説教

    64 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2018/10/04(木) 19:18:59 ID:rxdfkjv/.net
    新入社員歓迎の飲み会の帰りに、新人女性.二人にタクシー代渡したら、34のババアが「私は?」って聞いてきた神経がわからない。
    これ、真面目に冗談発言だと思ってた。
    「歳上のおばさんが年下の俺にたからないのw」
    ってこっちも酒も入ってたから、ちょっと失礼な発言したのは悪いと思う。
    これに関しては反省してる。
    だが、ガチギレして説教され、マジ気持ち悪かった。
    何が気持ち悪かったっていうと、おばさん発言でオコなのではなく、若い女性.にタクシー代渡したのに差別だという内容。
    新人の女性.にタクシー代渡したのは、ジャグラー4で、8万勝ったからもあるが、この先も誘いやすいし、下心があったからに決まってるでしょ。
    頭おかしいの?夢みてんの?
    何でババアに奢らなきゃいけないんだよw
    てか、ババアとかなんか奢りでも飲みに行くのは嫌なのにw
    帰りの電車で他の人も
    「俺もババアに金あげたくないわ」
    「キチ外だな○○さんは」
    言ってたし…
    「明日大変だぜきっとw」と脅されもした。
    実際は、ガン無視されただけだったから逆に助かったが。
    今後真面目に関わりたくない。気持ち悪いババアとは…

    403 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2016/08/06(土) 05:38:31 ID:Q1e
    下級生にパワハラ、女にセク八ラを繰り返すアホが、何処で覚えてきたのか「本質的には尊敬している」といった屁理屈を使うようになった
    「お前たちを大切にする人間は本質的にはお前を尊んでいない。俺こそが真にお前たちを尊んでいる」とのこと
    「お前に社会の厳しさを教えてやる」とか言って下級生に暴言を吐いたり生活に干渉しようとしたり
    「古来の日本女性.の美徳を崇めている」とか言って女に雑用を押し付けようとしたり性.的な言葉を投げかけたり
    以前からこいつの相手には疲れ果てていたが、流石に面倒臭くなったので、下級生で結託して
    「相手に嫌な思いさせることが貴方の考える愛情や尊敬なんですね?じゃあ我々も敬愛を込めて貴方にお返しさせて頂きますね」
    という名目で反撃することにした
    軽口のテンションでこいつの顔面や趣味を馬鹿にしたり雑務を丸投げして帰ったり、大したことはしなかったが
    こいつも最初は罵倒や怒声で制止や説教を試みていたが、下級生全員が結託したことを知ってからは無抵抗になった
    そうこうしている内にこいつのモラハラの矛先は女だけに向かうようになったので、女たちにも手法を教えて実行させて、こちらは女を援護した
    最初に反撃を試みてから一か月も経った頃には随分と大人しくなってくれた
    願わくばこのまま静かにしていてほしい

    781 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2007/07/12(木) 10:18:50 ID:wxU5nN7E
    小学校にあがる前のこと、母と一緒に電車で病院に行った
    向かいの座席を見ると、端の方に白い杖をついた男の人が座っていた
    母に「おじーちゃんじゃないのに杖を持ってるよ」と言うと、
    「目の不自由な人なんだ」、「変だって言っちゃダメだ」と耳打ちされた

    そうかと思い、あとは外の景色を見たり、吊革の揺れ方を見ていた
    母は居眠りを始めてしまったので、自分は
    「早く降りる駅が来ないか」と静かに座っていた

    次の駅で三人の女子高生が乗ってきた
    三人は盲目の男性.と少し間をあけて座席に座り、
    大きな声で話を始めた

    しばらくして女子高生が膝の上に乗せていたカバンを
    座席の横に置こうとしたら、そのカバンが軽く男性.にぶつかった
    女子高生はハッとして男性.の方を見たが、逆に男性.の方が
    「すみません」と、何度も頭をさげて申し訳なさそうに謝っていた

    それを見た三人は顔を見合わせ、なにかコソコソと話し
    一人は男性.の隣に密着するように座り、あとの二人は
    男性.の前の吊革を持って立ちふさがった

    そして三人はワザと男性.の身体にぶつかり始めた
    女子高生がぶつかるたびに、男性.は「すみません」を繰り返し、
    その身体を小さくしていた身体を小さくしながら何度も謝る
    男性.を見て、三人はずっとニヤニヤしていた

    すると酔っ払いっぽいおじさんが「なにしんとんじゃぁああ!」と一喝し、
    女子高生の一人をひっぱたいた
    逆切れして食って掛かる残りの2人の髪の毛を掴んで引きずり倒し
    説教をはじめたと思ったらゲロを吐いた。
    吐瀉物まみれの女子高生を残し、おっさんは車掌さんに連れて行かれた

    829 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2017/02/01(水) 15:47:00 ID:iTu
    先日、某ファストフード店で薬を飲んだら「持ち込み禁止です!」ってわりと大きめな声で怒られた
    別のファストフードでは薬を飲むときの水をもらえるがそこではもらえずわざわざ水を買ったのに・・・
    持ち込みといえば持ち込みだけど・・・なんだかな・・・

    23 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2018/03/09(金) 22:16:50 ID:g2JxG5B4.net
    娘達(当時中2と小6)が俺を嫌うようになった時。反抗期か~父親が嫌われるのって本当だったのか‥と、軽くしょげてた。ある日晩飯のときに「パパの隣嫌~、あっちで食べてよ~」とリビングの端っこ指さされた。
    さすがに泣きそうになって、押し黙ってたら、
    ガッシャーーン!!!とキッチンから嫁が食器をシンクに叩き落とした。

    そっから嫁の怒号からの説教アンド説教。
    普段ツンデレな嫁が熱く俺の良さを大演説。
    その娘であることに感謝しろ!!と締めくくり、娘たち大号泣。俺への冷たい態度はその日でピッタリ止んだ。
    あんな衝撃的な日は生まれて初めてだった。
    思い出して涙出てきた。文章下手でごめん。
    とにかく嬉しかった思い出。嫁ありがとう。

    555 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2009/04/15(水) 01:27:14 0
    コトメさんって状況によっては強い味方だよね。

    うちのトメは私達夫婦が結婚して数年の間に、だんだん私への
    風当たりを強めて、夫のいないところで
    「息子をもっと大事にしろ!仕えろ!なってない!」みたいな説教を
    きつい口調でするようになってきてた。

    それが少し前に、コトメさん(既婚、夫とあまり交流なし、私とは2、3回会っただけ)
    の帰省と私達夫婦の義実家訪問が重なった。
    トメが私を声高に叱りつけているところへ
    初めて出くわしたコトメさんは、目を皿のように大きくして、
    仰天した声で言いました。

    「え?おかーさん何いってんの?義姉さん何したの?
     なんか大変なことがあったの?」
    「……そ、そう言うわけじゃないけど、お兄ちゃんの世話とか
     家事とかをちゃんとやりなさいって」
    「兄ちゃんの世話?世話って何すんの?ひょっとして兄ちゃん、入院でもしたの!?
    大丈夫なの!?」
    「そ、そうじゃないわよ。元気よ」
    「?じゃあ世話って何するの?」
    「何って、お兄ちゃんも仕事で疲れてるだろうし、土日は
    家事なんかさせないで休ませてあげてって」
    「?共働きだよね、兄ちゃんとこも?義姉さんも平日仕事だよね?
    2人で土日はゆっくりしなさいってこと?掃除とかいつするの?平日にするの?」

    570 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2015/01/03(土) 13:36:00 0.net
    職場の忘年会に行って帰宅したら、旦那と同居ウトメに説教された。
    私、独身時代は仕事終わりに一人飲みする程酒好き。
    義実家、全員下戸で飲みが嫌い。
    結婚してからは夜遊びもせず、子供二人産んで下の子が三歳になってから復職。
    かなり前々から義両親と旦那に忘年会の予定をお願いしてオーケーを貰っていた。
    当日の夕食の支度も、子供達の着替えや寝支度も全部整えていました。
    旦那も7時には帰宅したとメールがあり、じゃあお願いしますと参加しました。
    10時過ぎに帰って来い、どこにいると鬼メール…。
    腹が立って、無視して23時過ぎに帰宅しての説教でした。
    飛行機の距離の実両親は、何で怒られる必要があるんだ?と。
    ほんっとうに久々に外で飲む機会だったので、楽しみで根回しもちゃんとしてからのことだったので。
    楽しかったのも楽しく思えない結果に苛立ち、旦那と大喧嘩に。
    ちなみに旦那は会社の飲み会には嫌々ですが参加します。
    納得がいかないです。私が非常識だったのか認めたくない。

    251 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2015/11/20(金) 18:53:32 ID:HROsmq3A.net
    自分は部外者といえば部外者なんだけど、ファーストフード店でのこと

    その店はフォーク並びでカウンター注文するお店で、注文取る店員さんが3人、全員応対中
    順番待ちは作業着を着たおじさんがひとり
    カウンターがひとつ空いたので店員さんが「次のお待ちの方ー」って声かけたら、おじさんの
    後ろにちょうど入ってきた男子大学生風の二人連れが店に入ってきた勢いでそのままその
    カウンターに早足で取り付いて注文しようとしたら作業着のおじさんが大声で「ちょっと待て!」
    って怒鳴った

    大学生が知らんぷりして誤魔化そうとしてたらおじさんが大学生に近寄っていちゃもんつけた
    「お前はオレが前にいるのに抜かしてそれでいいと思ってるのか?」
    「誰にそんな風に行動しろって教育されたんだ?親か?学校の先生か?」
    「そんなズルをして楽しいのか?ズル賢いことがうまくやることって思ってんの?」
    みたいなことを怒鳴りながら詰問、大学生も最初はヘラヘラして誤魔化そうとしてたけどだんだん
    神妙な顔してきて、最後は店員さんにも
    「オレがいるの分かっててこいつらの注文先に取ろうとするってどうなの?」
    って詰問しだした

    その横でオーダーしたものが出てくるの待ってた自分が修羅場
    先に食べ物が出てきたので2階に逃げるように上がっちゃったけど、2階にも聞こえるおじさんの声
    10分以上、怒鳴り声が聞こえてたけど静かになった
    結局、おじさんも大学生も2階に来なかったのでどうなったか分からないけど、人が怒ってるの
    見てるだけで心臓がドキドキする小心者な自分

    788 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2009/05/13(水) 13:53:19 ID:DYyZBvHx
    このスレのお陰で助かったw
    駅の駐輪場に自転車置いて離れて10分くらいで鍵を外し忘れたのに気づき戻ると
    まさに今子供を乗せて出ようとする親子がいた。
    最初同じ自転車?とか思ったけど子供がつけたシール跡とマスコットが一致。
    相手ママ問い詰めると「これはうちの。言いがかりつけんな」と言われたので
    駐輪場の管理のおじさん呼び出して警察呼んでもらった(交番が近い)
    警官来ても相手ママの主張変わらず。「この鍵も私のですよ。そちら(私)が
    勘違いしてるだけ。第一子供いないのに子供乗せ自転車なんておかしいじゃないですか」と
    ややpgrモード。幼稚園に送った帰りなだけだっての。
    警官も「何か証明できるものありますか?」と聞かれたので「ありますよ」と言ってみた。
    このスレ見ていたので携帯で撮影した防犯シール(購入当日の日付入り保証書付)と
    自宅の鍵と一緒に持ち歩いてた自転車の合鍵。相手ママに一回施錠させて確認。
    決定的な証拠つきつけられて相手ママ泣き落とし開始。警官と管理のおじさんも
    「小さい子がいるから穏便に」ムードだったので「いいえ。被害届出します。この人が
    泥棒なのはあなた方が証人ですよ。拒否されるならお巡りさんは階級と氏名お願いします。
    管理の方は区の方に伝えます(区の駐輪場)」と言うとダンマリ。
    相手ママが「小さい子いて大変なんです」と土下座してきたので「小さい子がいるのは私も同じ。
    ここであなたに自転車を盗まれたままだったら私の子が何も悪くないのに悲しむんですが?
    自分と自分の子が良ければ他人の子がいくら困ったり泣いたりしても平気って事ですよね。
    小さい子がいる事を犯罪の免罪符にしないでください。同じ子持ちとして迷惑です」と突き放した。
    呼び出した相手旦那(近所だったらしくすぐ来た)も同様の言い訳かましてきたから
    同じ説教してる間にお巡りさんの上司?同じ交番のお巡りさんが来たので同じ説明3回目。
    そのお巡りさんが一番私の話理解してくれて最初の若いお巡りさん他3名を軽く説教。
    結局そのお巡りさんに免じて(?)届保留にして帰ってきた。
    帰り際に泥ママに「この近所、少なくともうちの子と同じ園の人たちは(写メなど)同様の対策してるから
    次は無いですよ」と釘さしておいた。(嘘だけど

    836 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2012/05/17(木) 20:08:06 O
    >>813さんGJでした!
    では私じゃなくて伯母が偽実家にやったDQ話(伯母の許可済み)でも。


    あれからもう20年くらいになるけど
    ある日の早朝、突如全身真っ黒な服に身を包んだ伯母が
    我が家に従姉妹達を連れて来たと思ったら
    今度はオカンを連れて、またどこかへ出掛けて行ってしまった。

    そして、夜になってやっと二人が満面の笑みで帰って来た。
    その時は、従姉妹達も私達姉妹も全員まだ小学生だったので
    わけがわからないまま、お互いの母親から漂う
    ものすごい酒の匂いにひたすら辟易してその日は終わったが
    (あとから帰って来たオトンが
    その日の夜、このウワバミどもが…と呟いてたのは未だに覚えてる)

    数日後、学校から帰って母方の祖母の家の庭(歩いて1分もしない超近距離)で妹と遊んでたら
    オカンと伯母が二人して祖母に叱られてる姿を目撃した。
    でもなぜか婆ちゃんの口元がニヤニヤしてたんだ。

    怒られてたのはあの日の事かと気になってしょうがない私と妹は
    オカンにあの日何があったのか聞いてみたが

    オカンはニヤリと笑って「まぁ、アンタ達が大人になった時話すよw」とだけ。

    後で事情を知ったらしい姉と父は「お前らが知るような話じゃない!」と
    口を固く閉ざしていた。
    …ここまでが当時の記憶。

    このページのトップヘ