遺書

    941 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2016/02/28(日) 13:31:51 ID:zJZ
    ある日、娘に遺書を見つけられた。
    お母さんがタヒのうとしてる?!それとも病気?!と娘からガンガン電話が来た。
    その時ちょうど友達とランチ中で全く気付かず、焦った娘は夫に連絡。おっちょこちょいの夫も大慌てで私に電話、しかし全く気づかずでない私。
    夕方、夕飯の買い物して家に帰ったら夫と娘が家にいた。
    来るなら言ってくれたらご馳走にしたのにー。
    あなたもこんな時間に帰ってるなんてどこか具合でも悪かったの?ごめんね遅くなってといつも通り話しかけたら、夫が少し涙目でキレた。
    遺書を見せられ、これは何だと問い詰められた。
    私、学生時代に母親を亡くしてるんだけど、事故だったから急だったのね。
    それで、自分の思いを伝えられないままタヒぬのは嫌だ、そして人間いつ何があるかわからないと思った私は、それから一年に一回か半年に一回くらい、遺書を書いている。
    内容はいつもほぼ同じで、家族への感謝と私がタヒんでも幸せでいてほしいという希望。
    娘が見たのは、たぶん2年前くらいに書いたやつ。娘が独り立ちする時で、家にあるタンスをそっくりそのままあげたんだけど、そこに入ってたみたい。
    慌てた夫が息子たちや、共通の友達(私と夫は学生時代の部活先輩後輩)に連絡をしたらしく、訂正というか無事ですという連絡をするのが恥ずかしかったー。
    あとちょっと遅かったら警察に電話するところだったらしくて、危ない危ない。
    携帯は首から下げろ!とか言われてしまって、そんなおばあちゃんみたいな…と思いつつも、いつも気づかないから真剣に検討中。みなさんごめんなさい。

    325 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2012/08/07(火) 21:05:15 ID:39KE6g29
    祖母の遺品がとんでもなかった時。
    生前は祖母が誰にも開けさせなかった箪笥を遺品整理で開けると、巨大なダイヤの指輪、純金の塊みたいなネックレス、
    その他「叶姉妹が着けるの?」みたいな鑑定書付き宝飾品や着物や骨董品がわんさか。
    試しに現金換算したら本当にとんでもない金額になった。一品で七桁の品もあった。
    昔はお金持ちだったと聞いた事はあり、何があったのか「現金は信用なりませんよ」とも言ってた事はあったが、
    生前の祖母は質素な生活ぶりで、そんな物を持っているとは誰も思っていなかった。
    その遺品自体も衝撃だったが、箪笥からは遺書も見つかり、
    「次男夫婦とその孫(我が家)に全て譲る事。長女次女と長男三男、その他の親戚や兄弟には一切譲らない」
    と書いてあって、元々我が家以外が祖母の介護を放棄した時から多少歪んだ親戚一同の関係が
    一気に完全崩壊していった事の方が衝撃的だった。

    801 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2016/04/20(水) 00:33:40 ID:UvmzQTA4.net
    うちの姉の話
    姉は元々くじ運が抜群に良くて、おみくじはいつも大吉だし、宝くじも数万円単位でよく当たってた。で、いつかそうなるんだろうなーと思ってたんだけど、ある時数千万円が当たったとの報告を貰った。
    もちろん税金関係もつつがなく家族に分けてくれて、本人の分は中古のマンションを買って使いきり、普通に暮らしてた。
    そんな姉も遅咲きなりに結婚。姉は子供を産めない身体だったんだけど、相手がシングルファーザーだった為親になる事が出来た。その子は少し生意気な子だったけど、姉はきちんと叱って沢山話をしていいお母さんをしてたように見えた。
    それから何年かして、姉と旦那は大きな事故に巻き込まれてタヒんだ。
    そしてわかった事。姉が当選した宝くじは本当は億で(私達には前後賞の片方だけが当たった事にしてた)それをほとんど使わずに持ってた事。だからか2人とも保険にも加入しておらず、連れ子が継ぐ財産は現金数百万円程度。
    姉は遺書も遺してて、寄付についての記述まであったのに連れ子に対しては一切無し。
    さらに日記には、連れ子と養子縁組をする話が出たけど断った。絶対嫌だと書いてあった。
    愛情深くて太っ腹な人だと思ってたから衝撃だった。

    897 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2017/04/12(水) 20:03:58 ID:QHT
    ニートの糞姉が俺の車で飲酒運転して、親の農場に突っ込んで地獄へ行った。
    遺品整理してたら、糞昔に書いたお花畑な遺書が出てきて

    俺は次の土日、オーストラリアに糞姉の遺骨をまきに行く事になった。

    260 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2017/05/09(火) 01:41:56 ID:/VT9cMG40.net
    嫁がW不倫していてさ間男に完全にラリってたんだ
    俺はヘタれだからそれ知っていて言い出せなかった
    ただ只管仕事に打ち込んで気を紛らわす毎日だったんだ

    2年以上そんな生活が続いていた時に警察から連絡があってね
    嫁が自〇したから遺体確認してほしいと言われてね
    病院の霊安室に案内された。
    公園の隅の木にスカーフで首を吊ってたんだって
    免許証で身元確認できて、遺書もあってさ
    俺は嫁だと確認してそれからはあまり覚えてないけど
    いろんなところで書類とか書かされたりして
    その間に駆けつけた嫁両親と嫁弟に罵倒され殴られてさ
    気がついたら俺病院のベッドに寝ていたんだ

    この時に初めて遺書を呼んだ
    嫁は浮気していた事を俺が気づいているって知っていたみたい
    初めは俺のことを女々しいやつと思って鬱陶しくてすぐに離婚する準備をしていたらしい
    ただ嫁から言い出さなかったのは間男に慰謝料出させたくなくて、また嫁から慰謝料払うのが屈辱だったらしい
    そうこうするうちに俺の態度が変わらないことに疑問をもって俺の日記を見て泣いたらしい
    「いつか妻が戻ってくることを願う」の言葉見て自分のしたことがいかに愚かだったかと書かれていたよ
    それで間男に抱かれるたびに罪悪感が大きくなってとうとう間男に別れを切り出したらしい
    その時に間男は拒んで縋り付いてきたが不倫を旦那にバラすと脅され
    嫁が「主人は知っている」と反論すると俺の上司でもあった間男は
    「会社での旦那の立場が悪くなるようにする。最悪は首にも出来る」と脅したらしい
    この頃に嫁はラリから完全に冷めていて俺に対する気持ちが戻っていた
    でももう戻れないと、それに自分たちのしたことで俺の人生を狂わせたことに悩み始めて
    間男を呼び出し目の前で首を吊ることを考えたらしい

    712 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2016/08/01(月) 00:08:37 ID:5aZp4KmB0.net
    十年前、姉が二十歳の誕生日の翌日に首吊り自杀殳したこと
    遺書は「自杀殳。生きるのめんどい。ほんとにそれだけだから気にしないでね!今までサンキュー。一応身辺整理はしといたよ。でも全部は流石に無理だったからゴメンけど後片付けヨロ!」だった。ほんとにこれが全文だった。軽すぎるわ

    こんな遺書残されたら「ざっけんな!」としか出てこず。嘆くことも怒ることも出来ず。残るのはずーっと気持ち悪いモヤモヤだけ
    警察の人もこんな遺書初めて見たって引き気味だった。恐らくこんな理由で自杀殳する訳ないって、我が家の健全性.を疑ったのだと思う。
    両親曰く虐待も疑われたようだし

    昔から無気力の塊みたいな人で、小学校に上がったあたりから「だるーい。何もしたくなーい。小学校行かない!」な人だったし、高学年になったあたりからちょくちょく
    「タヒんだ人はいいなー。何もしなくていいから」
    「子どもとしての義務は二十歳で果たせるから(?)二十歳になったらタヒぬね」と宣言していた
    どれだけ両親や私が、姉が楽しんで不安なく生きることが出来るよう手を尽くしても「いじめとか親が悪いとかそういうことじゃないんだよ。ただ面倒くさいんだよ」と効果なし
    ずっと言い続けていたとは言え、さすがに誕生日の翌日に実行するなんて夢にも思わなかった

    姉の人生って何だったんだろうか
    姉妹仲は普通に良かったし、こんなことがあっても結局大好きな姉だし、タヒんでほしくなかった。けど、本当に理解できない人だったと思う
    そんなに生きたくないくらい、私達家族や姉の周りの人々は姉にとって酷い人だったのだろうか
    それとも本当にただ生きること自体が苦痛で仕方ない人だったのだろうか。未だにわからない

    このことがトラウマで、子供を作りたくないから小梨希望の夫と結婚したけど、夫には子供嫌いが理由と言っている
    子供に産んだことすら否定された上に、私達にとっては理解出来ない理由で自杀殳された両親を見てきたから、もし子供に自杀殳されたらと思うと怖くて怖くて堪らない
    流石にこんなこと誰にも言えないわ
    両親と私だけが墓場に持ってく秘密だ

    319 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2016/09/28(水) 03:22:59 ID:EPK/v/ZY0.net
    花屋の友人が体験した話ねー。
    20代くらいの女性.が花の予約に来たんだって。
    頼んだ花は二つで、アレンジメントでおねがいします、って。
    一つは白い洋花で清純なイメージで
    もう一つはピンクのバラを入れてお淑やかな感じで。
    一応用途を聞いてみるとちょっと恥ずかしがってから、友人の結婚式に、と言っていた。花屋ってお悔やみとか法事のほうが多いから、大々的なお祝いの注文はつい張り切っちゃう、と友人は言っていた。
    支払いは当時でもいいと言ったけど、他の人が取りに来るかも、ということで支払いを済ませ、再度受け取り日時の確認と、注文書の控えを渡して話を終えた。
    当日、比較的暇なこともあって一つに30分以上の時間をかけて注文のアレンジメントを作った。
    友人の店では基本的には20分以内というノルマがあるけど、余裕があるなら時間がかかっても満足のいく、自分の最高のものを作りたい、というのが友人だった。この辺り花屋も芸術家気質なんだろう。
    というわけでここひと月で最高の出来、と言えるアレンジメント二つを前に自信満々、きっと、いや絶対喜ぶぞ、と思っていたそうだ。
    さて、約束の時間に来たのは当人ではなく中年かもう少しいってる女性.。
    控えは持っていたので引き渡すが、「頼まれて来たが心当たりが無い」といった感じで不思議そうに帰っていった。
    そこからの話は端折るけど、注文に来た女性.は受け取りにきた女性.(母親だった)が花を撮りに来ている間に首を吊ったそうだ。
    一つは自分用。もう一つは母へのプレゼント。後悔もあるし、ほんとうにお母さんには感謝している。けど耐えられない。そんな遺書があって、二つのアレンジメントが並ぶことになったぞ。
    端折った後の話は、亡くなったのが俺の家の近所の人だったからわかっただけで、友人には言っていない。
    男なのに感情移入が激しくて、お悔やみの注文を受けた日に偶然酒飲みに行ったりすると遺族がどんなに悲しいだろうと半泣きにまるほど優しい奴だから。
    この間の彼岸が明けて、お疲れ様と酒に誘ったら、酔っ払いながらもう居ない人を思って花を添える行為を思うと耐えられない、と泣いててちょっと引いたし。

    自作する自分と、迷惑をかけるであろう母に花を準備してまでタヒを選んだ女性.はどれほど苦しい状況だったんだろうか。
    これ以上は、流石に詮索出来ない。

    このページのトップヘ