黒帯

    195 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2009/04/28(火) 17:12:52 ID:lsRhS0k3
    1年くらい前に、自分の通っている空手道場に、すごいデブの30歳のオッサンが入門してきた。
    基本稽古のときにもうハァハァいってて、運動してるのに顔が真っ青。
    これはきっとすぐにやめるな。と思っていたら、その後もずっと通い続けてきた。

    で、1年たった今では筋肉の上を脂肪が覆っている冷蔵庫のようなカラダになり、ともかくパワーがすごい。
    スパーリングなんかも荒さが目立つものの、パワーで押しまくってくる。
    まだ黄帯なんだが、どうかするとパワーで黒帯さえ追い詰めることがある。
    緑帯の自分ではすでにこのオッサンに勝てない。
    自分のほうが10歳も若く、経験も長いのに。

    人間、努力すれば変われるんだなぁ、と思ったことと、この人があと10年早く空手を始めていたら、きっと超一流の選手に
    なったに違いないと、ひと事ながらもったいないと思った。


    補足説明 白帯→青帯→黄帯→緑帯→茶帯→黒帯 道場によっては白帯の前にオレンジ帯がある。
    黄帯までは簡単に昇級させてくれるものの、緑帯から先はなかなか昇級できない。
    ちなみに、うちの道場で黒帯になれるのは総入門者数の5%以下だそうです。
    黒帯の数に制限があるわけではなく、たいていは何年も自分のように緑帯か茶帯でとどまってるか
    やめてしまうかのどちらかです。

    663 :ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~ 2010/07/29(木) 20:33:05
    語ってみる。俺嫁共に37

    俺実家、嫁実家がとても近所(歩いて5分以下)だったが、別に幼馴染だったわけではない
    小学生の時に誘拐事件が多発したから、集団登校制度ができて近所だったから一緒に登校してた程度の知り合いだった
    小、中学校が同じだったが「出会ったら挨拶する程度」な近所の子だった
    ただ俺の父と嫁父は呑み友達で、親友関係みたいだ

    そういう理由で、幼少時代は全くといっていい程接点がなかったと思う
    義務教育が終わって、別々の進路に進み、ますます接点がなかった

    接触があったたのは就職してからで、会社の同僚が「地元の小さな空手大会に出るから応援に行こう」だった
    スポーツをやれない自分としては面倒だと思いつつ、付き合いで観に行った
    けど、当然面白くもない訳で(興味ない上に同僚が出てくる場面など少ししかない)ブラブラとうろついてたら、女子部の試合場に黒帯着けてる嫁がいた!
    知り合いが出てれば、当然応援したくなる訳で・・・(普段仕事の話をちょっとだけな同僚よりは、ですが)
    結果は三回戦敗退。だが俺の心は嫁方向へ折れてしまうぐらいに格好よかった
    嫁が通路で悔しそうに佇んでたのを見かけて「お久しぶり。今日は残念だったね」程度に会話できた(嫁の後日談だと「何で俺がここにいるのか?」と思ったらしい)

    惚れたはいいが、どうやって口説くか。という問題がでてきた
    とりあえず同僚のおかげでそれなりの規模の大会がある開催日時は分かるから、試合を観に行き通路で会話する事はできた
    ・・・が、大会なんて年に数回だから合える回数などたかがしれているので
    「手作り弁当で激励」作戦も同時展開した
    家は父子家庭で、7歳から台所に立っていたので一通りの料理はできたのが取り得だったのを生かした(つもりだった)

    おかげで友人レベルには仲良くなれたと思う。近所なのが幸いしてちょくちょく顔を合わせる事もできるのも良かった条件なのかもしれない
    そうこうしている内に、嫁の通っている道場の仲間とも知り合いになってきて
    試合後の祝勝&残念会にも(部外者なのに)参加してた。当然俺の役目は差し入れ係だw


    ・・・ここまで書いてみると俺ってストーカーみたいだなorz
    続く

    このページのトップヘ