟んだ。
    普段なら絶対に混じり合うことのないところが絡みだしたので、全員ハラハラしながら見守ってた。
    Aさんがパリピに発した内容は、
    「どうしてCくんを変えることばかり考えてるの?BさんがCくんに見合うように変わろうとしないの?」
    という問いかけだった。
    具体的なやり取りまでは記憶の彼方だけど、Aさんの話しを覚えてる限りあげると
    「私はCくんと同じ進学塾に通い、同じクラスで学んでいるが、彼は私よりも頭もいい。その上スポーツもできる。
    推薦も来るだろうし、勉強で高校を選ぶとしても、確実にBさんとは高校が分かれる。
    そもそもCくんのレベルにBさんは掠りもしていないし、2人の話のレベルが合うとは思わない。
    Cくんは勉強も部活も大切にしてるし、やらなければならないことはきちんとこなしている。
    勉強も部活も中途半端、やらなければならないこともせず、くだらないおしゃべりしてるBさん達とは考え方がまるで違う。
    今のBさんがCくんの目にとまり、記憶に留まるとは思えない。留まったとしても、それは多分マイナス要素が大きい。
    Cくんに好きになってもらいたいなら、まずCくんのレベルにまでBさんが追いつかなきゃならないんじゃないか。
    なぜ先にその努力をしないのか。」
    こんな感じのことを、すごくすごく真面目に問うていた。本当に不思議そうに。
    Bさんの周りは「あんたが知らないだけでBにも良いところはたくさんある!」と反論してたけど、Aさんは
    「私から見えるBさんと、Cくんから見えるBさんは大差無いと思う。
    私の目から見てBさんの良さ、付き合うメリットが何もわからない。Cくんの目から見てもそうだろう。
    2年間同じクラスの私ですらわからないのに、そのBさんの良さをわかってもらうところまで、どうやってCくんと仲良くなるの?
    そこにたどり着けるだけの関心をCくんから引き出せるの?どうやって?Bさんに勝算は無いと思う。」
    と、これまたズバッと切り捨てたのだった。

    13 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2018/06/06(水) 16:47:55 ID:ki3Wwuye.net
    高校の頃の話

    入学当初友達作りにすっごい苦戦した
    というか、エスカレーター式の高校でもないのに
    何故か入学式の翌日から既に人間関係がだいぶ出来上がっていた
    私は輪に入れずな状態
    真相を知り衝撃だった

    …というのも、当時『前略プロフィールの』全盛期
    入学する高校が決まった途端に、前略プロフィールで合格した高校を書き
    そこで、ほかの中学の人達と
    「はじめまして、私も○○高だよ☆」
    「一緒だね!今度遊ぼー☆」
    というようなやりとりが行われていたらしく
    携帯は高校入って、バイトして、自分で払えるようになってからという我が家のルールがある私は
    前略プロフィールの存在は知っていても、携帯もネット環境もないので使ったことはなく
    完全に波に乗り遅れていた

    私が一目ぼれした同じクラスの男子も、入学前に前略プロフィールで知り合った
    別のクラスの女子と付き合ってたらしい

    友人が行った高校も、前略プロフィールやってないと友達の話題についていけない!と言ってた

    最近職場の同年代の子達(他県の高校出身)にこの話したら
    「うちの学校そんなの全然なかったよ」と超驚かれ、お互い衝撃だった

    767 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2019/04/02(火) 16:54:45 ID:wdqlNFYj.net
    結婚で人生逆転した従姉の男の選び方が衝撃的だった。
    ぐだぐだ書いてたら長くなってしまったので注意。

    一つ上の従姉は才色兼備だが素行が悪かった。
    同じ中高一貫に行ったから噂はよく耳に入ってきたんだけど、彼女は中1から繁華街に入り浸り、お水系の女性.と遊び歩いたり成人男性.とデートしてたらしい。
    高2になって生徒指導部に呼ばれたかと思ったら翌々日には退学。
    援爻がバレたと噂になっていたので本人に聞いたら、「まあお金は沢山貰ってたけどね」とあっさり肯定。
    その後彼女はずっとフリーター。
    彼女の両親含む親戚一同から腫れ物扱いされ、私は関わることを親に禁止された。

    従姉との交流が再開したのは彼女が25で結婚した時。
    相手は同い年のサラリーマンで、学歴も勤め先も外見もパッとしない。
    破天荒で華やかな従姉とは不釣合で、長くは続かないだろうと言われていた。
    どうしてその人を選んだのか私も不思議で聞いてみたら、「男らしくて私を大事にしてくれるから。」と言っていた。
    そう言われても当時は全くピンとこなかった。

    514 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2008/11/28(金) 15:11:29 ID:n9aS52YH
    長姉の駆け落ち。10年前で、当時高校に入ったばかりの末っ子自分は衝撃だった。
    女3姉妹だから、両親は上の姉に期待を込めていた。名門大学卒の姉は自分も誇らしかった。
    そこへ姉が結婚したいと連れて来たのが脳性.麻痺の男性.。軽いほうだそうで歩き方が少し目立つ程度。でも両親は猛反対。祖母も泣いて反対した。
    そしたら二人でいなくなってしまった。入籍したと連絡があったきり。
    姉がそこまで一途だったことと、駆け落ちという行動が衝撃だった。

    このページのトップヘ